フランクフルト超おいしそうだった…

こんにちは。
近頃自分でもそろそろやばくね…と感じるので、鋭気を養うためインテに行ってきました。

今までも仕事が大変だ辛いよとため息ついてきたけど、「でも頑張ろう」「慣れるまでは誰でも大変」「これを乗り越えたらきっと楽しくなる」と自分に言い聞かせられたんです。
が、最近何がやばいって、これが効かなくなってきた。
「逃げちゃダメだ」と言い聞かせられるうちは、まだまだ大丈夫だったんだな…とつくづく思います。
逃げたら負けな気がして、ある程度自分の中で目処がつくまではこれを続けて見せる!と思ってたのに、今では「もう負けでいいよ。いいからとにかく逃げたい」が頭の大部分を占めるようになってきた。
人生で正直初めてです。
結構負けず嫌いだと思ってたんだけどな…意外に根性無しだった自分にがっかりだよ…。
はぁ。

ですが!本当に逃げるわけにはいかないので!せめて休みの日くらいは二次元に逃げ込もうと思います!

と思ってインテ行ってきたんですが。
今まで2度行ったけど、夏と冬の大きなお祭りに行ったので、今回のような中規模?イベントは初めてだったんですが。
まったりとしててよかったなー。
遅めに行ったからから列もほとんどなかったし、精神的にも落ち着いて買い物できた。
周りに人がいると、試し読みとかできないタイプなんですよ…。
参加サークルは明らかに少ないのに時間はいつもの倍以上かかったよ!
関東の大手は来てないだろうと思ってたのに、さすがこのくらいの規模のイベントは委託してるんですねぇ。
大手は並ばずさくっと買えて、島中ものんびり探索できて、有意義でした。

と、のほほん気分で歩いていたら。

超知ってる顔とすれ違った。

思わずガッと振り向いて名前を呼ぶと。

やっぱり本人だった。

大学時の後輩、この道に私を導いた伝道師がそこに。

何年ぶり?4年ぶりくらい?
びっくりするやら懐かしいやらでテンション上がりまくりです。
相変わらず九州からサークル参加…さすが師匠…
そして相変わらずの主人公受け…なんだかほっとしたw

いやあびっくり。
イベントでリアル知人と会ったの初めてだ。
いくらまったりイベントと言っても、あの中で会うなんて…あることなんですね。
今回はもともとオタつながりの知り合いだったから良かったものの…気をつけよう…。

しかしタカノさん、リアルでオタク友達と話したの、それこそ彼女以来なので、完全にテンパってしまいました。
「今何のジャンルにハマってるんですか?」
とか聞かれても、言葉に出すのがものすごい恥ずかしくて頭真っ白になってしまい、
「え…えっとね。あの…あれ、なんだっけ」
何だっけじゃねええよおおおおお!!!
お前どこにいると思ってるんだ今更恥ずかしいってお前!
ほら目の前見てごらん!!鞄の中開けてごらん!!

ごめんなさい。完全に不審者でした。ごめんなさい。師匠に迷惑かけなかったか心配です。

でも久しぶりに会えて、本当に嬉しかったです。
オタの道は時と場所が離れても交差するものなんですね。(格好良く締めた!)

Comment