生存報告

それでは今現在の報告をさせていただきます。
まずは赴任地から。
だだだだだだ じゃーーーん!

滋賀。

ええ。滋賀になりました。
本気で縁も所縁もありません。
希望も出していませんし、むしろ盲点というかなんというか…

今までいろんなところの想像をしてきましたが、だいたい3パターンでした。
「九州」。まぁ地元だし?確立は高かろう。
「東京大阪」。大都市だったらどうしよういやーんこわーい。
「東北北海道」。雪国だけは想像つかん。雪道運転とかマジ無理そうなんだけど。心構えしっかりしとかなくちゃ。
こんなかんじで。

というか、研修中にまことしやかに流れてた噂によると、「女性は地元か大都市勤務になるらしい」。
信じてたわけじゃないけど、他に気にすることもなかったので、そのシミュレーションはたくさんやってた。
あと個人的に不安な地域も結構どうしよっかなぁと考えてた。

でも滋賀は考えてなかったわぁ…。

最初は滋賀ピンポイントじゃなかったんですよ。
「近畿東部」支部所属。
ねぇ、これ聞いたら、ねぇ、普通ねぇ、特に私はねぇ。

京都キタコレばんざああああああい!!!!!

って思っちゃうじゃない?思わざるを得ないじゃない??
「何?自己PR欄に「歴史が好きです(はぁと)」って書いたのが良かったの!?」って尋常じゃない浮かれようで、そわそわしながら支部長にご挨拶のお電話したんです。
「私の所属は決まってますか?」
「あー、さっき決まったところだよ。滋賀ね。」
「…ぱるどん?」
こうなりますよね。
だって私同期に散々言いふらした後だったのに。
「タカノどこになったー?」「うふふふふ京都v」って気持ち悪く言いふらした後なのに。

つか言っていい?
あれからリサーチしたところによると、女性の同期は噂どおりに「大都市か地元」なんだけど。
東京横浜埼玉千葉大阪神戸京都福岡地元地元…
男の子の釧路島根鹿児島などなどに比べたら、確実に温情措置が取られてるんですけど。
私だけ男性並みに豪快に飛ばされた印象があるのは気のせいですかそうですか。

とかまぁいろいろ言いましたが、ちょっと面白かったのを大げさに言っただけで、実際滋賀でめちゃくちゃ喜んでます私。
もうね、人事はエスパーかってくらい私の心読んだからね。
自分でも不確かな本音をエスパーした、絶妙な配置でした滋賀。
だって私の本音は、
「九州から出たいーーー!!…でも遠すぎるのも怖いな」
→近畿あたりでどうかなぁ。
「都会に行きたいーーー!!…でも都会に住むのは怖いな」
→都心まですぐ行けて、でも自然の多い田舎に住みたいなぁ。
「歴史のある街に行きたいーーー!!…でも歴史好きって行っても興味あるのは幕末くらいなんだよなぁ」
→やっぱ京都だよねぇ。あとは個人的には宇都宮会津若松仙台…函館。薩摩長州でもいいけど。

ねぇ。
これ、すべてに当てはまるの、普通に滋賀しかないですよ。
ちなみに大津から京都駅までマジ近いです。
私の実家から小倉駅に行くより早くお安く行けます。(ローカル)
片道10分190円。
予想以上に近すぎです。
さらに滋賀は予想通り?琵琶湖が美しく、緑が多く、近江の国として古くから栄えてるだけあって町並みもレトロで可愛らしく、京都に行ってる暇なくね?ってくらいお寺がたくさんあって、適度に田舎で田園風景があって、マジでいいところに配属になりました。
滋賀最高だよ滋賀。

ちなみに希望は「福岡以外でお願いします」と出してました。(捻くれもの~)(いやもうこうなったらいっそのこと…ってかんじで)


以上。滋賀の報告でした。
では次に。(まだあんのかよ!)
ただいま現在のご報告。
…死にたい気分だが。

はぁ。
引越しをね。はぁ。したかったんですよゴールデンウィークに。
もう内見すらしなくていいですって言って、部屋決めて初日に引越し作業する予定だったのに。
土壇場で「前の人の部屋洗浄作業が終わりません」って。
まぁそこまではともかく。
「ゴールデンウィークは私どももお休みを頂きますので、入居はその後に」って。

…何のための法人契約だよ…こういうときに都合効かせるためじゃないんかい…。

ゴールデンウィーク終わったら私も初出勤なので、引越しはその後の週末を使うことに。
…もう半年はダンボールに囲まれた生活確定です。
こういうのは勢いがないとできないタイプなんで。ダンボールでも普通に生活できてしまうタイプなんで。

まぁそれも仕方がない。
不動産屋さんだってゴールデンウィーク楽しみたいよね。
またしばらくホテル暮らしかぁ。はぁ。もううんざり。でも頑張ろう。

そう思って滋賀にやってきたわけです。
私にとってゴールデンウィークは、単なる勤務前の心の準備期間のようなもので、滋賀や京都に慣れる期間なだけだったんです。
なので、何も考えてなかった。
世間様にとってのゴールデンウィークがどんなものか考えてなかった。

この世からホテルが一軒もなくなる事態なんて、想像すらしなかった。

すべてのホテルが満室で予約不可能なんてことあるの?
このネットが発達した時代に、どれだけ駆使しても寝るところが無い事態なんてありうるの?

そこまで無茶な注文つけてるわけじゃありませんよ。
試しにどなたか今現在、京都又は滋賀で、大人一人一室、金額設定ナシで本日予約検索してみてください。
じゃ○んでも、る○ぶでも、楽○でも、何一つ引っかからないから(涙目)

まぁ…ゴールデンウィーク真っ盛りに本日予約な時点で無茶満載なんですが。

っつーことで。今日は満喫にお泊りです。
…不動産め…。

いや、いくらなんでもここまでとは思わなかったもので…。
まぁ大型連休に京都近辺って、確かに良く考えれば日本でもっとも人が集まりたがるんじゃってかんじですが…。
福岡組も大丈夫かな…どんたく今頃だったよね…。

しかし、今日は一日京都にいたので、もうそのことは十分に思い知りました。
もう二度と来ねーよGWに京都!(涙目)

京都に来たのは、一応私の所属は京都支社なので、今後しょっちゅう行くことになるだろうから休みの間に下見をしとけと言われたからなんです。
またもや考え浅く、「とりあえず支社を確認して~スーツとかもうちょっと揃えたいしこれは滋賀よりも京都がいいだろうし~まぁ余裕があったら南禅寺くらいは行きたいかな?やっぱ人多いのかなぁ」と、先日の旅行のノリで、ゴールデンウィークという特殊事情をそれほど勘案せず暢気に出かけてしまいました。スーツケースを引っ張って。
あのね?部屋取れない時点でどれだけ異常か考えようよねタカノさん。

スーツケースはその辺のコインロッカーに放り込む予定だったんです。この前の旅行もそうしたから。
うん。馬鹿だよね。頭大丈夫なのかな。ホテルが無いのにロッカーが開いてるわけないじゃんね。
(頭の)かわいそうなタカノさんは、今日は一日中、ピラミッドの石を運ぶ奴隷のように、ゴロゴロを引っ張って歩いてましたとさ。
どなどなどーなー…

それにしても京都人すごかった。
そしてみんなスーツケースを引いて彷徨ってる。
ここはどこ羽田空港カウンター?どこまで行ってもカウンター?

もともと大きな都市だから、普通に人が多いのではないかという考えもできるかもしれませんが、確実にこの人口増大は旅行者のせいだという証拠を私は見つけてきました。

エスカレーターで、半分以上の人が左側に立ってる。

近畿地方はエスカレーターは右側に立つというのは有名ですよね。
京都もそうなんですよ。
この前行ったとき、私は何回ストッパーになったことか。
なのに、今回は、うっかり左に立ってもなんの違和感もない。
むしろ右に立ってる人が浮く勢い。
 ど ん だ け 観 光 客 … !!

あと京都暑い。死ぬる。焼け死ぬる。
京都だけじゃなかったかもしれないけど、残念なことにタカノさんは、今日の二つ目の目的のためにスーツを着てきてしまったので、目も当てられない状況でした。

そんな京都。
今先日の京都旅行記を読み返して、ああ旅行ってこのワクワク感が一番大切なんだよねとしみじみと思いました。
今日も同じようなところ通ったのに、普通に坂本龍馬遭難の地通ったのに、「あっちー人多すぎー」しか考えてなかった。
やっぱ明確に目的を持ってワクワクしながら歩かないと、憧れの地もただの道になってしまう。残念。
また改めて、ゆっくり来よう。人が少ないときに。(そんなときはあなたもお仕事ですよタカノさん)


明日は辛うじて、滋賀の琵琶湖の対岸あたりにホテルが取れたので、旅行がてら行ってきます。(またなめてたら痛い目みるよ!)
本当はこのゴールデンウィーク、引越し終わらせて部屋整えて、比叡山行ったりひこにゃんに会ったりしたかったのに…。
今日は京都支社に行っただけで、ほぼホテル検索で一日が終わった…。

でも石山寺だけには這ってでも行こう!
紫式部が源氏物語を書いたと言われる石山寺は滋賀にあります皆さんご存知でしたか!
しかも源氏物語を書いて1000年かなんだかわからないけど、とにかく盛り上がってるみたい!
…また人多いんだろうなぁ。
でも行こう!どっかにお参りしないと落ち着かない!
滋賀にお世話になるということをどこかの誰かにお伝えしないと、まだ許してもらえてない気がする!
今やっと、さつきとメイのお父さんのやった意味がわかるような気がします。


ということで。
滋賀勤務になりました。(結論これだけ)
引越しはまだまだ先、ネット環境が整うのはいつになるのか全く不明なため、再び音信不通になりますすみません…。

とりあえず滋賀でギアスが見れるのか調べてきます!
皆様良いゴールデンウィークを~!!

Comment