2011年も終わりますね

時が過ぎるのが早すぎる。
今年は特に一瞬で終わった気がする。

そもそも上期は、仕事の異動でごたごたしっぱなしだった。
もうすぐ転勤だと思ったら、なんか落ち着かなくていろいろ手につかないし、震災もあったしね。
落ち着いてきた78月はアニメが豊作で楽しかった。
秋以降は、モーニング娘とフィギュアにどん嵌りして、お金と時間が湯水のように消えていきました。
今年も(趣味が)充実した一年でした。

今年はタカノ比でアニメをたくさん見た気がします。
今年一番はやっぱまどかですよね。
今年どころか、近年ダントツトップですね。
タカノの視聴経緯はこんなかんじ。
話題だなーニコで見てみるか(3話)→結構面白いね次気になるから録画して早く見よう(5話)→やばい面白すぎる一刻も早くリアルタイムで見るしかない(9話)
アニメのために夜中の2時まで起きてるとか初めてだったよ。
ボックスとか出ないのかな。
もう単品でそろえようかな。全部で6巻?くらいだよね。
今でもやたら見たくなるときがあるんですよね。
音楽もいいしねー。
映画楽しみだな。

それからNO6。
もうね。ねずみのかっこよさにやられたよね。
最後の方で有無を言わせないモーニング娘ブームがやってきたため、原作読むタイミングを失ってしまったんですが早めに読みたい。
あと歌プリ。
オープニングだけネタなのかと思ったら、全編ネタ満載で飽きることがなかったw
最終的に一番好きなのはサツキ様になりましたw

今期はフェイトゼロ見てます。
面白いんだけど、タカノ的に複数名キャラがかぶってて、見分けがつかない人がいるんだよwどうしたらいいのww
あと人数が多すぎて名前覚えられないwwあほには難しいアニメですw
うたぷりすら王子全員の名前言えるようになったの最後のほうだったからねw
あとハンターハンター見てます。いろいろなつかしくて楽しいw

そのくらいかなー…銀魂は前からだし…

って、マジでここまで書いて念のため録画一覧見るまで思い出さなかったわwww
ガンダムageちゃんと見てますww我ながらびっくりwww
まぁ1ヶ月くらい録画ためて一気見を繰り返しつつなかんじ。
なんだろうなぁ。無味無臭ガンダムっていうか、中2要素が薄すぎるっていうか。
キャラデザ見たときなんだこれって思ったけど、動いたらそれほど違和感なく馴染んだし、主人公の子もカッコいい!って思うところもあるんだけど…どうにも印象に残らない。
灰汁がなさ杉なのかなぁ。
一番のウリは3世代ってところだと思うので、今のところはそのウリポイントに達してないわけで、仕方がないのかもしれないですね。
2世代になるまでもうちょい我慢の展開かな。

さぁ今年特筆すべきは、タカノの嗜好の3次元への進出ですよ。
ここまでハマるとは思ってなかったぜモーニング娘。
まぁ今までは年の近い愛ちゃん推しだったので、愛ちゃん卒業したら(さらに10代前半が半分以上占めるようになったら)興味も薄くなるかな?と思ってたんですけど、実際は興味深まるばかりなんですがどうしたらいいの。
鞘師とか工藤とか、パフォーマンス厨タカノとしては、この二人の成長後を妄想するとにやけてくるw
芸能人ハロオタ筆頭の柳原加奈子の名言「9期のことを考えるとストレスを感じない。私には9期を育てるという希望があるから」これマジ共感するわw
若い子の「今後の成長への期待」って、本当に胸が高鳴るね!
この年、アラサー目前のこの年になって、やっとこういう楽しさがわかるようになったよ。
ということで、もはやライフワークレベルになりそうなモーニング娘。ブーム、記念すべき1年目となりました。

あとね、これ年末駆け込みなんですけど、フィギュアスケートにもとうとうハマってしまいそうですよ。
羽生結弦君ね。
モーニング娘。と同じで、この人にも本当に若さの魅力が詰まってるんですよ。
フィギュア今までも大好きで、本当に大好きで、「いつか生観戦したいなぁ」と思ってました。
でもね、この「いつか」の壁を乗り越えるのは、並大抵のことではないわけです。
そこで羽生君。
彼のね、今年のフリー「ロミオ&ジュリエット」はね、ほんとにもうね、ロミオらしい若さと無謀さとエトセトラエトセトラ
マジ素敵なんですよおおおおお
この16歳の羽生君にしかできない、今しか見れないこのプレミア感。
しかもね、来週の全日本は大阪でやるんですよ!!!行くしかないよねこれもう行くしかないよね。
あとね、あのモーニング娘。のライブに単身乗り込んだ身としては、もう何でも来いってかんじでw
やっぱ躊躇する理由の第一は、具体的にどうやったら行けるのかわからん、イメージできないってところがあるので、その壁を何段も乗り越えた娘。ライブはかなり経験値アップになりました。
まさに「もう何も怖くない」。

ってことで来週全日本行ってきます!
羽生君だけでなく、今まで溜まる一方だった憧れの高橋君や、小塚君の姫ねえさまw、普段見られない日本のたくさんの選手が見れるのが楽しみすぎて、今からはちきれそうです!!!!!
織田君も見たかったけど、怪我完治を優先するってことでほっとした。今後も長く活躍してほしい選手だからね!
あと大変な状況の真央ちゃん、出場決意したということですが、どんな心境なのか…見守ってきたいと思います。



以上、なんとなく今年の総括でした。
仕事は晴れて営業を卒業、事務になりましたが、もうあのころに比べてパラダイス。
そりゃ大変だけどね。
大変の種類が違うっていうか、とにかくぜんぜんマシです。
おかげで私生活にも余裕ができて、趣味満喫できて、なかなか楽しい年でした。
社会人になって初めてこんなに穏やかに生活できてるってくらい。
金銭面を考えると、大学時より充実してるかもしれない。
来年はどうなるかな。
まずロンドンオリンピックがあるよね!
…これに関しても無謀な計画を立ててたんですが…やっぱ無理だった…うんさすがにあきらめろん…

残り少ない2011年ですが、皆様良いお年を!
タカノはぎりぎりまで完全燃焼してきます!!!!

Comment