スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーニング娘の武道館コンサートに行ってきました

めっちゃ久しぶり。
春ツアーさいたま公演に一度行った以来だわ。
セトリまぁまぁで、そう何度も行きたいものではなかったけど、行って損した感もなかったのでよかった。
強気で行こうぜと新曲のセクシーキャットがかっこよくて、生で見れて良かったです。
こんな風につかず離れず、ツアーに一度くらいは現場に行くって距離を保ちたいな。

まぁついさっきまでは復帰する気満々だったんですけどね。。。折れた。
いやー最近の動画、まーちゃんがめっちゃかっこよくてさぁ。りほりほみたい。立ち姿が。
ライブで立ってリズム取ってるだけで、かっこいいメンバーっているんですよ。
前は、そういう風にかっこよく演じようというやる気を感じたレベルだったんだけど、すっかり板についてて普通にかっこいいんだよ。
タカノはメンバーに心酔したいタイプで、「ふわぁぁぁぁぁかっこいい神ぃぃぃぃ」みたいな心持でメンバーを崇める、これをすなわち推すと定義しているので、そうできるメンバーを待っているんですが、まーちゃんがとうとうこの域に!
これならまーちゃんメイン推しにして、13期に箱に希望が持てるような子が来たら復活できる!よしゃやろうかの!!
そんな気分で近年になくわくわくしながら武道館に行ったわけです。

本日の武道館公演では、新人13期メンバーの発表が予定されていました。
事前に研修生からの昇格のみって発表はされていた。
この時点で予想すべきだった。だったけど、タカノ研修生全然知らないし、小田ちゃんもあかねちんも見たことも聞いたこともない研修生だったけど、ほーこんな子がいたのか!と案外良い印象を得たので、今回も知らないけど良い子が入ってくれるんじゃないかなと希望を持っていた。

はぁ。

最初に言うけど、本人がどうのって話じゃないから。本人の印象のみなら逆で、良い子らしいねって聞いてたから。
そうじゃない。そうじゃないけど、はぁ。なんでこうなるの。

今回加入は2人だったんですよ。
一人は研修生になって数か月、可愛いけどスキルなし。
まぁ握手メインの時代だし、顔でオタ釣る戦略で行くしかない事情もわかるから、まだまぁ我慢できる。
もう一人が、研修生4年って言ってたベテランの有名研修生。
研修生の年数が長いことってまったく自慢にならないんですよね。ずっとデビューできず後輩がデビューしてくのを指加えて見てたってことだから。
ここ数年昇格チャンスは山のようにあって、たぶん20人くらい後輩がデビューしてったんじゃない?
そんな中落とされ続けた、もちろんモーニング娘のオーディションも11期、12期(2回)落ちた、そんな状況の子が、今更合格。
なぜに。
年齢が幼すぎたとか、グループ適正を見てたとかで、一度落ちたけど復活してきましたって言うのはわかる。
でもこの子の場合、年齢も問題なく、もっと前のタイミングで合格させても適正を見る時間は十分にあった。
そこで落とされたということは、モーニング娘には相応しくないという評価がいったん下ったということ。
急激にビジュアルやスキルが伸びたのならわかるけどそうでもないし、ほんとになぜ今合格なのか謎すぎる。
考えられる理由は、現在の研修生の代表格ってこと。
長い間研修生を続けてくれたことに対する功労人事、それしか考えられない。
そして、そんな風に一生懸命研修生を続けれてれば、適正なくてもデビューさせてあげるよっていう研修生制度へのアピール。
つまり、研修生という制度を強固なものにするためにモーニング娘を生贄に差し出したと。

今事務所がモーニング娘をどんな風に考えているか、なんとなく見えてしまって激萎えました。

研修生をどうしても入れないといけないなら、とにかく手垢が薄い子がいい。
正直研修生一度経由しただけでタカノ的に中古感が出るからできれば研修生いやなんだけど、一口で研修生って言っても数か月でほとんど活動に参加しないままデビューする子とかもいていろいろだということは過去学んだので、そこまで強烈な拒否反応は出なくなった。
現役メンバーだと、小田や羽賀は知名度低くて中古感薄かったし、牧野は一度目のオーデのときは幼すぎてちんちくりんだったから、研修生を経由させて様子見たのは良判断だと思ってる。
そんな風に個別に見れば、研修生からでもまぁ納得、それ以上に小田は歌、牧野羽賀はビジュアルで超納得人事だったから、研修生だからって点にそこまでこだわっていなかった。できれば嫌だけど。

だけど、研修生4年目とかwwwwww手垢どころの話じゃねーぞwwwwどうして娘オタが推せると思うんだよwwww飯窪さん以上に他所様のお子さんじゃんwwww
ああもうほんとごめんね、彼女本人が悪いんじゃないんだよ。というかよく知らないし。
でもモーニング娘の新人メンバーである以上、フレッシュ感という最重要事項が皆無なのは問題だし、年齢も高くて今後の伸びしろ皆無なのも大問題。
そういった成長を見守るのがモーニング娘のファンの楽しみだと思ってるので、それの無い新人って何のために・・・とどうしても思っちゃう。
本人に非のないことでこんな感情を抱くのは失礼だし、かわいそうなことだと重々承知しているのだけど、恨むならクソ事務所を恨んでくれ。

まぁこうやって研修生がハバをきかせてくるのは規定路線だったんですけどね。
今の事務所を仕切ってるえらい人?が研修生制度に自信持ってるらしくて、研修生からどんどんデビューして活躍させたいドヤってインタビューで言ってたから。
その割に歌もダンスもたいして伸びてないよねどの子も。うまい子はほとんどその子の才能によるものだよね。とくにダンス全員下手くそなんだけどどっからそんな自信わいてくんの?
もうそれ聞いて、ああタカノが好きなハロは終焉を迎えつつあるんだなって覚悟はしてた。
でもモーニング娘に実害はなかったから、見ないふりしてた。
それがとうとう、ってかんじです。
今日の武道館でも、新メンバーが少しトークしたんですけど、めっちゃ内輪感あるというか。ハロ村だけで盛り上がるローカルトーク。
鳥肌が立つくらいつまらなかった。本人のトーク技量を問題にしてるわけじゃないですよ。その場の雰囲気とか、他メンバーとの間合いとか、そういうなんとなくの部分。
あとオタの反応ね。研修生がどんな苦労してるかとか心底どうでもいいからね。
この閉鎖的な村感がハロの中で比較的薄いのが、モーニング娘の好きな理由だったんだけど。
とうとうハロ村に吸収されてしまったね。もう心が折れた。

総括すると、タカノが好きだったのはつんくPだったんだなってことです。
つんくの意味不明なむちゃくちゃなセンスが、くさやのようにタカノを惹きつけて離さなかった。
つんくが離脱するということは曲が平凡になるという被害だけかと思ってたけど、意外にも、ダンスやパフォーマンス、ライブの選曲、演出その他、全体的な雰囲気に影響してる。
そしてメンバーの選び方。これが決定的。
つんく現役のときは完全に操り人形なんだろうと思ってたけど、つんくがいなくなるだけで、こうまでタカノの好きな要素がなくなるのかと。
娘オタとしてずっと「今の娘が過去最高の娘」を方針としてきたけど、もう無理だ。
プラチナからカラフルキャラクターまでの、あのワクワク感、この後どんな娘になるのかな、みんなどう成長していくのかなっていう期待感がもう持てない。
メンバーは変わるからまた違った娘が作られて行くんだろうけど、投入されるのは今後も握手要員としてのスキルなしのビジュアルメンバーか、研修生の手頃な子なんだろうとしか思えない。
このメンバーをどういう意図で入れたのか、どういう役割を期待しているのか、これからどんな娘を作りたいのか、ビジョンが全く見えない。
ハローは変わってしまったよ。

カラフルキャラクターの頃は楽しかったな。
初々しいメンバーが1公演ごとに成長していってて、そのメンバーに合わせた良曲が湯水のようにあって(青春ど真ん中とか女子高花道とか)、若いメンバーにふさわしい明るいはじけた曲も多くて、でもかっこいい曲ではビシッと決まってて、見てるだけで痺れるような快感だった。
プラチナのかっこいい歌謡曲路線を終わらせた後、今後は若さはじけるモーニング娘、だけどかっこいい路線も続けるよ!っていうビジョンが明確で、まだまだ続くこの変化こそが醍醐味だと思ったし、その期待に応えようとするメンバーの姿が眩しかった。
新人をみんなで盛り上げていこうってオタもやる気があって、おっさんばっかりだったけど今みたいに叩きあいもなかったし、何してもどこに行っても楽しかった。
加入間もないまーちゃんがソロを担当して盛り上がったなぁ。りほりほと二人でウサギコスとかしてさ、さゆと一緒にザ・アイドル曲を踊ってる姿が本当に可愛くて。。
この子たちが成長したらどうなるのかなって考えるだけで生きる希望が湧いたんだよ。
ベテランの先輩は本当にかっこよかったし、その先輩が順々に卒業していくたびに不安になるんだけど、必ず若いメンバーが覚醒していって、うわぁ10代の成長ってすごいって感動したもんだよ。
あの独特の臭み、面白み、キラキラ感それが感じられなくなった。すべてにおいて。
タカノの感性が鈍ったともいえる。歳をとるというのは怖いね。
↑ここの塊マジ泣きしながら書いたwwもうあの頃思い出すだけで涙が出てくる。

あのとき若手だったメンバーが今やパフォーマンスの中核を成していて、今その点に関しては凄いと思うんだけど。
同時進行でまた新人が入ってきて、きっと同じように未来を感じさせてくれるものだと信じてたのに。
有力メンバーが抜けても誰かを抜擢ということはなく、2番手が1番手に、3番手が2番手にと単純に繰り上がるだけで変化とは言い難くむしろ有力メンバーいない分ただの戦力ダウンにしか見えず。とはいえノースキルメンバー抜擢されてもね…てかんじだし。
新人入ってきてもほぼバックダンサーでいるんだかいないんだかわからないし。
入ってくる新人もとうとうスキルなしの高齢研修生のみだし、スキルをはじめ将来性や個性を見込まれた選ばれし者の集団モーニング娘は消滅して、今後は落選研修生の救済グループとして事務所都合のみが加入理由となるわけです。
はぁ。
未来に夢を見られず過去を懐古しだしたら、もうオタ卒時期だよね。
残念だけどね。本当に悲しいけど。。。

とは言うものの、もう習慣になってるから情報はチェックして、ツアーに1回くらいは参加して、もしかしたら14期で「ふわぁぁぁぁかっこいいぃぃぃ」って思えるくらいのスキルメンが入るかもしれないから、何年後になってもそれは希望として持っておこう。
本格的に現場復帰するのは、もうちょっと先にしよう。だいぶマシになったとはいえまだ飽きた曲多すぎた。いったいいつまでやる気なんやろか・・・

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。