タイタニックアルティメットエディション

お久しぶりです。

・・・この連休、予測していなかった事態に見舞われました。


日曜日のお昼ごろ、いきなり宅配便が。
「タカノさーん、アマゾンさんからのお届け物でーす!!」
最近アマゾンで何かを注文した記憶もなく、いぶかしく思いながら出てみると。

「タイタニックアルティメットエディション」

タイタニック アルティメット・エディション
タイタニック アルティメット・エディションレオナルド・ディカプリオ ジェームズ・キャメロン ケイト・ウィンスレット
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-01-07
売り上げランキング :
おすすめ平均 star
starついに出た!!!
starなぜ4枚組ではないのか?
starえ!でるの?
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そういえば何ヶ月も前に予約したかもしれない・・・。
とりあえず眠かったので放置。
夕方5時ごろから鑑賞開始しました。

タイタニック。
半分が綿密な時代考証と、豪華なセットで忠実に再現されたタイタニックの悲劇に基づくパニック映画。
残りの半分が、王道であればあるほど涙を誘うという法則に則って作られた恋愛映画。

当時中学生だった私にとっては、映画館で声をあげて泣いた最初で最後の思い出深い作品です。

ビデオしか持ってなかったので、DVDで欲しいな、くらいの気持ちで予約しました。
特典映像があることは知ってましたけど、これまで特典映像で特した気分になったことってなかったので。


まぁそれが到着。
なんだか手触りのいい、豪華なカバー。
DVDが3枚。
ヌード画のポストカード付き。
20060110194504.jpg

なかなか期待出来そうです。

とりあえず本編視聴開始。
Disc1とDisc2で分けられてるところで、DVDの意味ないじゃん・・・と不満を抱きながらも、全部見ました。
今見てもやっぱり面白いです。
華麗な衣装と豪華なセット。
CGも違和感なくて、何回見てもすごいなーと思います。
ところどころにある史実とかね・・・演奏者とかね・・・泣くね。

タイタニックって、私にとってはある種のバロメーターみたいなものです。
まだ泣ける。
まだまだあの頃の私が残ってる。
そんなかんじ。


で、次は特典映像・・・なんですが。
Disc3に入ってるのかと思ったら、Disc1とDisc2にもあるんですよ。

音声解説。

監督のインタビューとかそんなの?

長くても10分くらいだろうと、軽い気持ちで見始めた私が馬鹿だった。

本編をバックに延々と話してる。

つまり、本編と同じ長さの音声解説。
それが、「監督編」「キャスト&スタッフ編」「歴史考証担当者編」の三種類。

本編と併せて、3時間11分×4。

・・・。

長い・・・果てしなく長い・・・そして面白い・・・。

途中で力尽き、月曜に回しました。
月曜、続きを見て、最後の「もう一つのエンディング」を見て、やっとDisc1とDisc2の視聴を終了。

Disc3。
未公開映像45分。
これも同じだけ監督の音声解説バージョンがあり、×2。
その他、タイタニックのセットの制作風景や、撮影現場のドキュメンタリー。
CGの作成解説。
実際にタイタニック潜水調査したときのドキュメンタリー。
絵コンテや衣装の原案、撮影風景などのピクチャーが1000以上。(ケタ間違えてません)

等々・・・。

全て目を通すのに、併せて20時間はかかりました。
何この殺人的な量。
しかもどれもこれも興味深い。
疲れた・・・これ以上ないほど疲れた・・・。

軽く、久しぶりにタイタニックが見たいなーなノリで見始めたのがいけなかった。
もっと腰を据えて、数週間に渡って見る心構えが必要だった。


とにかく面白い上に死ぬほどボリュームがあるので、タイタニックが好きな方なら、手に入れて損はないと思います。

監督の異常なほどのタイタニックへの情熱がよくわかりました。
詳しいレポは、また別に書きます。

とりあえず・・・寝かせてください。

Comment