スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタ11月号

モモカン様・・・
田島様・・・

ああああああああああああ(身悶え)

なんなんですか今月!!
泣きそう!!いろんな意味で泣きそう!!

モモカンのドSっぷりが!!(ヒールで踏んで下さい女王様)
田島の神っぷりが!!(ありえないまじありえない)
花井の悶々っぷりが!!(もうなんだろうこの気持ち)

ああああああああああああ(二回目)


はい、大人しく感想いきます。
モモカン!ああモモカン!
「ホラ4番!しっかりしなさいよ!」って。
きっつ!
選手を育てるっていっても高一にそこまで求めるか?普通。
なんのアドバイスも無しの放置っぷりが素敵すぎます。
もう、なんだろう。目覚めそう。(私が)(マゾに)
最高だ・・・モモカンなら抱かれてもいい・・・(新世界突入)


がちがちの花井君。
「チクショー田島!てめえちょっとむこう向いてろ!」
これ、いつも思ってたんですよね。
マウンドとバッターボックスって、球場中の視線が集中するじゃないですか。
他のチーム競技だと視線が分散されるだろうけど、野球に関しては、その二カ所を見とけばいいみたいなとこありますから。
それってものすごいプレッシャーじゃないかな、と思うんですよ。
私だったら、あの場所に立つこともできなさそう。
なので、花井のモノローグは、すっごく身に染みました。
・・・だよねぇ、きついよねぇ。って。


「ちょっと イライラ させてしまった ダケだ」
・・・なんか安心しました。
少しはチームメイトからの信頼とか感じられるようになったってことですよね、三橋。
もう意思疎通ができてないのは阿部君だけじゃね?(笑)


さて。
守りでもネ申の田島様。
ああ、もう、あああああああ。
1アウト目の三橋との連携、これ、今年の夏、横浜がやってたんですよ。桐蔭戦で。グローブでトス。
決まったらめっちゃくちゃかっこいいですよ、これ。
お母様方の、「なんかスゴイ」がぴったりな表現なんですが(笑)
なんかよくわからんけどスゴイ(笑)

「投げらんねーのにどーすんだよ お前のケガ悪化させるわけにいかねんだけど」
これ、初めに読んだとき、ちょっと笑ってしまいました。
あー、田島は野球やりたくて仕方がないんだな、自分のケガとか吹っ飛んじゃってるんだなって。
そしたら「・・・・・んなことた本人が一番わかってっか 信用すンぞ!」って。
・・・浅はかな2秒前の私を殴りたい。
しかも、見事に自分で走ってアウトを取り。
しかも、

「ナイピッチ!」( 笑 顔 )


タカノは死にました。
おお振りで死ねるなら本望です。
田島様に殺されるのも本望です。
この世に未練はありません。
さようなら。


モモカンがね、「何かつかんで!」って言ってますけど、今月出てくるたびにそのSっぷりにほれぼれしていますけど、なんかもう、

下僕を調教している女王様に見えて仕方がない。


そっこーでグラ整に飛び出す三橋。
・・・阿部君・・・(生ぬるい眼差し)
三橋に対して感情が高ぶった阿部君のコマは、絶対雷トーンって決めてるんですか?ひぐち先生。
花井に宥められて、ぐっと拳を握り、「はぁい・・・」と呟く阿部君を、頭から食べてしまいたいと思いました。(本気と書いてマジ)


花井と三橋の会話。

三回読んでやっとわかった(死)

でももう慣れました。(わからないということに)(泉的心境)


花井にくってかかる田島。
田島は、本気で三橋の兄的気分なんでしょうね。
阿部君に対しても、「いつも怒ってる」って言ってたし。
花井や阿部君は、三橋をいじめる予備軍とでも思ってそう。
んで自分が守ってやらなきゃとか思ってそう。
それにしても三橋は、田島には言い返せるのね。
やっぱ天然同士気が合うんでしょうかね?

泉君は大変ですね(笑)


その他ちょっと気になったとこー。
・やっぱ偵察きてたんだ。
・花井が大声だしたとこ、アンパイヤが「ハリアップ!」って言ってるんですよ。なぜに英語?普通なの?
・田島の3アウト目、観客席でちっさく阿部父が「ナイスファースト!」て言ってるのに笑った。なんだあのおっさん(笑)
・阿部君の打席のとこ、佐倉の動体視力の凄さがわかっていいですね。「チ よく捕ったな」ってのは、キャッチャーとしての阿部君って気がする。


ということで。
やっと花井覚醒フラグが立ちました。
・・・長かった。
来月、本当に楽しみです。

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。