スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナルプラス・再

キラの主張する「自由」。
すごく綺麗な言葉に聞こえるし、いいことだと思うんだけど、何かが気持ち悪い。
その気持ち悪さを探しつつ、もう一回見てみたふぁいなるぷらす。

なんとなくわかったような気になったけど、これもう既に言われてることかも。
今さらだったかも。
でもまぁ自分の言葉で書きたかったということで。
いい訳オワリ。
で、私の感じるキラの主張の気持ち悪さは、大体が「言動不一致」からきてます。
もうね。無責任。
どんなにカッコイイ言葉言ったって、それに責任と覚悟が伴わなければ響きません。
覚悟はあるらしいから、あと責任感。
これを感じられないんですよね。

主に前作から何をやってきたのかって話になるんですが、彼らはNEETだった。
前作でも覚悟を決めてたはずですが、何に対しての覚悟だったかはぼやかして終了でした。
あえて言うなら、「破壊を止めるために、人の命を奪う」ことへの覚悟?
でもその後は?破壊を止めたその後は?
あの微妙なかんじからは、
「僕らのやることは、どうしようもない破壊へと突き進む世界を止めること。平和な未来になってほしいけど、そこまで出しゃばるのもよくなさそうだから、戦いが終わったらもう関わりません」
でも納得できます。

でも、今回再び出てきたのは、そういった破壊を止めることではなく、思想の違いから対立する陣営を倒すため。
つまり、自分の思うような未来を築いてくれない世界を是正するため。
これが主眼。
このために今回出てきた。
平和であればどんな世界でもいいよ的な思いで引きこもったのかと思ったらそうじゃなかった。
さらにもっと具体的に希望する世界があった。
なら、そんな希望する世界があったのなら、それなら前の戦争終了時以後もあなた達はそういう世界になるような努力を払うべきだったよ。
そこが納得できんのだよ。
あそこで引きこもりを選んだ時点で、あなた達はその後の世界に注文付ける資格なし。
出てくるなら、またクルーゼみたいな人類消滅を願ってむちゃくちゃな破壊を行うことを止める時。
ロゴスの人たちがそれっぽかったから、それを止めるためならOKだ。
そういう時だけは許されると思うけど、そうでない思想論に関しては、あなた達が出しゃばる幕はないと思う。

「戦闘は終わりました。後は自力で平和な未来を創って下さいね」

「うはw丸投げwwよーしパパ得意分野で超理論ぶち挙げて、平和な世界目指して頑張っちゃうぞー」

「何やってんだよ(#゚Д゚)ゴルァ!自由な未来が欲しいんだよ(#゚Д゚)ゴルァ!」

「んなこと聞いてNEEEEEEE」

という矛盾を感じる。


でもこれは、キラたちの成長ってことなのかもしれません。
前作では、そこまでの覚悟はまだなかった。
破壊を止めることへの決意はあっても、その後の未来を背負う覚悟はなかった。
このまま他人に委ねてもいいかと思ってしまった。
何よりもう闘うことに疲れてて、そこまでやる元気がなかった。

で、NEET。

そして今作で議長があれで、また出てきた、と。
そして今回は、その後も面倒見る覚悟がある。僕は闘う。
そういう以前とはまた別の覚悟で臨んでるのだとしたら、それならわかる。

ちなみにこの覚悟は、オーブで軍に所属したときにできたんだろうと思います。
責任負わなくていい民間人Aから、身元のしっかりした、国を背負った軍という組織へ。
キラはそういう覚悟でオーブ軍に籍を置いたとするなら、矛盾はなくなる。
キラ自身が新たな覚悟を持ったのだと、変わったのだと、成長したのだと捉えられるから。

今さら今さら今さら今さらIMASARA何しに来たとは思うけど。

前大戦→ニート→やっぱオレらいないとだめじゃん→再登場
ここで彼らがいない間新しい未来を模索していた人たちが、ムナシイ。
その人達に思い入れがあるから私もムナシイ。

これだ。
虚しさ。
もやもや感。
素直にキララクの未来を受け入れられないこの気持ち。

責任感なく「自由な未来」だの「明日」だの言うから微妙だった。
で、たぶん今度は責任も伴った覚悟を持っているようだ。
だったらそれでいいのかと思うけど、それでも、それでも、それでも心は受け入れられないんだ。
「矛盾」じゃなくて「心境の変化」だとわかっても無理なんだ。

だってザフトが好きだから。


はい変なところで本音がでたので唐突だけど終わります。
何言ってるかわからなくなったです・・・。
なんだかんだ種の世界が好きらしいタカノでした。


あ、結論。
これが2年経ってのお話じゃなくて、5年10年経った後のお話だったらそこまで矛盾を感じなかったろうと思います。
別に30歳のアスランでもいいから、そのくらい後にしてほしかったな。

Comment

うんうん、ザフトがすきなんだよね(そこか)

でもホントに続編がなんで2年後かなと思いましたよ。1stからΖは7年の歳月が流れてるわけで。だからこそアムロやシャアもでしゃばらずにすんだんですよね。
キラ30歳、アスラン30歳でいいじゃないか。でもきっと30歳のラクスじゃ萌え萌えコンサートや萌え萌えフィギュアが作れないからストップがかかったんだろうなぁ…結局萌えですか、そうですか(結論)

そうなんですザフトが好きでしかたがないんです(そこですw)
せっかくいろいろ考えても、結局いつも同じ結論ですよorz 労力の無駄かな・・・。

2年後なのは、いろいろ思惑がありそうですよね。
私は、脚本家さんがお気に入りキラきゅんの年とった姿なんて見たくない><とか言ったのではないかと疑ってます(笑)
Zのシャア、アムロの登場頻度は、ほんとバランスいいですよね。

ラクス萌えコンサートが開けないなら、キララクのお子様(ラクスそっくりさんとか)の丁度良いお年頃でお願いしたかったです(笑)
完全に結ばれた二人なんて見たくない!ってクレーム来るかもしれませんけど、後日談OPで公開ピーするくらいなら、子どもがいたっていいじゃないかと(笑)
・・・SEEDはもはや、全てにおいて萌えに司られた作品ですから(鬱)

ただ・・・15年後とかにすると・・・とある人のおでこが・・・ちょっと心配な状態にあるかもしれなry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。