あけましておめでとうございます

今さらなにしに来たなかんじですが…
今月末に試験があるんですけど、私、大学入って初めてこんな真剣に勉強してます。
大学受験以来だ。それ以上かもしれない。

そんな私がなにしに来たかというと、もう、死ぬかと思ったから。
ワンピース。
ジャンプネタバレします↓

丁度10年前だと思う。(たぶん私のとこがワンピ直撃世代。ちょっと上がスラダンで)
ワンピース初めて読んで、そりゃもう燃えた。
ナミのアーロン編までの一気読みだったと思いますが、マジ泣きしまくりました。
それまで少年漫画はドラゴンボールしか知らなかった私にとって、ワンピースは、ドラゴンボールに近代的な香りと芯から泣ける情緒を加えた、最高に面白い漫画でした。
が、その中で一番ドキドキワクワクしたシーンは、ゾロが仲間になった瞬間、ルフィの「世界一の剣豪にくらいなってもらわないと、オレが困る(海賊王の一味なんだから)」的な、このセリフ。
初期もいいとこなんだけど。
当時は、ゾロみたいな人が普通にタイプだったので(寡黙で武士でナンバー2で短髪で)このシーンが気に入ったのかと自己分析してたけど、今週号ではっきりと突き付けられました。

10年越しの想いを暴かれてしまったんだろうか。

こんな想いを抱いていたなんて。
ワンピースをそういう楽しみ方してたなんて。
それもこんな自分になる前の、10年前の自分がすでにそういうことになってたなんて。
こうと突き付けられるまで、自分でも欠片も気づかなかった。

稲妻が。貫いた。

ひいい…

どうしよう


なんか萌えっつーか、もうなんだこれ。
私、せっかくここ一ヶ月ほど、マジモードで勉学に励んでたのに。
今週だってさらっと一読、続きを押さえる程度で手に取っただけなのに。

新作の漫画やアニメにはまるのとはワケが違うこの感触。
10年、10年ですよ。好きになってから10年。巻末のギャラリーのコメントまで暗記できる勢いだった当時から10年。
そりゃ当時ほどの炎は燃えたぎってないけど、漫画は全巻揃えてるし、今後もずっと穏やかに楽しんでく予定だったのに。
こんな…こんなことって…今さらどうしろって言うの…

でもなんか納得です。
あーだよね。
ゾロはキャラ設定として、上でも書いたように普通に私のツボ押しまくりな人なんですが、なんかそれだけじゃなかったような気がしてたんですよなんとなく。
でも気づかなかった自分ではわからなかった。
そうだよ今までもそういう兆候あったじゃない。
「こいつはこんなでも一応船長」とか、ウソップ離脱のときなんか言ってたじゃない。
きゅんとしたじゃない。
いかにも私好きなセリフじゃない。
どうして今の今までスルーできたのか、今となっては不思議でなりません。

そんな鈍感な私でも、ここまで爽やかに鮮やかに大胆にこんなことになってくれれば、さすがに気づくわけです。

OD先生ありがとうございます。
私は10年ぶりに、10年前よりはるかに姑息な方向からあなたの元に舞い戻ります。


テンションがおかしいのは、寝てないのと、過去問解いたら合格点超えてて嬉しかったのと、久しぶりなのと、未だに動揺してるからです。
日本語がおかしいのも同じ理由。

試験終わったら書き直したい…つか別にネタバレしてなくね?意味不明すぎて。

Comment