せめて眉毛らしく

アニメヘタリア17話感想行きます!
すでにネット放送されてるから大丈夫と思うけど一応ネタバレ注意。












あの眉毛。


もう眉毛勘弁してくださいアニメスタッフ。



わかるんだよ。
アニメ制作の都合上、眉毛はなるべく描きやすくしたいっていうのはね。
ヒカ碁のほった先生もアニメの制作風景で書いてたし。
「表情出しやすくするために眉毛は上から描きます」って。
仕方のない部分もあると思うんですよ。
限られた制作費の中、ある程度簡略化して煩雑さを避けていかないと、まわらないんだろうとは思います。

でもね。
イギリスの眉毛はね。
チャームポイントでもあり、アイデンティティでもあるわけですよ。
イギリス=眉毛っていうね。
重要なポイントなんですよ。
それをね。
あそこまで誇張というか、はっきりと「 ま ゆ げ 」ってかんじで描かれるとね。

正直眉毛しか見えない。

もう他の部分が見えない。
音も聞こえない。
眉毛に意識が集中しすぎて、眉毛のことしか考えられない。

なんなのこれ、策略?
他の部分を細かく見せないための遠回しな主張?

あのセピア色の、スーパーシリアスな本編の中で、眉毛にしか意識を向けられないって地獄なんですけど。

泣く準備すら整えて今日この日を迎えたのに、眉毛しか印象に残らなかったって別の意味で号泣なんですけど。



本当にもうちょっとどうにかならなかったのか。
適当にマジックで書いたんじゃねーのこれ。
セピア色の画面で眉毛だけ黒に見えて、目立つってレベルじゃねーぞ。

太さは仕方がないとしても。
上で言ったように、ある程度の簡素化、描きやすさ優先は理解できるから。もう大人だもん。
でも、もうちょっと髪と肌に馴染ませた薄い色にするくらいできたんじゃないの?
ちょっとパソコンの色指定変えるだけでできるとしたら、やっぱあれはあれが良い!って判断の、あえてのデザインなわけですよね?
いったいあの色指定したの誰なんだよもう……ほんと…眉毛しか見えない…


はぁ。
眉毛は散々愚痴ったので本編。
つっても前編のみですが。
あの前振りで前後編にわけるのかよおおおおおおお
アニメスタッフ鬼すぎるうううううううう
まぁ、普通に作って8分のところを5分にむりやり縮められるよりは、間にギャグ挟んで2話にした方がいいに決まってますけどね!
一話の走りっぷり再びよりは断然マシですけどね!

やっぱアメリカの子供時代に声がつくのは感動しますね。
漫画より「イギリスが可愛がってる感」がかなりアップした気がします。
無理やり服を着せられるエピソードは、原作でも1、2を争う大好きなエピソードなんですが。
(アメリカがジーパンとか開発してどんどん服装緩くなってくのは、リアルでもアメリカの個性が育っていった時代の象徴な気がする)
やっぱ声がついて動くってのはいいですよねー。


で、あの可愛かったアメリカが反旗を翻す、あの涙なくして見られない雨のシーンは来週ですね。
ハンカチ用意して待ってます。

イギリスの眉毛を。

雨はタカノの悲しみの涙です。
いや、雨が降ってるシーンだから、眉毛もそんなに気にならないかもしれない。
いやいや、セピア色に色調調整されても眉毛だけは存在を主張していた今週なのだから、雨が降ろうと槍が降ろうとあの眉毛はもう眉毛だろう。
期待せずに…待って……しちゃうに決まってんだろばかあああ!!!!




追記
あと、まぁそこまで気にはならなかったけど、1回ならともかく何回も倉庫掃除編の予告したのは、正直微妙だった。
あれが銀魂なら、「ユーモアある尺稼ぎ」として面白く見たと思うけど、ただでさえ5分しかない本編にあのCMはくどかった…よ…。

二期はせめて10分にならないかなー。
アニメオリジナルのシリアス展開とかみたいなぁ。
元ネタが元ネタだし、そこまで冒険できないかな…。




さらに追記
もうやだwwwwwwww
何回見ても眉毛に意識がいくwwwwwwww
アスランのおでこはまだ「ヒヤヒヤする」程度(すなわち萌えとの葛藤)だったのに、イギリスの眉毛は完全に萌えを凌駕して爆笑してしまうwww
あの小さいアメリカにデレッデレのシーンも、「ダメだ(キリッ)」のシーンも、もう眉毛で台無しだよほんとにwwwwww

はぁはぁ。
……はぁ……本当に楽しみにしてたシーンなんだけどな…。
声だけ聞くと最高なのに…な…。

Comment