はぁ〜ジョーカーゲーム萌える。。また1話から見てしまった。。もう病気かも。。
タイミング良すぎたのかもね。。ここ5年ほど最大の関心事だったモーニング娘。を半強制的に引き剥がされて、このままだとやばいって生存本能が働いたのかも。。
そうでもなきゃおかしいもの。。このハマり方いくらなんでもおかしいもの。。
てか見直したらいろいろ勘違いはっけん。。まぁいい。。

このままだと頭おかしくなりそうなので吐き出していいですか。。
ジョーカーゲームの素晴らしさを語り倒していいですか。。

まずコンセプトからしてタカノほいほいなんですよ。
毎回流れる冒頭ナレーションを参考にすると、ジョーカーゲームはこんなお話。

世界大戦の火種が燻る、昭和12年、秋。

ここからしてすでに萌える!!モエー!モエー!
まだ完全に「歴史」になってないリアリティがある時代、でも戦前というぼんやり遠い世界的な絶妙な距離感のある時代。
まだ敗戦を知らない日本の無垢さの一方で、完全に熟しきった果実が腐る直前の、退廃的な匂いもする。
さらになんでもありな混沌カオスのイメージがありつつ、大戦前の緊張感が漂う瞬間的な時代でもあり、歴史を知ってる者には全てにおいて刹那的な物悲しさを無条件で連想させる、本当に「昭和初期」の破壊力がまずやばい。
このヨーロッパ情勢が不穏な現代に不謹慎?うるせーここは二次元だ!!

帝国陸軍内に秘密裏にスパイ養成学校が設立された。

ブオッフォオオオウ!帝国陸軍!帝国陸軍とおっしゃいましたか今!!
こんなに萌える四字熟語もそうそうないよね!どっちかというと海軍の方が好きだけどね軍服的な意味ででも十分だよね!
スパイ?スパイてもう単語からしてやばいですてスパイしかも養成学校だと?学校なん?萌える?どんな萌える学校?スパイ養成学校?帝国陸軍の?なにそれスゴイネモエルネ?

過酷な選抜試験を突破したのは、その経歴、氏名、年齢までもが一切の極秘事項として扱われた精鋭達

選抜試験!つまりエリートってことですね?選び抜かれたスパイのエリートがいっぱい出てくるんですね?エリートキャラが三度の飯より大好きなタカノさんが毎日一生懸命働いていることに対するご褒美ですね知ってる。
しかもキャラ背景は一切謎!ミステリアス!イッツミステリアスアンドストイック!つまり妄想し放題ってことですねありがとうございまぁぁああああああああああ

精神と肉体の極限を要求される訓練をやすやすと乗り越えた彼らは

極限。。精神と肉体の。。極限。。。本気でタカノを滅しにきている。。受けて立とうじゃないか。。極限を乗り越えられるのはこちらも同じだというところを。。見せてやる。。血反吐を吐いても。。食らいついてやる。。
彼らの訓練は真冬の海で着衣水泳とかだが。。こちらが受ける訓練は惚れ込んだキャラが2ヶ月ぶりに登場したと思ったら死体になってたとか。。強靭な精神力が要求される点において勝るとも劣らない非情さナノダカラ。。

創設者である結城中佐の指揮のもと、世界各地で暗躍し始める。かくして新たな諜報組織が誕生した。その名はD機関。

というお話です!ね!萌えるでしょ?これだけでタカノが萌えに打ち震えてる理由がよくわかるでしょ?
昭和初期、帝国陸軍のエリートスパイ養成学校てね。こんだけ萌えワードが並んだ文章、狙って作ろうたって作れるもんじゃないよね!

でね、このコンセプトが絵になることの素晴らしさがもう耐え難いまでの萌えなわけ!視覚への暴力!!
街並みとかめっちゃ頑張ってくれてるの!もうあの時代の空気が画面から垂れ流しなの!
建物一つにしても、タカノめっちゃ好きなのああいう雰囲気!
函館とかで見たさ、石造りの洒落た建物いっぱいなの萌えるのおおぉぉぉぉ
ほんで登場人物の格好がまたさ!陸軍の軍服もいいよ?ドイツのピーー軍服もさすがの格好良さだよ?でも何よりも萌えるのはスーツ!スーツですよ!
現代とは違う型の、あの昭和初期スーツ!!!
ダボっとしててくったりしたシルエットが男臭くていいし、加えてマジ気絶しそうなのはほぼ全員ベスト着用の3つ揃えスーツてどういうことタカノ狙い撃ち最前線で丸裸蜂の巣状態ズダダダダダダーン
そしてトドメに帽子かぶるから。。ちなみにベストなしの人はサスペンダーしてるから。。
素晴らしい。。素晴らしいよ君ら。。ありがとう。。
しかもベスト着用で上着を脱いでタバコもくもくの部屋で何し始めるかと思ったらポーカーだしね。。似合いすぎ。。しかも実はポーカーやってんじゃなくて裏でよくわかんない心理戦ゲームしてるしね。。わけわかんないけどかっこいい。。

もっと書きたいことあるんだけどってかメインたるキャラ萌えの話題に行き着かないんだけどもう時間が無い。
1話はニコニコ動画で無料視聴できるからみんな見てね。。

http://sp.nicovideo.jp/watch/1460436027

でもこの作品の雰囲気素晴らしさは1話で十分伝わるんだけど、萌えるには公式のキャラ一覧で各キャラ設定把握した上で全話見ないと難しいというハードルの高さ。。

あと7月3日には全話一挙放送するらしいから良かったらそれも見てね。。
それまでにキャラ語りしたい。。

http://sp.live.nicovideo.jp/gate/lv267409518

ジョーカーゲーム最終回!

いやーよかった。最後しびれたよ。馬鹿か貴様。。。中佐ほんまかっけーわ。。
ラスト2話でD機関をドロップアウトするお話やったんだね。
ある者は死に、あるものは自分を捨てきれずスパイを辞める。構成神すぎやろ。。
小田切さんがどんな人か謎だったんですが、こういう優しいタイプだったんだね。素敵。。
しかしあの会議。。胃が痛くなるわ。。プークスクス的な吊るし上げ会議。。タカノも覚えある。。営業で目標達成しなかった月はああなるの。。一時期毎月やらされてたの。。死にたくなるの。。
小田切さん親近感わくわ。。。周りが超人すぎるんだよね。。小田切さんも頑張ってるのわかるよ。。元気出して。。

いやほんと良かった最後まで。
全体の構成が素晴らしいわ。
素敵なアニメをありがとうございました。
終わってほしくない…

三好も出てきて嬉しかったです。
ていうか本人担当回の10倍くらい喋っとるやんけ(ゼロに何掛けてもゼロだけどね!)
もうね。三好しゃべるたびにね。
シャベッタアアアアアアアアアアアアアア!!!!
って大騒ぎでしたよ胸のなかで。
最後に動くところを見れてよかった。。スタッフ罪滅ぼしかのように三好喋らせてくれてた。。もう許した。。
なんか三好怒ってたし。。きさまとか言ってたし。。死ぬかと思ったタカノが。。萌え。。萌え殺される。。
あと機関員が偽経歴じゃなくて、機関員として会話するの三好と神永以外始めてじゃね?
波多野がいいキャラしてましたわ。。何あの絶妙な煽り方。。
あの会議シーンはポーカーシーン並みにヘビロテすること必須。。

ていうかさ。萌えハードル下がりすぎだろ!!!笑
普通のアニメ見てる人びっくりすると思うよ!こんだけ萌えてる対象の燃料の少なさに!
でもほんと一言しゃべるだけでも最高に贅沢回と感じる。。
もうそれだけでもアザアアアアァァァァッス!!!て土下座する勢い。。
生きて動いてるだけでスタッフ様ありがとうなのにしゃべる三好見られるとかスタッフマジ神様、機関員と一言でも会話すればもうのたうち回って萌えの炎にあぶり焼き。
どんだけ柩ショックでハードル下がったんだ!
これもスタッフの手の内なのか!調教されてる感半端ない!やり手のスパイマスターに飼われてる感!
ドラマCDもブルーレイBOXも買うつもりだし!だって三好が生きてるとこ見られるかもしれないもの!
もしかしたら一言仲間と会話するかもしれないもの!それだけでも買う価値があるんだものおおおおおおお
この萌え燃費の良さ、極少燃料でも長期間萌えられる、便利な体になりました。。。

ありがとう三好!ありがとうD機関!!!

はぁ〜あ。
柩ショックが癒えぬ昨今おげんきですか。タカノです。
もうね。思った以上にキテル。
放送は平日だし、忙しさに紛れて深く考えないようにすることは容易だったんですよ。
アニメ的な出来栄えが素晴らしかったもんだから、そっちばかり情報追ってね。
週末、ようやく落ち着いてもう一回見たけどね。
精神的にきつすぎて、見終わったあと何する気にもなれない。
ジョーカーゲーム柩回は、精神的ブラクラ的な、危険アニメにカテゴライズされました。
これに分類されたアニメは取り扱いに厳重注意が必要。
精神肉体ともに健康で、毎日明るくハイテンションで陽の気がみなぎっている、そんなタイミングでしか見ることは許可されない。
間違っても梅雨どきのどんより曇り空の日には視聴禁止。
同様の危険アニメの例としては火垂るの墓が挙げられます。

はぁ。
タカノはほんの半年前に、三次元で辛い別れを経験したんですよ。
あれで思ったよね、三次元怖いって。生身の人間に心寄せると終わったときの反動えらいことになるって。しかも三次元は事実は小説より奇なりを地で行くって。
やっぱ二次元がいいよ。何よりマスター役を神様じゃなくて人間がやるんだもの。
物語に展開上必要だからとか、読者人気が高いからとか、何らか恣意的な欲混じりのコントロールが働くもの。
それを読んでいさえすれば、傷つくことはない。

はずだったのに…

なんで三好を殺したしいいいいいいいいいいいいいうわあああああああああん

アニメスタッフ鬼かよ!
視聴者人気?そんなあやふやで不確かな要素糞食らえ、作品のクオリティを最優先にキャスティングしろってか!
全ての感情論を排したスパイマスター気取ってんのかよ!
どこぞのかっこいいスパイ小説読みすぎなんじゃねーのくそやろおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉ

別に不人気キャラなら頃していいて言ってるわけじゃないよ!
そもそも柩回をアニメでやる必要ありましたかと!そう言ってるんです!
確かにあれをやったことで、作品の質はぐっと上がりましたよ!
単独で見ても導入、展開、終わり方、全て完璧だったし、作画もそりゃもう凄まじい気合が感じられましたよ特に三好の死に顔にな!!
スパイの最期というもの寂しいテーマにもかかわらず、これはある意味救いなのでは?スパイとしてベストな退き際なのではと示唆して余韻を残す、30分アニメとしてはこれ以上ないクオリティでしたよ!
作品全体としても、一話から誕生、活躍ときて終わりまでキッチリ描いたのには好感持てるし、このところ超人スパイたちの大活躍物語が続いてたから、こういう落としもあった方が断然バランスいいし、深みが増す。
意図はわかる。意図はわかるんだけれども!!!
でもそれでも死にネタは避けるのが大人の商売人の判断ってもんじゃないのかよおおおおおおおお

このアニメ知らない方に解説しておくと、元は小説が原作です。
原作でやってる話なら、アニメでやろうがやるまいがたいして変わらないんじゃないかと思うかもしれませんが、それがこの作品の特殊なところでしてですね。
主人公達はスパイ。それもかっこいい派手な活躍するような話ではなく、違和感を与えずターゲットに近付き、目立たないよう注意しながら情報を集め、人知れず去って任務完了という、リアルっぽさがウリの話なんです。
なので原作は個を極力排した作りで、まず三好などの名前からして偽名だし、背格好やビジュアルに関する描写はほとんどなし。
スパイが何人いるかもわからない中、ある者はフランスでレジスタンスに潜り込み、ある者は上海で情報流出を食い止める、こういう任務がオムニバス形式で構成されて、各話、各キャラのつながり無し。
それぞれの任務中も嘘の名前と経歴しか出てこないし、キャラ描写はどれも「印象に残らない薄い顔」的なかんじ、話し方や個性は嘘の経歴に相応しい人物像を演技するんでキャラを特定できないんです。
アニメではさすがにそれはいかんと思ったのか、特定のビジュアルが与えられ、性格などのキャラ設定も一応されてる。本編にはほとんど出てこないけど…熟練のタカノにはその設定だけで必要十分。
で、そのキャラたちが原作では誰かわからなかった任務を割り振られ、こなしていくわけです。

柩の主人公真木、彼が三好だと原作のどこにも触れられてないから、これは三好じゃないと言い聞かせながら原作を読むことは可能ではあるんですが。
絵がつくことの破壊力はご存知のとおりだし、絵がついたからこそこの作品にはまったとも言える状況で、この話だけは違うなんてそんな器用なことタカノにはできない。
もう…真木は三好としか思えない……恨むぜアニメスタッフ…

まぁ、でもそれ抜きにしても、原作は読むべきですよ。面白かった。
アニメと違うオチというか、アニメと原作で微妙に違って二度美味しい。
もちろんアニメでは端折ったり改変したりしてるんですけど、それはそれでちゃんと成り立ってて、原作付きアニメとしての上手さが感じられる。
原作は、アニメで説明しきれなかった部分が詳細に書かれてるわけですが、その詳細知ったら内容反転目からウロコ!みたいなことがよくあった。
例えば初回、ハラキリショーはあれ、三好のイジメじゃなかったんですよ。その前に天皇制についてのきわどい論議が佐久間さんとあって、それを踏まえたハラキリショーは御真影のヒントだったわけです。
てっきり三好は鰯頭の軍人さんをからかってるだけだと思ってたよ。無意味で悪趣味なお遊びだと思ってて、それはそれで美味しいと思ってたけど、実はヒントだったってなにそれ三好萌える!
あとアニメでちょっと引っかかったところなんかは原作でだいたい説明されてます。
今回の柩だって、スパイ網は敵の手に落ちたらそりゃまずいけど、誰にも知られず闇に葬りされたらそれで良くない?確かに次の人に引き継げないのは痛いけど、敵に見つかるリスクを考えたら在り処を示すヒントなんて逆に危なくない?と思ったんですが、原作では「スパイマスターが死んだら、飼ってたスパイ達が不安に駆られて自首したり、マスターのこと探しに来たりする。そこをひっ捕らえよう」なんてくだりがあるわけです。なるほどね、そりゃ味方も必死こいて手に入れて、動揺を鎮める工作しないとだめだね。

はぁ〜とにかく三好は死んでしまいました。
次回はまだ生きてるときのお話だそうなので、三好も登場するらしいけど…
そこでさらにハマることが予想されてつらい。
だって死体写真にすらときめくほどのこのキャラデザ気に入りよう、2ヶ月待った担当回でセリフなし。
この状態で動いて喋る三好を見たら…ねぇ。
しかし1年半後には柩ることを知っている。もう地獄しか見えない…。

そんな辛さを紛らわす素敵なゲームを発見したので最後にご紹介します!
誰でも簡単に作れるよ!
まずなんでもいいのでポーカーゲームのアプリをダウンロードします。
それからジョーカーゲームの1話、ポーカーやってるシーンを10回くらい繰り返して見ます。
そしてアプリのゲームを無音でやってみるとあら不思議!
コール…コール…フォールド…
機関員の声が脳内に鳴り響く!
ちなみにフォールドは、ヤラレターまでがセットね!
一週間くらいで効果が消えるので、そしたらまたアニメで声インストールしてね!
マジで公式このゲーム出してくんないかな…

あ、、うん思ったよりがっつり死んでた三好…
ていうか初っ端から遺体だった…
ていうか生きて動いてるシーンが回想5秒程度と死に際だった……あとは全部遺体でご登場わろた…
もっとこう…戦って追い詰められての過程が描写されるんだろうと予想してたら…初登場が遺体写真…お前は火サスの被害者か…
しかも死に顔イケメン過ぎてスパイてばれてらわろす…
そしてお約束の美味しいとこ魔王が持ってった…なんであんた車で駆けつけられるとこおんねん…

でも覚悟はしてたから…アニメ的な出来栄えも全話通してトップのクオリティだったし…
ぶっちゃけ美味しい設定だよね…生きてるときより遺体の方が存在感あって綺麗な顔て…
D機関メンバーのビジュアルとスパイという仕事をどう両立させるか悩みどころだったけど…あんなイケメンがスパイて無理じゃね注目の的じゃねっていう…でも公式が強引な解決手段を提示してくれたので…高度なスパイスキルがあれば問題ないんだ…よかった…
三好がドイツに派遣されたっていうのも能力の証明だよね…あんな魔王の因縁の相手がいて…仕事もハイレベルな感じで…
D機関の中でも三好は特に優秀で魔王から評価もされてたんだろうなって思えたよかった…よかった…
うん柩回が三好だったの納得したよ…三好だからできたんだ…三好も満足やろ…よかったよかった…

でも…でもね…せっかくのメイン回…声も聞きたかったな…
冒頭の定型ナレだけて…
まぁ登場シーンが遺体写真とリアル遺体と数秒の無音回想だけだから喋りようが無いんだけどね…

さあ原作読もう…もう柩とダブルクロス以外全部読んだ…面白かった……






転生パロかもーん…

進撃の巨人

うそ。。マジで。。
タカノは今忙しいんですよ。
ジョーカーゲームとか…ジョーカーゲームとかで。
なぜ今月。
ここ二年ほぼ発売日に別マガ買って読んでたのに。
よりにもよってジョーカーゲームに夢中になって久しぶりに買い遅れた今月で。
タカノは明日の柩回に備えていろいろと心の準備が必要なのに。
進撃まで手を回す心の余裕は無いというのに。
わかった忘れよう今さらだし。
ととととりあえず明日というXデーが過ぎるまで読まなかったことにしよううんそれがいい。

マジなんこれ。。え、ここで?ここでこれなの?
誰だよいくら進撃でもピーーーはピーーーーーだからピーーーて言ったやつ。出てこいや!

はい私です。