ニューヨーク4日目!!

ニューヨークの旅最終日です!
この日はボストン→ワシントンへ飛行機で移動しました。
一度やってみたかったんですよ。海外で飛行機移動。
これができると今後旅行の幅が広がるなと思って。
なので、まぁ必要ないかもと思いながらも実行してみた。
自分で海外サイトで予約して、頑張ってみたんですが、結論から言えば微妙だった・・・。
考えりゃわかるけど、まず空港って郊外にあるんですよね。
そこに行くまでに時間がかかる。
そして手荷物検査などなど手続きも多いので、国内線とはいえ2時間くらい余裕を見たいとかやってると、どう考えても電車と変わらなかった。
もっと距離があれば別かもしれないけどね。
まぁ勉強にはなりました。

それではラスト、ワシントンとフィラデルフィアの旅行記です!
また暗闇多いよ!泣けるよ!
P1030274_R.jpg
今日も早起き微妙でした。
でもさすがに飛行機に遅刻はできないのでタクシーを使う。
おおうどんどん無駄な出費が重なっていく・・・。
ってことでワシントン・ダレス空港です。
着いたのは10時前だった気がする。

P1030275_R.jpg
そんなに早朝ってかんじでもないのに、電気は落ちてるし人いないし・・・。
なんだか静かです。

P1030277_R.jpg
こんな大きな模型が飾られてたよ!

P1030281_R.jpg
ターミナルまでモノレール移動。
最近作られたのかすっごく綺麗です。

P1030288_R.jpg
街までリムジンバスに乗るよ!
乗客3名くらいだったよ!
50人は乗れそうなでっかいバスなのに。

P1030289_R.jpg
アメリカはでっかいなぁ。
ヨーロッパに行ったときも電車での移動がメインだったので、道路を走るのは新鮮。
車線が多いのも、その割に車がほとんど走っていないのも、アメリカンな豪快さが感じられて面白かったです。

P1030291_R.jpg
バスが終点に到着!
ここからは地下鉄で移動です!
移動多すぎww飛行機やっぱり微妙ww

P1030295_R.jpg
謎の券売機列。
高さが違うのは身長に配慮してるのか・・・?
大量生産しにくそうだな・・・。

P1030296_R.jpg
地下鉄に乗るよー!
やっぱり人が超少ない!
よく考えたら年明け2日だもんね。
地下鉄も超きれいです。
ニューヨークとは違う高級感w
ワシントンの地下鉄は路線がきっちり色分けされててとてもわかりやすいです。
英語読めなくても余裕なかんじ。
さすが首都。海外からの訪問客が意識されてるなーという印象。

P1030304_R.jpg
中心地ワシントンユニオン駅にやっと着いた!
暗いよ!
節電・・・じゃなくておしゃれだよねこれはw

P1030306_R.jpg
ここは国会議事堂の最寄り駅。
だからなのか、地下鉄の駅とは思えない豪華さでびっくりしました。
つーか建物が広いんだよアメリカは全体的に!

P1030312_R.jpg
駅構内もこんなかんじですごく素敵でした。
窓に一人ずつ銅像が建ってたんだけど、あれは誰だったんだろう。
歴代大統領とかかな。

P1030317_R.jpg
ザ・アメリカンなお土産やさん。
オバマさんそんなところでなにしとんww

P1030320_R.jpg
早い昼ご飯でカップケーキを買いました。
ぼろぼろのおつりを普通に渡されて面白かったので一緒にw

P1030321_R.jpg
アメリカといえば、青かったり虹色だったりするケーキを是非写真に撮りたかったんですけど、タカノの行動範囲では残念ながら見ることができませんでした。
あれは都市伝説なんだろうか・・・。
このカップケーキはごく普通のチョコ味で、普通においしかったです。
甘すぎることもなかったよ。

P1030331_R.jpg
さぁいくぞ!
この車よく見たんだけど、アメリカのパトカーはこれが標準なんだろうか・・・。

P1030340_R.jpg
駅を外から見てみるよ!
噴水もあってなかなかの風情。
つーかでけぇよ駅!
まぁワシントンの中心駅なので納得ではある。

P1030343_R.jpg
さぁ歩くよ!
おや、すでに向こうに何か見えているが・・・?

P1030344_R.jpg
近づいてきた!
ってかこの角度、よくアメリカドラマで見る気がする。
地下鉄の駅から延々まっすぐの道なので、あそこに用事のある人はみんなここ通るんだろうな。

P1030349_R.jpg
ポールにも鷹の紋章が!かっこいい!
このモチーフすごい好きなんです。
アメリカの強さと自由が感じられてすごく「らしい」と思う。

P1030353_R.jpg
きたよおおお!!
でけえええぇぇぇぇ!!!
ニューヨークでは縦に大きい建物はたくさん見たんですが、横に大きい建物はそんなになかったので新鮮!
これぞアメリカってかんじ!

P1030366_R.jpg
じゃん!
国会議事堂です!
おおおめっちゃ見覚えあるよこの建物!!

P1030373_R.jpg
ズーム!
アメリカ国旗がはためいております!!

P1030374_R.jpg
この階段、歴代大統領が奥さんと手をつないでマスコミに笑顔振りまきながら降りてくるシーンをものすごく見た気がする。

P1030388_R.jpg
遠影。
ほんと大きいねぇ。中はどうなってるのか見てみたかったなぁ。
国会議事堂は白くて威風堂々としてて、本当に綺麗な建物でした。

P1030389_R.jpg
議会図書館。(たぶん)
国会議事堂のお向かいにあります。
ここで何人かわからなかったけど英語を話す旅行者っぽいおじさんに声をかけられました。
この建物が何か知ってる?って聞かれて、持ってた地球の歩き方地図を指さして英語を買ってに読んでもらったら(タカノは発音できないので・・・)納得していた。
しかも地球の歩き方の地図をすごい気に入ったらしく、「これ見やすい!どこで買ったの?売ってくれないか?」と言われる。
いや日本から持ってきたんで・・・って断りましたが、日本語併記でごちゃごちゃしてるだろうに・・・アメリカの地図どんなやねん。

P1030401_R.jpg
上の建物のとなりがこれ。
こっちが図書館やったかな・・・もう記憶がかすんでおる・・・。

P1030418_R.jpg
これ何かわかります?
新聞の販売機です。
使い方はわからないが売りすぎだろw
さすが政治の中枢都市です。
ってかそんなに需要があるんなら、そういう自販機作ればいいのに・・・そしたらこんな無駄にスペースとらないのに・・・と日本人タカノは思ってしまったw
まぁアメリカはスペースの無駄遣いなんて発想はないんだよねきっとw

P1030420_R.jpg
メインの建物はでっっかくて豪華で大迫力なんですが、ワシントンの面白いところは、それ以外が本当にショボry
これが意外でした。
ワシントンの住民って、外交官やらなんやら各国の要人やエリートばかりのイメージだから、個々の家ももっと豪華な高級住宅地っぽいのを想像してたよ。
普通にアメリカの郊外って空気なのは驚いた。
エリートはもっと町外れにでかい家持ってるのかな。
それともワシントンは単身赴任者ばかりなんだろうか。

P1030421_R.jpg
突如として現れる穴に飲み込まれるよ!
次の目的地までまた地下鉄です。

P1030422_R.jpg
改札はこんなかんじ。
バーがかわいいです。

P1030426_R.jpg
ワシントンの地下鉄駅はだいたいこんなかんじで統一されてました。
丸ごと美術館みたい。

P1030428_R.jpg
その割に電光掲示板は普通。
ハイテク方面のすごさってかんじではないんですよね。

P1030440_R.jpg
さぁ次の目的地について・・・ここはどーこだっ!

P1030442_R.jpg
正解はオバマさんの自宅です。今のところは(笑)
思ったより観光客少なかった。
ガチムチの警官が数人見張ってます。

P1030449_R.jpg
ちゃんと柵はあるよ。
でも予想より全然警備薄い。
まぁ見えないハイテクバリアは張られまくってるんだろうけどね。

P1030456_R.jpg
ホワイトハウスって本当に白いんだ!とアホなことを考えてました。
いや写真ではそうでもないけど、青い芝生にこぢんまりした真っ白の綺麗な建物で、ものすごく映えるんです。
ワシントンってなぜか同じような白い建物が多いんだけど、これまでのは白いというよりクリーム色の印象が残ってたので、真っ白のホワイトハウスは余計に際立って感じられた。
とにかくあそこだけ異世界的な美しさがある空間だった。
ここが常に歴史の表舞台で、世界の中心なんだなぁと感慨にふけってきました。

P1030466_R.jpg
ホワイトハウスは映画のJFKを思い出しまくります。
めっちゃここ見たことある・・・ここにケネディいた・・・。

P1030495_R.jpg
どっちが表かわからないけど、反対側に回ってきたよ。
こちら側は、ちょっと距離がありました。

P1030499_R.jpg
こっちの噴水も超見たことあるよ!
ケネディと弟たちがこのへんでだべってたよ!

P1030510_R.jpg
さぁ次に向かいます。
次の目的地までは歩いていくよ!ってかもう見えてるけど!

P1030519_R.jpg
周囲はこんなです。
いくらなんでもひどすぎやろwwwなんか建てろしww
ホワイトハウスから徒歩5分でこれですよ。
アメリカ土地余りすぎww
まぁ冬なのでこんな寂れた景色ですが、夏は芝生の多い茂る美しい空き地のようです。

P1030538_R.jpg
さぁ着いた!
ワシントン記念塔。
その名のとおりワシントンを記念して作られた塔です。
この塔より高いビルは作ってはいけないという規制があるそうですよ。
ワシントンが見所以外ショボンなのはお前のせいなのか・・・。
よく見たら塔の周りをアメリカ国旗が囲ってます。

P1030549_R.jpg
遠くからでもよく見える。
こう、何もないだだっぴろいところに突如ずどーん!ってのがアメリカっぽいよなぁ。
背景の絶妙な曇り空といい、なんか宇宙と交信できそう。

P1030556_R.jpg
ワシントン記念塔とリンカーン記念館を結ぶところにある、第二次世界大戦記念碑です。

P1030568_R.jpg
ベトナム戦争戦没者慰霊のレリーフもあります。

P1030571_R.jpg
この一つ一つに州の名前が刻まれてます。

P1030576_R.jpg
見渡すとこんなかんじ。
真ん中は噴水らしいんですが、この日は沈黙してました。
思ったよりも戦勝史ばりばり!ってかんじではなくて、それなりに荘厳な空気だったのが失礼ながら意外だった。
それでもところどころにビクトリーの文字があったり、当然ながら戦争=悪って結びつきは無いようでした。

P1030601_R.jpg
ここからリンカーン記念館まで公園っぽいところを歩きます。
見えづらいけどリスもおるよ。
観光地で良くみかけるけど、日本の鹿みたいな位置づけなんかな。
それとも普通にそこら辺にいるだけなんだろうか。

P1030607_R.jpg
冬なんでかなり肌寒い光景ですが、この公園もよく映像でみた景色。
タカノの好きなSF映画、ディープインパクトでも主人公とお母さんが歩いてた。

P1030609_R.jpg
生き物はいっぱいで、それら見てるだけでも楽しめます。

P1030614_R.jpg
やっと着いた!
リンカーン記念館です。
建物自体はそんなに有名じゃないのかも?ですが・・・

P1030654_R.jpg
これは有名だろう!
リンカーンさんがデーンと座っとる!

P1030666_R.jpg
人間と比べるとこんなかんじ。
見た瞬間でけぇwwwと声に出しそうになったくらい、予想を遙かに上回る大きさだったw

P1030649_R.jpg
そしてこの景色も有名ではなかろうか。
キング牧師の演説とか、まさにここでこの景色を見ながら行われたはず。
なにがしらかのデモで、ここからの視界すべてを人で埋め尽くされた光景をよく見ます。

さぁ、あと見たいところはジェファソン記念館だ。
が、時間が無い!(いつものこと)
仕方なくタクシーに乗ります(いつものこと)
運転手さんにジェファソン記念館を見たいから通ってほしいとお願いしたら(遠回りになるので)喜んで連れてってくれた。

P1030685_R.jpg
車の中から頑張って撮った写真がこれ!
まともにまっすぐ撮れた唯一のショットと言っても過言ではない。
タクシーの運転手さんが、この建物年々沈んでいっているんだよと教えてくれたけど本当なんだろうか。

P1030693_R.jpg
ワシントンでおなじみの桜の枝も写り込んだよ。
満開の季節ならさぞ美しい光景になったろう・・・。
ジェファソン記念館は、桜並木の紹介になると必ずと言っていいほど被写体になる建物ですが、理由がわかります。
川沿いに浮かぶようにこぢんまりと建ってる神殿みたいな建物が、ピンクの華麗な華のバックに写ったらそりゃ綺麗だわ。

P1030699_R.jpg
証拠として、反対側の写真。
陸続きだと魅力半減。

P1030714_R.jpg
国会議事堂も見納め。
なんかこの建物を車から見てると、自分が要人になった気分になってくるw
徒歩では感じられない感覚でしたw

P1030716_R.jpg
なぜ素敵な建物の後にこれを撮ったし・・・。
トイレのティッシュぺーパーなんですが、海外ってこの形式多いんですよね。
回すの重くて、紙がやぶれちゃうからあまり好きじゃないんだけど・・・w

P1030741_R.jpg
さてここから電車でニューヨークに帰ります。
が、途中でフィラデルフィアを通るので、アメリカ独立関係の総仕上げとしてフィラデルフィアに寄ります。
アメリカの雄大な景色を(明るい中で)見るのもこれが最後・・・。

フィラデルフィアに着く頃には完全に日が暮れてるのわかってたし、見たいものは一つだけ!
でもその建物の閉館前に到着できるかどうか、かなりぎりぎりでした。
で、結局ぎりぎりアウト。
涙目になりながらその建物にいってみると・・・。

P1030750_R.jpg
外から見えたーーーーありがとうううううう!!!

P1030760_R.jpg
これがリバティベル、自由の鐘です。
独立宣言読み上げの際、市民はこの鐘の音を聞いて集まってきたという、独立を象徴するベルです。
ああ見れてよかった!!
これを見に東海岸に来たようなもんだった!!

P1030766_R.jpg
ひび割れてるはずなんだけど、外からは見えませんでした・・・。
でも鐘が見れただけで本当に満足。実物見たぜ!!

この後暗闇の中、フィラデルフィアの著名な建物とか記念館とか、歴史上人物の住んでた家とか見て回ったんですが、どれもこれも暗闇写真なので割愛します。
お腹がすいたので、地球の歩き方に載ってた有名なサンドイッチ屋さん?っていうのだろうか・・・に買い出しに行きました。
噂どおりの長蛇の列で、20人くらい並んでた。
薄切り肉を目の前で焼いてくれるんですが、焼くときにナイフのようなもので鉄板の上で細切れにしながら焼くんですよ。
で、最後にミンチになったお肉をたっぷりパンに挟んでくれます。
電車の中で食べようとお持ち帰りに。

P1030829_R.jpg
フィラデルフィアの中央駅に戻ってきたよ。

P1030830_R.jpg
さっそく開けてみた。
タマネギもたっぷり入ってます。

P1030853_R.jpg
かじりかけですいません。
中身はこんな感じ。
味は正直普通でした・・・。
見たまんま、焼いたミンチとタマネギをパンに挟んでるだけっていう。
ってか味が無い・・・イギリス料理のようだ・・・。
肉切りのパフォーマンスは楽しかったからそれが人気の理由なんだろうか。
でもいろいろ味の種類があったんですよね。
イタリアンって書いてたやつは、トマトペーストたっぷりかけてた。
あとチーズとか。
そういうの選べばよかったのかなぁ。そういえばみんなイタリアン頼んでたんですよね。
アメリカに来てイタリアンってって思ってスタンダードなやつにしたんだけど、あれが正解だったのかもしれない。

P1030872_R.jpg
さぁ本当にニューヨークのペンシルベニア駅に帰るよ!
ってことで電車に乗ったんですが。
もうすぐニューヨークってときに、この駅に着いた。

P1030874_R.jpg
これ見た瞬間、フランクフルトでの失敗が頭をよぎってしまったんですよ。
あ、ここか!予定時刻よりちょっと早いけど、みんな降りてるしここだよね。
そう思って下車してしまった。
改札を出て、どうみてもただの地方の駅にしか見えないときの絶望感と言ったら。
また間違えたんかい・・・でも書いてたよ。ニューヨーク、ペンステーションって。
ペンシルベニア駅の略称じゃないの?
まぁ良く見たらニューヨークでもないし、違う駅なんですけどね。
ペンシルベニア駅から近くてこの似たつづりって、紛らわしいにもほどがあるわ!!!
時間が9時とかで結構遅かったので、次の電車が来るまで結構待ちました・・・。

P1030880_R.jpg
はい、こちらが正しいペンシルベニア駅です。
ふうううやっと着いたー!!

駅到着が10時過ぎ、翌日は6時発の飛行機で、ホテルとるのはやめました。
ホテルに泊まっても朝3時起きとかだし。
4時間くらいしか過ごせないし。
今日は空港で初野宿です。

P1030885_R.jpg
空港の待合ロビーで時間をつぶす。
カウントダウンイベントのときの帽子です。
ちゃんと撮ってなかったかと思って。
アメリカ人はどうしてシルクハットの形が好きなんだろう。
コメディアンとかみんなこれかぶってるよね。
人混みの中でこれ配るのは前が見えなくなるからほんとやめてほしいw
空港の野宿は、人通りが多くて警備の人の近くの椅子に座ってたので思ったより安全そうでした。
貴重品は完全防備してたけどね。
飲み物も警備の人に自販機の場所を教えてもらってすんなり替えたし不自由しなかった。
というよりあっという間でした。
あの地獄の待ち時間を体験してきた身にしたら、空調の効いたところで座って待つなんてチョロいもんだぜ。

P1030887_R.jpg
さぁそろそろ搭乗準備。
デルタ航空はセルフチェックインが基本。
でも結局使えなくて係の人に助けてもらいました。

P1030889_R.jpg
スタバで朝ご飯。
カップケーキとコーヒー。
またお菓子か・・・。
だってサンドイッチとかあんまり売ってなかったんですよ。
朝5時とかだからかもしれないけど。
全体的にアメリカでは生ものをあまり見ていない気がする。
焼き物系が多かった気が。

P1030891_R.jpg
唯一見かけた生ものがこれね。

P1030893_R.jpg
JFK空港さらば!
ニューヨークの旅もおしまいです。

P1030902_R.jpg
帰りの機内食。
手前の豆にクリームソースがかかってるやつ、おいしくなかった・・・しょっぱかった・・・。
機内食は行きの方がよかったな。
アメリカでの一番おいしかったご飯は、クラムチャウダー一択ですね。

P1030906_R.jpg
朝ご飯。
ハムのデニッシュ。これは普通においしかった!

P1030910_R.jpg
日本に到着したよ!
改めて思うけど、日本って丁寧やなぁ。
このわかりやすさどうよ。
日本語も韓国語も英語すら理解できなくても、色別でわかりやすい看板。
これをデフォとして生活してるんだから、贅沢な話だよね。

P1030912_R.jpg
はい関空戻ってきましたーーー!!!
この看板二度目だけど、マジで癒されるわぁ。



以上、ニューヨークの旅でした。
アメリカは、基本自己責任、自分のことは自分でしないといけない厳しさ、みたいなのを感じました。
観光客だからって甘えんなよ!みたいな。
人に道やら聞いても反応が厳しいんですよ。警備の人とかも。
暗黙の了解とか、無意識の甘えみたいのは許さない、してほしいことは自分からはっきりと伝えないと伝わらない。
各人がそれぞれ自己をはっきりと持ってるなぁというのがアメリカ人の印象です。
見習いたいところだね。

あと空港のチェックの厳しさ。
一人旅行客をランダムで選んでるのかわからないけど、タカノは身ぐるみ調べられましたよww
女性警備員だったけど、普通に金属探知ゲート通ったのに別ルートに呼ばれて体中触られて靴底まで調べられたw
そんなに怪しかったかなぁw
別にタカノだけでなく、その後も一人客は同じように呼び出されてた。
ズボンの上から足首をベタベタ触られて、あ、拳銃とかかくしてませんからって言いたくなるのはドラマみたいで面白い体験だったw

そしてこの旅行は全般的に、スタンプラリーになってしまったのが残念。
日程厳しいのに無理して詰め込みすぎた。
さらに寝坊で日没勝負になり、気がせきすぎて、目的地着いた!写真撮った!はい次の目的地へ!ってかんじで、空気感とか雰囲気に全然浸れなくてダメダメでした。
とりあえず有名どころや個人的な目的地には行けたんだけど、本当に行っただけ。
うーん、これはかなり今後の改善点ですね。
前回のヨーロッパが行き当たりばったりだったので、ニューヨークはそこを改善して事前にホテルとったり飛行機確保したりしたんだけど。
タカノは行き当たりばったりの方が楽しめるタイプなのかなやっぱり。
でもねー。
計画立てるの楽しいから、考えちゃうんだよおおお!!!
今回も考えてしまうううう!!あそこ行きたいここにも行きたい!
またぎゅうぎゅう詰めの予感だよ・・・。

とにかくいろいろあったけど、ニューヨーク楽しかったです!!
なんだかんだいって自由の女神や国会議事堂やリバティベルを見れたし!
カウントダウンもしっかり体験できたし!
バックストリートボーイズのライブも聴けたし!!!!!!
あああやっぱ旅行って楽しいね!!

次の旅行日程は・・・


明日出発です!!!


だからこんなに急いで書き上げたんだよ・・・間に合って良かった。
ああ荷物の準備が間に合わないいいいい!!!!
楽しんできまーす!

Comment