誰が嬉しそうって彼女のお父さんが一番嬉しそうでした(笑)

こんにちは。
落ち込むことがありましたタカノです。

実はこの週末、実家に帰ってたんですよ。
そっちで就職セミナーがあったんでね・・・。
ええ・・・頑張ってますよ・・・(遠い目)

で、実家の隣の家に、同い年の女の子がいるのですが。
ランドセル背負って一緒に小学校に行ったりした幼なじみなんですが。
その子がですね・・・。
赤さんをお産みなすったとの情報が入りましてね・・・。
高校からすっかり疎遠になってしまい、もう何年も顔を合わせておらず、高校卒業後何してるのか全く知らなかったんですけど。
いつの間に結婚してたのか・・・。

ハタチも過ぎればそういう話はチラホラ聞くわけですが、同世代で普通に友達だった子では初めてなので、衝撃も大きいです。
私が親のスネ囓りつつ伝染病にかかりそうな部屋で専らコンビニのお世話になりながら土方さん萌え~とか言ってる一方で、将来を共にする男性を見つけ一つの家庭を築き子を授かるという・・・この差。
この言葉で言い表せない差。

死にたい。

生きていることを全世界に謝りたい。
とりあえず両親に謝ろう。ごめんなさい。
まぁ・・・謝るまでもなく散々当てこすられましたけどね・・・(泣笑)

お隣に押しかけて赤ちゃんを抱かせてもらったのですが、もうホントかわいいですね。
ふあふあでふにふにでふよふよで。
やばい!潰す!私だっこしただけでこの子のこと潰す!
生まれて一ヶ月ですよ。
そりゃかわいいですよ。
朝早かったのもあって、もう超眠そうで。
目とろんとこっち見たときは、赤ちゃんの鼓膜が破れるかもしれないという自制が働かなければ、町内全員を起こしてました。

まぁ赤ちゃんがかわいいのは想定の範囲内です。
それより驚いたのは幼なじみの変わりっぷりですよ。
なんだその貫禄は。
以前は・・・なんというか・・・ちょっと軽いというか、浮ついた感があったのですが、所帯持って一年半も経つとこうも違うのか。
子ども産んだら変わるのか。
落ち着いた主婦然としてて、もう・・・何が何だか同一人物ですかあなた。
「めっちゃ安産で1時間くらいで終わっちゃったよ」と笑って話す彼女を、私は異星人を見る目つきで眺めるしかありませんでした。

働きたくなかったからさっさと結婚しちゃったwとか言ってましたけど、旦那さんと楽しそうに暮らしてるのは伝わったし、赤ちゃんも可愛くて仕方ないって感じだったし、昔から編み物とかバレンタインデーのチョコレートとか上手な子だったので、いい奥さんになると思います。
本当に、本当におめでとう。


ですが・・・もう・・・はぁ。
自分と引き比べると落ち込むばかりではありますが、もっと現実が厳しいだろう数年後とかでなくて良かったと、ここはポジティブシンキングで乗り切ろうと思います。(その頃には別の友人がバタバタと)(考えてはダメ)


ところで、赤ちゃん、女の子なんですが。

学習院目指せば?

って言いたかった言えなかった(笑)

Comment