スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年!

明けましておめでとうございます!

実家から戻ってきました。
今年は船で帰ったわけですが、うーんwもうやんないかもw
まずね、この時期に船って、クソ寒い。
デッキに出れない。
一応出て「わぁ海だぁ☆」ってやってみたけど、寒すぎてすぐ中に入らざるを得ませんでした。
なのでそういう意味で船旅を楽しむってわけにはなかなかいかなかった・・・。
あと20人部屋の雑魚寝は覚悟の上だったんですが、予想以上に雑魚寝できつかったww
ドミトリーは慣れてますからキリッとか言ってましたが、一段階上だったわw
シーツとかも無くて、ヨガマットみたいな敷物と、寝袋だけ。
室温高かったので寒くはなかったんですが、人間一人分くらいしか自分のスペースがないんですよね。
寝返りも打てず、1メートルもない距離に見知らぬ他人の寝顔がある状態。
ホステルのドミトリーって二段ベットだから、今考えるとかなりプライベートスペースがあったんだなぁ。
さらに布団もなくて地べたにごろ寝だから、体がバキバキになってもうたw
ほとんど寝られなかったです。
船旅自体はデッキに出ずとも珍しさがあって探検したりして楽しかったんですが、次利用するときはシングル取りたい。
しかしそうすると最大のメリット、料金が上がってしまう・・・悩みどころだな。



船上はこんなかんじ。
気候の良いときにまた乗りたいな。


さて、年末帰るぎりぎりにタカノ的にちょっとしたニュースが飛び込んできました。
まぁお察しのとおりモーニング娘。関連なわけですが。
明日は帰省!っていうタイミングで、とあるテレビ放送でモーニング娘。の例の新曲のMVがちょっとだけ公開されましてね。
夜景をバックに(合成だが)なかなか綺麗にメンバーが映ってて、まぁまぁかななんて思ったんですが。(しかしハロプロのMVのひどさには何度も泣いてきたのでまぁまぁは奇跡と言っていい)
情報を得てみると、その夜景はどこも日本の実在の景色らしくてですね(合成だが)
なんと道重さゆみのショットは北九州の門司!!!(合成だが)
北九州、しかも門司って!
明日船に乗って到着する先が門司港なんだけどなんなのこのタイミング!!

ってことで、当然のことながらその場所に行ってみた。(合成だが)

まずはこちらが実際のMVのショット。
ちゃゆううううううううううううううううう

DSC02969.jpg
で、こちらが門司赤煉瓦プレイス!
どうよまんまの角度で頑張ったよ雪の降る中早朝7時前!!
今にもちゃゆがこっち振り向きそうや!!
むしろちゃゆがいないことが不自然!!

場所はすぐわかりました。
っていうかこの赤煉瓦プレイス初めて行ったけど、函館と比べてすごく小さくて、赤煉瓦の建物に挟まれるのはこの通りだけだった。
MV全公開楽しみだなー。早く早くぅ。
まぁ今は本当はそれどころじゃないんだけどねタカノ的に。
まーちゃんが心配でもう体に力が入んないわ。



さて、今回の帰省では祖母の家で大晦日を過ごしました。
祖母の家は大分の耶馬溪にあって、ど田舎もど田舎の素敵なところです。
小さい頃からしょっちゅう遊びに行ってたので、タカノの第2の故郷と言っていい。
ほんとうに大好き。

九州ではそれなりに知名度あるかなと思うんですが、耶馬溪はちょっとした観光地なんですよ。
阿蘇山の噴火によって飛んできた灰やら岩で作られた山?らしく、山の形がとんがってて中国の山水画みたいで特徴的。
山奥だから寒暖差があって、秋の紅葉は色が濃く絶景です。
また耶馬溪の青の洞門は、菊池寛の「恩讐の彼方に」の舞台として有名らしいです。
これは実際にあったお話を創作織り交ぜて小説にしたもので、タカノは読んだことはないけど、実際の話の方は子供向け昔話みたいなのに載っててあらすじは知ってる。
かつてこの耶馬溪にある某お寺への参拝道が危険すぎ、たくさん人が亡くなっていました。
その話を聞いたとあるお坊さんは、お寺に安全に参拝できるような道を作ろうと思いました。
といっても、それまでは岩に命綱が渡してあるだけのロッククライミング状態でしたので、そこに安全な道を作るとすれば、トンネルを掘るしかありません。
お坊さんはノミ一本でこつこつ岩を掘り始めました。
村人たちも協力し、何十年もかかりましたが、最終的には立派にトンネルを作ることができました。めでたしめでたし。
こういうお話だったと思う。
この青の洞門が祖母の家の近所なんですが、ちょっと景色のいいところくらいなイメージで、まさかそんな有名な場所だとは子供のころ思っておらず、大きくなってから話を聞いてびっくりした覚えがあります。

という青の洞門なんですが、なんと今年のゆく年くる年で!!中継が!!!入ったの見た人いる!!???

午後にその辺ドライブしてきた叔父が「おい洞門にNHKが来てるぞ!」と速報をもたらし、色めき立った我が祖母宅。
なんの撮影?ゆく年くる年じゃね?いやまさかなんで?あそこ鐘とかないよ??
今年耶馬溪は災害に見舞われたのでその絡みじゃないか?それだおっちゃんマジ天才!!
ということで、夜11時過ぎ、母と二人野次馬に行ってきましたw

DSC03007.jpg
青の洞門は、今は車両交通用のトンネルが掘られてて、お坊さんが手で掘ったトンネルはほとんど残ってません。
でも一部保存されてるので普通は歩いて通ることができます。
でもこのときは中継に使うためにロープが張られてて、そっちに行くことはできなかった。
久しぶりに洞門に行ったのに残念。(近所すぎて滅多に行かないんだよ。対岸に国道あるからそっち通るし)

DSC03024.jpg
全体はこんな感じです。
ライトアップがなかなか綺麗。
紅葉時は絶景ですよ。
真ん中に黄色く見えるトンネルは、お坊さんが掘ったやつじゃありません。
お坊さんが掘った方はあんなに大きくなく、人と馬が通れるかな?ってくらいのこぢんまり手作業感溢れる作り。
ノミの後とかも残ってます。

DSC03028.jpg
ちょうど満月?が映えてきれいでした。
改めて見ると山っていうか岩の形が面白いよね。
この辺の山はみんなこんな感じで丸みが無くとがってます。
子供のころは日常の風景だったけど、やっぱり特徴あるなぁ。

DSC03018.jpg
中継準備中の様子。
タカノと母のイメージでは、屋台とか出て普通にイベントやってて、それを中継しにくるのかなと思ってたんですが。
放送30分を切った時点でもあまり人がおらず。
太鼓と、それをたたく人と、その家族や知人、あとNHKってかんじ。
放送のためにわざわざここでちょっとイベントやるってだけだったようで、このままでは野次馬目立ちすぎる(笑)
ってことで普通に洞門見て帰ってきました。
ゆく年くる年は家でぬくぬくしながら見た。
もうね、いつくるかドキドキしながら、キターーーー!!!全国放送で洞門映ってるーーーー!!しかも結構長いっていうかメイン扱いーーーー!!!!
と大騒ぎしながら見てました。楽しかったw

DSC03032.jpg
次の日は被害にあった橋を見に行った。
ああ話には聞いていたけどひどい・・・。
この橋結構有名なんですよ。
地元のカレンダーの写真にも使われるような橋だったのに。
今でも片付けられてないのか・・・。
たしかサイクリング道だったと思うから、早いとこ復旧しないと観光に影響が出そう・・・。
しかし山国川が溢れるとか、どんだけの雨量だよ。
山国川って川幅けっこうあるし、高さもけっこうあるし、普段の水かさも深くないし、かなりの水量流せそうなのに。
信じられないわ。
祖母いわく「耶馬溪に嫁いで60年、見たことも聞いたことも無いような雨だった」とのことなのでよっぽどだったんだろう。
おばあちゃんが無事でよかった。


さぁこんな感じで無事2013年を迎えました。
昨年は趣味に興じまくり、超大満喫の楽しい一年でした。
今年はどんな年になるでしょうかね。
転勤だけは避けたい。
そろそろではあるんだ・・・あるんだけど・・・もう1年このまったり生活を楽しませてくれ・・・。
その替わり、延命できたら今年はちょっとお勉強を頑張りたいと思います。
仕事に少し余裕もでてきてまったりしてるので資格でも取ろうかと思う。
頑張ります!


なんだけど、最後にこれだけ愚痴らせてくれ。
先週インテに行ったんです。
いつものようにお目当てジャンルが何号館かチェックしてパンフはすぐ捨てたんですが。
たどり着いた先で、ジャンルの島はすぐ見つけたんだけど、壁が無い。
いやお目当てジャンルやカプの壁が無いんじゃなくて、その近辺に壁の設置スペースが無い。
まさか壁消滅?いやいくら斜陽っつってもそれはない。ないと言ってくれ・・・!(涙目)
というか壁は無くてもいいんだけど、全ジャンル含めてナンバーワンで大好きなサークルさんがいつも壁にいるから。
その人が島にいればそこに行くだけだけど、見あたらない。
ああパンフ捨てるんじゃなかった・・・でもクソ重いんだもんあれ・・・。
半泣きで壁沿いにとぼとぼ歩いてたら見つけました。
よかったちゃんと今回も神は来てくださっていた。
しかしだね。ジャンルの島と離れすぎだろおおおおお赤豚何考えとんねん(怒)
対角線上ですよ対角線上。
あのでかい館の端っこと端っこ。ふざけんなよ赤豚!!!!
100歩譲って島近辺に壁設置スペースが無くてもだな、あのジャンルのこっち側をこっちのジャンルの壁にして、あのジャンルとその向こうのジャンルをちょっとずつずらせばいいじゃない!!!
あのサークルさんならジャンル回遊客をあてにしなくても、常連がタカノのように死にものぐるいで探すだろうけどもだな!!!
それでも影響あるに決まってんだろ!!
これで神がインテに来てくれなくなったらどうするんだよおおおおいやあああああ

もう赤豚許すまじな出来事でした。
あと黒子スペースが可哀想すぎた・・・マジで島何個壊滅・・・。

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。