宇都宮にきたよ!


さむい!栃木超さむい!!

そして~?宇都宮といえば~??


餃子!


餃子!!

食いまくっております餃子。
とりあえず、JR宇都宮駅構内に餃子小路みたいなのがあったので、そこを片端から食い尽くしております。
つーか画像でかい…サムネにすりゃ良かった…。

いやいやさすが名物ですな。餃子うまー。
なんかねぇ、具が大きい。具がごろごろしている。歯ごたえがある。
ちょっと食べたことない感じで美味しいです。
ボリュームもあるし、お店にも気軽に入れるし、美味しいし、もともと餃子好きだし、宇都宮にいる間は餃子が主食になりそうだ…。


しかし滋賀…。
住んだのは3年間とはいえ、お別れは悲しかったよ。
やっぱ苦しいときを過ごした場所だし、毎日車であちこち行ってたし、普通に暮らすのとは比べものにならない濃い思い出が残る町なわけですよ。
大阪でも2年間過ごしたけど、割と印象薄いんだよね。
まぁほぼ会社と家との往復だからね。あと地下鉄移動だからね。
やっぱ車で動き回るってのが大きいよね。

あと、やはり社会人なりたての3年間って重要だなと思う。
三つ子の魂百までって言いますけど、やっぱ最初に覚えた、染みついた仕事のやり方って、そう簡単に抜けないよ。
これ以前先輩が言ってて本当かな~と疑ってましたけど、本当だった。
異動先の新しいやり方を身につけようとしても、「営業のときはこうだった」って無意識に考えてしまうんですよね。
仕事内容としては二個目の方が好きなので、気持ち的にはそっちに合わせたい気まんまんなんですが、本能が邪魔をする。
あー1年目からこの職場だったらなぁと何度思ったことか…。

まぁ流浪の人生確定してるんで、今後どうなるかわかんないけどね!
少なくとも二個目の職場には、営業で負った深手を癒してくれて感謝してます。
完全に守りに入ってたけど、こっからまたエンジン再起動で、攻めの姿勢で頑張る!!


最後に滋賀の思い出タイム。
せっかくなのでアニメ「中二病でも恋がしたい!」で登場したシーンと並べてみるよ!



石山駅京阪電車改札前。
最寄り駅なんで車乗らないときはしょっちゅう使ってました。



上の写真の広場は2階なんですが、そこから見下ろしたアングル。
このカットは衝撃的だったな。
一番最初に石山を確信したカットだった。
本物の写真トレスしてるよね。完全に一致すぎる。



上の写真の踏切を反対から見たところ。
左の茶色い建物と、右下の歩道で、おや?なんだか既視感あるぞ?と思ったんだった。
でもまさか家から10分の場所がアニメに出てくるなんて思わんだろーw


こちらは主人公がヒロインに告白したベンチ。
幸か不幸か女子高生が談笑してたので学校特定できそうなものはスタンプで隠したよ。
以前は蔦がからまっててアニメでも再現されてたんですが、いつの間にか取り払われててショック!

以上宇都宮&滋賀特集でしたー!
しかし引っ越し大変だったよ…。
滋賀→大阪のときは、滋賀の家放置して必要なものだけ大阪に持ってきて引っ越しってほどでもなかったので、学生のとき実家に戻った以来でした。
でも学生のときは夏休みにやったので、1週間くらい連続でずっと作業していられたんですよね。
社会人は仕事があるので基本土日しか作業できない。
平日は、これが一番大きな違いなんだけど、毎日のように送別会があって夜作業が一切できない!
学生のときって関係してるコミュニティの種類がそれほど多くないですが、社会人はやっぱ違うね。
課単位、係単位、個人的に親しくしてる人単位、同期単位、滋賀の元同僚、元営業先の人まで開いてくれて、これぞ嬉しい悲鳴。
営業以来だったわこんなに連日飲み会が続いたのw
そして仕事の引き継ぎも半端無い量だったし、この一ヶ月フル回転で頑張ったよ…。
正直燃え尽きそうなんだけど、本番はここからだからね…死にそう。


それではこれより冬眠生活に入ります。
少なくとも6月いっぱいは出てきません。
コメントも閉じておきます。
朝起きて勉強して会社行って帰って勉強して、休日は一日中勉強して、合格目指して頑張ります!!
ではしばらくの間おさらば~!!

Comment