スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春ツアー感想

はーもーまた仕事が猛烈忙しい期がやってきたよ。
毎日22時退社週6勤務の日々だよ。
唯一の休日だってぐったりして何もやりたくないよね。
こんな日はこれ!
モーニング娘。のブルーレイでも見て元気出そう!

ということで、モーニング娘。'15コンサートツアー春GRADATIONのブルーレイの感想を書くことにします。
先週くらいに発売されたばかり。もう3回見た。
来週から秋ツアー始まるからね。予習のためにあと2回くらい見ておきたいよね。

まずツアータイトル「GTRADATION」て。グラデーション。意味はわかるけどつまらん。
ちなみに秋ツアーは「プリズム」(スペルわからん)連続して色関連とかあほかいな。
なんか最近いまいちだよね。
give me more love はよかったけど、その前はevolution、その前がchance←このあたりからシンプルかっこつけ英語タイトルが多くなった。
アイドルのコンサートなんだからもっとばかばかしい明るいタイトルつけてくれないかな。
せめてウルトラスマートとかさカラフルキャラクターとかさ。意味わからん系の面白いやつ。
英単語系は、シンプルすぎて印象に残らないんだよ。
今だってevolution思い出すの10秒くらいかかったし。
女オタとかライト層がどん引きしないように配慮してるのかもしれないけど、どれだけ浅くてもアイドルのコンサート行こうとか思うやつは最低限覚悟してくるし、人に言えないようなおちゃらけたタイトルなのに実はめちゃカッコイイステージっていうのがね、ポイントと思うのですよ。

いきなりぐちになってしまった!さっさと始めよう!

1.青春小僧が泣いている
初見のあのポカーン具合が今でも鮮明に思い出せる…
どんなクソ曲でも盛り上げてみせることに定評のある歴戦のハロオタがポカーンと棒立ちするしかなかったという伝説の曲…
秋でもやるのかな…せめてメドレーにしてくださいおねがい…

2.One・Two・Three
またきたー…
これはね、3年前?の曲ですが、タカノすでに現場で100回くらい聞いてると思うのね…
年間30回くらいコンサ行って、どのコンサでも必ずやるからさ…
最初はそりゃー高まったもんですけどね。
初期めっちゃ高まる→飽きてきたので軽い推しジャンで気を紛らわす→それにも飽きたのでやけくそで盛り上がる→それにすら飽きて棒立ち(今ここ)
というかこの曲はれいなの声がかなり良い効果してたから、れいな卒以降とくにきつい…
でもやるんだろうな…今のモーニング娘。の代表曲みたいなもんだから。今のラブマみたいなもんだから。
未だに新規が多い現場(武道館とか)では、この曲かかったら「キャーッ」って悲鳴が上がるもんね…
123で新規ファンになった人すら飽きてきたんじゃないの?というはかない期待はこの悲鳴でいつも打ち砕かれるw
もうやるやらないでうんざりする次元は超したので、悟りの境地で無の心境で12期でも見て時間が過ぎるのを待とうw

3.ブレインストーミング
だからなんでこれやねん…(涙)
EDM曲の中でもタカノ的にはだいぶ低評価の曲なうえ、前のツアーでやったばかりなんですけど…
まぁ…この曲はまーちゃんが活躍する場面があるから、推し目線のみで考えたら許せるけど…
おまけにりほりほとアイコンタクトした(ということにする!)思い出もできたから、まぁ良かったよあって。
 で も フ ル に す る 必 要 は あ り ま せ ん で し た ね 。

4.VTR
いつもはここでメンバー紹介VTRが流れるんです。
一人一人名前が入った画像が切り替わっていくの。
今回はそれじゃなくてですね。
ツアーの練習風景をイメージビデオ風に作ったやつ。
いつもの方がいいってあまり評判良くなかったけど、タカノは好きでした。
まずバックに流れている曲がいいわ。さすが音楽事務所。ちょっとしたバックミュージックもなんか引っかかりのあるかっこいい曲なんだよね。
しかも今回、最後のメロディーのところで胸が詰まるというか、涙が出そうになる作りで、タカノこの曲大好き。
あとせっかく新人が入ったのに、オーディションの様子はもちろん、加入後の練習風景とか一切表に出てこなくて飢えてたんですよ。
12期何してんだろーなって。
短いVTRだけど、12期をはじめ、さゆのいない新生モーニング娘。がどれほど頑張ってこの舞台を作り上げたか、一片が垣間見れて嬉しかった。
というか毎回涙ぐんでましたこのVTRでwwだって泣けるよみんな必死に頑張ったんだなと思うと涙出るよそしてあの曲だしもうね。
次ぎからはいつものやつに戻してほしいけど、珍しい試みとしては、とても良かったと思います。

5.夕暮れは雨上がり
タカノこの曲苦手w
初めて見たのがGAO用だっけ?すぐ非公開になった例の物議をかもしたMVだったのがまずかったかな。
でも本物のMVも微妙だったし曲も好きじゃない系。
コンサートでもこの衣装がダメ。
これ意外に人気あるようなんですけど、何が良いのかわからん。
生地がてらてらしてて安っぽいし、デザインもいやだ。
まーちゃんの生足くらいしか見所がない。
さらにこの曲がかかってる間、なぜか都庁のイメージVがバックに流れるっていうね。
考え得る限りもっともダサイ演出で涙がでる。
ここはもう完全に無の心境でメンバーを見守るしかなかったね。

6.時空を超え 宇宙を超え
この曲もうーん…
タカノ的には、EDM曲が続く中、ちょっと目新しい路線でマシだった曲という評価。
なのに3ツアー連続でもううんざり。
EVOLUTIONの河口湖でのライブ、天井が開いて涼しい風が吹く中、リアル夜空の下、これを聞いたときはそれはもう感動しましたけどね。
あれで完成されちゃって、あとは蛇足というかんじ。
おまけに夕暮れは雨上がりの次ぎだからね。
曲調似てるしっとり系が序盤に2曲続いたら、それまで多少かいてた汗も引くってもんです。

さぁここまで、意外なほど辛口でしたかね。
もう初日はここまででタカノはがっくりきてました。
おい…まじかよ…開始30分たってタカノの好きな曲ゼロて…まったく盛り上がらんし…近年まれに見るクソセトリじゃねーか…オワタ…
しかしですね。このツアーは、これ以降が怒濤の良曲続きで息もつく暇ない、むしろ頭30分は体力温存してちょうどいいってかんじだったんですよ!
これから!

7.女子かしまし物語
かしましきたーーーーーーーーーーー!!!!
この曲を楽しみにツアー待ってたようなもんだったーーーー!!
もう大好き!!この曲大好き!!!
ウルトラスマート以来だから3年ぶり!?
前回はまーちゃんが北海道はでっかいどー♪とか言ってたんだよ!!!
初日からフリコピできたし!覚えてるもんだね!!
ああああああ何回聞いてもいいわ踊って楽しいわ!!!!
歌詞もなかなか良かったよ!
えりぽん片手側転しながら歌うてすごすぎだろ!
最初はマイクを口元からはずしちゃってたけど、じょじょに普通に歌えてきたのがすごかった!
はーちんの歌ってるんだか唱えてるんだかわかんない歌も面白すぎていいよ!!!
ちぇるはポッカーンとなりつつもすげええええぇぇぇぇぇぇって超盛り上がったよ!
ほんとに盛り上がるよ最高だよこの曲は!
ただブルーレイの武道館の映像は不満。客席の写し方が下手くそ。
この曲は今回のツアーでももっとも客席がすごいw曲なのにもったいない。

8.浪漫
ろまんきたあああああぁぁぁっぁまじかよ初めて生で聞いた!!!!
もうイントロ流れた瞬間きゃあああああああって声でちゃったくらい高まったよ!!!
えりぽんはるなんという普段あんまり歌わないメンバーのコールが出来るのもいいね。
昔のメンバーで歌ってるのを聞き込んでる曲を、今のメンバーで歌うのを聴くと、改めて今のメンバーの特徴がわかるね。
(そういう曲結構あるけど、何度も聞いてるとどっちも聞き慣れてしまうからね)
今のメンバーはすごいきっぱりというかはっきり発声するね。
リズムがぱきぱきしてるというか。
リズムに正確なうえに、強調して歌ってるかんじ。
昔のメンバーは歌上手い人が多いからか、割と流したりアレンジしたりするんですよ。
それがかっこよさでもあったんだけどね。
けつろんどっちもかっこいい
はーしかしこの曲は汗だくになるわ。やっぱコンサートはこうでないと。

9.好きな先輩
代々新人が初めてのツアーで披露するお約束の曲。
こういうのが、伝統あるモーニング娘。ってかんじでいいところだよね。
武道館の映像だとだいぶ成長してるけど、初日は「どうすんやこれw」てかんじだったよw
はーちんの音程存在しない感がたまらなく癖になって良かったのにw
最後にはなんとかなってきてしまって残念w
タカノは12期の推しは決めてなかったので、直前のMCで面白かった子のペンライトを振ってました。
なにげにあかねちん多かった。
意外に面白かったんですよ。まぁくどぅ-っていう定番武器があったからだけど。
あとかわいいからぁ~はぁ~ん超もえる…あんな子が頑張ってしゃべってたら何言っても応援したくなっちゃうよね…
でもスキル厨タカノとしても、あかねちんは青田買いに耐えうる子だと思っている。
新曲のレコーディングがすごく上手だったんですよ。高い音もきれいに出せてて。
今は慣れてないだけで、そのうちスキルメンに育ってくれるんじゃないかと期待。
ちぇるはさっそく頭角を現しているし、まりあのスタイルは芸術だし、12期も期待大です。

10.321Breakin'Out
新人の初々しさ大爆発の好きな先輩から一転、モーニング娘。のスキルメンバーによるかっこいいナンバー。
ここの落差に痺れたわ。
その先輩も4年前とかには好きな先輩歌ってたんやで。
短期間でよくもここまでかっこいいパフォーマンスするようになるわ。
この曲はAパターンでは1、2を争う好きな曲だった。
現場で見てるからこそのポイント
・高音はもりはまーちゃん。ちゃんと生で歌ってます。まーちゃんの喉がおかしい時期ははもり聞こえない公演もありました。ここの高音まーちゃんに集中して聞くとめちゃめちゃかっこいいよ。
・まーちゃんソロ、初日1公演目に裏返るところを盛大にはずしてやっちまったと苦笑い。2公演目に成功して、小田ちゃんにできたーって口パク言ってたのがすごく印象深かった。あそこ難しいのかねぇ。つーか裏返りをコントロールってどうやってるんや…
・あーあーあーあーあーーーーってハモる部分、ここがね、成功率が低すぎてね。まだ今のメンバーには厳しいかなってかんじで、聞いてるこっちも手に汗握って「頑張れ…」って構える場所だったんですが、最後の武道館では見事に成功させたね。武道館でちゃんとハーモニーになったとき、タカノの目から熱い涙が…(何回泣いとるんや)ブルーレイは調整されてるからって話じゃないよ。現場での感想だよ。ブルーレイはまーちゃんの声の大きさが調整されてるけど、音程はそのままだよ。それよりも映像でさ、たぶん一番苦しんでたあゆみんが2音目を成功させたときの顔を見てごらんよ。そんで4音目のりほりほの「やったああああ!!」って顔、ブルーレイ見てまた泣いたよ。そりゃプラチナ期に比べればスキルは3段くらい落ちるけどさ、ハラハラドキドキするぶん、成功したときの感動がたまらないよ泣いちゃうよ…うううまた泣けてきた…
客席多めの映像もいいね。おーいえーのところは客席の統一感はんぱないもんね。かしましもこういうのがよかった。

11.I'm Lucky Girl
321からのつなぎがくそかっこいい。
この曲歌ってるのは、いつも歌割りが少ないメンバーなんですが、彼女らでも十分こんなかっこいいパフォーマンスができるようになったんだなぁと感激しました。
とくにえりぽん頑張ってる曲。煽りもかっこよさ意識してるし、ガキさんみたいなライブ番長目指してほしい。
はーしかしこの曲も超すき。伝説の5人時代のハロコン映像何十回も見てる。
ジャンプするのも楽しいし。こういう曲なら毎回ライブで歌ってくれて構わないんだけど。

12.なんちゃって恋愛
この曲はプラチナイメージが強すぎて、今のメンバーが歌うのはあまり好きじゃない。
でも12期のいない9人の先輩たちが勢揃いしての圧巻のパフォーマンスだし、超長いAメロソロがりほりほとまーちゃん、超長いサビソロがりほりほとまーちゃんという、りほまーオタのために用意された曲だから喜ばざるをえないぐぬぬ。
まぁでもこの曲はりほまーより、ふくちゃんと小田ちゃんをメインボーカルにしてほしかったね。こういうところであのウェットな色気を有効活用してほしいよね。

13.女と男のララバイゲーム
これは意外な一曲だった。ライブで初めて聞いたし。高橋愛ちゃんだからこそできる曲って思い込みもあったから。
でもりほりほでも立派にできてたわ。感動したわ。それ以上に恥ずかしかったけどwwwなにこの気持ちwwww
いや他メン推しならノリノリでふーて言うところなんだけど。
りほりほおおおぉぉぉどうしたらええんやあああああと…とりあえず…ふ、ふううううううう
みたいな戸惑いを毎回感じてしまったw
あとこの曲は、ラスト大サビがまーちゃんなんですが、最初のころよりめっちゃ良くくなった。
まーちゃんは基本声が高いので、最初の頃はこの曲にあってないなって印象だったんですよ。気を抜くと子供声になっちゃうんだよね。
それが見事に曲に合わせた歌い方をマスターして、最後の武道館なんてさぁ、鳥肌もんだったよね。
「どうでもいいのが」のところ、最初の「どう」の「う」でパンチ入れてから一回落として、「いい」でもう一回さらに上げるっていうここの強弱が何回聞いてもぞくぞくするくらいかっこいい。
そんで「人生~」の息を抜きすぎず言い放つかんじ、最後のやや投げやりな切り方も曲調にぴったりでもうまーちゃんかっけーよここだけ何十回もリピートしてるよ最高だよ。
ちなみにまーちゃんの喉が死んでたころ、「人生~」がめちゃくちゃ掠れていわゆる蚊のなくような声だったんですけど、不謹慎ながらそれはそれで色気があった。
まーベストは武道館やけどな。

14.まじですかスカ!
ララバイからのまじすかで初日タカノさん大号泣。
この曲は今や最年長9期のデビュー曲なんですよ。
やるかもしれないとは思ってたけど、実際やったらやっぱり涙腺崩壊したわ。
この底抜けに明るい、フレッシュさ満載の楽しい曲、こういう曲は今のモーニング娘にどんどんやってもらいたい。
最後に聞いたのはタカノが初めてツアーに参加した愛ビリーブだな。
あの頃は10期もいなくって、9期が一番下の期だったのに、いまや一番上で全員をひっぱる立場にいるんだよ。
9期の成長に泣けるし、「私たちの時代だよ!」って感じがして涙が止まらなかった。
しかしタカノだったらこの曲フルにして、2番に12期ソロを作るね。ブレストフルにするくらいなら絶対そうする。
そしてできればアンコ後一番ラストの曲にする。

あとここまでの私服風衣装、超可愛い。特にりほりほまーちゃん、そしてはーちんの可愛さが神がかり。
はーちんあの服似合いすぎだろ可愛すぎだろ。CHANCEの私服風衣装のまーちゃんに匹敵する可愛さだった。
モーニング娘。のコンサートでは毎回私服風衣装があるんですが、おおむねハズレなしでかわいいんですよ。
なんでここでこれができてあれがあれなんだよ…よう言わんけど…
しかし、この衣装は世間ではあまり評判にならないんですよ。上で文句つけたあのひらひら衣装のが良いらしくって。納得いかんわー。
いやたびたびこういうことはあるんですけどね。
どっからどう見てもださい衣装が人気でおしゃれなかわいい衣装がいまいち人気。
うん理由は知ってる。男オタと意見が合わないの。そだね。アイドルだもん。
 肌 露 出 度 が 全 て だ よ ね。
アイドル文化は男性カルチャーだし今後もそうあって欲しいと思うけど、露出度高いだけでセンスの欠片もないクソ衣装が持ち上げられるのは許せないわ…メラメラ
しかしだね、肌露出があってなお可愛い衣装にすれば全て丸く収まるんですが、どうもこの事務所はかたくなにそれを拒否するんですよね…なぜに…。
新曲のスカッと衣装はその理想に近いかなと思うけどね。次が続けばいいんだけど。

15.Memory 青春の光
この曲ね…もう至高だよね…二人の天才による夢の共演てかんじだよねかみさまじむしょさまありがとう…
もうこの曲には、二人がどれほど思い入れを込めてる歌ってるか、聞いてるこっちまで伝わってきて涙腺が緩んでしまう。
しかも初日から遙かに上手くなったからね。
とくにまーちゃん。
初日は声張り上げすぎで、高い声が曲に合っていないところも多々見られたのですが、喉を壊したせいかどうなのか。
最終日の武道館は、ほんとに美しくて力強い歌い方になってて素晴らしかった。
最初に出てきたとき、二人が向かい合って見つめ合うシーンがあるんですが、ここでいつも二人で頷き合って、目と目で「いくよ!」って言ってるようで、じんとする。
初めのAメロは小田ちゃんメイン、まーちゃんはもりなんですけど、初日はまーちゃんのはもりの声が大きくてバランスが悪かったのがじょじょに修正されていって、その後の「さようなら」でまーちゃんソロが大迫力で映えるようになった。
「愛した人」のところはまーちゃんが高音ですが、ここを力んで歌うと、金切り声っぽくなってて聞き苦しかったのも改善された。
「初めてだった」の小田ちゃんそろ、音の切り方が色っぽすぎてやばい。
最後の「グッバイ」もまーちゃんの声の張り上げ方がすごく慎重になってきれいなハーモニーになった。
基本的にまーちゃんは金管楽器系の張った声、小田ちゃんが木管楽器系の柔らかな声なので、二人で歌うとまーちゃんが目立ちすぎるんですが、そこを意識して強弱つけられるようになると、とんでもなく心地よいハーモニーになるんですよ。
とにかくこの二人を二人だけで、この曲歌わせたのは、今ツアー最大の良判断と言っていい。
小田ちゃんの安定ぶりに加えて、まーちゃんが、歌に表情つけられるようになったのは何よりもの収穫だ。
タカノ的に歌の上手さっていうのは、まず音程とリズムがとれていること、これ最低限。
さらに迫力のある張りのある声を出せること。これは上手さとは関係ないけど、今の娘曲には欠かせない要素。
ここまでで十分ではあるし、今のスキルメンバーはだいたいできてるので問題ないんですけど。
もっと上をというなら、歌に合った表情がつけられること。顔の表情じゃないよ、声の表情だよ。
愛ちゃんやれいなはここが段違いに凄かった。
小田ちゃんは余裕だけど他のメンバーもいつかそうなってくればいいなと思ってたんですが。
まさかのまーちゃんがこの域に達しようとしている…!
もう本当に嬉しいよ。
あとは喉と上手につきあう歌い方をマスターしてくれれば言うことない。

16.サマーナイトタウン
リリース1999年とかだよね。ラブマ前の曲を生で聴いたのは初めて。
めちゃくちゃ嬉しかった。タカノが好きな時代のモーニング娘。
中学のとき部活中に口ずさんだりしてた曲を、2015年に生で聴けるとは…そんでfor youとかwant youとか合いの手叫ぶようになってるとは…
しかもメインボーカルがえりぽんとくどぅとか!
どしたん事務所チャレンジャーやんもっとやれ!
リズムが苦しいところもあったけど、すごく頑張ってたし、かっこよかったよ!
コンサ的にも楽しかった。リズムがきっぱりしてる曲だから、音に乗ってるだけでも高まるし、ダンスも単純で見やすいし何よりりほりほのドルフィン拝み放題。
りほりほはね、新曲のOh My Wishみたいなね、激しく暴れるようなダンスはあんまりかっこいいと思わないんですよね。
シンプルなダンスで、さらっと音ハメして決めると死ぬほどかっこいいタイプ。タカノ的に。
だからこの曲のりほりほはたまらんかった。好物やった。

17.SONGS
これもプラチナイメージきつい曲だけど、曲調的にまだ今のメンバーにも合うから良い。
(メドレー中なのですごい短い)

18.HELP ME
SONGSからのつなぎが照明と合わせてめちゃかっこいい。
「我慢なんてできない」がズッキなのがいいわ。かのんコール新鮮でいい。
「わかったふりしちゃう」りほりほがかっこいいソロ歌ってるあいだに他メンバーが階段駆け上っていく演出がいい。りほりほのかっこよさが際立っている。

19.TIKIBUN
メドレー処理おつ。
でも武道館ではHELP MEからのつなぎで花道行進があって、正面から捉えたブルーレイの映像がくっそかっこよかったので許せる気分になった。
さゆ卒ではさゆが先頭を歩いてましたが、ここでりほりほが…かっこいい…ううう
やっぱね、こう、女集団を率いてる図っていうのが、たまらなくかっこいいわけです。この演出は最高に好きなのです。
これは12期の慣れないダンスの面白さを楽しむ曲。
とくにはーちんのDJ振りの面白さには定評があったのですが、ツアーの回数こなすごとに普通になって面白みが失せたw
(素直に上達をほめてあげたいけど、はーちんだけはあのままでいてほしかったとも思うw)

20.リゾナント ブルー
このメインボーカルに小田ちゃん据えたのは最高だったな。
というか…愛ちゃんの声がする…愛ちゃんが歌ってる…ううう…
前ツアーでGIVE ME LOVEのときも思ったけど、小田ちゃん愛ちゃんパートの真似が上手すぎて本物かと思うレベル。
どのくらいかというと元愛オタのタカノが頭で「似てる」とか考えるより先に反射的に涙があふれるくらい。
もともと声質が似てるのも加わって神がかりです。
この曲は、サビでメンバーと一緒に頭振ってるとトランス状態に陥って最高に楽しいよ。
傍から見るとめちゃ気持ち悪いから覚悟が必要だよ。
あとはーちんそのへるみーはあかん。

21.The 摩天楼ショー
これね、今の娘。の代表曲One Two Threeのカップリング?両A面?だけどとにかく影になってしまってるけどオタ評価の高い曲なんですけど、タカノは曲調が古く感じられてあまり好きじゃなかったんですよ。
でも久しぶりに(カラフルキャラクター以来?)コンサートで聞いたらめっちゃ良かった。
これがつんく曲の魔力か。
EDMやり始めと飽きた今じゃ評価かわるのも当然かな。

22.愛の軍団
こっから怒涛のEDM。
でも今回のツアーでは舞台に階段があるから、舞台を目いっぱい使おうとしたら階段の登り降りが多くなって、その間目玉の振り付けがなくなってただの移動時間になって、いまいちだったな。
でもEDMの中では良い曲。

23.君の代わりは居やしない
これはリリース時は超微妙と思ってたけど、ライブだとめっちゃ盛り上がって楽しいんですよ。
どうしてもEDMやるならこれやれよと思ってたらきたーーーーーやったーーーー!!
ニッポンニッポン叫ぶのも楽しいし、振りコピも超楽しい!
確かツアーはじめは、The 摩天楼ショーからこの曲までは別の曲だったんですよ。もう飽きた系の。
後半このあたりは休憩タイムだったんですが、途中で曲がかわって、最後まで盛り上がり続けテンション右肩上がりのオタ的にくっそきつい鬼セトリへと変貌した。

24.Password is 0
フォーメーションダンスで一番きついとメンバーが口にする曲。
それをただえさえ後半、さらに踊りまくり曲が連続してるこのタイミングで投入するとか正気を疑うレベル。
後半にトリプルアクセルートリプルトゥループ跳ぶ羽生君目指してんのか。
ただタカノ的にはあまり好きじゃない曲なので、メンバーには申し訳ないけど最後の休憩タイムにしていたw
まぁ映像として見たら、この激しいダンス曲の連ちゃんはめっちゃ迫力あってかっこいいね。
このあたりは12期がきつさのあまり真顔でふらっふらしてるのも見所。
これを一日2公演するんだもん。よくついていったわ。

25.わがまま気のまま愛のジョーク
ここでさらに会場のボルテージの上がる、第2の代表曲と言っていいこの曲。
オタの疲労度もマックスの中、やけくそ気味で叫ぶ曲。
タカノも大好き、みんな大好き、愛されたい!愛されたい!
とにかくきっついですこのへん。
最後のまーちゃんソロ、もう最終日、喉がどうなってもいいってくらいに振り絞ってるのが涙でる。
この曲ももう何十回と聴いてるんだけど、これは不思議なことにまったく飽きないんだよね。なぜだろう。

26.What is LOVE?
「ラストナンバあああああああああああああああああ!!!!」
あゆみんの渾身の叫びが大好きで、毎回めっちゃ楽しみでした。
これは曲自体にスピード感があって、とにかく会場が盛り上がる。
オイオイ言ってるだけでめちゃくちゃ楽しいうえに!振りもかわいくて見ててたのしい。
タカノ的にEDM曲の頂点だと思っている。これ以降は蛇足。
EDM曲でもこういう楽しい明るい曲にしてくれればいいのになぁ。
「Is it necessary?」のところのまーちゃんが毎回独自の振り付けやってて、しかもそれが超かっこよくてすんごい楽しみな曲でもあります。
3回目の「Is it necessary?」は、さゆ卒後、くどぅの担当になったのですが、さゆと180度路線の違うかっこいい系で、めっちゃはまってていい!
女オタがみんなキャーって言うので、タカノも女オタの一員として黄色い声上げたいのですが、直後がりほりほのソロなので、どうしてもタイミングが合わずに上手く言えないんですよ。
これはなるべく早くマスターしたいところだね。
しかし本編最後でこの曲はね、いったいどんだけなのかと。
まーちゃんの煽りが、わがまま気のまま~で喉を遣い切ったと見えてめっちゃかすれてる。
「17.SONGS」から全員ほぼ休憩なく歌いっぱなし踊りっぱなしだよどんな体力だよ汗だくかっこいいよ。
しかしタカノは歳が違うからもう死んじゃうよ本望だよ死ぬなら今ここで死にたい

アンコール
27.イマココカラ
この曲、タカノ好きな曲。
王道のアイドルソングっぽいし、振り付けかわいくて、メンバーみんなきらきらしてるし、サビに向けての高まりがはんぱない。さらにこの高まる部分は9期4人で担当してて、その成長にうるうるできる。
でもオタには不人気なんですよ。
タカノは不思議でたまらない。
そりゃ神曲ってわけじゃないけど、夕暮れは雨上がりとか時空とかのじめっとした曲より断然良いと思うんだけど。
でも理由を読んだら、あの振り付けを振りコピするのが恥ずかしいんだって。
タカノはびっくりしましたよ。
ららぴぴは恥ずかしくないけどイマココは恥ずかしいってどういうことや?
まぁもうツアーではやらないのかなと思うとさびしいです。
好きなのにな…やっぱ真のドルオタからすると嗜好がずれてんのかなぁ。

28.みかん
ツアーにはなかった、武道館だけでやったサプライズ曲。
もうね、イントロが流れたときの高まり具合がやばかったよ。
うひゃああああああみかんきたああああああああああやばいいいいいいいいってリアルに声出てたと思うよ。
とにかく明るく前向きで楽しい曲なんですが、メンバーのソロもちゃんとあるし、ジャンプもコールもできるし振りコピも楽しいし、とにかくライブで楽しい曲筆頭だよ。まさかここでみかんやってくれるなんてもう本当にありがとう。
いつかのハロコンぶりだ。単独コンで聞くことができるなんてもうなみだめ。
ただ振り付けが簡単だから、12期でもやりやすいから選ばれたのかもしれないけど、ほんっとうにナイス選曲だよ。
今のメンバーの多幸感をこれほどあらわしてくれる曲もない。プラチナ曲でもこういうのは大歓迎なんだよ。
しかも「みかん」っていうタイトル、裏の意味は「未完」なんですよ。
ほんとにね…新体制のスタートした今のメンバーにぴったりだよね…うう幸せすぎて涙が出てくる。
あとこういうサプライズ曲はオタの練度が図れてしまうね。
プラチナ時代のオタで久しぶりに今メンバーのコンサに来ましたって言う人は、今のメンバーのコールを言えない。(タカノの左隣の人)
ここ数年でオタになりましたって人はオイオイが言えない。以外に裏と表でオイオイ使い分ける癖のある曲だからね。(タカノの右隣の人)
ふはははタカノは全部完璧だったぜwww

29.涙ッチ
プラチナ期の定番オーラス曲。
最後まで明るく、そしてちょっと切なく終われる最高の曲。
一時期やりまくってた曲なのでまたかよレベルなんですけど、意外に久しぶりだった。ウルトラスマート以来だよね。3年前?
がきさんパートをがきさん以外が歌ったのは初めて。
台詞部分は、がきさんの余裕のある言い方がかっこよかったけど、りほりほの必死さあふれる言い方もまた良いな。
まーどぅでイェイイェイって言う部分、いっつも二人がいちゃこらしてて楽しい部分です。
まーちゃんの声が出ないときはまーちゃんがよくここで泣いて、くどぅがクソ男らしくまーちゃんを抱いてなぐさめててにやにやしてしまった。
最後のサビはオケが止んでオタが歌うんですが、この演出はいつも感動するけど、いままでのツアーでは出ていた字幕が今回は出ていなくてね。
3年ぶりにツアーに組み込まれたアルバム曲というのにカンペ無し、しかもメンバーは歌うの止めて客席にマイクを向けてくるという鬼畜仕様。
とくに初日は声小さかったわ。いや意外に大きかったと言うべきか?
タカノは初日1回目から完璧でしたけどね!どや!
過去やりまくってたとはいえ、アルバムの一曲にすぎないし、やりまくってた時期とメンバーが全員入れ替わってるし、その分オタも入れ替わってて、なかなかの難易度だったよう。
ツアー後半はさすがにみんな歌えてたけどね。
武道館は新規多すぎでちょっと心もとなかったねw
あとさ、ブルーレイ見てて気づいたけど、このオタ合唱のとき、ふくちゃんがイヤモニはずしてるね。わざとかな。
ライバルサバイバルの横アリ公演でラストが同じこの曲でしたが、そのときの卒業者えりりんが、このオタ合唱のときイヤモニはずしたんですよ。
オタ思いの彼女が、最後にオタの声を聞きたいと思ってはずした派と、単なるアクシデント派があったけど、たしかふくちゃんはえりりんオタだったと思うので、リスペクトして同じようにしたんじゃないかとタカノは思っている。
重鎮さゆが卒業して、若手だけの初めてのツアー、ラスト武道館。
新リーダーとしての重圧に耐えたフクちゃんが、涙を浮かべながらオタ合唱に聞き入る姿は、今ツアー屈指の名シーンです。
ちなみにオタ合唱の歌詞
「ガキの頃みたく真っ直ぐに 泣いて笑ってたくさん食べて 人間らしく誇り高く 明日をこっちのペースに巻き込むのさ」
つんくPはいろいろあるけどやっぱり天才だと思う。
今後もできるかぎりモーニング娘。に曲を書いてほしいです。

おわた。
さすがにつかれたw
もう最高だったね春ツアーね。
今ブルーレイ見ても何度も涙が浮かぶくらい感動したよ。
だが最後に言うと、タカノはBパターンの方が好きでした!(ここまで書いたのに台無し!)
独占欲がめっちゃかっこよかったんだよ。その後のYear愛したいだっけ、そこでめっちゃかっこいいまーちゃんの発声があるんだよ。
ララバイあたりの曲も別のやつで、超かっこよくて、もう毎回Bでええのにて思うレベル。
Aパターンでもこんだけ興奮して泣いてるのに、Bパターンでのタカノのテンションを想像してみてくださいよ。
あーはよそっちも見たい。Dマガはまだか!
あと、このツアーは、最初の30分がタカノ的にいまいちすぎてずっと棒立ちして体力温存、周りにこいつ新参やなと思わせといてからのかしまし以降大爆発という、この落差を自分ひとりで楽しんでました。
誰も気づかなくても楽しいよさびしくないよ。

さー来週から秋ツアー!!
シルバーウィーク、いきなり関東6公演あるからね!!
ぎりぎりになって埼玉追加されてタカノさん幸せ…!!
まりあが言うに、「12期がやったことない曲が多い」「かっこいい曲が多い」だそうで。
ぴょことらやってほしいけど、この分じゃ期待薄か…
セクボとかあったらうれしいなぁ。
あー楽しみすぎて爆発しそう!!
まーちゃんの喉が最後まで無事でありますように!!

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。