スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小畑整形外科

伊角さんお誕生日おめでとうございました!(う~わ~)
つい先日某様のブログで確認したばかりだというのに・・・。
私は人よりシナプスが切れやすいんじゃないかと思いますね。ええ。

とにかく。
我らが伊角さんの記念すべき日を祝して、「伊角さんギャラリー特集」を執り行いたいと思います。


まずは初登場時。
20060419224020s.jpg

小さくてボケてて申し訳ありませんが、明らかにその他モブの扱いであることが見てとれます。
普通どれだけコマが小さくても主要人物とモブは見分けがつくように描かれると思います。
例えば目の大きさ、輪郭の丁寧さ、髪型の凝りエトセトラ。
この点和谷君は目がぱっちりで髪型も個性的。
準主役級であることは一目でわかります。
伊角さんは・・・むしろこの回で出番終了の内田さんの方が丁寧に描かれてて・・・。

しかし伊角さんの活躍はこれからです。
20060419224232s.jpg

小畑先生に「こいつはただのモブじゃないんだな」と認識されたであろう頃の伊角さん。
芦原さんと見分けがつきませんというのはおいといて。
だいぶんしっかり描き込まれるようになってきました。
前髪はきっちり真ん中分けから少しラフに。
それでも長く天パぎみ、見た目一昔前の浪人生っぽい雰囲気は否めません。

そんな彼が劇的に変化したこの事件。
20060419224237s.jpg

アテ間違えた・・・!
丸かった顔が縦長に、顎もとがり、黒眼に様々な濃淡が描き込まれております。
前髪もさらりと自然な直毛になってきました。
しかしこの頃の伊角さんは、あくまでも「かっこいい」で、穏やかながら芯の強さをみせる「イイ男」でありました。

そして最終形態。(彼はセルですか)
20060419225905.jpg

とうとう単独で表紙を飾ることに・・・!
さて。一つ上の伊角さんとこの伊角さん、横からだと違いがイマイチわからないかもしれません。
ですが、私がじっくり見比べて比較したところ、この二人には大きな違いがあります。
それは目の大きさ。明らかに違います。
横に切れ長の「越智黙れ」時代から、縦に大きく丸い印象の「伊角の碁」時代。
例えるなら、黒ライトと白ライト。(電灯じゃないですよ)
これは大きな違いです。
私の偏見かも知れませんが、そして腐女子で申し訳ありませんが、丸くて大きな目は女性的な印象があります。
男性が丸い大きな目を持ってると、私の脳みそはそれを「かっこいい」ではなくて「かわいい」と変換します。
つまり萌え。
要するに萌え。
伊角さん萌え。
・・・・・・。
前髪も癖毛はほとんどなくなり、爽やかな無造作ヘアと相成りました。
これは「中国修行」という設定からかもしれません。
やっぱり髪型もキャラのイメージを伝えるのに重要ですね。
超初期から順々と見比べると、彼の心の壁が解放されていっているのが目に見えるようです・・・!(こじつけすぎ!)

こうして小畑整形外科は見事に伊角さんをヒカ碁1の人気キャラへと変貌させました。
初期の「の」の字の中を塗りつぶしたようなものから、職人芸による絶妙な睫毛が見える後期まで。
目の変遷を追うだけでも面白いです。

もう一人この先生のお世話になったO氏もご紹介したいんですが・・・。
彼は人種まで変わったようで、絶好の検討対象だと思うんですが・・・。
気難しく短気な上にプライド高そうなのでやめときます。
初登場時、伊角さん以上にピーーなので・・・。


とにかく。小畑先生、神懸かり的な画力で伊角さんを描いて下さって、本当にありがとうございました。

そして伊角さん、お誕生日おめでとうございます!!(祝う気本当にあったのかァァァ!!)

Comment

どうもおひさしぶりです!
伊角さん、顔かわりましたよね~。
たしかに最初はすごいモブ顔だった(笑)
あれよあれよという間にうるわしい顔立ちに…ヒカ碁に限らず主要人物になるとモブ顔から美形になるキャラっていますよね(笑)

>もう一人この先生のお世話になったO氏

同一人物にはみえませんよねwwww
モブとかじゃなくてあきらかに…もごもご。

それなんて十段?(これ以上は言っちゃダメ)

こうして並べられると小畑マジックがよくわかりますねーw
でもヒカルと和谷に回転寿司おごってるころの伊角さんも癒しな感じでいいですよねw

伊角さん、お誕生日おめでとうございます!!

ああ、タカノさん、それ言っちゃダメですよ!!(笑)
初期のモブ伊角さんは敢えてスルーしてたのに・・・!ww(原作もちょこっとは読んでいたので)
O氏・・・十段のことか!そういえば、確かに彼も最初は・・・だった記憶がうっすらありますww

ギャラリーすごく面白かったです(笑)是非、O氏もやってください(笑)
・・・失礼しました!伊角さんおめでとうございます!

>O-tanさん
お久しぶりです!こんにちは。
初登場時に伊角さんがここまで重要人物になるなんて、誰も想像できなかったんじゃないかと思います。きっと小畑先生も(笑)

>ヒカ碁に限らず主要人物になるとモブ顔から美形になるキャラっていますよね(笑)
いますいますwダメだとわかってても見比べちゃうんですよねww
でも、ドラゴンボールの某Yムチャのように、主要人物からモブに転げ落ちるより格段にマシではないかと・・・思います(笑)

O氏の件は・・・顔だけでなく性格まで・・・むがむが。

>橘葉さん
言っちゃだめですよ!白いスーツに赤い車なんておめでたい色センスだとかその割には薄暗い店内でグッピー見つめるのが趣味なんですとか絶対言っちゃだめですよ!(笑)

>ヒカルと和谷に回転寿司おごってるころの伊角さんも癒しな感じでいいですよねw
なるほど。伊角さんは、癒し系→かっこいい系→萌え系 の三段変化をしているという新たな提言ですね!?(違います!)(笑)
でもあの頃の伊角さんには本当に癒されます。その後の展開を思うとなかなか委ね切れませんけどw

>時野 咲希さん
すみません。最大限の勇気をもってタブーを打ち破ってみました(笑)
それでもO十段については・・・。
とある方が初期のO氏を「ピエール」と名付けていて、何かがすとんと胸に落ちたことがあります(笑)
ぜひ「ピエールO氏」をキーワードに記憶を辿ってみてくださいww

楽しんで頂けて良かったです!
O氏でやっちゃっても大丈夫でしょうか。
O先生、ショックのあまり寝込んでしまわないでしょうか。
絶対忘れたい過去だと思うんですよね。
機会があれば、ふさがった傷をほじくり返すような行為にぜひとも及んでみたいと思います!(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。