2010年ニューヨーク旅行1日目!

超今更ですが。
いや、ここまで放置してたのにはタカノ的言い分もあるんだぜ・・・。

2010年年末~2011年年始の4日間、ニューヨークに行ってきたわけですが、やっぱり戻ってすぐっていうのは感覚を文章にしづらくて、少し体内で熟成させたいわけですよ。
で、そろそろ書こうかな~と思い始めてからがまた長い。
主に写真の作業がめんどくさい。
ブログに写真をアップするまでの過程は、まず大量の写真の中から紹介したい写真を選定(実際は10倍以上の量があるんだ)、それから対象画像の画質を落とし、さらにブログに1枚ずつアップロードしていくので、結構めんどくさいんです。

ニューヨークの旅は、帰ってきて1月中はもやもやと体内熟成の期間。
2月入ってからそろそろ手をつけようと写真を選び出す。
しかしここで旅行を思い出し、写真をただ眺めてニヤニヤする日々が続く。
ようやく選び終わったのが3月に入ってから。
画質落とすのは一気にできるけど、この量をアップロードするのは時間のかかる単純作業でつらいので日をわける。
では実際の日付を見てみましょうか。

写真をアップロードしてブログに貼り付けて保存した日付。

3月7日、3月8日、3月9日。

3月10日にはまどかまぎかの感想を書いていて、翌日は2011年3月11日。

そう、海外旅行で浮かれた気分なんか吹っ飛びましたよね。
もうこれ以降しばらく、震災前の楽しかった思い出を書くのが気分的に難しく、完全に気持ちが萎えてしまって放置。
そうこうしているうちに転勤となり、リアルが慌ただしかったのでそのままずるずる・・・。
次の海外旅行日程でも決まればまた別だったんですが、去年は行ってないんですよね。
旅行用の積み立てを全額募金に充てたので金銭的に無理だったのもあるけど、やっぱ気分がね。
こんな時期はどうせなら国内かなって。
あと、去年は配属してすぐ長期休暇になるのもなんだからって、研修中に休暇取らされたんですよ。
研修中にバラバラと取得するわけにもいかないから、みんな一気にお盆の時期に。
お盆に全員取得と決まっていた営業から、期間中なら自由に時期を決めていい事務になって、今年はアホみたいに高い期間に行かなくていい!やった!と思ってたのに。
これで夏はあきらめ、冬も気分的に国内にいたかったので帰省を選択し、去年はお休みしました。お金ないし。

で、今年はお金も貯まったし、お盆取得から逃れたし、むしろ逃れすぎてまたシーズンオフになっちゃったけど、旅行行ってきます!
場所はまだ秘密。
ヨーロッパのマイナーなところかな?
帰ってきてから報告します。
なぜならメインイベントに参加できるかどうかわからないから!(またか)
あー楽しみ!!

で、ニューヨークの旅を早いとこまとめる必要にかられ(笑)以下今更な旅行記です。
時間経ってるので文章短めで。
写真だけは当時アップロード済みでいっぱいあるので、ほぼ写真だけになるかもしれませんがw
あとどうしても書きづらいので、あたかも昨日旅行から帰った体で書きますが許してくださいw
いちいち去年のニューヨークでは・・・とか面倒だしw

それではいっきまーす!
P1010793_R.jpg
関空に向かっていざ!
今回は夕方出発。しばらく日本ともお別れだぜ。

P1010795_R.jpg
そういえばロンドン行ったときに関空の写真撮ってなかったと思って撮ったやつ。
ここにくるのは2回目だ。だいぶ慣れたよ。

P1010796_R.jpg
今回お世話になるのはデルタ航空。

P1010801_R.jpg
離陸していざ出発!
すぐに出てきたウエルカムなんちゃら。
普通のピーナッツとオレンジジュース。

P1010807_R.jpg
機内食豪華!!
さすが格安アジアの航空会社とは違うぜ!高いだけある!
味もなかなかおいしかったです。
洋食と和食を選べ、アメリカの航空会社で出る和食にも興味があったんですが、これから海外旅行ってときに和食もねーな、と思い洋食です。
チキン超おいしかった。

ってか客室乗務員も日本人が半分くらいいたし、ご飯も日本の食材ぽかったし、そういうものなのかも。
前回の中国の航空会社は完全に中国人だったけど。

ここで小ネタですが、飛行機に乗ったあと、「この飛行機は○○行き・・・」みたいな放送あるじゃないですか。
タカノはそれを聞いてびっくりしたんですが、なんとこの飛行機はニューヨークに行かないらしいんですよ。
シアトルに行くらしいんですよ。
あはは。今知ったー。
っておい!乗る前に気づけ!!
いや乗る前は便数や出発時間で特定してたから、行き先はニューヨークって疑ってなかったんだ。
表示されるのは地名じゃなくて空港名だから、わからないのがデフォっていうか、あまり見てなかった・・・。

え!?シアトル??と思って慌てて旅券を確認するけど、シアトルのシの字も無い。
○○時関空発 - ○○時JFK空港着 としか書いてない。
乗り継ぎのこともどこにも乗ってないし、発券手続きのときも何も言ってなかったし、こんなもんなんですかね?
ってか飛行機間違えた?と不安になって日本人の客室乗務員に聞いたら、やっぱりシアトル乗り換えらしい。
乗り換えが嫌だから多少高くても直行便にしたと思ってたのに・・・。

とりあえずあの旅行会社は二度と使わない。
でもアホでもわかる仕様ではなく、それなりに注意と知識が必要ってことは勉強になりました。
こんなんで一人旅とか無謀にもほどがあるよなーと我ながら思う。
でも一人で行くしかないので、こうやって失敗を重ねて痛い目みながら覚えるしかないんだ!

P1010816_R.jpg
朝ご飯。
思ったよりこれも豪華。フルーツ多い。ヨーグルトが普通にブルガリアヨーグルト。

P1010817_R.jpg
トイレも撮ってみた。
コナンでここで殺人事件の回があった気がする(笑)

P1010821_R.jpg
日差しが強い!
地球が丸いのがわかる、こういう高いところからの景色大好きです。

P1010822_R.jpg
シアトル着いた!
イチローはしょっちゅう来てたんだろうな。
というかシアトルは、日本からの経由便が多いらしいので、そういう意味で便利な土地だね。
ちなみに関西からニューヨークに直行する便は無いそうです^^

P1010828_R.jpg
雪降ってきたー!
北の方のイメージがあるもんねシアトル。
外寒そう。

P1010831_R.jpg
またも飛行機に乗り5時間ほど。
アメリカの広さが感じられるぜ・・・。
今回出たのはこれだけ。左側のスナックがクソまずかった。

P1010851_R.jpg
ニューヨーク着いたー!雪降ってるー!
ってか、この数日前に大雪になったってニュースを見たよ・・・。
大丈夫かいな・・・。

P1010852_R.jpg
深夜11時くらいの到着なので、空港は閑散としてて薄暗い。

P1010854_R.jpg
夜の地下鉄なんか怖すぎるので、空港のタクシー乗り場から出てるタクシーでホステル到着。
もう12時回ってます。
今回お世話になるユースホステル。
到着が深夜とわかってたので、この日だけ予約してた。
ってかニューイヤーイブ近辺のニューヨークは、便利の良いところは軒並み満室で、クソ高いところかちょっと中心から外れたところしか残ってなかったんだよなー。
カウントダウンイベントのため、もっと街中にしたかったんだけど。
まぁ出発2日前に予約って時点であきらめてます。

P1010856_R.jpg
ロビーにこんなのが張られていた。近くに日本食を出すお店があるらしい。
このボリュームで1000円しないのは結構お値打ち?

この日は遅かったこともあり、疲れ果ててたので即寝。

P1010857_R.jpg
実質1日目の朝ご飯。
ホステルの朝食です。
コーンフレークとパンとゆで卵を好きに取って良い形式。
左のはハムが入ったパンを焼いたもので、これは注文したら作ってくれる形式。
初日なのでよくわからなかったけど、注文する人って滅多にいないみたいでちょっとびっくりされてしまったw
翌日からはカウンターに並んでるものだけを食べましたw

P1010859_R.jpg
さぁ出発するぞい!
大雪後のニューヨーク、ごらんのありさまです。
車が埋もれている・・・。
どうやって動かすのこれ。

P1010860_R.jpg
ニューヨークの町並み。
なかなか素敵なんじゃない??

P1010862_R.jpg
雪があるだけならまだ情緒あるって見方もできるが、こう茶色くぐちゃぐちゃになるとちょっと・・・w

P1010863_R.jpg
ホテルが町外れなので、地下鉄は必須。乗り方マスターせねば。
チケットは一日乗り放題券を毎日買ってました。
ニューヨークの地下鉄は、治安悪いって印象だけど、最近は取り締まりの強化でだいぶ改善したらしい。
それでもどきどきですよ。
日本みたいに近代的じゃなく、古い感じの味があって、見た目は素敵。

P1010866_R.jpg
さぁ目的地着いた-!!
どこに向かっているかというと、自由の女神です!
やっぱ最初はここだよね!

P1010867_R.jpg
奥の茶色い建物内でチケットを売っているはず。
しかしこの人の量・・・。
今9時前くらいですが、本当はもっと早く到着する予定だったんだ。
出遅れた・・・。

P1010868_R.jpg
リスがおるよ!いっぱいおるよ!
ロンドンでもそうだったけど、観光地にリスって、日本で言う鹿的な感じでおなじみのものなんだろうか?

P1010870_R.jpg
しかし思いっきり人に慣れている。
ロンドンのすばしっこいリスとは大違いで、近づいても全然逃げない。
えさをやってる人(公式非公式は不明)もいて、普通に観光のために用意されてる感が見え、ちょっと気持ちが萎えましたw

P1010872_R.jpg
あの三角のところがチケット窓口。
このチケットを買うために1時間並びました。
はぁ~ある程度は覚悟してきたけど、やっぱ並ぶなぁ。
もっと早く来るべきだったな。
そう思ったんですが。

本当の地獄はここからだったんだぜ・・・。

P1010877_R.jpg
摩天楼を背景に。
いいねいいね!これぞニューヨークってかんじがするね!!

P1010881_R.jpg
似顔絵商売している人がいる。
左の方はアメリカってかんじだけど、右の(へたくそな)マンガ絵はなんぞ・・・?
左の上手いのだけでいいじゃん・・・w

P1010882_R.jpg
さぁ入場列に並びます。
足下はこんなだよ。死ねるよ。

P1010884_R.jpg
並ぶって・・・ここかよ・・・(呆然)
入り口が見えない・・・しかも歩みがクソ遅い・・・すでにチケットを買うために1時間待ってるんだぜ・・・。

P1010888_R.jpg
割とマシな足場もある。
しかし底冷えやべぇ。

P1010898_R.jpg
音楽隊がいるところは気分が紛れて良い。
陽気な音楽を笑顔で演奏してくれて楽しいです。
チップ稼いでる人たちだね。

P1010903_R.jpg
この写真のように数列に仕切られてるところがあるんですが、ここにきてとある事実にタカノは気がついた。
一部の列の進みが超早い。
タカノが1メートル進むのに30分くらいかかっているというのに、隣は普通に立ち止まることなくすいすい進んでいる。
係員の人の声を聞くに、隣はネットで予約している人の列らしい。
つまり奥は情強列、手前は情弱列。
ここまで格差があるなんて・・・。
自由の女神を見たい人は、必ずネット予約をするようにしてください。タカノの二の舞にはならないで・・・。

P1010905_R.jpg
海側に列が進んだら、自由の女神も見えたよ!
望遠でこれが限界!
タカノは調べるまで知らなかったんですが、自由の女神って、島にあるんですよ。リバティー島。
てっきりマンハッタンの端っこに建ってるのかと思ってたよ!
で、リバティー島に行くには船に乗らなくちゃいけなくて、タカノはその船に乗るために並んでいるわけです。
だから常時進めるわけじゃなく、船の出発に合わせて進んだり止まったり。
時間がかかるのはこういうわけでもあるんですよね。
で、予約者は優先してガンガン乗せてると思われる・・・。

P1010907_R.jpg
やっと入船できた・・・。
現在13時30分。実に4時間半も並んだぜ・・・最後の方は意地だったぜ・・・。
入船までに当然手荷物検査があります。
金属探知機?でも調べられたし、空港並のセキュリティチェック。
アメリカの象徴としてテロの標的にもなりやすそうだし、これは納得かな。

P1010909_R.jpg
船には売店もあるよ!

P1010910_R.jpg
せっかくなので外から見たい!ってことで屋上に陣取りました。

P1010919_R.jpg
お隣の船。同型にタカノも乗ってます。
これが結構な頻度で行ったりきたりしてるのに、あそこまで時間がかかるんだもんなぁ。
どんだけ皆行きたいのよ。自分も含んでるけどw

さぁ出航だ!

P1010928_R.jpg
マンハッタン側。
うひょー!これぞニューヨーク!
ってかよくこの景色写真で見るよ!!ここからの写真だったんだね!

P1010934_R.jpg
あっちがリバティ島。
思ったより離れてる。

P1010938_R.jpg
マンハッタンのこっち側には、かつて二本の巨大ビルがシンボルマークとしてあったんですよね・・・。

P1010957_R.jpg
自由の女神近づいてきたー!!

P1010963_R.jpg
正面キター!!
あとでわかることですが、リバティ島に着いたら、かなり下から見上げる角度になるんですよ。
なのでこの正面角度は海からじゃないと撮れないショットなんです。

P1010972_R.jpg
横からマンハッタンを背景に。
これもよく見るアングルな気がするw

P1010981_R.jpg
船着場についたよ!

P1010983_R.jpg
さぁ自由の女神の周りを一周します!

P1010987_R.jpg
経路はこんな感じ。
思ったより広くて、記念撮影してるときでも通りやすい。

P1010988_R.jpg
さぁ見えてきた!
予想以上に見上げるアングル。

P1010998_R.jpg
望遠!!
自由の女神が左手に持っているのは独立宣言書。
表紙に独立記念日の1776年7月4日が刻印されている。っていうのは知ってたんですが、じっくり画像を見たことはなくて、ただ「1776 7 4」っていうのが順番はとにかくどっかに書いてあるんだろって思ったんですよ。
でも実物よく見てみると、どうもそんな単純な数字は載っていない。
一番上の行はJULYだと思うんだけど、その下はどう見ても4には見えない。
11か17に見えるんだけどどうなの?
帰って調べてみると、あれローマ数字なんですね。Ⅳ←これ。
なるほどねー。見てみないとわからないことってあるんだね。

P1020006_R.jpg
正面!!
しっかしどよこの抜けるような青空!
注文したってこうはいかないよ!
どこかのロンドンとは大違いだ(笑)
本当に気持ちがいいくらい、自由の女神が映えまくってました。
こういう青空が一番アメリカってかんじがするよね。
いい日に来たなぁ。

P1020010_R.jpg
正面から望遠!
あの冠内部は展望台になっているので上がることもできるんですが、予約待ちがやばいことになってたか時間制限があったか、とにかくあきらめざるを得ない状況だった。

P1020024_R.jpg
台座上を望遠!
しつこいとお思いでしょうが、こいつに会うために4時間半をつぶし、しかもこいつは動かないとなると、もう少しでも角度が変わったら写真撮る!っていうのに固執してしまうんです(笑)

P1020046_R.jpg
こっちが海側。
自由の女神が見ている景色です。
当時移民たちが最初に目にするアメリカのものがこの自由の女神だったというので、彼女もここを通る移民をずっと見守ってきたんでしょうね。

P1020063_R.jpg
こっちがわの角度からは、女神の顔がよく見える。
さすがの美人さんです。

P1020068_R.jpg
この写真、撮ったときは偶然でまったく気づかなかったんですが、帰って見てびっくり。
これ、たいまつの先から煙みたいな雲が湧き出てない??
この角度でよく撮ったなぁ。自分グッジョブ!!

P1020077_R.jpg
マンハッタンが見える位置にきたよ。
小さい区域に密集しているのがよくわかる。
カモメがナイスオプション。

P1020081_R.jpg
調子に乗ってカモメを撮ってたら、急に飛び上がってびびった一枚w

P1020092_R.jpg
一周しました。
最後に後ろ姿も。
右足を上げてるのがよくわかる。
これは鎖を解き放って自由になった様を表しているそうですよ。

P1020101_R.jpg
さぁマンハッタンに帰るよ!
さらば自由の女神!

P1020144_R.jpg
時間は3時くらい。
完全に日が傾いています。

P1020147_R.jpg
ああ女神が小さくなっていく…

P1020153_R.jpg
帰りはエリス島で10分程度停泊。
ここには移民博物館があります。
時間さえあれば行ってみたかったけど、どう考えても無理でしたw

P1020161_R.jpg
マンハッタン近づいてきたよー!
こう海近くに密集してると、本当に海に浮かぶ摩天楼ってかんじ。

P1020182_R.jpg
四角い建物ばかりじゃなく、一つ一つに特徴のあるのがわかります。

P1020190_R.jpg
さぁ着いた!
4時前くらいです。
予定が大幅に狂いましたが、残りわずかな日照時間中に観光をしてまわります。
ああマジで時間がない。あと1時間くらいしかない…。

P1020193_R.jpg
変なモニュメントがあるのはともかく、人が群がっているのはなんだったんだろう…。

P1020207_R.jpg
さてこちらウォール街です。
来てみたかったんだよねー。
でも予想以上に狭い。小さい。本当にここがあのウォール街なのか?

P1020210_R.jpg
地図の上では、ここがニューヨーク証券取引所。たぶん。
でもじょぼすぎて自信がない(笑)
裏口?だったのかな。だって他の写真超でかい入り口だもん。
時間さえあればぐるっと回ってみたかったんだが…無理でした。

P1020229_R.jpg
こちらは地図の上でたぶんこのへん…?と思われる、ワールドトレードセンター跡地。
記念モニュメントとかあるだろうからわかるだろうと思ってたんですが、よくわからないままでした…。
時間もないし。

P1020231_R.jpg
小さな教会。
こう巨大ビルの谷間にあるような教会もいいね。

P1020236_R.jpg
地下鉄に乗って、次の目的地へ。
地下鉄はこんな感じです。動物園の檻かよ。

P1020239_R.jpg
こちらが改札。
刑務所か。
ここまでしないと改善されない治安ってどういうこと…。

P1020241_R.jpg
着いたー!
こちらが有名なフラットアイアンビル。
確か新聞社とかが入っているとこ。
ニューヨークによくありそうなこのビルが有名な理由は、横に移動するとよくわかる。

P1020248_R.jpg
うすっ!!
びっくりするくらいぺったんこ。
この珍しい形状が人気で、観光客がたくさん写真撮ってました。

P1020244_R.jpg
完全に横に移動すると、ぺたんこじゃなくて、薄い三角形なのがわかります。
面白い形だよね。
地震の多い日本じゃまず無理な形。

P1020247_R.jpg
奥に見えるのがエンパイアーステートビル。
ニューヨークで一番高いビルです。
ニューヨークに来たからには絶対夜景を見たい。
ここに行くぜ!

P1020256_R.jpg
セブンを発見!
でも日本のセブンとぜんぜん違う。喫茶店…?

P1020263_R.jpg
本場のwマックで晩御飯。
やっぱアメリカ来たからには食べないとねーw

P1020264_R.jpg
店内の様子。
これは日本と変わりませんね。ちなみに二階席。

P1020267_R.jpg
さて紙袋オープン!
なぜかケチャップが4つも…。
アメリカ人はケチャップ大好きって聞いてたけどやりすぎだろ。

P1020268_R.jpg
肝心のバーガーはこんなかんじでした。
大きさは予想どおりw

P1020269_R.jpg
さらに中を見てみる。
スタンダードなチーズバーガーを注文してこんなかんじでした。
たまねぎと大きさ以外は日本と同じかんじですね。
味も日本とあまりかわらなかった。
ちょっとパンがしっかりしたかんじかなって程度。
あとお肉が若干肉肉しかったかなw
でも普通においしかったというか、普通にマックのハンバーガーでした。
ちなみにポテトも。
コーラは甘かった。

P1020271_R.jpg
こちらはクライスラービル。
エンパイアーステートビルの次に高いビルです。
タカノ的には、高さよりも、クラシックでおしゃれな尖塔が素敵だと思う。

P1020277_R.jpg
エンパイアステートビルに着いたよ!登るよ!

P1020278_R.jpg
待つよ!
…またか。
ここからチケット入手のためにまた1時間ほどならびました。
チケット手にいれてからも想像を絶する長蛇の列に並ぶ必要があったんですが、チケット売り場でチケットの種類を見てみると、+2000円くらいで列を省略できるVIPチケットを発見。
時は金なりで迷わず購入しました。
結果これは大正解。
延々と続く人垣を尻目に係員が次から次に省略道程を切り開いてくれるw
普通はロープに沿って右左と蛇行した待機列に並んでるんですが、壁際に縦に係員専用スペースが仕切られてて、そこを通ることができるんですね。
フロア変わってまだ並んどるwって思ったら、手にもったビップチケットに気づいた係員がさっとロープをはずしてタカノを通し、またロープを元に戻す、の繰り返し。
何がそんなに並ぶのかと思ったら、案の定エレベータ待ち列なんですが、そのまますいすいエレベータ待ちの先頭に立たせてもらえました。
下では3時間待ちとか看板があったから、1時間でここにたどり着けたのはかなりよかった。
チケット買ってからはあっという間でした。
ビップ待遇で気分も良いw

P1020282_R.jpg
さぁ着いた!
ニューヨークの100万ドルの夜景だぜ!

P1020290_R.jpg
中央右よりのV字のところにあるのが、先ほど見てきたフラットアイアンビル。

P1020294_R.jpg
左側の白いのがクライスラービル。

P1020299_R.jpg
真下はこんなかんじ。たっけー!
光が湧き出ているようだ。

P1020301_R.jpg
クライスラービルを望遠!
クラシックで美しい見た目。ライトアップも綺麗です。

P1020319_R.jpg
この変が一番明るいところだった。
というか、この夜景は写真でよく見かける気がする。

P1020333_R.jpg
ニューヨークって、マンハッタンの島だけかと思ってたけど、対岸も結構華やかなんですよ。
高い建物が少ないってだけで、栄えている様子。

P1020345_R.jpg
展望台は外と中、どちらからも見られます。
中はこんなかんじ。
でもやっぱガラスに仕切られた景色と生の景色は違うよね。

以上、ニューヨークの夜景でした。
さすが!って感じの美しさ。きらびやかさ。
でも正直、思ってたほどではなかったかな。
東京とあんまかわんなくね?っていう…。
散らばってる東京と違って小さなスペースに集中してるから、目立つのかもなぁ。
あと、ニューヨークの夜景スポットは、このエンパイアステートビルのほかにもうひとつビルがあるんです。
せっかくなら一番高いビルに登りたいと思ってこっちにしたけど、よく考えたら、一番高いってことは全部見下ろす角度になるってことなんですよね。
もうちょっと低い建物から、このエンパイアステートビルを見上げるような角度のほうが、迫力があってよかったのかもなと思いました。
そういえば、今まで「ニューヨークすげー」と思った写真とか映像って建物の中間くらいから撮っていて、視界の上にも下にも高い建物が林立してるようなアングル。
こういう都会のすごさは、そんな中位のポジションがベストアングルなのかもしれない。
一番上に登り詰めちゃうと、そこまですごさが伝わらないものなのかもしれない。
そう思った体験でした。

P1020347_R.jpg
帰りはもうビップではないのでw
途中まで階段で降りさせられたよ(笑)

P1020362_R.jpg
ニューヨークの夜。
眠らない町ニューヨーク。
やっぱり華やかです。
クリスマスいつまでやるの?

P1020365_R.jpg
ホステルに帰ってきた。
部屋は昨日と同じ4人部屋。
同室に日本人の女の子がいてお話しました。
まだ実質2日くらいしか離れてないのに日本語が懐かしい響きw
彼女はカナダに留学中で、休みを使って旅行に来たんだそうです。
留学なんてうらやましいと話してたら、やっぱ課題とかがものすごく、ぜんぜん遊べないそうで。
英語も、意識して英語圏の友人を作らないと話せるようにはならないと行ってました。
日本人同士で固まって、英語ぜんぜんうまくならない人もいるんだとか。
留学も楽しいだけじゃなさそうです。
でも絶対良い経験だよね。頑張ってほしい。

この日はこれでおしまいです。
翌日は31日!
いよいよカウントダウンイベントに参加するぞー!

Comment