スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花より男子

西門さんが好きです。


・・・叫びたかっただけです。


花より男子、ドラマ初めて見ました。
思ったより面白かった。
松潤意外によかたよ。
もう少し身長が欲しいところですが、そんなに注文付けるのは酷でしょう。
道明寺の普段はボケボケ(しかも本人は本気)、ビシッと決めたときはカッコイイ、このギャップを違和感なく演じるのは大変ですよね。
・・・F4でイイのは松潤だけだったな・・・。
つくしちゃんは漫画そのままで(ある意味失礼)最高です。



「花より男子」は私が小学生の頃からやっていた超長寿漫画でした。
初期と最後の方を比べると「別の漫画ですか?」ってくらい絵も話の内容も違います。

初期はいかにもバブリーな80~90年代の雰囲気で、学園ぐるみの金持ちによるいじめvs雑草魂つくし。
それからだんだん絵柄も時代に合わせて?変わっていき、後半はすっかり道明寺とつくしの身分差のロミジュリ劇になりました。


ところで上でも叫んだように、私は西門さんにぞっこん(死語)でした。
たぶん彼のビジュアルと作中登場頻度が私の萌えポイントをついたのだと思いますが(また中途半端な・・・)一番はここ。

茶道宗家のあととり!!
もちろん自身も茶道をたたき込まれてる!!

当時茶道部の私でしたが、やっぱ茶道は女がするものってイメージがありましたし、だからこそ男の茶道家ってもんのすごく萌えでした。
ピアノを弾ける男の人みたいな。

それまでなんとなく読んできた花より男子にずぼっとはまったのは、ユウキちゃんと西門さんでいろいろあるあのくだり。

西門さんがお茶するあのシーン!!

普段女好きで、流行最先端のモテモテ男西門総二郎が、茶道を心得てるそのギャップ!!
実家が純和風の大豪邸(お茶室付き)!!!
当たり前のように和服の着付けできるし!!!
当時「萌え」って言葉を知ってれば、所構わず叫びまくってたんじゃないかと思います。

その後幼なじみの女の子とのサイドストーリーが延々続いたときもありました。
あまりにも長くて、つくし&道明寺ファンはしばらく離れてしまったんじゃないかと思いますが、私は一人で悶えてました。
あの西門さんが、イチ庶民の女の子とあんな切ない恋愛してたなんて!

大金持ちの御曹司と一般市民との恋愛って、女の子が一度は憧れるシチュエーションですよね。
「花より男子」は、そのシチュエーションを道明寺のボケっぷりとつくしのファイトでかなり身近に感じられるようにアレンジしてますが、あの西門さんのくだりだけはもろ王道の古典的パターンです。
茶道家の跡取り息子・・・幼なじみ・・・自分でも気づかなかった大切な人・・・気づいたときにはもう手遅れ・・・。
これに西門さんの容姿とそれまでの遊びっぷりが加わって、個人的に萌え指数がウルトラ高いお話でした。


道明寺や花沢類や美作さんは、たとえ現実にいてもフーン?スゴイネ、くらいで終わってしまいますが、西門さんだけは。総二郎さんだけは。

もし本当にこんな人いたなら!!!と思わずにいられません。





来週は、そのユウキちゃんと彼氏のごたごたの回みたいですが、もしかしなくても漫画の西門さんの役所は花沢類がやるんですか?
予告からはそんなかんじ・・・。
・・・・・まぁ西門さん、ドラマの中の人は正直微妙だったので別にいいんですけど。
来週も覚えてたら見てみようと思います。







女の一代記、昨日はそうでもなかったから見なかったんですが、「花より男子」が終わった後ちょっと見てみたらめちゃくちゃ面白そうだった・・・。
初めから見たかった・・・。
天海祐希さん、好きなのになー・・・。




4088551168花より男子 Vol.4 完全版 (4)
神尾 葉子

集英社 2005-06-24
売り上げランキング : 6,703
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

表紙が西門さんの完全版4巻をチョイス。
完全版でてたんだ・・・買おっかなぁ。

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。