スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご結婚おめでとうございます

紀宮さまご成婚おめでとうございます。

びっくりするくらいの簡素なお式でしたね。
ウエディングケーキくらいあってもいいんじゃないかと思ったんですが。

女としてやはり目につくのはお召し物。
宮様のウエディングドレス、一見シンプルですが、ものっそいあの艶。
なんでできてるんだあれ・・・シルク?シルクサテン?
飾り物も真珠のネックレスだけという清楚なものでしたが、かえって気品が際だちますね。
本当に品がある方って、ごてごて装飾しないのが一番豪華に見えるのかもしれない。

一般庶民には100年かかっても醸し出せない雰囲気です。

それからおとといの十二単姿にも驚きました。
正直宮様のお顔は・・・もう少しお母様に似ていたらと思わないでもなかったんですが、
あれで納得。

皇女たる者、日本の古代正装がキマってなんぼだと。

VTRで紀子様雅子様の十二単姿も映し出されていましたが、お二人とも美人だけれど、似合ってはいない。
ドレス姿はとても美しいですが、お着物姿も美しいですが、十二単だけは似合ってない。

やっぱり皇族の方の血って、庶民とはどこか違うところを流れてきたのかもしれない・・・としみじみ思いました。


ともかく黒田清子さん、お幸せになってさい。
さて。
あれだけ一日中どのニュースでも結婚報道されてれば、結婚っていいなぁって気にもなります。
結婚したいねー(´д`)ネー(д` )

しかし女子大学生の「結婚したい」は「就職活動めんどくさい」と限りなく同意語ですので、皆様騙されないように気をつけましょう。

女はしたたかです。
時に恐ろしいです。
うちの母は、父がかわいそうになるくらいです。

母はそこそこの短大に行けるくらいの実力でしたが、その実力で偶然か何なのか、地方の有名四大・・・の近くの短大に進学しました。
そこでどんなたくらみがあったのか、合コンでその四大にいた父と知り合い、とんとん拍子にケコーン!

母は田舎に立派に錦を飾りました。
「○○さんちの○○ちゃん、○○大学出身の婿さんもろたんやて」ヒソヒソ
鼻高々~。
どこまで計算済みだったかわかりませんが、我が母ながら恐ろしい。

「いい旦那を見つけるためには、自分がいい大学に行けばいいんよ。やから勉強しなさい」
と中学生の頃から言われ続けましたタカノリノ。
この場合の「いい」とは「高学歴」のことですからタチが悪い。
でも田舎なのでしょうがないです。

山と畑しかないばあちゃんちは、今の季節最高に紅葉が美しいです。




ところで。

「結婚したカップルの四割は大学在学中に知り合った」

って統計があるらしいんですけど、ほんとかな。




・・・。




いくら頑張ってもオタクだってばれたらみんな離れて行くんだよ。
同人誌見つけたときの彼の表情は今でも酒の肴にできるよ。
それでもヤオイじゃないだけ100万倍マシだったよ。
どっかでガノタだけの合コンとかやってないかなー。
とりあえず殴ったら「パパにも殴られたことないのに!」と返してくれるような・・・
(本当に?リアルで?目を覚ませ!覚ますんだタカノ!自暴自棄になったらその時点で負け組だ!)
(その前にむやみに人様に手をあげてはいけません)

これ以上痛い女を晒させないでください。


こんな娘に育ってごめんねママン。

Comment

ガノタだけの合コンですか…
「左舷、飲みが甘いぞ!なにやってんの!」とか
「ええいお通しはいい!ビールを出せ!ビールを!」とか
「見せてもらおうか。今夜の女性陣の実力とやらを」とか
「ええい、ここの新カクテルはバケモノか!」とかの台詞が飛び交うわけですね。

…やば、行きたい(負け組)

吹きました!!!
面白そうー!
「圧倒的じゃないか。我が女性陣は・・・」とか
「芋とは違うのだよ芋とは!」とか
「右のテーブルが勝つわ」とか
「まだだ!まだ飲み終わらんよ!」とか飛び交うわけですよ。

・・・脳内の言葉をそのまま垂れ流せる合コンってかんじですね(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。