最近読んだ漫画

銀魂 第18巻 (18) 銀魂 第18巻 (18)
空知 英秋 (2007/05/02)
集英社

この商品の詳細を見る


私は…今巻をとても楽しみにしていた。
しかし今巻の何を楽しみにしていたのか、思い出せない。
ちんかすではなかった。それは確かだ。
ちんかすも楽しみではあるものの、既に本誌で堪能済みだ。
もっと未開のドキドキ感を、今巻には求めていたはずである。
しかしどうしても思い出せず、前巻の続きでもあることから、ちんかすのみが頭を占めた状態で今巻を購入した。

相も変わらずちんかすは萌えだった。
ちんかすイイヨちんかすハァハァ。

だが。

だがだがだがd


「獣の目」


これか…
確かにやばいわ(私が)

私は基本「ジャンプ買わない派」です。
単行本でたっぷりまとめ読みしたい。
そもそも情報に疎いので、銀魂本来の「面白さ」に関しては、速報性を求めてないんです。
でも、萌えは別。
土方さんが出たときは早く読みたい、というか、余所様の感想読んでたら買わずにいられない。
ので、早売りで土方さんが出てるかどうかだけチェックして、出てたら買うという手法をとってます現在。
owee編の一回目は買い逃し、しかし土方さん情報が入ったため次のカツオ登場から連続買いしました。
その後からまたお休み(てか当分真選組は出ないだろうと油断)し、獣の目の回は、早売りバレ読んで大丈夫だと安心しきっていたのです。
 と こ ろ が 。
木曜あたりに萌え感想を巡ってみると、「銀さんが獣で凄い」とかよくわからない萌えをみなさん吐いてらっしゃって。
激しく後悔しましたが、後の祭りでした。
ちなみにその次の週は買ったのですが、長谷川さん好きだけれども単行本で良いかしらとまた気を抜いてしまい、二度目の過ちを犯しました。
失敗を繰り返す人間は、この世で最も使えませんタカノです。

ということで、獣の目。
鼻血たらしたいのはこっちです。
前も言ったかと思いますが、私は土方さん好きですが、銀さんは「男」として本惚れです。
本気で二次元と三次元の境を無くすくらいの惚れっぷりです。
そんなふうに銀さん好きなので、こういう男臭い演出されると、頭の芯がびりびりします。
自分の行く末がとても心配です。

でも好きなんだもんこういう人!
こう、死んだ魚→獣ってなる人!
私おかしいよもうおかしいよおかしいけど全ては空知先生と銀さんのせいだから!

しかも弁護士銀さん、上記のように弁護士銀さん初登場時を買い逃し、その次は買ったものの、破牙検事に押され気味でビジュアル萌えのみだったのですが。
あの口八丁ぶり、本当にもう萌えとか言う次元じゃないすごいよ零地点突破した。

そして銀さんの好みはナースで軽いSMということも発覚。
なるほどね。ナースか。ナースか。ナースかぁ…(何を悩んでるんですか)
それはともかく

「まほうの穴」

って 何 が 言 い た い 。
ダンボールに積まれた中にもあるし。
心当たりの穴はそれほど多くないんだけど、私の考えてるのは空知先生と一緒ですか?

19巻の予告は、伊角の碁に勝るとも劣らず主人公チームが出てませんね。
というかネタバレひどすw
次巻は半分以上真選組編だろうので、我がバイブルになること間違い無しです。
精神力試されてる感凄まじいですが、来週なんとか生き残りたいと思います。
既に屍累々だからね…

というかんじで18巻も面白かったです。
なんか感想下ネタが多い気もするけど、ちんかす連呼な時点で今回は仕方がないと思ってる。
本誌でシリアス続いてますが、やっぱ銀魂の真髄はギャグだなと再確認しました。
私もスペシウム光線欲しいときあるよ。




ダイヤのA 5 (5) ダイヤのA 5 (5)
寺嶋 裕二 (2007/04/17)
講談社

この商品の詳細を見る


これはハマった予感!!!!

の前に、帯を見て下さい。(そのための大きい画像)
和田さんだ!(詳しくはこの記事で
ダイヤのAの帯、連続でプロ野球選手がコメントしてるんですが、結構選出のツボを心得てると思う。
若くて実力あって旬でっていう…
本来のターゲット層である少年のみならず、ライトミーハー層をも惹きつける交点具合が上手い。

とにかく私、これはビッグウェーブが来たかもしれません。
もうね、御幸先輩がね。
やばい。あの私服やばい。あの制服に黒縁で真剣な眼差しもやばい。
スコアブック見るのが仕事ってやばい。
どうしてもキャッチャー萌えの業から逃れられない私やばい。

中身ですが、数ある野球漫画の中で「ダイヤのA」の特徴は
・わかりやすい
・単純熱血
の二点です。
それだけかよ!って感じですが、王道の魅力極まれり!って感じでもあります。
5巻は主人公のキャラが掘り下げられてる巻で、ある意味今後を占う巻でもあったと思うのですが。
これはかなり期待できる。
一軍昇格枠を懸けての試合、でも本人はそのことをとうに忘れていて自らの力を発揮することに集中。結果一軍に行けることになったものの、お世話になった先輩を蹴落とす形になってしまった…
へこみ、励まされ、無理をし、たしなめられ…主人公の成長ぶりがこれほどストレートに描かれるのって今どき珍しいくらいです。

ライバル及び脇役好きの私としては、この調子で他の子も描いてくれたらドン嵌り必死!
と思ってたのですが、ここ一ヶ月ほどマガジンでは、個人的注目NO1御幸とNO2降谷がクローズアップされてるとか。
そんでもってものすご燃えるor萌える展開とか。
ひたひた波が押し寄せてる気がします。
来るよ。
これは来るよ。

というか、今日マガジン立ち読んじゃった☆
そしてもうハマるの確定したっぽい☆
今週暇なら漫画喫茶行く勢い☆

…週末から来週にかけて、西日本飛び回る予定(初大阪!)、来週末はもっと東に足を伸ばす予定のこの忙しさ、かえって良かったかもしれない。

とにかく先が楽しみです。
右肩上がりに面白くなって行きそうな漫画。
深く考えないでいい熱血漫画が読みたいって方!(ゴカイを招くか?)
回りくどい表現しないで、ズドーンと胸元に熱気を欲してる方!
オススメです!


光化学スモッグ注意報でまくりの九州からタカノでした。
どこの60年代だよ!
かつて我が国も通った道とはいえ…偏西風よ止まれ!
黄砂とのダブルパンチほんときついです。
雨が降ると嬉しくなる。
さっさと梅雨入りしちゃおうZE!

Comment