おお振りアニメ2期!

リアルタイム視聴できるこの幸せ…
一期の再放送枠そのままなんですね。予約らくちんだった。
相変わらずの原作そのままクオリティ、スタッフグッジョブ!!
久しぶりにアニメ感想気合い入れてみる!
原作信者全開です!
いっきまーす!

いきなりロカさんキターーーーー!!!!
ちょ、めっちゃ人悪そう!(笑)
漫画だとここまで印象悪くなかったんだけどな。
たぶんリオの声が必要以上に弱々しいのがイケナイんだと思いますw
おお振りは、これまで「悪人」が一人もいないキラキラ青春漫画だったので、このロカさんの登場シーンはかなりセンセーショナルだったよなー。
某所でしばらく「マジで悪役なの?」「なんか裏がある気がする」と半信半疑だったりwナツカシスw
ロカさんの声が格好良すぎてメロメロです。

OP!
何コレ神なの?

おおきく振りかぶって (3)おおきく振りかぶって (3)
(2005/01/21)
ひぐち アサ

商品詳細を見る

おおきく振りかぶって(4) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(4) (アフタヌーンKC)
(2005/07/22)
ひぐち アサ

商品詳細を見る

おおきく振りかぶって(5) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(5) (アフタヌーンKC)
(2005/11/22)
ひぐち アサ

商品詳細を見る

おおきく振りかぶって(6) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(6) (アフタヌーンKC)
(2006/03/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る

おおきく振りかぶって(7) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(7) (アフタヌーンKC)
(2007/01/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る

おおきく振りかぶって(9) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(9) (アフタヌーンKC)
(2007/12/21)
ひぐち アサ

商品詳細を見る

おおきく振りかぶって(11) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(11) (アフタヌーンKC)
(2008/10/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る


とりあえず全部並べてみましたが、この単行本の表紙がオープニングに組み込まれてます。
原作ファンにとっては感激ってレベルじゃないです。
正直泣いた。あの表紙がこんなにいきいきと動いてる。

ただでさえ遅い単行本化をじりじりしながら待ち、通常3ヶ月前にアフタ本誌で発表されますが、それからはまさにワクテカで日を数え、表紙は誰かな、三橋阿部田島花井ときて、次ぎは栄口君か水谷か!?と予想しながら発売日キタ-!まさかのモモカンピンwwさすがっすww
手に入れてからは、まずカバーをはがしておまけ漫画を読み、巻末のコラムを読み、表紙カバーの裏側のプロフィールに突っ込み、本編はアフタで暗記するほど読んでてもやっぱり面白い、その後も何回読んだか数知れません。
特に表紙は、キャラの表情がいきいきとして今にも動きだしそうで、全部読んだ後しばらくぼけっと眺めてたっけなー。
それぞれの巻を買った時のわくわく感とか、何を考えていたかとか思い出されてきて、ほんとこのオープニングは懐古中の涙腺をつつきまくりだ勘弁してください。
そして青空背景の表紙が、普通に球場とかに組み入れられてるのもね。泣ける。
ああもう何回見てもサビの手前で涙が出てくるwwwタカノさんしっかりwww年を取ると涙腺が緩くて困るwwww
曲も爽やかでいいなぁ。
スタッフ神すぎる。本当にありがとう。

本編。
千代ちゃんかわいいいいいいいいいい!!!!
ああもうこの頃一番熱心に読み込んでた頃だ。嬉しい嬉しすぎる。
チアの二人も可愛いなぁ。
こう、なんとなくおぼこい感じがリアルっぽくておお振りらしい。

阿部君キターーーーー!!!!
カッコイイなにこの人カッコイイ!!!!!
声が!声がかっこいいです!!
「しのーかー」で!もう!タカノさんの胸がきゅんきゅんです!!
その後はただのオカンだが(笑)
千代ちゃんとの身長差が最高だ。

「おおーしゃべったしゃべった!」
この反応あるあるwww
女子マネの特権だぜ!
高校のときを思い出すなぁ。羨ましかったなぁw

「浜田さん狙いなの?」「ううん」「踊りたいだけー」
言い方がwwイメージそのままww浜ちゃん涙目ww

何をやらせてもヒーローの田島さまキタコレ!!カッコヨス!
そうなんだよね。何かの部活で活躍してる人って、そもそもの身体能力がずば抜けてるから、球技大会だとどこでもヒーローなんだよね。
田島様のほぼ一人ゴールが笑えるw
サッカーの動きもいいね。スタッフいいよスタッフ。

浜ちゃんコンビニおにぎりかぁ。他の3人は手作りお弁当っぽいのにね。
本誌では浜ちゃんの過去ってもうやったのかな。
もう何年も前から謎解明が待たれてますよね。

バーミヤンキターw
ロカさんヤな人すぐるww
対して和さんの大人な対応に惚れそうです。
商品をペラペラ言うところ、やっぱキャッチャーって感じで萌えるわぁ。格好いい。

結構真剣なシーンになっても、店内音楽が流れ続けてるのがいいですね。
リアル追求徹底してるのがわかるよ。

ロカさん氷喰うなwwwバリボリ喰うなwww

ダメビデオがリアルすぎる。すげぇ。

ああ、田島争奪戦の話とか、結構省かれてるな。

「もう一回やるとしたらどこ攻める?」
あああキタキタキタ!!!
こいこいこい!!!

別れ際の会話がキツイよね…
普段と変わりなく見えても、和さんはトラウマがっちりで、野球やる気が無くなってるんだね。
このシーンを原作で読んでから、甲子園見る目が変わった気がします。
変わったというか、より感情移入して号泣することが多くなった…

2回戦観戦!
榛名さんの試合を見てたときとは大違いだ(笑)
みんな真面目に見てますね。
スコアを完璧に覚えてる田島様が凄すぎて笑えるww
「他のことに使えねーのか(阿部君)」ですよねーwww
花井君落ち込むな!いや落ち込め!いやいや!!ああここは良いフラグ!

なんかあっという間に終わってしまった。
次回が楽しみです。
単行本も今月発売みたいだし、良かった良かった。

本当はアニメ前に榛名さんの話をしたかったんですが、書けなかった。
本誌復帰はもうさすがに無理ですが、おお振りずっと大好きです!


いろいろ読み返してたら、本誌の同じシーンやったときの感想を見つけたので載せておきますw
2006年3月31日
4年前…だと…?
感想だいたい同じところで反応してますねw人間そう変わらないもんだなw
まさかこの4年後、アニメで同じシーンが出てくるなんて、当時は思いもしませんでした。
そういえばこのときのアフタ表紙おお振りだったんですよね。
覚えてるよ眼に浮かぶよ…。
大学近くのコンビニで、この春らしい緑いっぱいの表紙を見つけたときのにやけ具合、今でも思い出すぜ…。


今期はあと薄桜鬼を見ようと思ってます。
ジャイアントキリングも面白そうだったけど、BS残念すぐる…。

Comment