スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスノ映画

サッカーをスポーツバーで見たのは、そもそもデスノの映画を見に行ってたからなんです。
一応ネタバレ警告~。
公式HPくらいのレベルですが、なにしろ公開二日目ですので!(頑張ったよ私!)

というか、非ヲタ友に誘われたんですが・・・。
そうか・・・デスノは一般人も見る映画なのか・・・。

もしアニメだったらどうなのか・・・。

いまいち境界線に自信のないタカノです(笑)


さて。
面白かったですよ。
3分の1くらいがオリジナルストーリーでした。
でも雰囲気は出てたし、上手く構成されてるなーと思いました。

心配していたライトの黒具合ですが、

漫画よりも 極 悪 非 道 だった(笑)

ひどいよさすがにライト君(笑)
リュークも可愛かったし。
何気に松田さん萌えだったし。
ライトのお父様めっさ格好良かったし。
だいたい満足です。
漫画の実写はやっぱり浮きまくるとNANAで身に染みていたので、普通に普通の映画になってるという点でもう満足です(笑)


ただ、ライトが。
やってることは黒いのですが、雰囲気がそうでもなかったのが残念。
もうちょっと悪魔のニヤリが欲しかった。
少し迫力に欠けた気がします。
まぁ藤原君は、あの押さえた演技がウリだろうので、それはそれでいいのかな。


Lはですねー。
出番があまり無かったんですよねー・・・(笑)
前半戦なので当然ではありますが。
実はNANAのシン役の人だったということで、びっくりでした。
あのシンは強烈だったから(笑)
でもLは良かったですよー。
あの独特の仕草が自然すぎ(笑)
というかあの人、手がめちゃめちゃキレイなんですよね。
アップは手タレ使ってるのかな。
手フェチタカノのセンサーがビビビと反応しました。
うん。
あれで全てを許す。
あれはLの手そのままだった。


私は原作読んでるので、推理の成り行きは当然のように受け止めましたが、あれ初めて見る人には分かりづらいんじゃ?と思いました。
分からなくても成り行きで分かった気にはなると思うんですが・・・。
ま、映画だし、仕方がないですけどねー。


そうそう、注目の福岡地下鉄ロケ。
本当に福岡の地下鉄でした。(そりゃそうだ)
ホームのシーンも多くて、ああ見たことある!(気がする)ってところが嬉しかったです。


あとは・・・。
全体的に淡々とした感じでしたね。
ノートに名前を書くという殺人方法ですから、盛り上がりも何も・・・なんですよね(笑)
やっぱ視覚的にもう少し欲しかったなぁ。
最後のオリジナル展開はドキッとするものでしたが。
というかオリジナル部分、面白かった。

というかオリジナル部分がないとホント見た目に地味な作品だ(笑)

ライト君の設定、東大生ってのはやっぱ使えませんから、「司法試験現役合格済み」ってのでIQの高さを表してましたね。

今どき司法試験かよー(爆)今の最先端は飛び級でロースクールだろー(笑)

ってかライト少なくとも大学3年かよー。(司法試験は大学3年生以上(一般教養終了済み)という制限があります。2年生以下だと大検みたいな別の試験が課せられるので受けないのが普通です。んな暇あったら法律のお勉強します笑)
ではありますが、その分「法の限界に失望した」ってのが上手く表現されてたと思います。
でもそれってある意味理屈っぽいですよね。
ライトはもっと無邪気な天才、愛すべきお馬鹿さんなイメージだったので、そこが違和感ありました。


あとはレッドホットチリペッパーズの曲、と。
ああ、素敵。
事前に何度も聴いてたんですが、やっぱ映画館で聴くのは違いますね。
最後にあの曲って、一気にハリウッドっぽくなりますよ(笑)


そんなところで。
とにかく松田さん萌えを強烈にプッシュしておきます(笑)
それからFBI捜査官と一緒に乗るバスに注目です。
秋葉原行きですか?ってカンジのバスでした(笑)
あ、それと、エンディングロールの後にリュークが後編のお知らせをしてくれるので、最後まで席を立たないであげてください(笑)


デスノ占いではミサミサのタカノでした(笑)

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。