スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本のキホン!

試験終わりました!
記入ミスさえなければ受かってそうで一安心です。
というか、もうギリギリ近くに来た会社のメール。
なんだあれ脅迫か。
そもそもの経過を追うと、
「年度末に皆さんに○○の資格に挑戦してもらいます☆心づもりしといてね」
「強制ではありません。原則自由ですが、せっかくなのでみんなで受けましょう☆」
「参考書と問題集を今から配ります。これで勉強してね☆」
「グループにわかれて模試の点数を競ってもらいます☆」
「皆さん判子持ってきましたか?では今から申込書に記入してください」
「原則全員受けて頂きます。どうしても無理な人は人事部長まで」
「いよいよ本番ですね。同期全員で合格しましょう」
「必ず受けてくださいね。もし受けなかった場合、また合否如何で、配属・勤務先に影響が出るかも…」
と、上の脅迫文を最後に本番まで音沙汰無し。
どう考えても最初の頃はこんな怖いこと言ってなかったと思うんですよ。
いくら呑気な私でも、ここまで尻叩かれれば必死で走らざるを得ません。
本当に頑張ったよ…
というか、ここまで頑張らなくても受かったと思うんですよ。
そんなにハイレベルな資格じゃないし、内容も基礎ばかりな。
英検で言うと、3~4級レベルなんですよね。
だけど、「受かっても受からなくてもどっちでもいいや~落ちたら次また受ければいいし~けどまぁ受かるっしょ~」
ってこんな心意気には到底なれませんでした。
「生きるか死ぬか。普通の線路に乗れるか窓際行きか。配属先で『あいつ同期で唯一落ちたやつだって』という視線に耐えられるか」つまり「これに落ちたら最悪転職しなきゃいけなくなるかも(追い出されるとかではなく精神的に耐えられなくて)」というこの恐怖。
「確実に確実に。確実に何が起ころうと絶対受からないと…」という、失敗が許されないプレッシャーが凄まじかったです。
これも社会人になるために必要なスキルなのかと思えば耐え…られん…もう嫌だ…

とにかく終わったのでほっとしてます。
でも実は今月末にもまたあるんです。別の資格試験。
これは個人参加で、以前からあったらいいなと思ってたやつなので、気楽に受けます。
とすると勉強しなくなるかな…というのが我ながら情けないのですが。
でも、上の試験受けて思ったのが、「力一杯努力して、それが実って成功し、周囲から評価される」という、この簡単お手軽な成功体験ができる「資格取得」。
これ、とても楽しいです。
ユー○ャンの回し者みたいですが、自分でマル付けしてボーダー余裕で超えたと分かった瞬間の、あの快感!
これぞ正に「努力は実る」。(←地元予備校の有名キャッチコピー)
これはクセになりますよ。
世の中に「資格オタク」と呼ばれる人種がいる理由がやっとわかった。
 こ の 快 感 は ヤ ミ ツ キ に な る !

私は大学受験を失敗し、後期で小論文でなんとなくいつの間にか今の大学に入ってしまったので、そういう体験今までしたことないんですよ。
部活とか入ってればまた違ったのかもしれませんが、そういうのもなかった。
「適当に」とか「上手くいけばラッキー」程度ではなくて、絶対合格を目標に頑張って、それが報われるという体験が、こんなに気持ちの良いものだとは知らなかった。
そんなに大きな資格じゃなくていいんです。
税理士とか司法書士とか、そういう一生喰うネタに困らないような大きな資格じゃなくていい。
ちょこちょこ少しずつ、履歴書の「資格欄」に書くネタが増えたら、楽しいと思いませんか?(無意識に○ーキャン)

そうだ!私これも初めてなんですよ!
「普通自動車免許(AT車限定)」以外を資格欄に書けるの!
英検と漢検はあるけど…中学のときのだし…TOEICとかならともかく…ねえ。
とにかく、あの就活時、履歴書書く度に悲しい思いしてたのが!嬉しい!!

次は何取ろうかな~♪今月はもう決めてるから~その次は。
秘書検定とかどうかな~黒い網タイツに黒縁眼鏡でお勉強しちゃお~
あとパソコン系…シスアドは難しそうだけど…でもパソコンで困ったらタカノさん!てのカッコヨス…クフフ
とか、わくわくですよ!これぞ正に夢が広がりんぐwwww

まぁ夢を見るのは今までも十八番だったんですけどね!現実が伴わなかっただけで!
でも今回現実が伴った経験ができたので、自信になりました。
それもここまで追い込んでくれた会社のおかげなんですけどね。
就活時の判断「怠け者の私でも必死にならざるを得ない環境」「資格を強制的に取らされる」この二つは少なくとも間違ってなかった。今のところは。

またしばらく必死期間が続きます。
急用ができたら浮上します。(主にジャンプとかで…)(来週というか明後日のリボーンは楽しみ。ラルミルチ萌えこーい)

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。