スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でも今月はずっとこんなカンジでテンパる予定です(笑)

こんにちは。
先週末、不眠自己記録を更新したタカノです。
無事昨日提出できました。
まだ初稿だし、完成まではまだまだですが、一応形になったという点で山は越えたかなと思います。

というか・・・レポート14、5枚でこんな大あわてする方がおかしいんですよね。
論文というのにもおこがましい量なのに・・・。
文学部は50枚とからしいのに・・・。
でもね、計画では、金曜には完成してて、土日かけてゆっくり推敲して、教授のダメ出しもなるべく受けないようなやつを出す予定だったんですよ。
それが睡眠時間までも失う程の追いつめられようになるとは・・・。
あれですね。

「かもしれない運転」

これやっぱり大切ですね。

もしかしたら締め切り4日前にデータが吹っ飛ぶかもしれない。
もしかしたら締め切り4日前に一から書き直すことになるかもしれない。


常に最悪の事態を想定することの大切さを学びました。
これからはもっと銀魂をちゃんと読もうと思いました。(えええ)

4日もあれば一から書いたってすぐ書けそうなもんですが、記憶を辿って書いてるうちに違う仮定やら可能性が思い浮かんじゃって、あれ、このままじゃこれ結論まで変わるんじゃね?ダメだダメださすがにそれは勘弁して下さいここまで書いて結論変更ってまた一からになっちゃうからね。でも思いついた仮定というか反証を頭から追いやるわけにもいかず、それを無理やり否定する反証をまた書いて、あーもう、これ一つ否定するのにどんだけ時間かかると思ってんだよ。変なこと考えつくんじゃないよ頼むから。一行も進まないのに時間ばかりが経ってゆく。だから一気に書きたかったのに、考えれば考えるだけ泥沼にはまるんだから、もう考えずに猪突猛進したかったのに。やっぱ同じのを何回も書くと、その分こなれてきて余計なことまで考えちゃうよ。論文ってそうやって練っていくものなのかなぁ本来。


そういえば昨日、寝不足のふらふらな頭で授業を受けてたんですよ。
こんな日に限ってみっちり入ってるんだからね・・・と遠い目をしながら。
魂抜けたように朦朧としてて、目とかたぶんやばかった。
こう、普通は授業に身が入ってなくても、それなりに違うこと考えたり、何かしら頭は動いてるものですが、あれはやばかった。
何かを考える行為そのものを頭が拒否してて、目が宙を彷徨ってた。
そんなとき、ほんと何も考えてなくて、でも変に目が冴えて寝ることもできなかった、そんなとき。

いきなり、心臓がドキっとしたんですよ。
何今の!私何に対してドキっとしたの!?
今何考えてた?・・・思い出せない。
じゃあ何かを見てた?・・・思い出せない。
脈絡無く心臓が跳ねるなんて、何かの病気ですか・・・。

いや、そんな心配はしませんでした。
なぜなら今の「ドキッ」には覚えがある。
何か「萌え」を感じた時のドキッに近かった。
じゃあなんだ。
こんな国際法の授業でいったいどんな萌えを感じたんですか自分。

さらに今の「ドキッ」を分析してみる。
なんだろう。今のマイブームってそんな多くないんだけど・・・。
おお振り?・・・違うな。
銀魂?・・・なんか似てるけど違うな。
そんな底抜けの萌えじゃなくてもっとこう・・・痛みを伴うというか・・・じくじくした感じの・・・。

あ、新選組だ。
そうだそうだ、これは新選組関連を思い浮かべたときの「ドキッ」だ。

それがわかったところで、ナゾは深まるばかり。
いったい今の授業のどこに新選組がでてきたのか。
とりあえず黒板を見渡す。
どこにもひっかかりそうな文字はない。
自分の行動を思い出してみる。
確か、ぼーっと黒板見るともなしに見てて・・・あの右下らへんの・・・・・・

!!!

わかりました。
わかりましたが余計に自分の目と頭を疑いました。

「国際連盟」

これ。
これの、「国」の字のところが教授の影で見えなくて、「際連盟」を「新選組」と変換したらしい。
パソコンで打つと全然違いますが、字の汚い教授が思いっきり崩して書くとそうみえないこともなくはないかもしれないが。
頼むよ・・・自分・・・無理あるよ・・・。
普通何かに萌えるときって、「目で捉える→頭で理解する→萌える」って過程を通ると思うんですよ。
これの「頭で理解する」を思いっきりすっ飛ばして体が反応しましたからね。
びっくりなんてもんじゃないよほんと。
しっかりしてくださいよ頼むから。

スリッパにセンサーが反応したびんぼくさい様の気持ちがちょっぴりわかったタカノでした。

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。