スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな恋文どうですか?

アスランがシンに撃たれた翌日、ルナマリアは遺品を整理するためにアスランの部屋へ向かった。
がらんとした、殺風景な部屋。
使われた痕跡の少ないデスクの引き出しを開けると、そこには沢山の封筒が入っていた。
何度も何度も書いて、でも結局渡せなかったのだろう、恋文。
ルナマリアは、そっとその秘密の手紙を広げてみた。

(プライバシー保護のため、宛名は伏せさせて頂きます)

愛しの○○へ。

突然ですが告白します。

夏!海!そして恋!3拍子そろった俺とマリンスポーツなどドウですか。
生粋の海人(ウミンチュ)である俺に君の全てを預けて欲しい。
月のない夜は、★に願いをかけてます。
ファイヤー!それはラブ・ファイヤー。君を焦げ付かす秘密兵器さ。

それでは失礼します。

アスランより。


「アスランさん・・・」
ルナマリアの呟きはむなしく宙に消えた。



みたいなアスランは嫌ですね。( 当 た り 前 だ ! )
ってことで某所で噂になってた「こひぶみ」で遊んでみました。
けっこう面白かったです。
初っぱなから↑のやつが飛び出たし(笑)
アスランお前・・・。
でも微妙に似合ってるような気もしないでもない(笑)
テンション高い割に、最後「それでは失礼します」ってのがいいですね(笑)

ちなみに土方さんだと

突然ですが告白します。

切ないときは二人でレリビーを口ずさみたいです。
是非、交際を申し込みたいのであります。
モジモジしてます。
奪い去りたい。

それでは失礼します。

土方より。


こういうカンジが似合う。(えええ)
レリビーって何だろうと思ったけど、もしかして「let it be」?
・・・そういう歌でしたっけ?
まぁいいや。
土方さんなら何をやってても「萌え・・・」とつぶやけるタカノです。


ちょっと相手がいないと面白くないですね。
でもここに晒してもいいカップルとなると・・・。
いた。
いたいた。
こんなときにぴったりの、キラアス
そうだ。
彼らにお願いしよう。


愛しのアスランへ。

突然ですが告白します。

桃色に僕の頬が染まる。-恋に落ちたのかもしれない。
青春の意味が、ようやくこの頃わかったような気がします。
君に届け、この想い。
まるでロミオとジュリエットのようだね。

それでは失礼します。

キラより。


やっばいリアルすぎる・・・。
これ出たとき本気でコーヒー吹きそうになりました。
安易に使うんじゃなかった・・・恐るべしキラアス・・・。

そして44話くらいの、ネジが5、6本はずれたアスランは↓こういう返事を書いたと思われます。


愛しのキラへ。

突然ですが告白します。

もう気取るのはやめました。
いつしか切なさも愛しさに変わる時が来るのでしょう。
「ラァ~ヴ」なんて素晴らしい響きなんだ。さあ、お前も俺と一緒に発音しようよ。
この蒼い宇宙(そら)の下でお前と出会うために、アイ・アム・ボーン。

それでは失礼します。

アスランより。







アイ・アム・ボーン……(爆笑)

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。