飽きずにまたおお振り

別記事に移動しました。

昨日のアフタ感想、ほんとはおお振りについて書こうと思ってて途中で力尽きたものです。
なので、今一度おお振りを。

ええ。またです。
むしろまだです。
ネタバレ回避中の方は避けてくださいね。
いやー。
西浦が勝ったことは嬉しいんですが、私が桐青勝利を予想してたのはそれなりの理由があったんですよ。


・試合が長い。

これ、一試合に一年かかってますよね。
仮に同じ長さで次の試合も行うことになったら・・・。

えーと、シードの桐青といきなり当たったところからして、西浦は二回戦スタート。
なので、県大優勝まで7回、残り6回勝たなくちゃいけないんですよ。
優勝まであと何年かかるんだ・・・。
一試合をここまで長く詳しく描くなら、ここは負けておかないと、今後どうなるんだよ・・・。
と思ったわけです。

スラムダンク方式で、超強豪に勝った次でうっかり負けてしまうって可能性もありますが、リオが「負けるなよ」って言ってたし、全国大会ならともかく地方大会でそれはなさそう。
したがって桐青に勝ってしまったら、その後でうかうか負けられない→何試合かは必ずある→長~い。

試合が長いことは嬉しいです。
でも、彼らの3年間を描く気があるのなら、そこまでひっぱるかな~・・・。
うーん、難しいところですが・・・。
なんとしても3年間描いてもらいたいので、ここは・・・うーん・・・。


・他の対戦校が微妙。

桐青は試合前からかなり詳しく描かれてましたよね。
そこまででなくても、名前だけでも描写があるところと言えば、

1 千ダ
84 西浦
85 桐青
100 大井北
128 武蔵野第一
170 ARC

はっきり番号がわからないところ
上尾商業
嵐山
春日部市立
美丞大狭山
越ヶ谷中央

ということで、番号出てるところで西浦と近々当たりそうな所は無いんですよね。
一番近くて準決で千ダ。
うーん。
次からどうするんだろ。
けっこうあっさり勝つ系で行くのかな。
全く触れないとかもあり?
春日部辺りの可能性も考えられるけど・・・?


逆に西浦が勝つ可能性として「桐青戦が雨」っていうのがありました。
やっぱ甲子園予選っていったらカンカン照りの夏日のイメージですからね。
実際は6月くらいで消える高校多いので、梅雨真っ盛りなんですけど。
ピカーンな暑さに苦しみながら粘って・・・ていう展開なくして夏終わっちゃうのは寂しいなと思ってました。
でも西浦ナインは一年生ですからね~。
これからこれから・・・!!!
って思ってたんですけど。

勝っちゃったよ!!!

いったいどうするんだ!
これからどうなるんだ!

一番恐れてるのは、この夏大会で延々続いて、そのまま・・・秋も冬も二年以降もなく・・・終了・・・な、スラムダンク形式ってのが・・・。
怖い・・・それはイヤ・・・だって3年いないんだよ・・・。
夏大会の醍醐味は、3年最後の引退試合がいつになるかわからないってところなんだ。

ひぐち先生よろしくお願いします。
10年でも20年でも続いていいから、きっちり彼らが3年になるまで描いてね!
お願いしますよ!!



・・・・。
慎吾さん引退しちゃったんだなぁ・・・。
はぁ。
悲しい。
もう見られないのか慎吾さん。
好きなんだよ慎吾さん。
これが一番悲しいです。
慎吾さん・・・お疲れ様だったよ。
あんなかっこいいショート?セカンド?素敵だったよ・・・(ならポジ覚えてください)


来月から日常編ですかね。
でも日常って言ったって、二三日後にまた試合でしょうけど。
「反省会」、気になりますね。
勝った試合の反省ってなかなか難しいですもんね。
阿部君の冷静な分析が聞きたい・・・!

あー、楽しみ。
来月もちゃんとアフタ買えますように(すでに祈りの領域)




追記

やっぱりさ、桐青はさ、負けちゃいけなかったというか、「おおきく振りかぶって」という作品にしてはもの凄くサプライズなんですよ。私的に。
おお振りって、いかにもリアルに見える中に、上手くマンガとしての面白さがあって、そこが良かったんです。
で、現実で考えてみたら、一年生のみの新設校が、いくら猛特訓したとしても、前年甲子園出場校に勝つなんてもの凄いミラクルなわけですよね。
そこまでのミラクルをあえておお振りでやったというのに、ちょっと違和感があるんです。
そういうマンガだっけ?みたいな。
悪く言うと、これなんて主人公補正?みたいな。
でも試合中の描写や雰囲気や、その他いろんな要素で、それこそ某種みたいな気持ち悪さは皆無なんですけど、ん?あれ?ってのがどうしても残る。
悪い意味ではなくてね。
「桐青に勝った」っていうのは、もしかしたらすごく大きな意味があるのかもしれない。
ただ「勝った」だけでない、もっと大きな影響があるんじゃないかなと思ってしまいます。

だってさ、どう考えてもひぐち先生は主人公補正なんてしなさそうだもの。(信頼)
それでもあえて西浦を勝たせたってところが気になるんです。よ。

Comment