ヨーロッパグランプリ

イエス!イエス!イエス!!
ゼミ発表、無事終わりました!やった!
しかも褒められた・・・日頃褒められることが無いので、たまに「頑張ったね」とか言われると涙ぐみそうになります。(果たしてそれは褒められてるのかと)


今日の朝、フジの特ダネで、「年下夫×年上妻カップルが増えている」という特集をやってました。
長谷川アナが、「年下夫カケル・・・」とか言い出したところで笑いそうになりましたが。
そうか。

やはり時代はシンアスか。

と納得した次第です。(朝っぱらから何やってんの)
まぁ中学生の頃から年下(っていうか弟属性)萌えのタカノにしてみれば、何を今さら的内容でしたけどね。(フンッbyイザーク)





ってことでF1です。
ヨーロッパグランプリ。
あまり集中して見れなかったんですが。
シューマッハすご・・・。
引退とかなんとか言っておいてなんだこの走りは。
この余裕っぷりは、一昨年を彷彿とさせますよね。

ちっ。
かつてこの世の栄華を極めた元王者が新しく台頭した天才的ガキンチョに必死に食らいついていく・・・という絶好の萌えシチュだったのに最近。(いつも何を見てるんですか)

だって・・・ライコネン、そこそこいいんですけどやっぱりそこそこなんですもん。
ああ、最後、あと5周あれば抜けたよマッサ。
惜しかったなぁ。
モントーヤはリタイアするし、ルノー、フェラーリに追いつくには、どうもあと何かが足りないかんじ。
なんだろう。
あれかな。
マシンがぶっ壊れるか優勝するかの二択戦法がやっぱ必要なのかな。
(ライコネンが生命の危機に晒されるのでマジでいやです)

あとは。
井出君、おろされちゃったね・・・。
まぁ仕方がないですね。
いくらなんでも・・・ってミスが目立ってましたから。
これに挫けず、また這い上がってきて欲しいですよ。

以上。
もっとゆっくりじっくり見たかったヨーロッパグランプリでした。

Comment