おめでとー!!!

日本勝った!すごすぎおめえええええ!!!!
なんか日本が勝ったの超久しぶりに見た気がします。
岡田監督が好きなので、叩かれまくりが気の毒で今回のワールドカップはほとんど見てなかったけど、ほんと良かったなぁ。
おめでとうございます!!

…と言っても今日の試合も見たのはラスト10分なんですけどね。
1点リードしてて仰天したよ…すんません。

それまではやぶさ関連の情報で号泣してました。
ほんと昨日から涙腺やばい。
昨日からって言っても、再突入に気づいたのは突入後だったけどね…。
なぜこうもタイミングを外すのか。
そういえば6月だったよね…月日が経つのが速すぎて…。
突入30分後に思いだして、某所に駆け込んだんですが、ラストショットのアップにリアルタイム遭遇できたので、もうそれだけで満足だ…。
あの画像はまさに奇跡。はやぶさ頑張りすぎだ泣ける。
今日のお昼休憩のときにNASAの動画を見つけてまた号泣。美しすぎるだろ散り際が…。
助けて化粧がはげる…。

どうしても感情移入してしまいます。
擬人化っていうよりも、八百万の神的な、どんなものにも命が宿るという日本古来の考えが、今最も自然に受け入れられているのがこのはやぶさなんじゃないかと思います。
JAXAの皆さんのご苦労は想像を絶するものだと思いますが、そうやって多くの人が精魂込めてきたということを考えると、この結果は涙腺崩壊以外何ものでもない。
ほら、職人が精魂込めて何かを作ると、それには命が宿るって言うじゃない?
はやぶさもそれだと思うよ。じゃないとあの写真は撮れないよ。
重力圏からの離脱は不可能な場所でカプセル切り離して、そこから重力に引っ張られながらぐるっと回ってカメラで地球を撮影、データ化して送信してる途中で通信途絶…。
こんな鬼畜ミッションをなんで考えついたかと言えば「最後にはやぶさに自分のカメラで地球を見せてあげたかった」て

泣くわあほーーーー!!!!また泣くわ!!!!

タカノがはやぶさを知ったのはここ一年くらいなんですけど、それでもこんなに感動し、またかなりの寂寥感を感じたんですから、7年追い続けたスタッフやファンのみなさんの気持ちはいかほどや。

ズタボロになりながらも地球に戻ってきて、日本が見えなくなる瞬間までデータを送り続け、燃え尽きる最後の最後まで超貴重なデータの被検体になったはやぶさ。
ありがとうって私が言うのも変な気がするので、お疲れ様って言いたいです。
彼のデータが将来の宇宙研究の役に立つのが一番ですよね。おかえりはやぶさ。

今日のタカノさんは死ぬほど感傷的です。
この↓動画を延々リピートしてたから仕方がないね。



小学校低学年のとき、ちょっとだけ宇宙にハマったwことがあって、今では完全な文系脳ですが、当時は天文学に憧れていたこととか思い出しました。
久しぶりにプラネタリウム見たいなぁ。
やっぱり宇宙はロマンだなー。

あと「コンタクト」って映画がお勧めです。
SFだけど、資金難にめげない天文学者(ジョディフォスター)の環境が、はやぶさスタッフを連想させる…気がする。
資金、多くなるといいですね。

さすがに眠い。おやすみなさい。

Comment