こんなにたくさんの人に誕生を祝福されて、さくらちゃんは幸せ者。

このCM見て号泣しました。



この新幹線の開通を、どれだけの九州人が待ち望んでいたか。
私が九州にいたときから、通過駅のポスター見ては「新幹線マダカナー」、造りかけの線路があちこちにできてるのを見ては「新幹線マダカナー」。
そうやって目の前で少しずつ形になっていくのを、九州の人たちは、ずっと見守ってきたわけですよね。
それがこうやって完成して、こんなにたくさんの人が喜んでいて、もう泣くなって方が無理だよね。

個人的に、鹿児島、出水、水俣、八代、熊本、玉名あたりは、就活やバイトでよくお世話になった土地で、見たことある景色がいっぱいで、それだけで懐かしさに涙が出てきました。
特に就活時、今新幹線が通ってたら…と何度思ったことか。
鹿児島-博多間が1時間16分とか。信じられない。あの頃の夢が実現してるんだね。
おめでとう九州!

ちなみにこのCMは、事前告知の上事前申し込み有り、たぶん場所もいくつか指定して、「参加者1万人」を目指したイベントでした。
最終的に参加申し込み1万人突破、さらに無登録のゲリラw参加もたくさんいたようです。
(CMはゲリラ参加者の方がたくさん取り上げられてるような気がするけど気のせいかw)
「九州を一つに」を合い言葉に(大分宮崎ぇ…)、レインボーのテーマカラー。
それから新幹線の名前が「さくら」なので、桜色や桜の枝もたくさん見えますね。

ブログに挿入したかったのでつべにしたけど、JR九州のHPもぜひ見てください!
コチラ
別バージョンが山のようにあります。どれもみんな良い笑顔!

現在このCMは、震災を受けて放送自粛中です。
時間をおいてからでもいいから、ぜひ九州で流してほしい。
このCMを見て「さくらに乗りたい」って思う人、絶対たくさん出ると思うよ。
現にタカノがそうです。
九州に帰りたい。

最後に、JR九州は、車体はどれもカッコイイし、CMはどれもキレイだし、センスの良さを誇っていいと思う。


追記
うう…何回見ても涙出る…
いっぱいの素人参加っていいですよね。
大規模で凝ってるチームがあったり、個人の手作り感満載だったたり、何も用意してなくて笑顔で手振ってるだけだったり、偶然見かけたから手を振ってみただけだったり、そのバラバラ加減、温度差が、素で喜ぶ人達をリアルに捉えてる感じがして、胸にくるよ。
あと、車いすのご老人から、大人、学生、子供、幼児まで、老若男女、ごっちゃまぜに笑ってるのも良い。
特に子供達のキラキラ笑顔がね…泣けるね…。
子供抱きかかえて、飛び跳ねたり全力疾走したりしてるお父さん頑張れ!って応援したくなるw
ホントに良いCMだ。

Comment