Takano will be back …が多すぎる件

いやもうすいませんね。
まぁ試験1個終わってたぶん合格したしご褒美的なry

いやだって、ここに来て数年ぶりにどっぷりはまりたい作品が出るとか神様はいじわるだ。
そろそろこねーかなとは思ってたんですよ。
タカノ周期によると、そろそろではあったんです。

2003年ガンダム種
2006年銀魂
2009年へたりあ
2012年?

ってかんじで、3年周期的にきていいのに2012年コネーて思ってたんで、時間の問題ではあった。
あったんだが…ああもうこのクソ忙しいときにくそくそくそ!!!

進撃の巨人ねー。まさかここまで燃えあがるとは思いませんでした。
いや面白いよ漫画も。
次ぎの巻まだかまだかと待ちわびる数少ない漫画だった。他はハンターとちはやふるだけかな今は。
でもアニメこれ反則だろ。販促すぎるだろ。(誤変換ではない)
今までかなりジリジリしながら単行本の新刊を待ってましたが、アニメのせいで11巻待てなくなってとうとうマガジン本誌に手を出してしまった。
超絶ハイクオリティアニメ+最新10巻発売+続きが本誌で読めるコンボはマジ販促。
買わざるを得ないわ…まんまと思惑に乗せられてるわ…でも本誌神展開だから許す。
これしばらくマガジン買い続けることになりそうですわ。
別冊マガジンってこんなに分厚いのね…アフタヌーンレベルやん…月刊誌ってこんなもん?
ジャンプを買わなくなった最大の理由は「処分がめんどくさい」だったんですが…大丈夫かこれ…。
(正確には、毎週買うが読む時間&気力がない(営業だったとき)→積みジャンプがだいぶ溜まったところで処分面倒になり挫折)
まぁ月1なら大丈夫かな。

アニメ2話ね、鎧の巨人作画素晴らしかったね。
大砲視点で巨人に突っ込んでいって、普通は当たれば多少効果あるんだよ的に雑魚巨人吹っ飛ばして、鎧の巨人を後ろからぐるっとカメラに撮してから巨人視点で壁に突っ込んでいく、この一連の流れのスピード感と言ったらどうよ!
もう何度見たかわからんわ。最高すぎる。
特に巨人視点で壁に突っ込むところ、スピード感ありすぎて毎回前のめりになって一緒にテレビに激突しそうになってしまう。
もう本当にすんばらしい。
ファン冥利につきるっていうか、作者涙もんだよね。
と思ったら作者公式ブログ

>進撃のアニメを見て思うのは、やっぱり原作はこっちの方で
>僕は絵の描けないコミカライズ担当って感じです

あ…自虐ってる…(笑)
こんなところまで空知せんせに似なくていいのよ…w

あと2話はかなりアニメオリジナルが入ってましたね。
かなり良いオリジナルだった。
エレンの悔しさと悲しみを我慢できない(いや普通は耐えられないだろうけど)子供らしい感情の激しさの描写が追加されているのはとても良かった。
エレンの今後の意志の強さの良いバックグラウンドになると思う。
それからアルミンの聡明さと意思の弱さが描かれてるのも良かった。
漫画だと、序盤アルミンの印象が薄くて、のちのちあれこんなにしっかりした子だったんだ?って驚いたので。
ミカサのフォローも良かったし、この3人、いいトリオだね、っていうのが伝わってくる良エピソードだった。
作者もアニメ制作に深く関わってるし、オリジナルに関しては安心して見てられる。
というかオリジナル楽しみ。
原作の隠しエピソード放出してるだろこの違和感の無さ。
どっかの書き込みで見たけど「原作は原液のカルピス。アニメは薄められて飲みやすくなったカルピス」って本当にそのとおりだと思うわ。
しかも水じゃなくてミルクで薄めてるっていうか、薄味になっただけじゃない、別のおいしさを持った完全体の飲み物と化している。

いやもう進撃アニメ最高ですわ。
BD買うわ。
なにげに今までアニメのBDなりDVDなり買ったことないけど初めて手をだすわ。
これ一回手をだすと歯止め聞かなくなりそうで意識的に我慢してたんだけど…もう辛抱たまらん!
今のテレビ買うとき、もうちょっと小さいの買おうかと悩んだんだけど、40インチにして良かった!
っていうか50インチにすればよかった!スピーカーも欲しい!音楽良すぎる!
…こうやって映画館化していくのか…今まで視聴環境をそんなに高めてどうすんねんと思ってたのに…とうとうタカノにもこの誘惑が…あかんあかん引っ越し時の出費が埋まるまで我慢我慢。



話題変わりまして香川真司。
今急ぎ消化中。
ストーク戦、ファンペルシがおじいちゃんに抱きつきにいったところでうっかり涙出そうになった。
ファンペルシ、悩んでたんだろうなぁ。
そして結果が出なくても使い続けてくれたおじいちゃんにまず喜びを伝えに行ったっていうのが涙なしには見られないわ。
コーチ陣ともハイタッチしてて、ファンペルシ本当に苦しかったんだ、とりあえずの光明が見えて良かったねぇ。
それからウエストハム戦。
ユナイテッドのアウェー白服はタカノ大好物なので大歓喜。
はああかっこいいわあああ白ユニホーム。ずっとあれでもいいのよ…w白い悪魔になるからだめかw
そして香川アシストおめでとう!!
3人まくってどんぴしゃアシスト、超かっこよかった!!!
ペナルティエリアでのすんごいスピードと視野の広さと頭の良さ、香川らしさを存分に楽しめて最高だった!
ファンペルシのゴールも香川惜しかったし!あの距離からそれなりに勢いのあるシュートが見せられると、今後のプレイ幅が広がりそう。敵も注意が分散するだろうしね。
しかし逆起点も多かったのでひやひやしましたわw
まぁ1点目はある意味挑戦した結果だと思うのでまぁいいかなと思うけど、前半にもう一つやらかしたやつ、あれはあかんやつや。気をつけてほしいね。
でも香川守備良くなったよなぁ。
当たり負けしなくなって安定感が出てきた。
余裕が出てきたのか、ボール奪おうと積極的にチャレンジするようになったし。
ウエストハム戦のしょっぱな、あわやカウンターの危機を走ってカバーしたのは素晴らしかった。
左サイドでしつこく使われた結果が出てきたのかねw
チームにもだいぶマッチしてきたように見えるし、来シーズンがほんとに楽しみ!



さぁとりいそぎ書きたいことは書いたかな。

それでは、以下、進撃の巨人でまさかこんなことになるとはアニメ効果こええええなタカノの叫び。
いや、エレンに惚れてまいましたわ。
エレン格好良すぎですわ。

そもそもは、2話から登場のエンディング、あれがあかんかった。
あのミカサ視点のエレンに一目惚れた。
ミカサにはああ見えてるのね…そりゃぞっこんにもなりますわ。かっこよすぎ。
あれ毎回流すのは危険だよ。ミカサの敵が増える一方だと思われる。
マジかっこいいわこのエレン…と思ったところで、さてもう一回2話見るか。
で、最後の「駆逐してやる」のにらみにずきゅんですよ。もうね。音楽と声が完全にマッチした上であのギリッとした表情やばい。
漫画のエレンに男臭さを感じることが一切無かったんですが、この2シーンで完全にやられた。
そのあとさて2話もう一回見るか。で、子供エレンのあの感情むき出しのオリジナルにくらっくらしてしまった。
危険すぎる。エレン怖い。
こういうギラギラした生々しい感情を持った主人公って最近なかなか見なかったから、もうやばい。
なによりエレンのこの若い雄臭さっていうか、たまらんですたいぐへへへへ
一度そうやってミカサフィルターがオンされると、漫画のエレンも大変素晴らしく、特に最新話のモノローグとかうへへへへへ

以下もうちょっと書きたいけどネタバレするよ!注意!
コミックス最新刊じゃなくて、別冊マガジン本誌最新話のネタバレです!!


追記
三話見た。
・エレンイケメンボイスすぐる
・サシャくそわろた
・ジャン作画かっこよすぎ!と思ったそばからの落差ww
・エレンの長所は素直なところ(ハート)
・最後の立体起動のシーンまじ震える
・動くシーンと静止シーンの作画落差wいや立体起動があれなら全く文句はありませんが!リポビタン箱ごと差し入れたい頑張れマジ頑張れ作画兵団!
・さあ息抜きはここまでだ。次の地獄に向かって突き進めタカノ!
エレンいいよいいよと思って、この感情をどうあらわそうかと思い、せっかくだから巨人がらみで言うと…

巨人になってエレン食べちゃいたぁぁぁい♪

かなと一瞬思ったんだけど、なんか違う。
もやもやしたまま最新話読んだ。
ハンジさんが「ドキッ」としたところで天啓が。これだ!!!!

巨人になったエレンに食べられたい!!!!

これだあああああああ!!!!すっきり!!!

最新話のモノローグみたいにさぁ「吐き気がすんだよ!駆逐してやる!」とか言われながらむしゃむしゃされたら昇天できるよねぐへへへへへ
ハンジさんわかる!あなたのドキッって気持ちがよくわかるよ!!!
というかあのドキッには超萌えた!なぜならタカノもどきっとしたから!!!
まったくコントロールできなかった生き物(超大型)が素直に自分の指示にコクリとうなずくとか、もう萌えすぎてやばいよね!
これからハンジさんに憑依して進撃読んで行くことにするわ。
頼むから死なないで…!!