万が一にも読んでしまったらその瞬間忘れてください②

20090105000207

誰か私を止めて。




キチメガ今度はホントにプレイ感想再び注意書き!

・「18禁」で「BL」で「鬼畜陵辱モノ」のゲームの感想です。年齢や趣味が該当されない方は読まないでください。
・ネタバレしまくります。
・タカノはどうやらメガミドにすっ転んだようです。他カプ好きな方にはすみません。

・タカノは18禁どころかBLどころかパソコンゲームも初めてなので、「それ他のゲームでも普通だよ」ってことが多々あると思いますが、スルーしたげてください。
感想…とは言ってもプレイ感想なんて書いたことないので、いつものようにぐだぐだでいきます!

まずシステムですが、物語に沿ってことあるごとに「眼鏡をかける/かけない」の選択肢が出てきます。
眼鏡をかけたり鬼畜な言動を選択すると、「kichiku level」が上がっていく仕組みです。ダメだ笑ってしまうww

眼鏡をかけた「佐伯克哉(眼鏡)」は攻め、眼鏡をかけない「佐伯克哉(ノーマル)」は受けになります。
眼鏡をかけ続ければ鬼畜レベルも上がっていき、攻め度合いも上がってきます。逆もしかり。
ある一定のところで受け攻めが決まって、その後は逆転無し。だと思う。(受け克也をプレイしたことがないのでわからない…)

ちなみにカッコ眼鏡、カッコノーマルは、別に私が勝手に呼んでいるわけではなく、公式です。
声の音量調節ができたりするconfig画面にも出てくる。
佐伯克哉(MEGANE)、佐伯克哉(NORMAL)とかwwwもう楽しすぎるwww
以下、「眼鏡」は攻め克哉、「ノマ」は受け克哉で呼びます。



物語は、冴えない平社員佐伯克哉が謎の男Rから謎の眼鏡をもらうところから始まります。
(タカノはメガミドルートしかやっていないので、以下の展開はごく自然にメガミドルートに向かいますw)
佐伯克哉は大手企業MGNの子会社で営業の仕事に就いていますが、リストラ一歩手前。
ふとしたきっかけで、ある大きな企画商品を自分の課で営業展開することになりました。
ただし3ヶ月で目標達成できなければリストラという条件つきで。
そんな厳しい条件、ノーマル克哉には難しすぎる。(とタカノは判断したので)
頭脳明晰、自信に満ちあふれた眼鏡克哉に出てきてもらい、難所を乗り切っていきます。

難所っていうか、対御堂さん。
親会社のエリート御堂さんは、基本子会社の平社員なんか上から目線で見下していて、ノーマル克哉はたじたじなんですが、そこで眼鏡の出番です。
眼鏡をかけたとたん一気に劣勢挽回、理路整然と、しかしねちねち嫌みたっぷりに御堂さんを論破。
そういったことが何度か続き、ついには……なんか話長くなったな……ついには…

御堂さんを手篭めにして監禁陵辱したのち、「両思いハッピーエンド」「御堂さんが眼鏡克哉を刺殺エンド」「永遠に監禁隷属エンド」「御堂さん完全に精神崩壊エンド」のどれかでめでたしめでたし!

ね、面白そうでしょ?

すみません途中で飽きry
いやでもこう考えると、コンパクトにはまとめられない、結構ボリュームのあるお話ですね!(ポジティブ!)

肝心の鬼畜プレイwについては、まぁこんなもんかなって感じでした。
他のゲームやったことがないので比較はできませんが。
メガミドルートは鬼畜眼鏡の中でも一番鬼畜度の高いシナリオということなんですが…。
「グロい」「見るのも耐えられない」とかそういう心配はなく、「あくまで『萌え』重視の鬼畜」「万人受けする鬼畜」ってかんじ。(どんな鬼畜…)

むしろプレイよりも、精神的な鬼畜度が高かったです。
こっちは痛くて見てられなくなったw
大企業でたゆまぬ努力を重ねて手に入れた部長の地位が、眼鏡克也の理不尽な行動によって崩壊していく様がもうね。
オフィスだろうが会議室だろうが自宅だろうが所かまわず繰り広げられる眼鏡克也の鬼畜プレイによって憔悴し、ミスは増えるは上司の信頼を失うは、あげくの果てに監禁されて会社無断欠勤ですよ。
御堂さんテラ気の毒。
でもベストエンドでは克也に惚れてしまうっていう…脳内どうなってんですか本当に。

ちなみにエンディングは、そこにたどり着くまでの鬼畜レベルによって分かれるみたいです。
初めてやったときは、調子こいて鬼畜な選択肢ばかり選択していたら刺殺エンドになってしまい、結構ショックでした(笑)
そうか、やたら鬼畜ぶればいいって訳じゃないんだ。
学習し、二度目でベストエンディングに行けたときはほっとしましたw
でもねぇ…。
鬼畜レベルを上げたくなければ眼鏡をかけなきゃいいんですが、眼鏡をかけてないノーマル克也は、最初の方、本当にできない子でイライラしてしまうんですよ…まるで自分を見ているようだ…。
グチグチうだうだ言ってるのを見ると、「いいから眼鏡かけろ。わかったから眼鏡かけろ」と言いたくなる。
でも眼鏡をかけたら鬼畜レベルが上がってしまうジレンマ…。
ノーマル克也のままで物語りが進むと、克也もかなり成長して良い男になるらしいんですけどね!
ついつい眼鏡をかけてしまうので、そこまでノーマルの成長を見守れない…ごめんね。



客観的にこのゲームの面白さは(話がどんどん飛んですみません)、やっぱりこの「眼鏡着脱による主人公の変貌」にあるんじゃないかと思います。
二次だとよくある光景で、原作のキャラに攻めフィルターをかけるか受けフィルターをかけるかで、背が伸びたり目が大きくなったりしてしまう、あの感覚を上手く利用しているなぁと思います。
眼鏡装着前後の克也に感じる「別人じゃねーかwww」は、あれにすごく近いと思う。
その感覚を逆手にとって、「眼鏡」というアイテム一つでジレンマを解消し、かつ「一粒で二度おいしい」形にしている、発想の勝利だなとw

さらにこのゲームの楽しいところは、シナリオと展開の素晴らしさです(真顔)
他のゲームがどんなもんかわからないのが悲しいですが、少なくとも私がエロゲに持ってたイメージを覆した。
すみませんぶっちゃけエロゲなんてヤッてるだけでしょ?とか思っててすみません。
BLゲームにいたっては、「きゅるるんおめめの主人公(男)がカッコイイ攻めに矢印出されまくるゲーム」とか偏見もいいところでした。本気で反省しています。
設定と展開の面白さはもうたくさん書いた気がするんですけど、これシナリオも神だと思うんですよね。
「鬼畜プレイ」が主眼のゲームなはずなのに、こう…なんというか…「切ない」「泣ける」「純愛」要素があるんですよ。(鬼畜で純愛てどんなよ…)
実際やってることは鬼畜だけれども、根底には憧憬がねじ曲がった愛があって(ここは笑うところではありません)、それに気づけない克也と御堂さんの葛藤が……ってまるで妄想のようですが公式です…信じて…。
まぁよくあるパターンといったらそうなんですけど、キャラクターと台詞の素晴らしさも相まって、ものすごい萌えるつくりになってますタカノ的に。

そうそう、台詞も何それ萌えるじゃない!!のが多かったんですよね。
例えば!
克也「俺はあんたとやったって既成事実がほしいだけだ」とか。それは傷つくww言っちゃらめええww
克也「いい子にしてたか御堂さん」とか。年下にこんな口きかれる御堂さんww萌えるww
あと克也は御堂さんのことを二人称で「あんた」と呼ぶことが多いんですが、ラストに壊れた御堂さんを解放するシーンでは「あなたの心が欲しかった」って言うんですよ萌ゆるww
御堂さんも告白シーンは「あんな風にわたしを捨てたくせに」とか「君が私の中から消えないんだ」とか、名台詞のオンパレードで圧倒されます。


あと個人的には「眼鏡」「鬼畜」の設定に「スーツ」「リーマン」要素を加えたところを評価したい。
学園モノでもファンタジーでもなく、大都会で働くリーマンだからこそ「鬼畜眼鏡」の設定は生かされたと言っても過言ではないと思います。
さらにキャラクターを年齢高めに設定し、キャラデザも渋め、全体の雰囲気も、甘さを消してアダルトな空気感に徹したところが素晴らしい。
おまけにメガミドルートでは、「鬼畜年下部下攻め」×「高慢エリート上司受け」という、「リーマン」「スーツ」「鬼畜眼鏡」でメンタントイトイ三暗刻ですでにハネ満キタコレやべぇwと思ったのにさらに裏ドラドラドラ倍満じゃああああああ!!!!みたいなことになってます。神すぎる。
そうそう、佐伯克也は25歳、御堂さんは32歳なんですよ。
これ、初プレイ時知らなくて、克也の敬語や御堂さんの上から目線も上司部下の関係だからだろうと思ってたんですよね。
ゲーム中では克也の年齢は「新卒3年目」と出てくるんですが、御堂さんの年齢はでてこないんです。
無意識に克也と同じくらいかなと思ってた。
で、一度ベストエンドクリアしてオプション画面とか楽しんでたら、キャラクターのプロフィール欄発見。

7歳差の年下攻めだったんかい…!!

もうまさに裏ドラキターーーー!!!!!ですよ。
それからもう一回年齢を意識しながらやってみたら、もう萌えるどころじゃなかった。
御堂さんが32歳ってことで「大手企業の超若い部長」設定も、入社10年なら妥当かなと真実味がでてきたし。
克也が御堂さんの後釜に座ったことも、克也が御堂さんを凌ぐ能力の持ち主ってことで萌え要素が追加されまくり。
はぁはぁ素敵な設定ありがとう。
でも御堂さん32歳ですけど、さらに40オーバーの片桐課長もいらっしゃるし、眼鏡克也(攻め)ルートの受けって年上率半端ないwテラアダルトw
これもこのゲームの魅力の一つだと思います。

他のルートもやってみようかなぁ。
だってものすごく面白そうなんですもん。
OPに出てた、雨が降る中?片桐課長が克也にすがりついてるシーンとか、何があったのか超気になる。
あとCDは全キャラ分聞いたんです(CDは眼鏡装着盤と非装着盤の二種類があり(毎度タイトルに吹く)、そのうちの眼鏡装着盤が攻め克也×受けキャラ4人で構成されてるので、こちらだけ買いました)が、眼鏡克也、御堂さん以外の人には超優しいんですけどwww御堂さんにだけ鬼畜度高いwww
いや、優しい中に鬼畜っぽさはちゃんとあるので、それはそれで良かった。つかシナリオ神すぎるw
あの優しい鬼畜wはもっと見てみたいです。
それに、他ルートには「克也の過去話」とか背景設定が織り込まれたシナリオがあるようなので、これは知りたいんですよね。
あとファンディスクは3月でしたっけ。これも楽しみ。
今回少ししか触れられていないキャラも出てくるみたいだし。
でも何で本城さんが御堂×克也ルートにしか出てこないんだよおおおおお眼鏡×御堂ルートにも出してくださいいいいいいい
ああでも公式見たらまたもやすんごい萌えエピが詰まってる予感がします…!
澤村が現れて眼鏡が不安定になって、御堂が心配するみたいなことになってるんでしょそうなんでしょ…!!!
はぁはぁ(疲れた)



以上、ぐだぐだぐだぐだ書きましたが、要するに言いたいことは一つ。

御堂さん(受け)の萌え度の高さは異常。

私に新しい世界を見せてくれてありがとう。
今年も良い一年になりそうです。
インテ頑張って行ってみようかな。

明日からお仕事頑張ります!

Comment