スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュアの季節ですね!

オリンピックまであと2ヶ月!
フィギュア盛り上がってきましたね!

今年は、自分がどれだけ高橋選手のこと好きなのか思い知らされるシーズンです。
去年もぼちぼち見てたけど、録画逃すこと多かったしいまいちノれてなかったんですが、今年は全試合録画できたからね!
高橋君出てるとやる気違いすぎて我ながら吹くw

グランプリファイナルはFPで失敗残念でしたが、オリンピックに向けて良い順位なんじゃないでしょうか。
SPは最高だったしね!本人満足してないからさらに上の演技も期待できるし!

以下高橋オタタカノが贔屓フィルターかけまくり感想です。注意!



高橋君のあの演技力すごすぎる。
音楽との調和性、表現の仕方が、もうフィギュアの新しい分野確立した気がする。
男子フィギュアの「表現力」って、力強さや迫力を押し出す方向か、物語性のあるプログラムならそれを表現するかんじだったと思うんですよ。
あれほど音楽に乗って、「踊る」ことに重点を置いた選手はいないんじゃないかと思う。
独自の世界観を、一つの無駄な動きもなく、指先まで使って表現してて、見てて雰囲気に飲み込まれそうになります・

今年のショートプログラム「eye」は、去年の夏、国内のアイスショーで披露されたのが最初で最後だった幻のSP。
そのアイスショーをテレビで見たときにはしびれました。
エキシビジョン風の暗がりと照明効果も相まって、大人なセクシーさが存分に引き出されていて、本当に凄かった。
これが、正式な試合でSPとして披露されるのを心待ちにしていた去年夏。

それがまさかの大けがでシーズン全試合欠場になるとは…。
録画しておいて本当に良かった…。
それ以降、何度見返したかしれません。
だってあれは中毒になるよ…あの独特な世界観は本当にたまらない…。
世界観とかいうとかっこいいけど、ぶっちゃけあのエロいフェロモンやばいです。

というかんじで一年過ごし、今年のプログラムがeyeだと知った興奮ときたら!!
だって一度の録画のみで食いつないできたんですよ。
いい加減飽きるっつーの。
タカノの願いはただ一つ。

「eye」を別の角度で見たい。

録画一つだけだと、同じ角度の映像しかないんですよね。あたりまえだけど。

NHK杯はまだまだ試運転って感じでしたが、カナダと今回のグランプリファイナルのeyeは良かった。
音楽に乗ってるのがわかって、見てて気持ちがいいよ。引き込まれる。
ただ、あのアイスショーのプロと少し違うんですね。
「ここがいいんだよね!」と気に入ってた振り付けが結構変更されてて涙目w
点数稼ぎにポジション変更、技追加が必要ってのはよくわかるんだが…!
大きいのが、ストレートからサーキュラーステップのつなぎにスピンが入ったこと。
ああ…神だった怒濤のステップ押しが……
あと最後の「シャキーン」wwwおまwww戦隊もののヒーローかよwwww
まぁ前のは勢いでふらついてましたからねw
万が一を考えれば、格好良さよりも安全なシャキーンを取って正解だと思うけどw笑ってしまうw

とにかく復活してくれて嬉しいです。
本人は「滑れる幸せを噛み締めてる」的なことを言っているようですが、見てるこっちもそれは同じ。
「高橋大輔が滑っているところを見られる幸せ」を、今年はしみじみ感じました。
本当に復活してくれてありがとう。

余談ですが、高橋君が出てる某ビールのCM。
「頑張りますよ。もう僕の夢は、自分だけの夢じゃないから」
という台詞、初めて聞いたときマジで涙腺決壊しました。
こう、自分の好きなアスリートを応援する気持ちって、傲慢というか、「お前なんの関係もないのに何勝手に期待してるの」という負い目がなんとなくあって、心持ち控えめになってしまうんですが(とか言いつつ大声で応援してるけどね)、それを向こうから掬い上げてくれる発言されると、ファンとして報われた気持ちになりますね。

もう結果はどうでもいいから、怪我なく無事に滑ってきて欲しい。(すでに母親の心境)


さて。

高橋君語りのついでに、タカノお気に入りプログラムを挙げてみます。

・チャイコのバイオリン協奏曲。世界選手権で銀メダルとったときのSPです。
音楽と振り付けのシンクロ具合が神。
モロゾフすげえの一言ですが、それをこなす高橋君の技術を表現力もすごいです。
音楽を意識した振り付けは、ちゃんと音を拾って合わせて踊らないと目も当てられないことになると思うんですけど、高橋君は天性の才能なのか、音楽への反応力がマジで凄い。
それが一番現れてるのが、このプログラムだと思います。
というか、テラ王子様!!
最近は、王子様から突き抜けて表現者になってしまった高橋君、またこういう「真っ白王子様系」も滑ってほしいです。
今ならきっと「アンニュイな鬱系王子」も難なくこなせると思う。

・eye
まず音楽が良いですよね。
ラテン系だけど明るい感じではなく、アンニュイでエロ切ない。
打楽器も良い効果だし。ステップ時のギコギコ音もいいね。
高橋君は、後述するエキシビジョンで、こういう大人っぽいプログラムを今まで滑っててあまりにも似合ってたので、常々本プログラムでもやればいいのにと思ってたんですよ。
それがこれ!最高だ!
点数も出るプログラムみたいだし、これからますます洗練されてってほしいです。
ただ…今度は暗がりの中、スポットライトを浴びながら踊ってるeyeが見たいという罠…EXで旧バージョンやんないかな…

・ラフマのピアコン2番。トリノでやったやつですね。
これも良い王子様。
ラフマニノフのあのねっとり鬱々した妖気を良く捉えてた。さすがすぎる。
FPは、世界選手権のときの「オペラ座の怪人」や、今期の「道」などは物語を演じてるかんじなんですが、高橋君に限っては、ストーリーの無い踊りまくりの方が好きです。
物語を演技するということは、自分ではない別の誰かを表現するということだと思うんですが、高橋君は、もう自分自身を表現する、登場人物「俺」みたいなほうが、らしくて良いと思うんだw
演技力のある男子選手は他にもいるしね。

以上挙げてみましたが、基本全部好きです。

あと、高橋君はエキシビジョンが神なんだぜ!
あの色気がスポットライトの中だと5割増し。
挙げてみると…

・ロクサーヌ。ムーランルージュの曲。
男っぽい色気がたまりません。「セクシー」さを完璧に表現してる。
それでもどこかアンニュイなのは、彼の持ち味ですよね。
後半のステップが素晴らしいし、最後の方の開脚ジャンプが圧巻です。

・バチェラレット。ビヨークの曲。
これはエロい。やばい。
本人が「気持ち悪いので万人受けはしないと思う」的なことを言っていたw
男らしいエロさというより、中性的な独特のエロさでやばい代物です。好きだ。
巫女のように踊るんですよ。「とりつかれたように踊る」という表現がぴったりだ。
初めてテレビで見たときは、口あけてポカーンとして見たのを覚えてます。
すげえ…としか言えなかった。
呼吸も忘れる演技です。

・だが一番好きなのはノクターン。選曲、振り付け、全て高橋君が自分でやってます。
かなり前のプロなんですが、しっとりとしてていいんですよね。
高橋君は、その表現力の前にうっかり忘れそうになるけど、スケーティングテクニックがすごいらしい。
エッジがものすごく深いらしい。
そのスケートの上手さが感じられるプログラムです。
ロクサーヌやバチェラレットみたいな独特な派手さはないけど、綺麗さや上品な美しさが際だってて好き。
あと派手な振りが無いだけ、スピード上げて滑れるので、もうリンクをぐるんぐるん駆け巡るスピード感が爽快です。
カメラ追いつくの大変そうw
てかほんとになんでも滑れるよね。高橋君は。
表情や手の動きまでプログラムごとに違っててすごいったらないです。

またエキシビジョンでこういうしっとり系をやらないかなーと思ってたんですが。

今期のやつキターーーー!
しかも珍しい和風ですよ!素敵すぎる!

曲はアニソンだが。

いや…普通にピアノの素敵な曲なんですが…切ない系アニメの挿入歌に聞こえてどうしようもない…。
というかむしろエロgry

それはともかく。
今回のEXプロは、ノクターン超えのタカノランク1位プロです。
日本人の踊る日本風プロと言えば、本田さんの太鼓モチーフのやつや、中野さんの「サユリ」が思い浮かびますが、エンターテイメント色の濃いプログラムだったと思う。
外国人から見た「JAPAN」っぽいというか。どちらも大好きプロなんだけど。

対して今回の高橋君のやつは、日本人の感性を表現してる。気がする。
儚さや移ろいを美しいと感じる日本人の美意識そのものを踊ってるように感じます。
なんか泣きそうになってくる。

最初の手で何かを掬うような仕草、それがハッと手からこぼれていく表現…冗談じゃなく、桜の花びらが舞い散る幻影が見えました。

アニメ絵で。

いやだから…ホントに見えたって…ああいうシーンあるって…「え、この泣けるアニメ、元ネタエロゲなの!?」的なアニメのワンシーンぽいって…。

踊り自体も、くるくる回る表現が多く、桜の花びらか、今なら季節的に紅葉がひらひら舞い落ちるのが目に浮かぶ。
スケートも水面を這うようにぬめぬめ滑るし、上半身も途切れなく流れるように踊ってて、本当に美しいです。

なんていうか、「和風だ」って言ってないのに(衣装は思いっきり主張してるけどw)、「和」が感じられる美しさなんですよね。
バレエというより日本舞踊っぽいというか。
これぞ日本の美の表現方法ってかんじです。

何を言っているかわからなくなりましたが、とりあえず、

外国のアニオタに受けそうだと思った。

今日のエキシビジョンも楽しみです!




ってエキシビ前にあげようと思ってたのに寝てた。
高橋君出てて良かったです。
でも今日は一番盛り上がるステップで躓いてた(笑)
無茶ブリの3Aで転けるのは仕方ないとして、得意のステップで躓くのはちょっと心配です。
前も試合であったんですよね…大丈夫かな。

あとテレ朝グッジョブ!なことをいくつか。

・カメラワークがだいぶましになってきた(涙目)
少なくともNHKより全然良いよ!
スポーツは基本NHKが一番と思ってるけど、フィギュアに関してはクソすぎる。
ステップ時の無意味な足下アップ、選手が豆粒になる引き画面。
カメラワークの技術を見せつけたいのか知らないけど、せっかくプログラムの雰囲気に浸ってたのにハッと冷めちゃって台無しです。
一時期の流行かと思ったら未だにやってるもんなぁ。
テレ朝が止めてくれてほんと助かった。
あとテレ朝で勘弁して欲しいのは、ポエムアナの気持ち悪い語りと、○○王子みたいな笑えるキャッチコピーなんですが、今回はそれもなく、落ち着いたアナと解説(佐野のおじさんはおいといて)だったのでこれも良かった。
できれば演技中は一切しゃべらずにいて欲しいけど、そこまで贅沢は言わないよ。
オリンピックもテレ朝でいいよと思いました。

・ジュニアのFP流したのGJ!!
羽生君可愛すぎる。将来楽しみすぎる。
王子様キャラが似合う日本人キタコレ!
密かに応援中だったので、テレ朝で紹介されたときはキターーーー!と叫びました。GJ!!!
男子のビールマンスピン見たの、プル様以来かもしれない。
あこがれの選手はプルシェンコとジョニーって将来ほんとに楽しみだ!
いつからシニア入ってくるのかな。
待ってます!


さ、オリンピックまであと2ヶ月、楽しみです。

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。