ニートに必要なのは鋼の心臓

こんにちは。
10月が終わりそうなので出てきました。(カエレ!)
いやいや皆さん10月はどんな月でしたか?(カエレ!)

私は、ある資格を入社までに取らなければいけなくて、その勉強に鬱々としてました。
いや勉強に鬱ってたのではなく、「あーやんなきゃなー」と思いながらも何もしない自分にげんなりしつつ過ぎて行く日々を眺めていた、というところでしょうか。(死んでしまえ!)

参考書無料配布、受験費は社費から、内定式終了後解散前に全員で申込書記入。
しかし「強制ではありません」。

実際取得できなくても実務には何の支障もない資格なんですが…ここまでされて拒否できる強者もいないと思います。
まぁ、こういう環境に身を置かないと精進できないアホだと自分自身分かってるので、そういう企業をあえて探したってのもあるんですよね。
思い出せ思い出せあの未来に夢満ちてた就活時を。
はぁ。
いや、頑張ります!頼む頑張れ自分!(←この人事感が…)


久しぶりに書くブログって書きづらいんですよね。
こんな間をとった割にこんな話題かよwって。
さらに日本語不自由度が上がる。
でもそんなこと考えてたらちっとも書けなくなってしまったので、今日は思いっきり本音を!書いてしまえ!

という趣旨で。
おお振りのことを書きます。

先日、週一の大学通学したときのことです。
私はゼミの人と帰り道歩いてました。
外見は今ドキで、毒舌クール…なツンデレだと思うんだけどツンしか見たことないよってかんじの女の子。
その子と何の拍子かマンガの会話になりましてね。
何の拍子かって…あれ、私がジャンプをゴミ箱に捨てたんですよ…
「今のジャンプ?」
「あー、うん。もう読んだしうち持って帰れないから…」
「ハンターハンター再開したよね」
はい?
「そうそう。知ってるんだ?面白いよね」
「富樫は描きさえすれば神なんだけどなぁ」
はい?いや意見には全面同意だけど。
「だよねぇ。でも私は…
~以下ハンターハンター及び幽白レベルE、富樫先生についての議論開始~
…いや竹内絵でも絶対イケルと思う!新境地になるって!それに言っちゃあなんだけど富樫先生は今も普通にネームじゃん」
「いやどんなネーム絵でもあれは富樫の絵だからいいんだって。筋肉マンなタキシード仮面を想像できる?」
「…む」
~タカノの余裕負けにより議論終了~

と、思わぬところで思わぬ議論楽しかった。
いやー去年のゼミにはナマ腐が発覚した先輩がいたし、しばらくやってたバイト先では周囲ドン引きの高校野球トークできた子に「アニメ好きならきままにようつべオススメっすよ!」と超笑顔で言われたし、なんだかんだオタっているもんですねどこにでも。

しかし男オタの場合は、その程度問題って、こう…線上においての深度なイメージなんですけど、女オタの場合はものっすごい分厚い「(一般人には)超えられない壁」が横たわってるから困る。
そのあたりを興味本位ではなく「こちらの身の処し方」問題としてなんとか探りたい。
そう思った瞬間にこの話題ですよ。

「他に面白いのってある?おお振りとか知らない?」

いや…知らないも何も、今カバンの中にアフタ入ってますが何か。

「知ってる~。面白いよね!私阿部君好きでさ!」(←びっくりして本音漏れたのもありますが、さりげなくジャブ噛ましてみたつもり。キャラ萌え属性はあるかな~)

「マジ?私花井と栄口好きで!」

2人も挙げるとかwこれはww

「わかる!どうやったらあんなイイ子に育つのか聞きたくなるよね二人とも」
「だって苦労してるもん。私苦労人が好きみたいでー」
「私阿部君と榛名さんかな」

最後の主張は、一応最大の撒き餌。

ということで、とりあえず来週は彼女のお薦めマンガを借りることにしました。
私は江古田ちゃん持って行くつもりです。
たぶん気に入ってくれるタイプの子ww

半年も同じゼミなのに、やっぱわからないものですね。
向こうもびっくりしてたみたいだし…。
まぁ化けるのが上手いってのはお互い助かるよねw


そんなかんじで今月のアフタ。(どんな!)
もう11月になるので隠しません。単行本派の人は回避!

先々月の阿部君戦線離脱から、なんかもう、もうとんでもないことになってますね。
もう、もう、なんかもうとしか言いようがない。
・横柄なわけではない阿部君の格好ですが、あれやばい。(私が)
・栄口君の職人芸最高。
・田島様のテンパりって珍しくて萌えるね。
・処置の終わった阿部君と共に生足も隠れて私涙目。(これは先月の感想)
・阿部君と三橋の間のもやもやは、案外すんなり片づきそう?でちょっとがっかりwもうちょっと揉めると思ってたんだけど…。むしろおお振り終わるまですれ違い続けるかと思ってたw
・ビジョウの暗号解読班グッジョブ!ああゆうシーン大好きです。
・ 準 さ ん うわああああああああ
・西浦中かなりネガティブ思考wの花井でも「負けるかも」とか欠片も思わないんですね。桐青に勝ったってのは大きいだろうけど、それより何より日々の練習積み重ねた自信があるんだろうと思うとぐっときます。


まぁとにかく面白いですよ。
毎月毎月、翌月が待ち遠しくてたまらない。
が、しかし。
実家周辺の数少ないコンビニはアフタ全滅、スーパーのちょっと大きい書店も置いてない…街まで出ないとだめですかそうですか…
引きこもりには大きなハードルが課せられました。
なので大学に行くときに買うことにしました。
今月やってみたけど、帰りギリギリに買わないと移動中重くて死ぬw
来月も楽しみです。




>今日は思いっきり本音を!書いてしまえ!

と書いた割には、全然本音になってない記事ですみません。
実はこの追記部分に、とある腹に据えかねる事態をぶちまけたかったのです。
しかし一度書いたもののあまりにも感情的過ぎたので、一晩寝かせて落ち着こうとしたらいつの間にか一週間経ってましたタカノです。(もうたいしたことないんだろ…)


いやね…おお振りのことなんですけどね。
一言言っていいですか特に一般の方に強く訴えたい。

おお振りはホモアニメではありませんから。

普通に青春きらきらアニメですから。

どうしてこう言い切れるかというと、種を「気持ち悪い」と切って捨てた父と弟のお墨付きアニメだから。
普通に見れば絶対普通に面白いはずなんです。
見てから言うんだったらもう感性の違いとしか言いようがないけど、ネットの噂だけで「おお振り?ああホモアニメでしょ?」みたいな反応止めていただけませんか。
お願い。


…八つ当たりだってわかってます。
仕方がない面もあるんです。
私が悲しいのはここなんですよ。

例えば同じくホモアニメと名高かったw種シリーズ。
あれは制作者に間違えようのない意図があった。
男キャラのシャワーシーンなど、言い訳無用それ込みで萌えようぜって風潮があった。
批判あるいはネタ化されても、「サーセンwwでも萌えるもんは萌えるw」と開き直れた。

この点おお振りは、大きく違うと断言します。
ひぐち先生及びアニメ制作陣に、腐女子媚びようという発想は皆無です。
本当に高校野球が好きで、あのきらきらした空気感に憧れて、それを表現しようとしたらああゆうことになっただけ。
コミックスのおまけにぎっしり書き込まれる裏話やアフタの柱、ひぐち先生のインタビュー見たら明らかです。
アニメ制作陣は知らないけど、アニメ見た限りでは、原作を忠実に再現する以外の考えはないと見受けられます。

それなのに、腐女子ではない層に「種はもう古い!今のホモアニメ最前線はおお振りらしいぜ!」みたいな受け取られ方を素でされるのは、腸がちぎれる思いです。

しかし、制作陣がプッシュしてないのなら、どうしてそんな受け取られ方をするのか。
ここが今回の話の核なんですが…。
おお振り腐界の最前線の話にもなるでしょうし、私の捉え方は非常に個人的で一方的なものだと思います。
でも私にはこう見えて、それが原因で上の話の苛立ちにも繋がってくるので、まーイチ個人の見解として、はぁ?と思うとこあってもスルーしてください。

というか、おお振り腐女子は見ないでください(土下座)



まずひとーつ。

ニワカ増えすぎw勘弁してマジでww

まーアニメ化されたら必ず出てくる対立ですが。
古株VS新参。
そして普通は懐古厨乙!とかで終わらせられるんですよ。
でもね。
今回のおお振り事情は、他の例と異なる点が多々あって、それが悪評判に繋がってるところが結構あると思うんです。

アニメから入った層で本当によく聞くのが、「ずっと気になってたんですけど、アニメ見てハマリました☆」というやつ。
この文脈、前部分に注目してほしい。
これに語彙を補うと「(知り合いの腐女子がハマってて)ずっと気になってたんですけど、アニメ見て(私も)ハマリました☆」となると思いませんか。
おお振りアニメの特徴の一つは、アニメ化前から「腐女子人気」が高かったこと。
そして元々原作自体も、腐女子の口コミで広がったという側面があります。
さらにここからは私の体感を交えた想像なんですが…

知りあいの管理人、神サイトマスター、好きな画師たちが「おお振り」って漫画について話してた。

気になる…。

↓→漫画読んでみよう→層1

漫画買うほどではない、絵もそんなにそそられない、野球興味ない…→層2

この、潜在的に興味があったけど踏み切れてなかった層2が、アニメ化を切っ掛けに大量になだれ込んだ。
というふうに見えるんですけどどうでしょう。
この層2のタチの悪い所(と言ったら過激すぎる表現ですが…)は、「最初からやおい視点でおお振りを見てる」ところ。
普通の段階として踏まれる「原作に感動して」とか「キャラクターに共感して」とかのステップがなされずに、「萌えるらしい→確かにこれはおいしい」ってだけの正に興味本位…。
別に私はそういうのを丸々否定はしないけど、自分の思い入れのある作品でそういう輩に大量に出会ったら、さすがにイラっとする。
ある程度制作者が意図的にやってる作品ならともかく…ね。


ふたーつ。
各所で厨が暴れすぎ。

外目にはわからないでしょうが、実はおお振り腐界は、アニメ化前までは縮小傾向にありました。たぶん。
一番勢いがあったのは3巻発売直後~桐青戦が終わるまで。
ここ一、二年ほど、腐界でのブームも落ち着いてきてたんです。
もちろん原作は続いてますし、相変わらず作品は大好きだけど、ホモ萌えは潮時か…?みたいな空気があった。気がする。

なのに。
最近の勢いすごすぎる。
最盛期でもここまではなかっただろう増加率。
そして当然、全体の数が増えれば厨も増える。
作品が好きならしないだろ常識的に考えてってほどの無節操な暴れっぷり。
ホントに勘弁してください。
一般人も普通に見る動画サイトで腐臭いMADをあげる、それにコメント書きまくってあげくの果てにカプ論争…。
そんなものがランキング入りした日には、そりゃただのホモアニメだよね…。

ここでまた勝手に腐界予想図Ⅱですが。
腐女子が三人集まればカプ論争で喧嘩別れ…と誰が言ったか知りませんが。(明らかに今お前が考えた!)
もともとカプ論争は腐女子の宿業です。
過激派から穏健派まで人それぞれだとは思います。が。
それでもやっぱり「過激派が異様に多い作品」というのはあると思う。
種とかギアスとか。
王道の二人が対立してると、受け攻め論争に加え作品解釈とその是非が絡んできて、どろどろの罵り合いになったりしてるのたまに見ますw
その点おお振りは一見爽やかスポーツ漫画ですから、そういうのには縁遠そうですが。
ひぐち先生はもともと人のネガティブな感情を描く鬱ストーリーが得意分野。
一歩間違えればアンチになりそうな際どい描写が結構でてきます。
いわゆる王道の二人の性格があまりにも違いすぎて、「どっちに共感できるか」で、まるで違う漫画読んでるような感想になる。
そういう意味で、おお振りは論争ネタを多く含む作品だと思います。

ここでもう一歩踏み込んだ発言をするならば。
それでも層1がメインだったアニメ化前は、比較的平和なジャンルだった。ように思う。
少なくとも、一見平和に見えていた。
その理由は一つ、「マイナーだから」。
同士が少ないから、仲間割れなんてしてられない。
「おお振りが好き」ってだけで諸手を挙げて仲間意識。

上にも書いたように、おお振りは腐女子人気が高かった。
確かにそういう意味で外から注目もされてたと思います。
でもそれはあくまで「あんなマイナー誌掲載のマイナー漫画なのに何故人気?」という印象深さからくると思う。
通常、どれほど腐女子仲間に広まろうと、口コミがアニメやジャンプに勝てるわけないんです。
確かにおお振りは、「全読者数に対する腐女子の割合」は高かった。
しかしそれでも「全読者数、視聴者数」が圧倒的に多い他人気ジャンルに比べれば、腐女子界でも小~中堅ジャンルでした。
そういったジャンルの宿命として、「カプ主張は控えめに、相手の萌えを尊重して」という空気がより濃密に流れます。
だってそうしないと交流できないんだもん。
どんな過激派も、このカプに萌えてるの宇宙で自分一人じゃね…という孤独感に堪えかね、「あれもこれも逆もリバもなんでもOKなんで、とりあえずおお振り語れる人いませんか?」とハードルを下げる。
オンリーなんかかが開かれる巨大ジャンルではあり得ない話だと思います。(あくまで過激派の話)

ところが現在。
あっちこっちでカプ論争が激しい激しい。
もうびっくりしちゃったよ。
それでもお互いそれなりに陣張れてて人もいる。
なんかもう、空気感が数年前とは変わった気がします…。
あれ無理これ無理って、そんな贅沢言えるとか前は考えられなかったよ…。
この変化こそが、おお振りが大手ジャンルの一角に食い込んだ証なんでしょうけどね…。
まぁジャンル内での揉め事ならいくらやっても構わないんだけど、上で書いた人数増加と厨化も相まって、ほんととんでもないことになってるよ…。


はぁ。懐古厨の嘆きでした。
切っ掛けはなんだったかというと、ある一般動画で、ホモネタ担当としておお振りが使われていたのを見たんです。
それまで予想以上のアニメ効果や一部腐女子の目に余る行動は知ってましたが、まさかそこまで一般に普通にホモアニメとして浸透しているとは思いませんでした。
腐女子をおちょくるネタなんて散々見てるしむしろ楽しんでるし、天下に名高い種において厨自認しようかというくらいだったんだから、その辺の耐性はかなりできてると自負してたんですが…。
やっぱ聖域をネタ化されるのは我慢ならなかったらしいですwwworz


最後に、いないとは思うけど、もし同類の方で読まれた方いらっしゃったらほんとすみませんでした。
あくまで一部の人のことだとはわかっているものの…限界点突破しました…。
まさにどの口が言っている!な感じだと思いますが、この辺我ながら複雑境地な心境です。
趣旨としては「これ以上外部に『やおい萌えアニメ』として宣伝するのよそうよー内輪でのんびりやらないか?」というだけなんですが…。
あと「おお振り=ホモ」じゃないよと全世界に向かって叫びたい。

まぁ、これはもしかしたら、阿部さんのせいもあるのかもしれません。
阿部君じゃないよ阿部さんだよ。

せめて名前が違っていれば、ここまでのことにはならなかったのかもしれないのにね…(微笑)





最後に気になるのは、例のゼミの子が、もし…もしもしもおお振り腐女子だった場合、どうするか。
わからないよりはわかってた方がいいと思って撒き餌をまいてみたものの。
来週って書いたけど今週はお休みだったので期限が一週間のびたんですよね。
よく考えたら対応が難しいよ…心情的に…。
しかもアニメ組の可能性高いしなぁ…この時期にあんな勢い込むってことは。
まぁアニメは見られない地域なので直接ってことはないだろうけどさ。
はぁ困った…。
リアルにまで影響とかどんだけなんだよほんとにw

Comment