イタリアグランプリ

ぎゃぁぁぁアロンソぉぉぉぉぉ!!
ラスト10周でアロンソのマシンからド派手な煙がもくもくもく・・・。
それまでが神がかってただけに・・・。
10位から3位まであがってきてたもんなぁ。
もったいない。

面白かったですねーモンツァ。
ライコネンに関しては・・・。
あれは力負け?
あの1回目のピットストップ、特にミスもみられなかったし、その前後も同じくらいのペースだったのに。
なんで抜かされちゃったんだろう。
シューマッハがもの凄いってことでしょうかね。

ということで、シューマッハが引退です。
いざ来てみるとまだまだイケルって!って言いたくなるんですよね。
去り際がカッコイイのがまたニクイですけどね。
今までお疲れ様でした。
新参者の私からすると、強くて、もの凄く強くて、どうしようもないくらい強くて、一位になれなかったときのほうが意外に感じるくらいの、正に「常勝」の皇帝ってイメージです。
見始めた年がアレだったからかもしれないけどw2004年w

「一つの時代が終わった」感がそこら一帯漂ってますが、これからは群雄割拠で面白いF1が続いてくれることを祈ってます。

というか、引退記者会見のとき(本当は優勝記者会見だけどw)、

「後任のドライバーの名前は知ってるし、素晴らしい人選だと思う」

的なことをミハエルは言ってましたが、

その人あなたの隣に座ってますから(笑)!!

カメラもっとひいてライコネン映して欲しかったw
ミハエルも認めてくれてるみたいで、一安心ですよ。
フェラーリのファーストドライバーって、ミラクル待遇ですよね。
それもミハエルの後釜だし。
期待も大きくなるだろうけど、彼はやってくれる子のはずです。(笑)

そのためにも、今日勝って欲しかったけど・・・。
モンツァで引退発表レースのシューマッハはやっぱり気合いが違ったかな。

あー・・・これから「ライコネン=赤」のイメージトレーニングを重ねなければ・・・。
黒じゃない黒じゃない(自己暗示)(笑)

残り3戦、ドライバーズタイトル争いは、アロンソとシューマッハが2ポイント差。
コンストラクターズ争いは、フェラーリとルノーが2ポイント差。
とんでもない混沌ぶりになってきましたが、やっぱりここまでくればシューマッハに男の花道を飾ってほしいです。
今日のアロンソの空気読みっぷりには感嘆いたしましたけれどもね。
やっぱりね。

さぁ鈴鹿まで一ヶ月切ったことだし。
そろそろスカパー!に入ろうか。
・・・どうしようか。

Comment

ライコネンに真紅のフェラーリ…確かにイメージを合わせるのに苦労しそうです(苦笑)
しかし遂に引退ですか。やっぱり一つの時代が終わるようで寂しいものですねー

ええ・・・全く。
今までの経歴と「フィンランド出身」ってところから、青や緑や黒の寒色系なんですよねー私のイメージが(笑)
赤かぁ・・・(遠い目)(笑)

私は時代を感じられるほどF1を知らないのですが、それでも(だからこそ?)シューマッハがいないF1というのが想像できません。
F1界の塔矢行洋ですから・・・私の中で(笑)
来シーズンになってはじめて実感わくのかなぁと思います。
でもやっぱり寂しいですよねー・・・(涙)