スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も夏が終わりました。

早実優勝おめでとうございます。
苫小牧も準優勝おめでとう。

両者よく頑張った。
良い試合でした。
お疲れ様!!


いやー。
これから何十年と語られるような試合でしたね、この二日。
高校野球ファンとして、この試合をリアルタイムで見たというのは自慢です。
本当にありがとう。

苫小牧の田中君。
今朝、肘も肩もぱんぱんで、腕あがらなかったそうですよ。
それでもあれだけを投げたのは、本当に敬服する。

じわりじわり打たれてたけど、3連投目で4点に抑えたのは凄いと思います。
球のキレ、スピードともに、絶好調のときからすると全然ダメだったと思うんだけど、それでも悪いなりに対応できる幅の広さも感じました。
どれも1点ずつで、連打の大崩れしたわけじゃないし。
守備のエラーで塁進められたのもあったしね。
プロに行っても楽しみな子ですよ。

斉藤君はね。
ありゃバケモノですね。
春は3回くらいからの交代だったけど、今日は一回から最後まで投げてましたからね。
しかも準準決勝の日程から、彼は4連投目。
助けてくれる替わりPはなし。
ありえない。ホントにありえないから。
何か根本的に体の仕組みが違う気がする。
田中君もいいピッチャーなのに、ちょっと比べられる相手がありえなさすぎですね。
斉藤君は試合前のインタビューでも「すっきり軽い体で目覚めましたw」とか言ってましたから。
あー・・・ね。
このバケモノが。って。

今日取られた点も3点で、斉藤君は今甲子園で一試合に3点以上取られたことないんですよ。
なにその驚異的な防御率。
んで、昨日と今日とられた点は全てホームランなんですよね。
このことから考えるに、彼はかなり自分の力をコントロールする能力があるんじゃないかと。
この打者にこのタイミングならこのくらいで投げればいいか、みたいな。
その計算が少し狂ったときにパコーンとやられちゃうんじゃないかな。
あのあり得ない持続力も、そういう計算のもと省エネ投球されてることが大きいんじゃないかと思います。
んで、いざマックスパワーを使うとこにきたら、例え170球目でも147キロだせる、と。
恐ろしや・・・。
今日もホームラン打たれた後、何事もなかったように淡々と投げてましたしね。
9回、一点差に迫られた後の通常ぶりに、私も3分前のホームランのこと忘れてましたからね。
動揺するっていうのは、想定の範囲外だったっていうことだとも思うのですが、あの斉藤君の冷静ぶりは、全てが想定の範囲内の出来事なんじゃないかと思えてくる。
ってどこまで高校生を超人にしてるんだろ・・・でもそう思わせるような人なんですよ。

でもそんな斉藤君が、試合後は号泣してました。
試合前、試合中は、常に表情を崩さず涼しい顔して投げていた王子様→全てが終わった途端に泣き崩れる
あー・・・これはなんとも。
全日本の女性のハートをわしづかんだな、今。
ずっと漫画の主人公みたいだと思ってみてたけど、最後の最後までドラマチックなお人でごじゃる。(だいぶキてる)
いやいや、斉藤君が泣くなんて想像もできなかったですから。
意外どころじゃなくて、感動よりびっくりが先だってしまいました。
でも、本当、よかったね。
高校生離れしたスタミナと、感情を表にださないポーカーフェイスっぷりから、なんだか超人間のように思えてしまいますが、彼もまだ高校生なんだなぁと改めて思いました。

それにしても、負けた苫コマのエース田中君の目に涙が見えなかったのは対照的でしたね。
負けた田中が涙を見せず、勝った斉藤が涙を流す。
斉藤君の涙も良かったけど、最後に穏やかな笑みを浮かべた田中君にやられました。
あんたたち、本当に・・・(泣きすぎ)

そうそう、早実バッテリーに関しては、キャッチャーも感心します。
斉藤君のスライダーって大きく曲がるってわけじゃないけど、常に低めを狙うから地面に激突しまくりなんですよね。
あれを一度も後ろに反らさなかったキャッチャーに乾杯です。
春から捕球を練習して随分上手くなったって言ってたけど、あれはすごいよ。
絶対捕ってくれるっていう安心感がないと、投げられない球でしょうしね。
ただでさえ低めにストレート決められて、低くてもぎりぎりでストライクなんだから打たなければって思ったところにあのスライダー。
打てないよねぇ・・・。
いや、どんなに凄いピッチャーでも、捕ってくれる捕手の技術がないと、投球も生きないんだと思いましたよ。


感想はこんなところで。
まだ言い足りないことあったかな・・・。
なんだか胸がいっぱいで・・・。
というか夏が終わっちゃったな。
閉幕式には毎年思いますけどね。
最後のNHKの総集VTRも神な作りで・・・。
あれ見てると、「夏が終わった」としみじみ感じますよ。
毎年思うけど、この甲子園終了後の虚脱感はどうにかなりませんかね>自分


そうだそうだ番外編。
5回のマウンド整備のとき、NHKではニュースになっちゃうんですよね。
なのでテレ朝に移動。
ハイテンションで田中君のお母さんにインタブーしてるのにげんなりしつつみていたら。
6回表、早実の校長のインタビュー。(←苫コマ攻撃時にすんなよ・・・)
「甲子園には魔物がいるといわれていますが・・・」
と、よっぱらってんの?とでも言いたくなるようなオモシロ校長が、生徒に向かって有名な「学生注目」。
「斉藤が死力をつくして投げているー!!!!応援も死力を尽くして

カキーン

ホームラン。

笑ったwwwwこれ本当に爆笑したwwww
テレ朝で甲子園なんて見ること滅多にないのにww
すごいタイミングですごいもの見てしまったww
校長せんせww勝ったから良かったようなもののww
その前のテレ朝のはしゃぎっぷりが痛々しくて、早くNHKに戻りたくてたまらなかったのがウソのようでしたw

職人さんがそっこーで動画をあげてくれたので、おいておきますね。コレ



それから応援。
やっぱり二日も連続で同じカードの試合見てると、耳にこびりつきますね。
ただでさえ苫小牧は何度も何度も見てるチームだし。
せんだんりーん♪て校歌歌える勢いだし。
早実は私の母校と応援が兄弟の関係なので(ウチも早大応援を基本にしてるので)馴染みやすかったです。
早稲田の応援は静かに思えたかもしれませんが、あれ、攻撃のときは誰か塁に出てからマーチをかけるのが普通なんですよ。
甲子園だとそれだけじゃ寂しすぎるので、ランナーいなくてもマーチに入ることはあるそうですが。
そういうとことか、応援歌とか、似てるなーと思って懐かしくなりました。
似てるっていっても、早実が本家次男だとしたらウチは認知すらされていない非嫡出子ですけどね。
そして「はーしゃはーしゃわせだ!」は漢字を知ったときびっくりしましたけどね(笑)


以上!
総括はまた今度。
なんか甲子園のことしか書いてない気がしますが、私の頭の中も甲子園のことしかないので許して下さい(笑)

とにかく早実おめでとう。
苫小牧もありがとう。
今日はゆっくり休んで疲れを癒して下さいな。

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。