秋アニメ消化!!

よっしゃ全部見たで!!!

せっかくに3連休、たまりまくってたアニメを一気に消化完了しました!
はー見た見た。

っていっても4作品だけどね。頑張ったよね。
感想書きます!

・絶縁のテンペスト
キャラデザが好み。妹さんのキャラが立ちすぎててちょっと怖いかな、くらいで見てたんですが。
ストーリーが、もうタカノのアホ頭には難しすぎて難しすぎて。
始まりの樹でも絶縁の樹でもどっちでもいいから我にこのアニメを理解する力を与えよおおおおおお!!!
って叫びながら見てました。
8話あたりで力尽きそうだったんですが、11話12話めっちゃ面白かった!!頑張ってよかった!
11話で絶縁の御子がいるって話になり、これはあれじゃないか、既に登場済みの人物が実は・・・って展開じゃないか!?
よし予想しよう、本命じゅんいちろう兄さん、対抗吉野、大穴はかぜがどっちも兼ねてるってのはさすがにないか?とか楽しく考えていたんですが。
・・・なんかそんなレベルの話ではなかったようだ(笑)
地球が滅亡していっておる・・・w
ラストは衝撃でしたね。
いきなり吉野が攻撃されて、タカノはてっきり対抗予想が当たったかと思ったんですが、まひろも攻撃されて、あ、あれ?
用済みってちょっとひどくね?w
今後も役立つことあるかもしれないのに始まりの樹か絶縁の樹か知らんけど短気やな。(未だに樹の区別がついてない)(結局理解できなかったんだな・・・)
あれ助かるの?
じゅんいちろうさんが、致命傷(と病気)を治癒するのは無理みたいに言ってなかった?
はかぜさんならできるのかな。

ってここまで書いて、何話まであるのかな、ってか今クールで終わるのかな?と公式を見てきた。
13話予告を見てみた。(録画見るときは基本OP、ED、予告は飛ばす)
おい・・・おいこれ・・・おい・・・
いやまだわからん、まだわからんよ。大人しく次回を待とうではないか・・・。

いやーでもこのアニメはとにかく目の保養っていうかビジュアルが良かったわ。
まひろ、吉野、はかぜはキャラもデザインも超好き。
作品の雰囲気も良かったし、魔法使ったアクションがめっちゃかっこよかった。
難点とすれば、話が濃すぎて台詞多すぎて、キャラが何言ってるか理解できなくなるところ。
いや理解しようと試みるんだけど次から次に膨大な量のセリフが読まれるので、タカノの小さな脳では処理しきれずに、重要な部分が耳を素通りしちゃうんだよ。
これはフェイトゼロにも同じことが言えたな。
AだからBで、そのためにCがDしようとしてて・・・で、なんだっけ、Eは・・・ってうわああ本編もうJがKの話しとるwwJってなんなんだ聞き逃したww
はぁ自分の残念な脳みそを恨むぜ・・・。
でも逆によくわからないからこそミステリアス感が増して雰囲気楽しめるっていう利点もあるし!(ポジティブ!)
13話楽しみだなー。
これ最終話まで見たらさすがにもう少し理解できると思うから、そうなってからもう一度1話から見返したらさらに面白く思える予感。
今は全然わからんけど、複線とか張ってるのかな。


・BTOOOOM!!
Oはいくつなんだっけ・・・。
これね!面白かった!だがあのラストは何!
あれで終わりなわけ??2期に続くのかな??
原作読んでみようかなと思いました。原作の方が面白い気がするよ原作見たことないけどなんとなく。
まぁとにかく、ストーリーが好きだ。
こういう離島サバイバルってワクワクする。
限定された環境で知恵を使って生き残るってやつ。
バトロワも好きっていうか、タカノの世代はリアルタイム中学生時の直撃世代なので、好む好まざるに関わらず下地はあると思うのですよ。
流行ったよなぁ。友達から借りて親から隠れて読んだよ。
映画は当時は怖くて見なかったけど、キタノ先生が投げたダーツが中学生の額に突き刺さるCMは、かなり衝撃的だった。
話は逸れましたが、やっぱりリアルでゲームやるっていう要素は厨二心をくすぐられちゃうね。
BTOOOOM!!はネトゲの世界をリアルでやらされてたけど、ネトゲをまったくやったことないタカノでも理解できる導入があったので馴染みやすかったです。

まぁ不満点を上げるなら、
・主人公がイケメンすぎる。いやイケメンなのはいいけど、実際のキャラの背景とマッチしないというか。ニートでダメ人間っていう設定だと思うんですけど、なんかしっくりこないわ、あの顔で言われても。リアルでの行動も超良い人の上正義感あるし、なんかただのヒーローじゃねっていう。さらにあの顔ってただの勝ち組ですねっていう。ここは最後まで違和感あったなぁ。いや主人公のキャラ自体は悪く無い、嫌みもなく弱さも見せつつで良かったと思うんだけどね。キャラデザとのバランスが悪かったな。
・主人公の能力をもっと発揮させて欲しかった。そういう描写もあったんだけど、いまいち爽快感がなかったかな。BTOOOOM!!をやったことある人間なら思いつきそうなレベルに感じられて、世界ランク上位っていう能力がわかりづらかったよ。実際ネトゲやったことないからわからんけど、有名な人の動画とか見るともうわからんけどすげぇ、まさに人間止めました状態だってびっくりするんだけど、そういうのが無かった。唯一あったのが、あの電波?場所を特定できるピコーンを、同じタイミングでこちらも放つと相手のサーチをキャンセルできるっていうシーン。相手の出すタイミングを読み切って全てキャンセル発動し居場所を悟らせないってやつ。あれは格ゲーの人間止めましたクラスの人が同じようなことやっててあるあるだと思ったし、格好良かった。ああいう世界ランカーならではの凄技をもっと見せてほしかった。

こんくらいですかねぇ。
ヒメコは良かったよ!かわいかった!
自分を襲った男を殺しても罪悪感は無い、むしろ身を守れたことが誇らしいっていうモノローグはいい!
しかしヒメコに関してはあのシーンが最高潮だったので、あれをCMに多様されると詐欺だwって思うw
まぁその後も可愛くて守られヒロインとしては良かったよ。

うんなかなかまぁまぁなアニメでしたね。原作読みたい。


・マギ
これはねぇ。一応ここまで全部見たけど、うーん、無いなw
これ原作ファンはどう思ってるんだろう。
なんていうか、アニメらしい面白さってのが無いんだよなぁ。
絵にしても、ストーリー展開にしても。
こう言ってしまっては悪いけども・・・あのね、アニメのヘタリアと同じ印象を持ったよ!(笑)あとゲド戦記。
せっかくの最近珍しい中東舞台で、王子様やら魔法やらいっぱい出てくるのに、なぜにここまであっさりしているのか・・・。
キャラは悪く無いと思うんだけどねぇ。デザインもわかりやすいし。何が悪いんだろう。
ストーリーも思うところはあるけど、それ以前の問題っていうか・・・アニメ的に惹きつけるものが無いんだよ。
予算が少ないのかな?絵が単色ばっかりで平坦なイメージを受ける。実際はどうかわからんけど。
あと構図とか?なんか迫力がないんだよね。ふーんで終わってしまう。
青のエクソシストの映画のCMが流れてたけど、あれとかたった数秒なのに「おっ迫力あるなー」ってシーンがあったんですよ。
映画と一緒にしちゃいけないけど、それにしてもマギのこのひっかからなさはないわ・・・。

ストーリーは、ちょっと好みじゃなかった。残念。
アリババの成長物語って本軸はいいんだ、主人公が理想主義ってのもよくある話だ。
しかしアリババ君の活躍ももうちょっと見たいよ・・・12話やって主人公勝利シーンが1回だけって辛い。
それも本人言ってるように自力じゃなく他人がほぼ活躍しての、だし。
やっぱスカッとしたいんだよせっかくアニメ見るんだから。
フラストレーション耐えるには、絶縁のテンペストのキャラデザとか作品雰囲気みたいな、なにがしか気に入った要素が無いときつい。
描写から見るに、そういうのわかった上で描いてますよー今は我慢の時期なんですよーってのも感じられるんだけど、だからといって免罪符になるわけじゃないんだよね。
特訓シーンの結果がどう出るかだな。
あと悪役が残念すぐる。
なんでどのキャラもすぐに小物化しちゃうんだ・・・登場時はみんなカッコイイのに。

マギはちょっと残念でした。
期待してたシンドバットも今のところチートキャラって以外に魅力がわかりづらいしなぁ。
今後シンドバットも食われるような凄い敵が現れるなら期待するんだけど。


・中二病でも恋がしたい!
見たよー。
もうね、全編大津満載でタカノさんはすこぶる大満足ですわ。
しかも作品的に重要なシーンで新しいビューポイントが使われてて、追加ロケしたのかなーとか考えて超楽しめた。
嬉しかったのが、勇太とりっかがお互い告白しようとする一連のシーン。
まず石山駅の広場のベンチでしょ。
最初地面見てなかったから、あの一部蔦の生えたベンチめっちゃ見たことあるけどどこやったかなと考えてたけど、モザイク地面ですぐ場所が割れたw
見たことあるも無いもねーよ、先週選挙行く前にあのベンチ座ってきたわw
それから雨が降ってきてマックに移動するけれども、あのマックもタカノ御用達マック。
あの窓際のカウンターも座ったことあるよ。
あああもう自分のテリトリーがアニメ化されるってなんか気恥ずかしーw
さらに嬉しかったのが、中二病を止めたりっかと勇太が夜歩いてて、デコ森がりっかにけしかけてくるシーン。
あああ1号線の橋があああああの右見ても左見てもタカノが車から毎日見てた景色がああああ
あの正面の緑色の四角い建物は満喫で、右に曲がると湖岸道路に出れて・・・寸分違わず再現されておる・・・!
この勢いだとタカノの家もアニメに登場しそうなんですけど・・・!!
と思ったけど登場しなかった。無念。
でも家決めるときに候補に入ってた建物は映ったw
ちっ。あっちに住んでおけばよかったな!
それからモリサマーがデコと戦ったシーンも毎日毎日通った近江大橋!
白線の引き方ですぐわかったけど、上空投影図は見たことなかったんで、あんな風になってたのかと初めて知ったよw
そしてちゃんとイオンも映ってるwお世話になりましたw

何よりも嬉しかったのがですね。
琵琶湖の夜景の美しさを存分に描いてくれたこと!!
琵琶湖はね、湖だから波が立たないんですよ。
だから夜景が水面にくっきり反射するんです。
ほんっとうに綺麗なんだから!
ちょっと感傷的になってる日(目標未達成確定した月末とか)に見るともう涙が溢れて止まらなくなるくらい綺麗なんだから!
主人公まで「きれいだな」とかつぶやいてくれちゃって、もうありがとうありがとう!!!!
本望や!!

まぁあの辺は川だが。そこは置いておこう。
あータカノに相談してくれたらもっとアニメ的に映えそうなポイント教えてあげたのになー。
例えば湖西道路が終わって志賀バイパスも終わった先、高架から90度折れて琵琶湖沿いの湖岸道路に降りる道、あそこの景色の美しさはマジ神がかり。
湖岸道路はだいたい琵琶湖の岸辺に並行して走るので、あのポイントみたいに正面に琵琶湖がデーンと出てくる景色はなかなかないんだ。
あの180度琵琶湖ビューが広がるあの景色、特に曇り空で、いくつかの隙間から光が差してたりすると、琵琶湖に天使のハシゴ(って言うんだっけ)がぽつぽつと出現して、もう背筋震えるよ。
広い湖だからか、琵琶湖って雲が低くたれ込むことが多いんですが、そこからぼすっぼすっとスポットライトのように光が差してですね。
それも結構な頻度で見れるからね。あそこはタカノ大好きな道でした。
まぁ大概次の訪問先での行動をシュミレーションしたりしてて浸れなかったけどね・・・。

ショックなこともありました。
12話だっけ、最後の方で石山駅の看板が大写しになったんですが、「菱山駅」って描かれてた・・・。
あんだけ「実在の景色を探せ!」とでも言うように本物そのままの景色を組み込んでるのに、なぜそこでhを入れたし・・・。
穴太駅はそのままだったのに・・・。
我が石山の文字もアニメに登場させて欲しかった・・・。

あとね、石山駅ぶっこわすなしwwこれワロタwww
石山駅だけじゃないよ、近江大橋も1号線も、タカノの思い出の眠る大津の至るところが破壊されまくってワロタww
大津大好きだけど苦しい思い出ばかりのところでもあるので、すっきりしちまったぞおいww

そう、このアニメ、戦闘シーンが凄く良かったです。
もう気分爽快。
アクションも見せ方もホントに凄かった。
ラブコメのはずなのにこの完成度・・・ちょっとマギにわけてやってくれ・・・。
さすが京アニってことなんですかね。
ストーリーが全く興味沸かない内容だったのに、この戦闘シーン見たさに最後まで見てしまったわ。
そしてその素晴らしいアクションシーンの舞台が我らが滋賀は大津だからね!!!
こんなに燃える戦闘シーンもなかなか無いわ!!!

ってことでこの作品、総合評価としても面白かったです。
大津のみ目的で見始めたにしては最終的にはストーリーも気に入ったし、キャラも気に入ったし(モリサマーがイイ!)、最後まで楽しく見ることができました。


今期見てた作品は以上。
他にもあったんだけどね。
録画に押し流されて・・・(またか)

さぁ来期はどんなのがあるかなー。
春は注目作品があるんだけど、その前に冬アニメ。
楽しみ楽しみ!

羽生君全日本優勝おめでとう!!!!

ほんとおめでとう!!!!

それも高橋君が悪かったわけでは決してなかった、運じゃなくて実力でもぎとった優勝!
これは価値あるで!!!
もう成長速度が速すぎてタカノはおいてけぼり感がすごいですよほんとにね。
ほんとに良かったねぇ。
国内1位を取ったってことはですね、世界の舞台での点数の出やすさにも関わってくるんですよ。
まったく同じ出来の演技をしたとしても、国内1位の選手と2番手3番手の選手とでは点数の出方が変わってくる。
点数にどうしても実績点が見え隠れしてしまう現在の採点方法では、国内順位ってのは重要ですよ。
高橋君くらい不動の地位を築いてしまえば関係ないかもしれないけどね。
羽生君は本来まだジュニアの年齢で、シニアではぺーぺーだから。
タイトルが増えるのはマジ大切。
世界選手権楽しみになってくるなぁ。
四大陸は出るのかな?

無良君3位おめ!!!
これで四大陸は確実に出れるだろう。
問題は世界選手権。
小塚君とどっちが選ばれるか、どきどきですね。
アメリカは全米選手権一本勝負で派遣メンバーを決めるみたいなんですが、日本は実績考慮もされますからね。
でも無良君だって今年グランプリシリーズ優勝してるわけだし、若さでも勝ってる。
こんなチャンスそうそう何度もあるわけじゃないだろうし、行きたいよね。
ああでも小塚君の安定感も大切だし、今回の世界選手権には、オリンピックの枠もかかってますからね。
ただ枠取りは、上位2人のポイントの合計だからなぁ。
今年の羽生高橋なら余裕じゃねっていう。もう一人は冒険ってのもアリじゃねっていう。
ああでも油断は禁物。
直前で怪我とか体調不良とか、不慮の事態があるからね。
ここで万が一にも2枠になってしまったら、来年の枠争いの壮絶さを考えてごらんよぞっとする。
やはりここは安定の小塚くんで・・・でも調子悪いみたいだし無良君の将来性をかって・・・いやしかし・・・
はぁ悩むなぁ。スケ連も頭痛めてることだろう。
どきどきしながら待とうと思います。

最後に高橋君フリーの神演技最高でした。
4回転2回入ったの、怪我以来だから4年ぶり?
大けがからリハビリして、足にボルト入れながらも練習して、年齢と体力の限界に挑戦し続けての今っていうのが本当に素晴らしいと思います。
というか凄いと思った。
一時期はもう厳しいかって状況だったのに、人間ここまで復活することができるのかと感動しました。
おめでとう。ほんっとにおめでとう!!!!
応援しててよかった。見続けてよかった。ありがとう。


しっかし現地応援隊はほとんど高橋君ファンだよね。
羽生君優勝決定時のあの拍手の少なさ・・・うーん、もうちょっとどうにかならないもんか。

踊れるもんなら踊ってみろや!!!

とでも言いたいかのように、踊ってみたハードルがガンガン上がってる件。

モーニング娘。新曲「Help me!!」がつべ公開されたよ。



はーもう次から次に情報が出るっていうね。
話題を途切れさせないのは芸能界の重要事項かもしれないけど。
すいませんね娘の話ばっかで。

でも今回の新曲悪くないと思うからさ。感想をかかせてください。

・曲はカッコイイ系とダンス系を混ぜてバブル感をちょっと足したみたいな、いい感じのノリがあって好き。
・出だしのフクちゃんの「私をこのまま一人ぼっちにしておくわけ?」の感情を抑えた棒読みが雰囲気あって大好き。
・「待つ子ミジメックス」「言えナイチンゲール」wwwwキターつんく得意の意味フ歌詞ww今回のは好きだぜ馬鹿らしくてwリズムにも合ってるし、時代遅れの親父ギャグっぽさも曲にあってて好きw
・Bメロ?の「心じゃいっつも叫んでいるのーに♪」は期待の歌姫さくらちゃんですが、さすがやわ。上手すぎやわ。そういう響く加工がされてるけど、それを除外しても高音の伸びが気持ちよすぎる。
・サビ前の早い部分、ここが一番好き!もうなんかクルーー!!!っていう期待感マックス!!!
・サビもなかなかいいね。耳に馴染みやすくて覚えやすいメジャーな感じ。ただその後の「ピーンーチーかーらー」は微妙。ここまでなんか凝ってて楽しい曲だったのに、いきなり平凡っていうかここだけ浮いてる感がある。
・バックのインスト?かっこいい!キュキュッキュキュッキュッキューがすごい耳に残る。歌無しで早く聞きたい。

曲については全体的にかなり好きな部類です。
カッコイイんだけどどっかダサイってのがタカノ的なモーニング娘。の魅力で、そこが中毒になってしまうポイントなんですが、今回はかなりそこの配分がタカノ好みでかなりいい。
カッコイイだけなら洋楽聞くし、ダサイだけなら・・・?だけど、そこの絶妙なバランス感がいい。

さぁ問題は、ダンスだ。
今日初見のダンスバージョン。
つんくが「かっこいいから期待しとけ」って言ってたので期待しまくってたんですが。

超カッコイイじゃん!!!!

いい!!いいよ!!全体でうごうごしてる感じがいい!大人数グループならではだよ!!
フォーメーション特化だった前回に比べても遜色ない動きっぷりだし、加えて全体の動きを重視してて超カッコイイ!!!


サビ以外な!!!!


サビはダメだ。あれはおかしすぎる。ダサイ方面に振り切れすぎ。ギニュー特戦隊かよ。
初見時、その場面まで「うおおおおぉぉぉぉ今回どこ取ってもかっっけえええええうっひょおおおおお」って思いながら見てたのに。
サビで盛大に吹いたわ。誇張なく「ぶふぉっ」って吹き出したわ。

あとね、今回「も」MVがひどすぎる(涙目)
サビのあの加工が死にたくなるくらいひどい・・・ああああ
振り付けと合わさって見てられないひどさ・・・。
あとつぎはぎが目立ちすぎ。7回はやってるだろ。
スケジュール的に練習する時間なかっただろうし、いつもどおりほぼぶっつけ本番での撮影だったろうから、完璧な1回ってのは要求しないよ。
でも間違っててもフォーメおかしくてもいいから通しで見せて欲しかったわ。
まぁここは、正面からの固定カメラで全体のダンスを見せてくれたって点で妥協点ではあるけどね。
あの加工だけは受け付けられない・・・。
合成背景のイメージ自体は悪く無いんですよ。
タカノも曲聞いた時はああいうバブリーなギラギラ感をイメージしたし。
でもサビは余計だろおおお(涙目)

愚痴はこの辺にして、ほめるべきところも挙げようか。
今回衣装担当はぐっじょぶやで!!
上がヒョウ柄で使いようによっては変になりそうだけど、濃いピンクのもこもこスカートが良い感じにマッチして、アイドルらしさを残しつつ攻めてる感が出てていい。
あと髪型がみんな可愛い!!
これ最近のモーニング娘。MVでは貴重なんだよ。
「人数多くてほとんどが黒髪」の現在、区別つけるために誰かが必ず奇抜な髪型を強要されてたからね。
ワンツースリーのフクちゃん、ワクテカの生田は気の毒すぎたわ・・・。
今回は、まーちゃんが前髪上げさせられてるくらいであとはみんなまとも。ほっとした。
それぞれの髪飾りもかわいいし。なにこれ奇跡?
特にさゆのベレー帽と、工藤のキャップが超かわいい!
あー今年、シングル曲は良曲連発で良かったんだけど、衣装はことごとく目を覆いたくなる出来で、ヲタフィルターとメンバー自身のかわいさでやっと見れてた状態が、最後に普通の可愛い衣装がきて良かった良かった。
これで安心して年越せます。

以下さらに詳細感想!!!

・フクちゃんの台詞から手を上げ下げするところ、いきなりキレキレでかっこいい!!これ絶対ライブの客席も壮観だと思うよ。そしてタカノがフリコピできるのはここまでだ(笑)
・キュッキュッキューのところ、なにこれきもちわるいwでもこれは良いきもちわるさwインパクトはあるよね。そして中から歌姫出てきました-と。ここでさくらちゃんが出てきたのに、それ以降目立つシーンがソロしかないのはちょっと以外だった。センターやらせると思ったのに。
・全体のうごうごシーンすっごく好き!!!かっこいい!!!
・歌始まりの低い姿勢、きつそうだなー。大人数で歌ってる人を目立たせるには仕方ないとはいえ、この姿勢をヒールで保つのは相当辛いはず。
・「我慢なんてできない♪」のところの、ぶわっと姿勢を上げていくところ好きだ。
・「待つ子ミジメックス」が鞘師担当だと・・・?(後述)
・地名並べてるところ、フクちゃんの動きがいいわぁ。迫力あるよね。
・新大久保の後、まーちゃんの避け方wwww
・さくらソロのところ、れいなと鞘師の左足の投げ出し方がいい。鞘師はともかくれいなには辛いやろうに。鞘師はさすが足ずらすことなくスッと立ち上がれるのが驚異的。
・鞘師ソロ「しーちゃーうーー♪」のところ、鞘師が手を広げてみんな出てきてるのが、鞘師が指示出してるみたいでカッコイイ。センターの醍醐味やね。
・曲聞いたときもお気に入りだった「夢見るだけじゃ簡単さ♪」以降の部分、フリもいい!奥の方うごうごしててカッコイイ!!でも両脇の動きが面白いww特に飯窪さんwww
・はいそしてサビきましたよ。ああもう・・・。唯一良いポイントを上げるなら、飯窪さんが端で空間が広くてフリも難しくないから、元来の手足の長さが存分に発揮されてて非常い見栄えが良くなってる。ダンスも上手くなったよね。
・「ピーンーチーかーらー」の部分、めざましで流れたときは前に迫ってくるフクちゃんがアップされてたんですけど、超色っぽくて最高の表情だった。
・「えーいこー」のところは、印象的でいいと思う。
・間奏、うごうごはやっぱり鞘師がセンターだと見栄えがいいなぁ。キレがあるから全体が締まって見えるよね。
・うごうごの後の、ぶわってしてく部分、なんかすごい。これすごい好き。バタフライ効果って単語が思い浮かんだんだけど、どういう意味やったっけ。少なくともアイドルかわいいって意味ではなかったと思うんだけど。
・1番と2番ではあまりフォーメーションに変更は無いね。このダンス鞘師への負担が大きすぎないか?ほとんど前列なのは前からだけど、この曲は前列のしゃがみ・中腰姿勢が多すぎて、鞘師の腰がまたやられないか心配になってくる。
・「言えナイチンゲール」の後の「わっおぅ♪」のれいながくっそかわえええええええ!!!
・2回目のサビ後半「まーなーびーうーるー♪」のところ、フクちゃんセンターきたああああああ!!!!初めてじゃないか?それもこんな重要な場面で!!!今回は超おいしいポジションだし、全体通しても鞘師石田に次ぐダンスメン扱いだし、フクちゃん大活躍じゃないか!!そして背が高く体格も良いフクちゃんがセンターだと、全体にものすごいゴージャス感が出るんだね。髪型がキャバ嬢っぽい盛り方だけど、フクちゃんはもともとあっさり顔なので、どんだけ髪型派手でも中和されるっていうか上品に見える。似合ってるよ!超かわいい!!
・次のサビは貫禄のれいなが前に出てくるううううう!!!はああかっけえええええ!!!やっぱこのメンツでれいながドヤ歩きで前に出てくると、威圧感があるというか圧倒されます。
・そしてれいなのバタフライ効果(定着した)はセクシーだ!これは鞘師には出せないね!

オワタ

総じて今回はフクちゃんの大躍進が目立ちました。
フクちゃんのダンス良いもんなぁ。
本人が「鞘師にキレは負けるけど、ダイナミックさで勝ちたい」って言ってたとおりで、個性あるカッコイイダンスができてるよ。
評価されてよかったねぇ。
歌も素直で伸びのある歌声で聴いてて気持ちが良い。
ただ声量が課題だね。頑張れ頑張れ。


はあぁ早く生で見たいよこのダンス。
ハロコン行かないって決心したばかりなのに既に揺らぎそうっていうね。
夏のハロコンも行くつもりなかったのにワンツースリー見たさに行っちゃったもんなぁ。
いや我慢我慢。耐えるんだタカノ。

ああでもこれは生で見て生歌聞いたら絶対大迫力だよ。ああああ・・・



以下再起不能な娘ヲタタカノの叫び。

はー終わった終わった

モーニング娘。秋ツアー千秋楽終了~。

静岡楽しかった・・・もう楽しすぎてやばかった・・・。
何なのかねあれ。頭ふわーってなってくる。
どっかーんカプリッチオっていう今アルバムの曲(つまり今ツアー初登場の曲)が、すっごいオイオイしやすくてジャンプしまくりの曲なんですが、もうあの時タカノは頭頂部のフタがはじけ飛ぶような感じがして、未体験ゾーンきたなって思いました。
あああーーー楽しかったーーーー終わるの寂しいいいい

こんだけ楽しかったのは、客席の影響も絶対ある。
もうね、静岡で千秋楽。これ聞くだけで、どんだけ濃いヲタ層になるねんってかんじだよね。
さすがに女ヲタ率低かったわー。こんな客層は去年の福井ホール最終以来かも。
それも当然、客席のほとんどが、関東と関西からの遠征客。
そんな距離も、抽選はずれたら入場料だけで1万オーバーのチケット代もものともしない、そんな強者が静岡に集結。
盛り上がるなってほうが無理ですよ。

客のほとんどが遠征客っていうのは、メンバーの生田があばいてしまいました。
昼公演中、話の流れから「静岡県民の人ー?」って客席に声かけ。
こういうときたいていヲタは躊躇せず「はーい」って手を上げるのですが、実際に手を上げたのが超まばら。
4分の1もいなかったんじゃね・・・。
生田も「すくなっ」って思わずつぶやいてたからね・・・。
だって関東からも関西からも行ける距離でファイナル公演だもん。仕方ないよね。うん仕方ない。

あとね、特に夜公演、隣の席の人が良い感じの人で、それも大変ありがたかった。
モーニング娘。のコンサートはいろんな楽しみ方があるって話をこないだしたんですが、自分と観戦タイプが異なる人が隣にくると、どうしても公演に入り込みにくくなるんですよ。
タカノが見た中でタイプわけをすると、
1.曲に合わせてオイ!オイ!と声出して盛り上げたり、メンバーからジャンプのあおりがあったら飛び跳ねたりして、ステージに合わせるタイプ。
2.メンバーのダンスを真似して一緒に踊る、いわゆるフリコピタイプ。
3.推しメンのソロがきたらサイリウム持って超ジャンプする(応援してるよアピール)タイプ。
4.とにかくステージを見ることに集中する棒立ちタイプ。
たいていはこれらの複合型なんですけど、タカノは1がメインで2がちょっと。7:3くらい。
そんなタカノが隣に来てほしいのは、
1の同タイプがもちろん一番嬉しい。
2は当たり外れが大きすぎる。下手な人が隣に来たらぶつかって痛いし、メンバーがジャンプや声だし煽ってるのを無視して無言でただ踊るっていうのは、モーニング娘。の楽しみ方が自分と異なりすぎて理解できん。
3は最悪。迷惑行為以外の何ものでもない。
4はこちらに危害が及ぶことは全く無いんですが、こっちがうるさいかな、迷惑になってないかなと気を遣うのでこれもちょっと困る。まぁ気にしないようにしてますが。ステージ見たい気持ちはよくわかるし。

今回の静岡夜は、隣が明らかに2のフリコピの人だったので、最後なのになぁ、まぁ3じゃないだけ良かったか、そう思ったんですけど。
確かにフリコピしまくりだったんですが、オイオイの声出しやジャンプも思いっきりやる、10:10みたいな人で、プロのヲタってかんじだったw
フリコピあんだけ動いてるのにちっともこっちの空間を邪魔しないし(フリコピが上手い人ってそうなんだよね)、声も超大きくてでも出すべきところで出すから迷惑じゃないし、ヲタの鏡というべき人だったわw
そんな先生がお隣で、本当に楽しめました。
やっぱ隣が良いとテンションうなぎ登り。
フリも完璧だから、ここどっちから回すんだっけ?ってときも動きあわせてやりやすかったしw(右回しか左回しかって、メンバーと向かい合わせだから直感的にわからなくてよく迷うんですよ)
ありがとうございました。

あと今回の会場は静岡の清水駅の近くにあったんですけど。
タカノ、開演1時間前まで静岡駅の近くだと思ってたよ!!!!
はー静岡着いたー、ゆっくり静岡名物でも食べようかね、そう思って桜エビ丼を頼んでまったりしつつ、会場を確認したところ。
静岡駅の近くに会場が見つからない。
よく確認したら清水駅だったっていう・・・。
おわた・・・と思いましたが、幸い電車で10分しか離れてなかったので余裕でした。
問題は帰りだった・・・。
予定の新幹線には乗り遅れましたが、まぁなんとか日帰りで戻ってこれました。


これが桜エビ丼。おいしかったよ!

で、昨日は京都泊。
今日はそのまま滋賀に帰りましたよ。
タカノの住民票は今も滋賀にあるのです。
ちゃんと投票に行ってきたよ。

投票はしたものの、開票をすっかり忘れてて、さっき9時くらいにテレビつけたけど。
ちょうど地方の開票状況が放送されてたんですが、へぇ、維新が前評判よりめちゃくちゃ取ってるやん。ってのが第一印象だったんですが、よく考えたらここは大阪だった。
で、全体を見てみたら・・・

日本人アホすぎわろたwwwwwwwww

びっくりするぐらいアホぞろいやわ。単細胞にもほどがあるわ。

まぁ既に日本人の政治リテラシーには全く期待してないタカノですが、予想を上回る結果に爆笑した。
これ確実に選挙制度に問題があるね。
振れ幅が大きすぎる。
ノリと気分だけで投票する人が多すぎて、そういう人が結果に反映されすぎる。
どうせ次回はまたノリでどっかに大量に流れるんでしょ。
あと問題は政治公民教育。
義務教育期間中、ろくに教えてもらえないもんね。
一応時間あるけど入試にあまり影響ないから。
日本史にしたって、現代史は駆け足だし。
せめて保守革新の意味と簡単な現代政治史くらい全国民に教育できるようにしてほしいなぁ。
右派左派だけでも知ってると、ニュースもわかりやすくなるし、自分の考え方の基礎にもなるし、いいと思うんだけど。
理科だけど天気や気象について、小学校や中学校のとき習うじゃないですか。
あれ今でも結構役立ってて、お天気ニュースも無意識にその知識をもとに聞いてるし、西の天気悪かったら明日こっちも雨かなーとか考える。
あんな感じで、義務教育期間中に少しでも政治学の基礎をかじってれば、多少は変わると思うのに。
どうにかならないもんですかね。

とか言ってる間に大阪7区おもろいことになっとるやんw
現役の官房長官が落選の危機って過去にあるの?w

あと滋賀県民のアホっぷりはもうタカノの中で定評があります。
なぜか民主王国なんだよなー。
琵琶湖のおかげで環境に敏感な地区だから、もともと左っぽい雰囲気はままあるんだけど。
前回は滋賀全区で民主当選でしたからね。
九州から出てきたタカノは、本当にカルチャーショックでしたわ。
でもね、今回ちょっと見直した。
まだ結果出てないからわからないけど、このままなら滋賀見直すわ。
現時点で当確が出たのは、ここ数年自民滋賀県連の功労者の上野さん。
この人は今回2区からだし(今までは1区の民主大物にぶつけられてた)、まぁ予想どおりだろう。
あと3区も当確でててこれも自民なんだけど、2位の民主と4万4千対4万2千の接戦。
残りは1区と4区。
4区は開票率48%の時点で3%差の接戦。
1区に至っては、開票率34%の時点で、27,600vs27,600の同数w
まぁ最終的にアホみたいに自民一色の結果になったとしても、どこもここまで接戦になるなら、もともと左向きな地域ってだけで、アホの風見鶏って評価は改める。ごめんね。

最後に、滋賀の選挙速報でくそわろた映像があって、思わず写メ撮ったので見てください。



滋賀にwww琵琶湖が表示されとるwww選挙にいらんやろこの情報wwww


あれあれ、書いてる間に現役官房長官が小選挙区落選しちゃったよ。
あとここの落選した維新候補者、29歳の女性なんですよ。タカノとそう変わらん。
もう同年代が立候補する歳なんやなぁ・・・。

ああ言いうてる間にマジで滋賀が全区民主から全区自民になりそうやわ・・・w
うーん、うーん、やっぱりなんだかなw


追記
ああ、全区自民になっちゃった。
まぁ、九州だと基本自民圧勝で当確も速攻出て、選挙特番が開始10分以降カヤの外になるのがつまんないと言えばつまんなかったので、今回、日付が変わる時間まで自分の1票がどう影響するかわからんっていうのは初めての体験で面白かったかな。
転勤族で住む地域がころころ変わると、いろんな地域の選挙特番が見れて面白いです。


大阪11区wwww
平野元官房長官比例ですら残れず完全落選wwwこれはすげぇw
大阪はさすがっていうか維新強いねぇ。独立国家作れるんじゃね?w
民主議席10→0だし、維新の台頭で一番影響があったのは民主の大阪府連だろうね。

今後維新age報道は爆増するだろうし、もちろん自民叩きはマスコミスローガンとなるだろうし、維新が自爆しないかぎり、次にアホの層がなだれ込むのは維新だろうな。


追記2
あーなんか、本当に民主党が気の毒すぎる。可哀想に。
自分たちの政権に厳しい評価をうんぬん言ってるけどさ、タカノは民主党は悪くないと思うよ。
この3年間は、選挙前から火を見るよりあきらかだった予想どおりの政権運営で、選挙前からわかっていた民主党の実力どおりだった。
いやむしろ、タカノの予想よりも幾分かマシだったよ。あのメンツでよく頑張ったと思う。
なのに期待を裏切られただの嘘つきだの言われてさ。
最初から期待する方がどうかしてんだよボケって言い返してやれよ。
みんな自分の不徳と致すところ的なこと言っててえらいね。
ここにきて民主の好感度上がったわw

モーニング娘。のコンサートに何度も足を運びたくなる4つの理由

>1度のツアーに何回も行くって何が楽しいの?毎回同じなんじゃないの?そう思われると思いますが。
>っていうか実際聞かれるんですが。
>違うんだよ!毎回違うんだよ!!
>そして例え全部同じでも何度も見たくなる魅力があるんだよ!!
>以下、理由を羅列してみる。

以下続き。


追記 当たり前すぎて忘れてた。

0.生歌サイコーーー!!
常に喉からCD音源のれいなを除き、毎回違いを感じるんですよね。
先週苦しそうに声出してた箇所が、今週はなめらかに出てるなーとか
派手に音はずしたなwwwとか
何か変と思ったら今2番の歌詞歌ったやろww全く顔色変えないからスルーしかけたぞwwとか
まぁハプニング系(特に歌詞間違い)は1ツアーで1度遭遇するかどうかですが、遭遇したら現場ならでは感が増して嬉しくなるw
あと若いメンバーは、毎回どこかしら成長が見られるので、本当に目が離せません。
そして生歌の迫力が腹に響くあの感覚、ライブでしか絶対得られないよね。
CD音源を音量マックスヘッドフォン装着でやっても絶対無理。
ここ2年で低年齢化が進んだモーニング娘。は、一昔前に比べると格段に歌唱力が弱くなってるんですが、それでも最低限のラインは守ってる。
ライブで生歌を普通に聞けるレベルに保つのがどれだけ凄いことか。
聞くのが苦痛レベルだと、どれだけ可愛くてもダンスが良くても、気が散ってライブを楽しむどころじゃなくなりますもんね。
かといって口パクだと何のためにコンサート会場行くねんてかんじになっちゃうし。
(ライブビューイング行って痛感したけど、音量は同じでもやっぱり生歌じゃないとテンションがだだ下がりですよ。腹に響かないよ腹に)
まぁ数年前と比べたら歌唱力不足を演出と勢いで誤魔化してる部分はあるんだけどね(笑)
歌下手なメンバーのソロ部分はピコピコ音入れてみたり、ヲタ受けの良い(ジャンプとかいっぱいできるような)明るい脳天気曲増やしてみたり、曲調ころころ変えて歌声目立たなくさせてみたり、ソロ少なめにして合唱増やしたり、なんちゃってラップを取り入れてみたり(あ~~~~♪とか声を伸ばすと一発で歌唱力がわかってしまう。ビブラート技術とか)
タカノ的にはまだ全然許容範囲。
というか歌唱力落ちるのをかなり不安視してましたけど、魅せ方次第でなんとでもなるもんだと思ったもん。
少なくとも生歌で
・音をはずさない
・リズムをはずさない
これだけできてれば今の路線で十分おk。
これができるってだけでも凄いと思うし。
声の伸びとか抑揚とかはこれからの成長に期待。まだ15歳前後だからねみんな。
3年後が楽しみすぎる!!!
とりあえずは鞘師、ワンツースリーの大サビのうぉううぉううぉうって雄叫び上げる部分、最後のフレーズだけ口パクだろアレ。
確かに今の鞘師に毎回あれを生歌しろって言ったら喉破けると思うからいいんだけど、いつかあそこを生歌で無理なく叫べるようになってほしいな。頑張れ!!!

1.メンバーが10人いる。
メンバーが10人いるんです。みんな好きなんです。
一人一人をじっくり見たいんです。
そうすると、最低10回は行く必要があるじゃないですか。ねぇ。
まぁ現実的に言っても4回くらいはメンバーを見るために行きますね。
1回は素直に全体を見る、1回は推しを延々見る、1、2回はそこまでに気に入った箇所のメンバーを意識しながら見る(ここの振り付けは○○がかっこいいんだよねーとか)
ちなみに、これをある人に説明した際、「DVDになってから何度も見ればいいじゃない」と言われたが。
ダメなんだよなー。
普通の市販されるDVDは、当然ながらその時歌ってるメンバーがメインに映ってる。
その場面は反対側で踊ってる○○の表情が最高なのに!というところが多々あります。
それにどうしても歌唱メンバーが中心に映る。全員が均等に映ることは無いんです。
でも映らないメンバーもそれぞれ良いところがあって、ずっと見ていたい。
まぁファンクラブで発売されるDVDにはそういうのもあります。
1人をずっと追っただけのDVD。タカノも持ってる。
でもそれでも満足はできないんですよね。
理由は二つ。
一つは顔の表情を中心に捉えているので上半身しか映らない。
ダンスが得意なメンバーは全身が見たいのに映らない。
今ツアーでの道重ソロ曲は、曲自体も超かわいい素晴らしい出来ですが、何より衣装が最高で、ぎりぎりまで露出した生足のクオリティは神が創りたもうた芸術品と言えると思う。
あれが上半身だけになったら魅力半減もいいところ。まぁソロ曲だからソロDVDには入らないだろうけど。
何を言っているかはおいといて、メンバーの全身を見たい場合はDVDは満足のいくものではないのです。
もう一つの理由は、メンバー同士の絡みがわかりにくい。
ソロDVDは1人のメンバーを追ったDVDなので、どのメンバーとアイコンタクト取ったとかわからないんですよ。
当たり前だけど。
メインの子が歌ってる反対側で、あのメンバーとこのメンバーが目があって笑い合ってたとか、わからない。
当たり前だけど。
そういうのを見るには現場に行くしかない。
ちなみに現場に行ってもそういうシーンを見るには双眼鏡が必要です。
タカノはツアー参戦の半分は着席必須のファミリー席で野鳥の会してます。楽しいよ。

2.MCが台本無しのフリートークなので毎回違う。
お題は出るんですよ、「最近買ったもの」とか「トイレにまつわる思い出」とか。
それについて、毎回違うメンバーの組み合わせでフリートーク。他にも一発芸的なものとかいろいろ。
これが楽しい。
ただメンバーが話してるだけでもないんです。
モーニング娘。ってヲタとの距離も結構近くって(精神的な意味で)、客席とも会話するんですよ。
目立つヲタとって意味ではなく、全体で「えええええ」「ああああ↓」「おおおおっ」とか。
「ほらみんな(客席)納得してるじゃん」「みなさん評価甘過ぎです!」ってメンバーも客席の反応を受けてトークするし。
なにより、そういう声を出しやすい雰囲気が客席にあるので、面白いところで声出して笑えるのが楽しい。
こないだの大阪夜は、あまりにも面白すぎてタカノは爆笑したよ。比喩ではなく涙出てきたくらい笑ったよ。
声出してここまで笑うのはいつぶりだってくらいに。
MCって曲と曲とのつなぎってイメージだったけど、娘コンの場合は楽しみの一つになっていて、それが毎回違うので何度も行きたくなります。

3.回替わり曲がある
特に今ツアーは、中盤に6パターンくらいある回替わり曲があるんですよ。
そして規則性がざっくりしかないから、ピンポイントで6回入っても全部見るってほぼ不可能。
ある程度まとめて連戦しないとコンプリートできない仕様。
タカノはコンプリートたぶんできる。見てないのはれいなソロだけだと思う。たぶん。
この回替わり曲、全曲DVDに入ったらいいんですけどね。
FC限定DVDなら入るかな?
でも確定はしていないので見ておかないと。
っていうかただでさえ何度も見たい曲ばかりなのに、1度しか見られない曲があること自体断腸の思いである。
まーちゃんの「私の魅力にry」ってもう無いってまじ!?
もう一回みせてええええまだ助走段階だった大阪初日だけじゃいやだああああああ!!!

4.客席が壮観
娘。コンに限ったことではないかもしれませんが、客席が凄いです。良い意味で。
みんなサイリウム片手にメンバーの振り付けを真似して踊るんです。
明るいところだったら吹き出す光景かもしれませんが、照明の落ちた客席に色とりどりのサイリウムが浮かび、それが一斉に同じ動きをするっていうのは本当に息を飲む綺麗さです。
メンバーが右、左、右、左と早いテンポで手を振ると、ヲタもきっちり合わせる。
サイリウムで光る客席全体が左右に揺れて、単純に見た目が美しいし、メンバーが何かすごい生き物を操ってるように見えます。
そういう意味で今ツアーで一番好きな場面は、新曲「ワクテカテカチャンス」で「ちゃぁーーんす」と言いながら手を前に出して体を沈めるところ。
案の定ヲタも手を前にかざしてしゃがむんですが、あのシーンを客席の後方から見たら本当に圧倒される。
人ごとのように言ってますが、タカノはちゃんとその一部として一体感に酔ってます。マジたまらんよ。
モーニング娘。のコンサートは、舞台の上だけじゃない、客席も演出の一部です。
事務所側もそれをあてこんで、普通に演出の一部に使ったりするし。(曲中ジャンプする箇所が来たら必ず客席を撮したり、スローなキレイめの曲で星のようにゆれるサイリウム群を撮したり)
そういう箇所はDVDにも収録されるんだけど一部だし、あの現場の空気感は現場じゃないと感じられませんよ!!
これが現場に行きたくなる最大の理由と言ってもいい。
あの空気を感じたい。
たとえて言うなら、お祭りです。
お祭りの主役はもちろんおみこしですが、娘。コンの客席は、そのみこしを担ぐ担ぎ手なんですよ。
沿道で見てる見物客じゃないんです。
で、メンバーがみこしに乗って煽る役。わっしょいわっしょい!
沿道の見物人は、ファミリー席の人ですね、着席必須の席。
タカノは最初は沿道から恐る恐る眺めてたけど、あまりにも楽しそうなので担ぎ役に参加したくなり、今わっしょい状態。
ずっと担いでても疲れるし、わっしょいしてたらみこしの上のメンバーに集中できないので、たまに沿道で休憩して外から盛り上がりを楽しんで、次はまた中でわっしょい。
いろんな楽しみ方ができるのが娘コンの良いところで、何度も行きたくなる理由。
逆に言うと、娘コン初参戦でいきなりおみこしかつがなきゃいけないってわけでもありません。
ちゃんと沿道の見物客用席もあるから、行ってみたいけど行くの怖いって思ってる人はぜひファミリー席に来てほしい。
メンバーよりまずヲタに圧倒されるかもw


以上、はー書いた書いた。満足!

ちなみに10回!?って回数に驚く人多いけど、1日2公演ありますからね。
大阪で土日あればそれで4公演だから。
一瞬で終わるから。
大阪で土日4、名古屋で土日4、神戸で日のみ2、これで10公演ですよ。
もう土日1クールって感じなので、感覚的には3回ですよ。
あと物足りなければちょっと遠征して遠出することがあるかなってくらい。
関東ヲタがうらやましい。
名古屋含めなくても関東だけで15回くらいあるんだろ??ずるすぎる!!!
ああ関東転勤したいいいいい
まぁその分、大阪はヲタの盛り上がりがすごいけどね!(むなしい自慢)
いや前から中野公演のDVDとかUSBとか見てて、盛り上がりいまいちじゃね?って思ってたんですよ。客席の声絞ってるとかそういうレベルじゃなく、反応の違いっていうか。
でも名古屋で改めて思った。
大阪のあの盛り上がりが異常なんだと。
だから・・・だから我慢・・・あああやっぱ関東うらやましいいいいい
つーか名古屋多すぎだろ!ハコでかすぎだろ!!
大阪に分けてよおおおおお滋賀もなくなったっていうのにいいいい供給少なすぎて飢え死ぬうううう

超ハードなオフ生活中です。

タカノです。

前々から言ってると思いますが、11月末から12月いっぱいにかけてのタカノの忙しさは異常。
モーニング娘。とフィギュアスケートの両立が厳しすぎる。

モーニング娘。の秋ツアーは9月?10月?くらいから始まっててすでに数ヶ月経ってるんですが、むかつくくらい東日本ばっかりでやっててですね。
あと福岡とか。
関西近辺に最初に来たのが11月ラストの土日だったんですよ。
どんだけ待たせるねん。まじ事務所は頭おかしい。タカノさんブチ切れすんぜん。
そんな思いでやってきた秋ツアー初参戦の大阪は、タカノだけでなくみんなそうだったみたいで異常なまでの盛り上がり。超楽しかった。
先週は名古屋。行ったさ。こちらは周辺ヲタの当たりが悪く環境が微妙だったけど、娘。自体は堪能したよ。
そして明日はまた大阪。超楽しみ。
来週は静岡で千秋楽。
迷ったけど大阪少なかったし、行きます。行きますよ静岡日帰り強行軍。
チケット争奪戦はボーナス直後のスーパー無敵状態で勝利してやったぜふははははは。

まぁ聞いてみれば春ツアーの大阪の多さがおかしかったようで、今回くらいがデフォルトらしい。
でももうタカノは1ツアーに最低10公演は参戦しないと満足できない体になってしまった・・・。
責任とってチケット当ててよ!!

そういうわけで、今は絶賛節約生活中です。
かなり懐具合がやばい。
とくに娘。にハマッてから、貯金が目に見えて増えなくなった。
そりゃあ今年娘に使った金額・・・遠征諸経費とか入れたら・・・5くらい・・・?いくもんなぁ・・・。
1回のコンサートチケットの平均が7千円として、冬ハロ4回春コン11回夏ハロ4回秋コン12回の合計31。
さぁかけ算してみよう・・・チーン
チケット代だけでこれって・・・ドルヲタってなんてお金かかる趣味なんだ・・・でももう止められない止まらない。
そう一番問題なのは、この散財の仕方に全く後悔とか躊躇とかが無いところなんですよね。
自分基準で「要るか要らないか」ラインに近いところで払ったお金は後々まで費用対効果を考えるんですけど、娘。関連費用って「文句無しに要るだろ!!!」って確信を持って遣うので、自分チェックがザルすぎる。
同人誌即売会と同じ感覚になってしまう。
あそこでもタカノは「気に入ったものは値札見ずに好きなだけ買う」斑目さん方式。そこには後悔など存在しない。
だから年2回しか行かないんだ。
そう、もうこういうときは入り口を縛るしかない。自分でね。
とりあえずハロコンは自重しよう。
娘。にハマってからハロプロはもちろんいろんなアイドルを見てみたけども、タカノはやはりアイドル好きっていうよりモーニング娘。が好きなだけらしい。
ハロプロ総出演のハロコンは、モーニング娘。以外のハロプロアイドルも全員出演するので、娘。にしか興味無いとものすごくコスパが悪いんですよ。
今まではそれでも娘。が歌い踊る現場に行くのに払うお金だし、他グループだって別に見たくないわけじゃないから問題無いと思ってたけど、さすがに弾が尽きてしまった。
ごめんよ。
しかし正直そのお金で1公演でも娘。のツアーに多く行きたい。
本当は全部行きたいんだよ!!!何回行っても楽しいんだよ!!!!

1度のツアーに何回も行くって何が楽しいの?毎回同じなんじゃないの?そう思われると思いますが。
っていうか実際聞かれるんですが。
違うんだよ!毎回違うんだよ!!
そして例え全部同じでも何度も見たくなる魅力があるんだよ!!
以下、理由を羅列してみる。

・・・羅列してみたけど、あまりにも熱く語りすぎたので別記事にします。
まぁ今ツアー真っ最中だから仕方ないよね。



フィギュアスケートの話もしたいし!
もう男子すごすぎね!
今シーズンのトップ6のうち4人が日本人ってどういうこと!
世界選手権の枠3つしかないんやで・・・。
世界トップ6のうち1人、国別の枠で出られないとか辛すぎる。
カナダとスペインを除いた他国に行けば国内1位取れる人材にもかかわらずだよ・・・?
層が厚いにもほどがあるだろ!

今シーズンは町田君の活躍が嬉しいですねぇ。
やっぱ去年でぐんと成長したよね!?
全日本で生で見たタカノの目に狂いはなかったか・・・。
もちろん前々から知ってたんですが、いやだからこそ、ここまで凄い演技する人だったっけ??っていう驚きを去年感じたわけですが、今年は結果にもつながって本当に良かった。
今期は去年よりさらに演技に迫力が出てきたというか、すごく堂々としてる。
今まではどこか不安げっていうか、世界トップクラスの醸し出すあの一種の威圧感を持っていなかったのに、今年はそれを身につけたね。
あれは本当に限られた人だけがスケートの神様から与えられると思うし、しかも徐々にってわけではなくあるときを境に別人のように空気感が変わるので、タカノはいつもびっくりするんですよ。
2007年で世界選手権銀メダルになった翌年の高橋君がそうだった。
今年の羽生君もそう。
世界で何か結果を出すと、やっぱり自信というか風格が付くのかね。
周りの扱いも変わるだろうし。
高橋君が銀取ったとき、そのときは普通に「おめでとおおお」って気分だったけど、翌シーズン世界中のアナウンサーから「シルバーメダリストの高橋が・・・」「昨年銀の高橋が・・・」って言われてるの見て、予想以上に凄いことなんだなって実感したもんなぁ。
選手本人にしてみれば比較にならないくらい変わるよね。
環境が人を造るって言いますから、そういうのもあるんだろうなぁ。

しかし今まで高橋、織田、小塚の世界クラスから、世界一歩手前組として村上、無良、町田の3人がタカノのイメージだったんですが、町田君はこれで頭一つ抜け出したね。
村上君、NHK杯怪我での途中棄権めちゃくちゃ悔しそうだったけど、町田君の活躍もあって焦りがあるのかもしれないなぁ。
村上君の男臭い演技も好きだから、怪我直して頑張ってほしい。
無良君は4回転の調子はどうなんだろう。全日本が楽しみだ。
本当に今の日本男子の層の厚さは驚異的。楽しみすぎる。

今年のプログラムで一番好きなのは、小塚君のショートです。
あああ王子様小塚君素敵!!!
やっぱこれだよ!小塚君はこれが一番似合ってる!!!
変に表現力とかいらんよ。
小塚君はただ滑ってるだけで芸術として成り立つ希有な能力があるんだから、小細工なんかせんとリンクをぐるぐる滑ってればよろしい。
あの無色透明感は彼にしか出せない最高の表現力だと思うわけですよ。
今期のショート、あのラストのステップっぽいやつなんて言うんだっけ、あれが、本当にスピードがあって音楽に乗ってて見ていて気持ちが良いっていうかすがすがしい。
ごちゃごちゃしてなくてシンプルな滑りなんだけど小塚君の魅力が最も詰まってる箇所だと思う。
あの場面マジで好きだ。何度も見ちゃう。

羽生君はねぇ。
あっという間にビッグになっちゃって・・・ホロリ
お姉さんは一抹の寂しさを感じます。
だって、もう18歳なんだって。
ついこないだ15歳やったやん・・・?18って・・・何・・・?タカノタイムワープでもしちゃった・・・?
あの小さくて細いお坊ちゃま君みたいな子の、身長の何倍飛ぶねんってアクセルに度肝抜かれて、スピンの美しさにほれぼれして・・・。
それがあっという間に身長も体つきも声も大人っぽくなって、世界のトップに普通にいて、テレビでもエース級の扱いで・・・。
そのうちそうなるだろうとは確信してたけど、あまりにも早くてお姉さんは寂しいです・・・ホロリ
まぁ世界トップの空気感を身につけたのと、見た目と声が成長した以外、スケートの印象なんかはあまり変わらないけど。
一番大きく変わったのは、4回転の成功率ですよね。
ジュニアの頃、アクセルの凄さに目を奪われてこれで十分武器になる、シニアでも戦っていける、20歳くらいまでにそこそこ4回転できるようになってればいいなと思ってたのに。
あれから3年で4回転マスターして、世界チャンピオンにジャンパーって呼んでもらえるなんて・・・ホロリ
頑張れ頑張れ。
若い子の成長は年寄りの何よりもの楽しみです。


ああマジ週末急がしすぎる。
今週大阪、来週静岡、再来週全日本(テレビ観戦)、今年最後の週末は実家に帰省。
12月は毎週イベントがあるよ!あああ充実しすぎて爆発する!!!

ちなみに今年は実家に船で帰ろうとしてます(笑)
だってせっかく大阪港-門司港で定期便があるんだもの。
お金節約中なんだもの。
同じ夜行ならバスより船の方がいいかなって。
新幹線の半分の料金で帰れるんだよ!!
一番低いクラスですが。
タイタニックで言えば移民部屋w
大部屋で雑魚寝は海外旅行で慣れてるから!日本人と一緒にってのは初めてだけどw
旅行気分味わえそうでちょっと楽しみです。



節約で思い出した。
最近クレジットカードのポイント集めに興味が出てきたんですよ。
今までどんな種類のポイントも、面倒臭いの一言で無視してきたんですが。
この間たまたまクレカの明細を確認してたら、ポイントが1万5千円分溜まっててびっくりした・・・。
クレカは普通に大きな買い物と現金が無いときと海外で使うくらいで、何も考えず使ってたのに・・・。
クレカ自体もデパートとか銀行とかで勧められて適当に作っただけだったのに・・・。
こんなに貯まるもんなんだね・・・塵も積もれば効果を甘く見過ぎてた。
これ、還元率が良いカードだと3倍以上のキャッシュバックも狙えるみたいなんですよ・・・早く教えてくれ・・・。
もう3年以上前のは無効になってるし・・・いったいいくらポイントを無駄にしてしまったのか・・・。
しかも電気ガス携帯通信NHKなどの固定費は全部銀行引き落としにしてる・・・。
これらを全部カード払いにすれば・・・。
あと食料と日用品調達で愛用している最寄りスーパーはカード払い可能なところ。
今まで現金持ってない(財布開けたら札が無かった・・・的な)日にしかカード使ってなかったけど、これ毎回カード払いにすれば・・・。
おおう何かオラわくわくしてきたぞ!
ゲームみたいで楽しそうじゃんポイント集め!!

さぁどこのカードにしよっかな♪
いろいろ見た結果、アマゾン使いの人にはリーダーズカードとやらが還元率高くてオススメらしいんですが。
ポイント交換が郵送らしくて(この時代に何そのアナログ感・・・)、面倒くさがりタカノはここで躊躇してます。
ああどのくらい面倒なんだろう。
還元率下がっても他にした方がいいかな?
でもさすがに漢方カード?のハードルは高すぎる。(年会費などの関係で、○○万以上の使用から還元率が他より高くなるとかあるらしい)
今年かなり散財したヤフオクの手数料はクレカだとクソ高いので、今後も銀行振込の予定だからなぁ。
家賃がカードで払えればクリアできるだろうけど、無理って言われちゃったし・・・。
やっぱアマゾンってのがなぁ。
こればっかりは、娘。ヲタであるかぎり定期的に使うし(CDとかDVDとかCDとかDVDとか)
普通にマンガとか店頭で買えない小説とか、重たい日用品(鍋とか)とか、つーか月1は絶対使ってるもんね。
溜めたポイントの使い道に困らないのはやっぱり魅力。
今手元にもらった図書カードが数千円分あるけど、結局本屋行かなくてアマゾンだし、使わない間に存在忘れてたし。
やっぱ使い方が自分に合ってるっていうのは重要だと思う。たぶん。
リーダーズ思い切ってみようかな。
どうしても合わなければ乗り換えればいいよね。
よーしパパがんばっちゃうぞー!!

ちなみにマイルは溜める予定なしです。
旅行は好きだけどANAもJALも使わないから。
せっかくだからこれを機会にと思って、ANAの予約サイトでお手頃な航空券を探してみたけど、安いやつもあるにはあるけど数ヶ月先まで予約みっちり。
予約できるやつは料金的に手も足も出ない。ぐぬぬ。
早くても2ヶ月前じゃないと旅行日程が確定しないタカノには夢のまた夢でした・・・。
大人しく海外格安で我慢します。
何かいい方法は無いものか・・・。