オワタ

沖縄より暑い九州からこんにちはタカノです。

テストオワタ。
いろんな意味でオワタ(またか)
まだレポート二つありますけど・・・ね。

でも今回は比較的頑張りましたよ。(比較対象が過去の自分なのでどうにもアレですが)
ミクロ経済なんてですね。
すっごく勉強したんですよ。
すっごくすっごく頑張ったつもりだったんですよ。
そしたら。

計算もグラフも一問も出ないって何事ですか?
ミクロ経済で計算問題ださないって、それ何事ですか?
せめてグラフくらい出して欲しかったなんて、贅沢ですか?
授業は6割を計算とグラフに費やしませんでしたか?
私の勘違いですか?

さだまさしに曲をつけてもらいたくなりますね。
いや、実は再履なんですよ。
以前一度授業とってて、テストぶっちったんですね。
そのとき友人に聞いたところ、「計算問題を一問でも正解したら単位でるよ」とのことでした。
よっしゃ!あの日はちょっと寝坊とか寝坊とか寝坊とかしちゃったけど、授業内容はそれなりにわかってたし、計算得意だし!今年はよゆー!
とか思ったんですけどね。
同じ先生で傾向をここまで変えるのも珍しいですよね。
というか、普通にミクロ経済の試験で計算もグラフもスルーするなんて、それは問題としての価値を疑問に思う。

テスト中にマジ泣きしそうになりましたタカノです。

みたいなハプニングもありましたけど、なんとか今日で最終日でした。
今日の目玉はあの中国大好き先生による金融経済だったんですけど。

問一
ゼロ金利政策と量的緩和政策について、その内容と効果を述べよ(800字程度)
問二
日本の人口減少問題について、少子化と移民政策に触れつつ論ぜよ(800字程度)
問三
「政府の失敗」について3つの要因を挙げ、自己の考えを述べよ(800字程度)

・・・・・。
いや、内容はいいんですが。
計2400字て・・・。
入試の小論文かよ(死)
しかも、入試の時はたしか2時間以上はあったけど、これ、一時間で書き終わるのか?
つかこれ解答用紙裏までいっぱい書いても足りなくね?

ただでさえ文字書くのが遅いので、もう必死で埋めました。
量的には、ぐだぐだ長文を書くのはそんなに苦ではないんです(このブログで証明済み)
ただ、長いだけで要領を得ていないのが問題なんです(このブログで証明済み)

問二は嬉々として書きましたけどね。
移民政策の話なんて、先生授業中もめっさ楽しそうに解説されてて、どっから突っ込んだら良いものかもやもやしてましたからね。
途中で、800字程度だということ忘れてましたからね。
たぶん、あれ、1000字は軽くいきましたから・・・ね。
・・・多い分には減点ないだろう・・・と都合良く・・・。
そんな感じで調子乗ってたら、問三途中で時間切れちゃっ・・・た。

まぁそんなハプニングもありつつ終了しました。(ハプニングだらけじゃねぇかァァァァ!!)


さて。
あとはレポートと。

夏休みなんですけどね。
私、実は今年の夏は、とある事務所で2週間お世話になる予定なんですよ。
泊まり込みで。
その日程の打ち合わせがあったんですけどね。

8月11日から2週間。

ちょっと待て。
それはもしかして甲子園にモロかぶりしてないだろうか。
しかも、8月の7日から10日は、とある企業に研修に行く予定なんですよ。
ちょっと待て。
それはもしかして。

泣いていいですか?
私泣いちゃっていいですか?
今年は甲子園、全滅に近いほど見れなさそうなんですけど泣いていいですか?

・・・。
何で8月後半にしてもらわなかったんだろう・・・(遠い目)
いや、お偉いさんを前にしたら緊張しちゃって、「8月11日以降いつでも良いですv」とか調子こいたんですけどね。
まさかこんなぎりぎりに設定されるとは・・・。

今年は去年から残ってる子がたくさんいて、もの凄く楽しみにしてるのに。
・・・甲子園記事はまた改めて書きますね。


とりあえず王さんが無事退院なさったことと、思ったよりお元気そうだったことにほっとしました。
どうかごゆっくり静養なさってください。

Comment