スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リニューアル

ひっっさしぶりにテンプレートを変更しました。
たぶん6年ぶりくらいww
ブログタイトルを画像にする方法がようやくわかった。。。つかれた。。。

もうね、白黒だからね!!
今までも白黒だったけど、微妙に背景色がついてたんですよ。
さらに前のやつが残ってた。黄ばんだ壁紙みたいだったから白くしたかった。
何年もスマホとかタブレットで見ることが多かったから全然気にならなかったんですが、さすがにちゃんとしたディスプレイで見ると目立つw
はーすっきりした。

メニューも何もなくなっちゃったなw
カテゴリ分けも機能してないから取っ払ってやったwざまぁwwww(ちゃんと分類しろよ・・・)
月別アーカイブだけは復活させたいんですが、置くところが無いのでどうしようかな・・・
上手い方法見つけたら復活させます。
今回はブログタイトル画像にするだけで力尽きた・・・(この技術力)

でも基本形はもうこれでいいや!すっきり!!
これであと10年くらいは放置できる!!!笑
スポンサーサイト

あけまして!!

おめおめおめめ。。。

恒例となってきましたがなぜかこの季節は更新がはかどらない。
たぶん、正月休みでじっくり遊べてハマるものが登場→数か月それに夢中になって二次元から遠ざかる→ネタが無いというサイクルw
おととしはドラクエにはまり、昨年は桃鉄にはまってました。
桃鉄まじやばい時間泥棒すぐる。。

そして今年は!

って今夢中なものを書いたんですが、アップしようとして気づいた。
正月明けて早々の1月3日にノリノリで書いた記事がすでにあるwww完全に忘れてたw
最後微妙に尻切れトンボで書き直そうと思って忘れたんだな。
もう書き直す気はないのでそのまま晒しときますw



昨年最後の話題はカネ!!(笑)
だったことに今気づいてあちゃーなわけですが、それなら今年一発目の話題はホモォでいこうかと思います(うきうき)

今年の冬休みは例年どおり実家にも帰らず・・・
自分の家で静かに引きこもっていました。
ちゃんとやることあったんだよ!キッチンセルフリフォーム中なんだよ!!
賃貸だからそうハデにはできないけど、壁は剥がせる壁紙貼って、アクリルの棚にはシール状のクロス貼って、冷蔵庫を可愛いマスキングテープでぐるぐる巻きにして、残りはメインディッシュの木工DIY!!
シンクと冷蔵庫の間に結構デカい空間があるのでそこに作業台を作りたい。
すでに資材にオイルステイン塗りたくって渇き待ち。あとは電動ドライバーで組み立てるだけ!
・・・なんですが、これが予想を遥かに超えて難しい。一人じゃマジ無理なんだけど。右手にドライバー、左手にネジを持ったら木を支える人がいなくなるんだけど。これ手が2本しかない我々人類には不可能なミッションじゃね・・・?
心が折れかけたそのとき!アマゾン先生が救いの手を!!世の中にはクランチというちょっと持っててもらうための道具があるらしい!だよね!これしきの棚一人で作れないとかおかしいもんね!
さっそくぽちって持ってきてくれるのを待ってます。即日配達素晴らしいね。
完成したらブログに載せられるといいな。というか今回かなり勉強になったから、メモっときたい。
ただし完成がいつになるかは不明・・・冬休み中は無理ぽい。

違ったこんな話をしたいんじゃなかった。
ほもぉの話でしたよね!
というかBL小説の話。
この冬休み、やることとしてはこのリフォームと、あとBL小説読みまくろう計画がありました。
一日1冊BL小説。楽しいね。
ちょっと前に軽くブームが来てて、その時買ったやつが結構ヒット率高かったんですよ。
それで調子乗って、冬休みにがっつり読みまくるぞーと思ってですね。
たくさん買ったはいいんですけどね。

ヒット率ひくぅーーーーーーー!!!

っていうかゼロ!!!!!どういうこと!!!!!

っていう愚痴を延々ぐちぐち言いたいと思います(笑)
まずね、基本タカノは二次専なんですよ。
それにはちゃんと理由がある。
タカノが萌えるにはいくつかの要素が必要なわけです。
1.キャラ
2.設定
3.文章力
これは重要な順番でもあって、キャラさえ好みならあとはたいてい我慢できる。
キャラがいまいちでも設定が好みなら、文章や表現がすごく好みなら、萌えられるかもしれない。
そこで言うと二次の場合は、原作キャラにハマった前提で二次を読みだすので、とんでも改変されない限りたいていOKなわけです。
設定なんて二次創作の相場はだいたい決まってるし、地雷さえ避けることができれば問題なし。地雷と言ってもリバとグロくらいだし。
気にするとしたら文章力ですよね。でもこれも他人様が好きで書いてるのに書けないタカノが言うことでもないし、上手い下手よりも好みかどうかなので、大きな問題でもない。
なので二次の場合はヒット率がすごく高いんですよ。

じゃあ二次ずっと読んでればいいじゃん。と思うだろぉ??
そうもいかないんだよ!!去年結構いろいろハマったのに、二次規模が小さめだから、供給が!圧倒的に!少ない!!!
二次で萌え萌えBL脳になっているのに供給が途切れたときのこの飢餓感!!わかる??
商業に手も出したくなるよね!!

それで10冊くらい買って7冊読み終わったんですけど、萌えたのゼロ。
はぁ。ちゃんとあらすじ読んでレビューも読んで選んで買ったつもりなんだけどなぁ・・・
商業BLの場合、何よりも重要なキャラがよくわからないまま買ってしまうんですよ。
設定はあらすじやレビューに載ってるからだいたいわかるし、文章も商業できる人ならそんなひどいものには遭遇しない。
でもたとえ設定が好みでも、文章力に問題がなくても、キャラが好みじゃなかったらぴくりとも萌えないんだよぉぉぉぉああああ
例えばですね、今回すんごいつまんなくて4分の1で挫折してあとはパラパラ流し読みしただけのやつがあるんですけどこれ。
主人公の受け君が、なんかことあるごとに子どもっぽい態度をするんですよ。どうでもいいところで反発したり素直に返事しなかったり。
まぁ攻めが年上大人設定だし、歳不相応な子ども感に胸きゅんって層向けだったのかなと思い、なんでこれ買ったんだろう・・・設定も好みじゃないし好きな作家さんでもないし表紙買いでもないはずなのに・・・と疑問に思ってたらあとがきに。
「今回は珍しくツンデレ受けにしてみました」との言葉。
この受けツンデレだったのかよ・・・(衝撃の事実)!!
いちいち話の腰折るめんどくさい子どもさんとしか思わなかったわ・・・そういえば「べ・・・別に攻めさんのためじゃないよっ」みたいなセリフあるわ・・・そう言われたらツンデレか・・・ツン・・・デレ・・・?
ツンデレってなんだっけ・・・自分の定義と他人の定義がこんなにもかけ離れることがあるのか・・・言葉の定義とは・・・ってもうね、萌えるどころか哲学モードでしたよ!
「ツンデレ受け」という単語につられて、これならキャラで失敗は無いだろうと思って買ったらこうなわけです。
言葉って難しいね。

なんかうまい方法ないかなぁ。
一応、一度萌えた作品書いた作家さんをチェックしたりはしてるんだけど。
作家さんによって割とキャラとか設定の方向性ってありますよね。
学生ものが多いとか、生意気受けが多いとか。
たぶん作家さん自身が好きだったり得意だったりするジャンルがあるからだと思うけど。
でもそれでも、同じ作家さんでも同じように萌えることは少ないのが謎なんですよね。タカノのストライクゾーンが狭すぎるんだろうか。
今までどおり、なるべくレビュー読んで設定把握して、でも期待はせず当たればラッキーくらいでやるしかないのかな。。
いい方法あったら教えてほしいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。