スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は「A型=だいたい新型」で、新型か否かの精密検査はしないみたいですね。

こんにちは。

新型インフルエンザに罹患しましたタカノです。


あははー☆とうとうかかっちゃったww

って気分じゃなかったです。高熱やばい。
でも、ちょっとはそうだったかも。
体温計が見たこともない数値を叩き出し、なんか楽しくなってくるw

最初は咳だったんですよ。
でも、私実はもともと気管支が弱く、この季節の変わり目に必ず発作が起きるんですよね。
気圧の関係らしいけど。
もう生まれてからずっとなので、多少酷い発作でも慣れたもんなんですよ。
で、今回もその発作と全く変わらない症状だったので、今年も来たかー。ここんとこ急に冷え込んだもんなぁと軽く考えてた。
家帰って、念のため熱を計ると38.4度。

えええええこれはいつのも気管支炎じゃないぞこれ。これやっぱこれ…えええ…
と、翌日朝一で病院に行ったら、見事に新型でした。
ちなみに病院で熱を計ると、38.9度でした。
咳はよく出ますが、熱を出したことはほとんど無いため、こんな数字見たことなくて、お医者さんの前で笑ってしまった。
「はいこれで計って」
「ちょ、先生凄い数値出ました!(笑)新記録!(笑)」
「あ、もう確定かもね(笑)」
去年体調崩したときもお世話になったお医者さんで、もう仲良しw

で、新型判定の検査キット。
長い綿棒みたいな棒を鼻の穴に突っ込まれて、奥の粘膜を採取され、キットにちょいちょいとこすりつけると、真ん中がリトマス試験紙のように色が変わっていきました。
鼻の粘膜っていうか、あれもう皮こそいでるんじゃないかってくらい痛かった…。
判明するのに時間がかかるかな?と思ってましたけど、そのリトマス試験紙の色が変わっていくのを一緒に眺めて、色変わり終わったら「新型インフルエンザですね」。
もうわかるんですかwはやww

判定出たとたん、「じゃ、タミフル出しとくんで、すぐ帰って家から一歩も出ないように」で診察終了。
追い出したいの丸わかりすぐる先生wwwすんません病原体でwww

その後家に帰って寝込みましたが、最高39.3度まで上がったよ!!こんなの初めて見た!!!

いや…眠いし熱いし呼吸は困難だしで身動きできず、唯一の娯楽が熱を計ることだったんですよ…。
39度とか都市伝説だと思ってたし…人間ホントに出せるんだねぇ。
なんか楽しくなってきて、30分に1回くらい計ってたと思う…。
大人になってからの高熱は、ものすごくきついと聞いていたんですけど、別にそうでもなかったな。
ただ暑かった。とにかく暑かった。汗だくが気持ち悪くて魘されてた。
あと頭がくらくらして頭痛がするくらいで、自己新記録の高熱を出したわりにはつらくなかったです。
記録更新のわくわく感のが勝ったのかもしれない。小学生か。

まぁ咳は酷いもので、呼吸も満足にできませんでしたけど、それは毎年のことだし…ってかんじで特に思うところは無く。
呼吸器に問題の無い人が罹ると、結構きついかもしれません。

新型インフルエンザの特徴は「高熱と咳」。
インフルエンザに珍しく、肺と呼吸器をやられるウイルスなんだそうです。
(普通はのどで繁殖するけど、新型は肺で繁殖するらしい)
あーだから、気管支炎持ちの人に優先的にワクチン打つって話になってたのか。
私もなのか?若いからだめ?とかいろいろ考えてたけど、自力で抗体作っちゃいましたww
最初の咳はごく普通の風邪と同じような症状だったので、ちょっとでもおかしいと思ったらまず熱を計ることお勧めします。
私ももっと早く熱計っておけば、他にまき散らす危険性減らせたかも。ずっとマスクしてたけど。

あと、タミフルの威力は半端無い。
せっかく高熱祭りで浮かれてた(うなされてた)のに、タミフル飲んだらあっという間に38度代に落ちてしまってショボン…。
幻覚も見えないし…。
単なる良く効くお薬じゃねーか…。

数が少なくなっていると言われる、貴重な検査キットとタミフルを使用させていただき、タカノはあっという間に元気になりました。
仕事場には病原体扱いで行けませんが…。

一人暮らしで新型インフルエンザ罹患、みんなが心配してくれましたけど、堂々と会社を休めるというだけでテンション上がるし、汗だくの中もうろうとしてて、うとうと眠って目が覚めたら熱計って、また眠くなって…って感じで、二日間ほど寝るか体温計るかしかしなかったので、別段困ったことも何もありませんでした。

去年寝込んだときは、会社がつらくて休んでる自分が情けなくて、泣きながら寝てた記憶があるので、それに比べたらかなり図太くなったね自分(笑)
だって、咳が出た初日、もしかしての予感だけで、大量のおかゆとみかんとポカリを買い込んで、籠城の準備万端だったし。
去年のことがものすごく役に立ちました。
これ初めてだったら、食べるモノ何もなくて、体力回復するまで延々水しか飲めなかったかもしれない。
回復してもしばらくは外でられないし…
回復するのも遅れただろうしね。
転んでもただでは起きられませんよね!!


しかしこれで大流行が懸念される冬には余裕で仕事できるぜ!!
念のため、普通のインフルエンザワクチン打っとこう。年2回もかかるのはいやだ。

以上、どんだけ長いシルバーウィークだよ!なタカノでした。
皆様健康にはご注意を!
あとやっぱマスクしてても普通にかかったよ!(笑)

Comment

お久しぶりです

コメントをするのは久しぶりです、いつも読んでます、ストーカーのように、時野です(危)
インフルエンザ・・・猛威をふるってますね、今の体調は如何ですか?

私も気管支が弱く、年中、咳で困っているので、いつもの症状なのか、インフルなのか、見分けがつかなく、戦々恐々とした日々を送っています(苦笑)
体験者であるタカノさんのリアルなレポートは参考になりました・・・
マスクはやはり限界がありますよね。
あと、タミフルの効力凄いんですね・・・最近はタミフル抗体ができてしまったなんて話も聞きますが。
とにもかくにもタカノさんが重症化しなくて、良かったです。私も読んでてホッとしました。
この際、ゆっくり休んで日々の疲れを癒してください。
お大事に!

時野さんお久しぶりですー!!
月一更新するかしないかレベルになってきたのに…読んでいただいてたなんて恐縮です。ありがとうございます!

もう元気ですよ!
少し咳が残ってますが、これは持病の方だと思うんで…(笑)
時野さんもなんですか!?発作でるときついですよね…。咳って以外に体力使うんですよね(苦笑)

新型インフルエンザは、初期症状は本当に普通の発作と変わらなかったんですよ。
対策はこまめに熱を計るしかないんじゃないかなと思います…。
あと一番ピークのときは、熱に気を取られながらも、呼吸がほとんどできませんでした。
普段の発作と違って咳き込みはせず、とにかく肺を締め付けられるように息ができないだけなので、それほどつらくは感じなかったんですけど…。
咳に関しては、発作こじらせたときの方がよっぽどきついです(苦笑)
タミフルはまさに「即効」でしたよ。さすがです。          

いやご心配おかけしました。
新型は、症状は普通のインフルエンザとあまり変わらなくても、感染力はガチだと思いますので(私は職場で一人発生した翌日に発症しました)時野さんも身近な方が罹られたそうですし、お気を付けくださいね。

コメントありがとうございました!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。