恐ろしい子・・・!

はぁ。
実は最近仕事が忙しいんですよ。
普通に会社出るのが9時10時とかになってきた。
営業だとごく普通の帰宅時間ですが、営業はその分昼間に自由に過ごせるからね。
待ち時間にお昼寝とか、昼ご飯休憩1時間以上とか好きにできるからね。
そもそも一日2時間以上はドライブだしね。
事務はそうはいかないんだよねー・・・。
朝から晩まできっちりみっちり頭フル回転で働くってきっつい・・・。
それでも営業と比べれば天国なんですけどねw

最近のタカノさんのマイブームは長編漫画一括購入です。
この前はYAWARA!買ってきた。
やわらちゃんかわええええええ!!
お嬢様かっこえええええ!!!
松田さん胸きゅんんんんん!!
何度読んでもいいですなぁ。
今までは漫喫とかで読んでたので、自分の家で落ち着いて読めるのが嬉しい。

そして先週はガラスの仮面を手に入れた。
土日どっぷり浸ろうと思って、土曜の午前中に届くようにしてたんですよ。
届いてすぐ読み始めて、2日間ずーーーっと、スケートも録画してずっと読んでたのに、日曜の夜までに読み終わらなかった。
恐ろしい子・・・!
この漫画も何度も読んだことあるけど、通して読んだのは数回なんですよね。
あとは漫喫行っても場面場面で読んでたから。長すぎるから。
なので一気読みは超ひさしぶり。充実感あるわぁ。
しかも最近コンスタントに新刊が出てるけど、40巻以降くらいから記憶がとびとびで、どんな内容か忘れてたので、この機会に流れを把握できたのが嬉しい。
これから新刊出ても戸惑わなくておk。

で、最近も新刊出たんですけどね。
昨日初めて読んだんですけどね。

な・・・なんだってーーーー!!!

っていうか、あああそうなるのかよおおおおお!!!

って展開でした。

あああ、うん、十分考えられたけど、うん、そっか・・・あああ。


以下ネタバレ。


真澄さんとマヤの恋の行方について、タカノはベタに駆け落ちエンドだと予想してました。
特に理由はないけど、こんだけひっぱった長編の根幹部分だし、魂のかたわれ云々言ってるし、成就するだろうなと。

まさかキャンディキャンディエンドでくるとは orz

あの終わり方は少女タカノのトラウマなんですよおおおお!!!
小学校時代、母が持ってたキャンディキャンディ読んで大好きになったけど、あの終わり方っていうかテリィとの恋の終わり方だけは納得できなかったもん。
物語的には不自然は無いんだけど、なんでそう持っていくかな・・・!っていうフラストレーションね。

はぁ。もう絶版状態だし言っちゃっていいよね。
キャンディキャンディではヒロイン、ヒロインと両思いの彼、その彼に片思いの女の子の三角関係の結末が、片思い少女が彼をかばって再起不能の大けが、彼が責任を取ってヒロインと別れ、少女と生きていくって終わり方。
こう言っちゃうと味気ないけど、3人が3人とも相手を思いやって自分を押し殺す切ないラストです。

ガラスの仮面の展開がこれになってきた orzorzorz

真澄さんがようやく踏ん切って婚約者に別れを切り出したまでは良かったが・・・婚約者が発狂自殺未遂。

もうどう考えてもここからマヤと結ばれるのは無理と思われる・・・。

そう言われるとフラグはあちこちにあったんですよね。
婚約者のメンヘラ気質の現れ、紅天女が悲恋であること(マヤがその辛さを体現できるような経験をするのか?)、紅天女に「現実より心が結ばれることが重要」的な台詞がしょっちゅう出てくること、とどめは真澄さんが別荘にマヤを良い形で招待したいとか言い出したこと・・・。
あんたそれ死亡フラグ!!って嫌な予感はしたんだけどな。
また障壁が一つ出てくるくらいに思ってたなぁ。

まぁ駆け落ちエンドだと、マヤは舞台で活躍する道が閉ざされるわけですから、それはマヤにとって死ねって言うようなもんだもんね。
恋をあきらめる方がいいのかもなぁ。
でもここまで引っ張ったのに・・・!何十年もかけて紡いできた恋物語が成就しないってそんな・・・orz

続きを早く出してください!!

亜由美さんの方も気になるってか心配だから・・・!
大丈夫なの?あれ大丈夫なの?

いよいよ試演間近!続きが楽しみです。


しかし何度読んでも桜小路くんが携帯持ってる画は笑えるwwww

Comment