スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なんだかんだいって原作が一番」これはほとんどの作品に当てはまると思いますが(某種除く)「あらゆる意味で原作が一番」な銀魂ってもう怖い

銀魂 第19巻 (19) (ジャンプコミックス) 銀魂 第19巻 (19) (ジャンプコミックス)
空知 英秋 (2007/08/03)
集英社

この商品の詳細を見る


やっとゲット。
赤丸のインタが載ってる!
これ読みたかったので嬉しかったです。
ぐだぐだで素敵ww
というか質問者のはずの大西さんしゃべりすぎじゃない?(笑)
空知先生と同じくらいしゃべってるよ。
でも大西さん、なんかsっぽいというか上から目線なとこが萌えます。
萌えます。
萌えるんですが、どうにも脳内でイメージキャラクターが小西さんになるんですが。
文章だけなら萌えるのに、あの小西さんとモザイクが頭ちらついてなかなか萌えきれません。
空知先生にいたってはゴリラだし。
このインタビュー、20巻に載せた方が良かったんじゃない?


中身は…
意外に私忘れてるな(笑)
いや忘れてるというか、何度も読み返した割には目に入ってなかったコマとかあるな(笑)
こう、萌えの霞がかかってると、萌えセンサーに反応したコマは目に焼き付き、そうでないコマは基本的に霞んでるみたいです。

というか、オタク土方とトッシーが続いたあの数話は、就活やばいってのと…
正直…ギャグとわかっていても……見るに堪えなかったよね!(笑)
もう空知先生ったらぁキャラ壊すの好きなんだからぁわかってるってたとえ標的が土方さんでも空知先生のことだから最後にはそれなりに回収してくれるよね。
こう頭では思ってても、実際土方さんが妖刀克服するまで、痛すぎて目が滑っちゃってた。
当然ブログにも感想書けなかったわけですが。就活もあるけど。
私だけでなく、土方スキーは皆一様にトッシーについての感想を自粛していた感が…(笑)
今落ち着いて読んで、やっとギャグとしての面白さに浸れてます(笑)
というか、今週のジャンプネタバレ→銀さんがぱっとしないおじいさんになってしまってあちこちから銀さんファンの嘆きが聞こえてくるんですが。でもまぁ、あれだよ。土方さんに比べたらさ…こう…屈辱的な嫌なことやらされてるわけじゃないし。妖刀に取り憑かれた土方さんなんてさ、もう本人の気持ち考えたら痛くて痛くて可哀相で、見てられなかったもの。敵に土下座とかさ…死んだ方がマシって思う人だろうし。それが2ヶ月続くしね。今思い出しても、あれは土方さんのみならずファンにとっても拷問だった。

それにしても同人誌とか夏コミとか、ヒヤっとしますね。
まさかジャンプ連載漫画でその存在を公にされるとは。
暗黙の了解どころじゃねーよ。
しかも話題にしてるのが銀さんとトッシーってのがね。
なんかもうパンツの色言い当てられたようなヒヤヒヤ感が。(もうちょっとマシな例えはないんですか)

総悟に関して。
ジャンプ読んでたときは良く分からなかった総悟。
でもなんとなくわかった気がする。
やっぱツンデレなんじゃないかな。
実際は伊東さんが言ってるとおり、伊東派の動向さぐるために伊東についてただけなんじゃ。
土方裏切り宣言は、あれはやっぱ素直じゃないがゆえのセリフな気がする。
いや土方派とかいう話ではないんですけどね。
総悟も言ってるとおり、彼の一番は近藤さんでそれ以外はどうでもいい。
伊東派についたのはその近藤さんを守るためで、土方さんのためでもたぶん自分が副長になるためでもないと思う。
でも総悟は素直じゃないのでうにゃうにゃ言ってる。ということでいかがか。(誰に聞いてるの)
あ、焼きそばパン買わせたのは、いつもの土方いびりの延長線です。(笑)

近藤さんに関して。
やっぱこの人はわかってない。だがそこがいい。
これはジャンプ感想でもうざいほど書いたので割愛しますが。
ただ改めて。
「トシ連れてこのまま逃げてくれ」
「戦いを拒む今のトシを巻き込みたくねぇ」
この二つのセリフに、近藤さんのわかってなさぶりが集約されてると思いました。
土方さんは、逃げることを本気で嫌う人だと思うし、どんな形でも戦いに「巻き込まれた」なんて思わないと思います。
真選組を、ましてや近藤さんを戦場に置いて自分だけ逃げるなんて、考えるだけでブチ切れそう。
そんな土方さんの気持ちとか性格とか、真選組に対しての想いとか、そういうのを全然理解してない近藤さん。
まぁ理解する必要はないんですけどね。
これも前に書いたけど、近藤さんは自分の武士道を貫くのが使命で、周りのことなんかに気を遣う必要は全くない。
それは土方さんその他の仕事だから。

ただ。
ただね。
そう考えると対照的にね。
「真選組が消えるならてめーも一緒に消えればいい」
「くたばるなら大事なもんの傍らで剣振り回してくたばりやがれ!!」
と言った銀さんの、この土方さんへの理解度って、驚異的ですよねと。
そう言いたかったんですただそれだけです。(だいぶ開き直ってきたな)

高杉について。
そりゃもう嬉しかったんですが…
ここで高杉を絡ませたって、物語を盛り上げるため以外の理由はあるんでしょうか。
いやね、今回かなり史実が意識されまくってるじゃないですか。
それで私は思ったんですけど。
また史実意識の流れがくるんじゃない?
銀魂連載の終わり方とか。(インタでも終わる終わる言ってるし(笑))
たとえば…たとえばですよ。
反幕府勢力vs天人幕府(真選組)の一大戦争がおこるとか。
真選組崩壊ラスト。とか。
どうっすか。
これ、私の銀魂妄想で一番のお気に入り妄想です。
いや…「でした」。
この長編くるまで、「もし史実と同じ流れが銀魂世界で起こったら」をテーマにいろいろ妄想するの楽しかったんですけど。
これきちゃってから、妄想じゃなくて予想じゃね?
だって伊東登場、真選組仲間割れイベントって、「あったらいいなこんなこと…ってあるわけナイナイ」だったもの。
まさか実現するなんて。それに高杉がからむなんて。
げに恐ろしきは空知先生。

あんなこといいな♪あったらいいな♪あんな夢こんな夢いっぱいあるけど~♪
みんなみんなみんな♪叶えてくれる♪空知先生が叶えてくれる~♪
真選組仲間割れイベントが読みたいな!インテリ眼鏡キャラ欲しいな!隊服銀さん見たいな!晋助様を拝みたいな!
はい!動乱編~!
あんあんあん♪とっても大好き☆空知先生~♪

唐突に歌ってみました。(調子にのんなよ!)


ということで、動乱編、最高ですね。
トッシーとかね。
妖刀克服するとわかってしまえば(いやわかってたけど確実に目にした後では)、萌えですしね。
正直あの後トッシー本いろいろ読みましたけど(ちょうどイベント行ったし…本編最高潮だったおかげで突発本やペーパーがトッシーの話題で埋め尽くされてた)
うんうんわかるいーねそれ、でもやっぱ妄想だよね、それがいいんだけどさと思ったりしてたんです。
それが単行本を改めて読むと、妄想だと思ってたシーンが本編であったり。
ねーよww萌えるけどwwと思ってたセリフが実際にあったり。
目ん玉飛び出ました。
飛び出ると同時に、ジャンプで読んだとき、いかに痛々しくて直視できてなかったかということもよくわかりました(笑)
「○○とか萌えですよね~」って、確かに萌えますねナイス妄想!と心で返した私を許して下さい…本編引用してたんですね…


銀魂ついでに、今週のジャンプの裏表紙?が銀魂ゲームの広告ですが。
銀さんがえらい格好良くてびびった(笑)
パー子とヅラ子がえらい美しくてびびった(笑)

ありえないボイスCDの広告もありますが、
銀さん「オレんとこへこいよ…万事屋へ」
これはありえないwwwww銀さん熱あるよwww
まるで嫁に来いっていわれてるみたいですが、こんなの聞いたら私は現実世界でお嫁に行けなくなること確実なので、残念ながらこのCD聞くのは断念します。
銀さんは、来る者拒まず去る者追わずな人だと思う。

桂といい沖田といい、なぜそんなに土方さんを構うんだ。
特に桂。「店長!土方スペシャル一丁!」って。
普通にありえなくないよ。言ってそうだよ普通に。
土方スペシャルを頼むのは土方さんしかいない→真選組に給仕するなんてありえない。
こういう回路かな。
でも、バイト先に真選組が来ても、桂なら普通にバイト続けてそうです。
カツオですらばれなかったんだから…ね。

そして土方さんですけど。
「安心しろ。お前はオレが護るぜ」

あの…普通に言ってそうと思うのは私だけですか。そうですか。すみません妄想と区別ついてなくて…
でも土方さんって銀魂で唯一こういうキザでスカしたセリフ言ってそうな人だと思うんですけど。
そんで総悟あたりに「何恥ずかしいこと言ってるんですか」ってつっこみもらってそうなんですけど。
確かに土方さんが誰かをかばったりする描写って近藤さんくらいしか見たことないけれど、悪漢に襲われた女性を助けたりしたらこんな赤面ゼリフを素で言ってそうだと思うのやっぱ私だけですか。

ありえないボイスというならむしろ
「すいまっせーーん!!!(土下座)」
「ちゃーす!焼きそばパン買ってきたっす沖田先輩!」
「やべっー萌えてきたんですけど~」
こういうのの方がいいと思うんですよね。
ということで、この企画、土方さんに関しては、妖刀編をそのままアフレコすればいいと思いました。
まったく企画泣かせ同人泣かせの原作だよ。


以上!
実家帰ったら、リアルタイムで銀魂アニメ見れるかな。わくわく。
でもおお振りもあるしガンダムギアスとこれ以上増やしてどうすんだ。
いやーアニメ通常放送地域に住むなんて何年ぶり!?
何年ぶりどころかアニメ見始めてから初めてじゃない!?
ということで、若干緊張しているタカノでした。
(何故緊張)(いやだってこれで見損ねたり見なかったりしたら、それはもう単に私がものぐさだという証明になっちゃうから。言い訳できないというか)(言い訳どころか周知の事実です)

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。