スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒカ碁の日

そうだったそうだった。
今日は5月5日端午の節句。

ヒカ碁ファンなら外せない日があと1時間切ってしまっ・・・!

佐為が消えたのが鯉のぼりはためく5月5日なら。
一年後北斗杯の最終日も同じ5月5日。
そして本因坊秀策の誕生日。

佐為ヒカスキーにはたまらなく切ない日です。
ヒカルスキーには超絶萌えを伴う日です。

佐為が消えたときのヒカルなんかさぁ。
ぽかーんとしちゃってさ。
消えたって疑いもしなくてさ。
なんて長い睫毛なんだろう(はい?)

佐為もね。
最後「楽しかっ・・・」ってね。
それはもうあまりにもね。
ほった先生鬼すぎる。

一年後、激強くなったヒカル。
コヨンハの挑発に乗せられて。
秀策と佐為のためにと頑張るけれど・・・。
あのね、男の子ってかジャンプの主人公がそんな美しく泣いててどうするの。
今どき少女漫画でももちょっとリアルに泣くよ。
涙がポロリ☆ってあなたどこの美少女ry


5月5日は爽やかな五月晴れ、気候も良くて気持ちのいいイメージのはずですが、どこかもの悲しい日に感じるのはヒカ碁の影響だと思います。
恐るべしヒカ碁。
いやだって強烈ですよ。
窓から覗く鯉のぼりが、風にはたはた揺れててさ。
その風に溶けるように、佐為が。
いや泣けるってコレ。

そして次の年、ヒカルが成長した姿でまた大舞台。
いや萌えるってコレ。

泣くか萌えるかどっちにかにした方がいいと我ながら思いますが、今日は佐為追悼の(笑)念も込めて、佐為ヒカ小説読んで寝ます。(もうあっちは諦めたのね)
そういえば佐為ヒカは春(というかこの季節)だけど、アキヒカは秋のイメージなんですよね。
何でだろう。
やっぱりあのインパクトが強いからですか?

追ってこい。(笑)

さらっと話してるつもりですが、ヒカ碁はアキヒカーナのタカノです。(王道の安心感に包まれて)
でもヒカル以外だったらヤンスミが好きだったりします。(マイナースキーの誇りにかけて)


・・・・5月5日は切ない響きあるよねとか言ってたのはどこのドイツだ。(ちょ、変換orz)

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。