ざ…ざんぷ(どどんぱみたいだ)

ひいいいぃぃぃぃぃ!!!
ま…まだ続くのコレ…

今まで何度も死にそうだと月曜日が来る度に思ったけれど、例えて言うならそれは三途の川の50メートル手前から既にそう騒いでいるようなものだった。
10メートル近づくうちに、ちょ、ホントに死ぬからね。私死んでしまうから。止めるなら今のうちよ?ちょ、まだ続くの?止めたいんでしょなら早く止めてよほんとに…ほんとに死んじゃうよ。
河原で石積み遊びをしている子供達を横目に、本当はだれか助けてとSOS(主に空知先生宛に)出してたのですが気づかれないまま。
とうとう川の手前まで来てしまい…
ひたひたとつま先が濡れてゆき…
一歩…また一歩と…川を渡る足が止まらずに…
今日に至り、ついに三途の川を渡りきってしまいました。
即ち

 こ れ か ら が 本 当 の 地 獄 だ 

ということですか。
耐えられるかな無理かなうんたぶん無理だよね。


今日東京から帰ってきて、とても楽しい旅で写真(ケータイだけど)もいっぱい撮ってきたので旅行記書きたいのですが。
こっち着いて買ったジャンプを優先します。

死ぬ。
たかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁすぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ

ねぇ

高杉が出てきたああああああああ!!!

日本プロ野球界に告げる。
オールスターだとかドリームジャパンだとか、今のプロ野球の状態では看板大きすぎる。

夢の競演とは、こういうことを言うんだよ!!!!


はぁはぁ。
いや万斎あたりで高杉が絡むことはわかってましたが、全てが終わった後で「そうか…失敗か…クックック」と後ろ姿出てくるくらいかと思ってたんですよ。
こんな素敵な大ゴマで!!
素敵なセリフを吐いておるぅぅぅぅ!!

これはアレですか。
この回最後まで読むと、高杉の言う「伊東の欲しいもの」とは「友達」だということで。
高杉はその「友達」を(いろんな形で)既に失ってる。
そんな高杉にしてみたら、今の伊東の状態はバカバカしいってことなんだろうか。
高杉が伊東に言った「欲しいもの」ってきっと高杉自身にとっても「欲しいもの」で、その「欲しいもの」つまり「友達」を、高杉は「欲しい(大切な)もの」だと分かってる上で無くしたり捨てたりした。
そんな高杉に比べると、伊東はまだまだ甘っちょろいこと言ってるなってことなんだろうか。
何回「ことなんだろうか」って言ってるんだろうか。


近藤さんフォローも良い具合でほっとしました。
うん、これなら満足だ。(偉そう)
今まで沖田や土方に謝るシーンがあったけど「わかってないけどとりあえず謝る」感じがしてもにょってましたが、今回。
「謀反を起こされるのは大将の罪だ」
これ素敵。
さすが近藤さん。
こういうセリフは「大将らしい器の大きさ」が思いっきり感じられていいですね。
最後の最後まで引っ張られましたが、近藤さんが命を懸けるに値する真選組の大将だと再確認できて、本当に良かったです。
そしてちょっと描写が少ないかと思ってた近藤の伊東に対する思いも、「色んな事を教えてほしかったんだ」とストレートに描かれて、すっきりしました。

なので。

なので伊東さん。


お願いだから死なないで!!!!

定キャラ化を切に願ってます!!!


でもなぁ…伊東についていった隊士も相当数いたんだし、攘夷派に利用されるはなんだで…無理かなぁ。
でも片腕なくなったというある程度の罰も既に科せられたんだから…

ひっそり願っておこう。
伊東さんの腕がちゃんと生えてきますように。(ピッコロか!)


ひとつ質問!史実絡みで!

伊東鴨太郎のモデルと思われる伊東甲子太郎は、実際には長兄で、鈴木三樹三郎(新選組時代は三木三郎と改名)という実の弟がいるのです。
別に実際の歴史には天人がいないのだから、どれだけモデルから逸れようが全くかまわないのですが。

でも何巻かの真選組キャラ設定の欄で、三木三郎をモデルにしたキャラがいると既に発覚してるんですよねー。
二木二郎さん。九番隊隊長。
これ、今回の話に全く絡んでないし、たぶんもうずっと出てこないキャラなんだろうけど、空知先生の中でどう折り合い付けてるか知りたい。
伊東の弟ってことにしてるのか。
全然関係ないキャラなのか。
弟なら少しは話に絡ませただろうし、やっぱ関係ないってことにしてるのかな。
ちょっと残念。

というか、伊東先生登場から、私の中で「あのキャラ設定に出てるキャラを登場させて欲しい」欲望がむくむくと…押さえきれない…

いやでも、今回名前はでてないけど、二木二郎が伊東派に与した隊士筆頭だってことも考えられなくはないか。
相当数の隊士があっさり裏切ったということはつまり、「組長格」が複数伊東派についたと考えた方がむしろ自然かもしれない。
本当は凹助もいたのかもな…見たかった…
今回の話、「描かなかったけど実は…」って部分が多そうだなぁ。


とにかく!
今週も私大変でした!
高杉!高杉万歳!
高杉は本当にワンシーン、一コマだけでも強烈な印象を与えますね素敵すぎる。

よし!もう少し!あと一週間頑張るぞ!(何週間前からこれ言ってるの私…)

Comment