スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐ろしい子・・・!

はぁ。
実は最近仕事が忙しいんですよ。
普通に会社出るのが9時10時とかになってきた。
営業だとごく普通の帰宅時間ですが、営業はその分昼間に自由に過ごせるからね。
待ち時間にお昼寝とか、昼ご飯休憩1時間以上とか好きにできるからね。
そもそも一日2時間以上はドライブだしね。
事務はそうはいかないんだよねー・・・。
朝から晩まできっちりみっちり頭フル回転で働くってきっつい・・・。
それでも営業と比べれば天国なんですけどねw

最近のタカノさんのマイブームは長編漫画一括購入です。
この前はYAWARA!買ってきた。
やわらちゃんかわええええええ!!
お嬢様かっこえええええ!!!
松田さん胸きゅんんんんん!!
何度読んでもいいですなぁ。
今までは漫喫とかで読んでたので、自分の家で落ち着いて読めるのが嬉しい。

そして先週はガラスの仮面を手に入れた。
土日どっぷり浸ろうと思って、土曜の午前中に届くようにしてたんですよ。
届いてすぐ読み始めて、2日間ずーーーっと、スケートも録画してずっと読んでたのに、日曜の夜までに読み終わらなかった。
恐ろしい子・・・!
この漫画も何度も読んだことあるけど、通して読んだのは数回なんですよね。
あとは漫喫行っても場面場面で読んでたから。長すぎるから。
なので一気読みは超ひさしぶり。充実感あるわぁ。
しかも最近コンスタントに新刊が出てるけど、40巻以降くらいから記憶がとびとびで、どんな内容か忘れてたので、この機会に流れを把握できたのが嬉しい。
これから新刊出ても戸惑わなくておk。

で、最近も新刊出たんですけどね。
昨日初めて読んだんですけどね。

な・・・なんだってーーーー!!!

っていうか、あああそうなるのかよおおおおお!!!

って展開でした。

あああ、うん、十分考えられたけど、うん、そっか・・・あああ。


以下ネタバレ。


真澄さんとマヤの恋の行方について、タカノはベタに駆け落ちエンドだと予想してました。
特に理由はないけど、こんだけひっぱった長編の根幹部分だし、魂のかたわれ云々言ってるし、成就するだろうなと。

まさかキャンディキャンディエンドでくるとは orz

あの終わり方は少女タカノのトラウマなんですよおおおお!!!
小学校時代、母が持ってたキャンディキャンディ読んで大好きになったけど、あの終わり方っていうかテリィとの恋の終わり方だけは納得できなかったもん。
物語的には不自然は無いんだけど、なんでそう持っていくかな・・・!っていうフラストレーションね。

はぁ。もう絶版状態だし言っちゃっていいよね。
キャンディキャンディではヒロイン、ヒロインと両思いの彼、その彼に片思いの女の子の三角関係の結末が、片思い少女が彼をかばって再起不能の大けが、彼が責任を取ってヒロインと別れ、少女と生きていくって終わり方。
こう言っちゃうと味気ないけど、3人が3人とも相手を思いやって自分を押し殺す切ないラストです。

ガラスの仮面の展開がこれになってきた orzorzorz

真澄さんがようやく踏ん切って婚約者に別れを切り出したまでは良かったが・・・婚約者が発狂自殺未遂。

もうどう考えてもここからマヤと結ばれるのは無理と思われる・・・。

そう言われるとフラグはあちこちにあったんですよね。
婚約者のメンヘラ気質の現れ、紅天女が悲恋であること(マヤがその辛さを体現できるような経験をするのか?)、紅天女に「現実より心が結ばれることが重要」的な台詞がしょっちゅう出てくること、とどめは真澄さんが別荘にマヤを良い形で招待したいとか言い出したこと・・・。
あんたそれ死亡フラグ!!って嫌な予感はしたんだけどな。
また障壁が一つ出てくるくらいに思ってたなぁ。

まぁ駆け落ちエンドだと、マヤは舞台で活躍する道が閉ざされるわけですから、それはマヤにとって死ねって言うようなもんだもんね。
恋をあきらめる方がいいのかもなぁ。
でもここまで引っ張ったのに・・・!何十年もかけて紡いできた恋物語が成就しないってそんな・・・orz

続きを早く出してください!!

亜由美さんの方も気になるってか心配だから・・・!
大丈夫なの?あれ大丈夫なの?

いよいよ試演間近!続きが楽しみです。


しかし何度読んでも桜小路くんが携帯持ってる画は笑えるwwww
スポンサーサイト

心地よい疲労感

あああ疲れた・・・でも幸せな疲労・・・。

今週はやばかったです。
タカノの趣味が集中しすぎでぐったりです。

まず当然甲子園真っ最中でしょ。
それからフィギュアスケートの世界選手権があってスケオタとしてはシーズンで一番重要な週末でしょ。
そしてモーニング娘。の大阪公演ですよ。
春ツアーは2月から始まってますが、関西に来たのは今週末が初めて。待った・・・長かったよ・・・。
しかし他のも気になりすぎてどれを見ればいいのか迷う!こんな幸せな悩みがあっていいのか・・・!

まぁチケットのあるモーニング娘。最優先ですが。
朝起きたら甲子園ぎりぎりまで見て(会場まで20分の超立地に住んでるので)モーニング娘。コンサートで燃えまくり、終わったらダッシュで戻ってきて(家まで20分の神立地に住んでるので)フィギュアスケートに浸る。
極楽か。

感想も迷うんですが、まずはモーニング娘。ね。
楽しかったわー・・・。なんなのこの楽しさ。
9期も10期も良かった。っていうか凄く上手くなってた。びびった。
10代前半って凄いよね。毎日が確変状態。
特に9期は成長が感じられて良かった。
秋ツアーは、音もリズムも外しててハラハラしながら見てたんですが(だがそこが初々しい新メンバーを見る楽しみどころ)
ハロコンで、音はずしなんか気にならないくらいの大迫力のベベ恋に確変きたな・・・!と思い、ここにきてとうとう完璧なパフォーマンスができるようになってた。

せっかくなので新メンバーの感想を。
さらにせっかくなのでせめて写真があった方がいいかなと思うので、このリンクの下の方右側の個別写真でどの子か言っていきますね。
鞘師(赤服左下)は秋ツアーですでに歌ができててびっくりしたけど、今回はただ音を外さずに歌えるだけじゃなく、少しずつビブラートっぽいのが使えるようになってたし、大サビで声を張り上げても不安定にならず感情込められるようになってた。恋愛ハンターの大サビは本気で鳥肌立ちました。秋ツアーでのギブミーラブの愛ちゃんサビ以来だぜ。これで13歳とか今後楽しみすぎる。
フクちゃん(赤服左上)は、この子も凄いね。っていうか成長したね。彼女はエッグ(ジャニーズjrのハロプロ版)出身なので、9期の中では伸びしろはあまりないかな、でもその分歌もダンスも平均的に安定してて安心できるねって思ってたんですけど。今回何が凄いって、安定はそのまま成長したってところですよ。ダンスは大柄な体を目一杯動かすので迫力あるし、歌は丁寧さはそのまま、さらに安定して上手くなった。まだ伸びるのか!とびっくりしたメンバーでした。
かのん(赤服右下)は、歌が上手くなってた。かのんは声はいいんだけどね。いかんせん音程とリズムがまだまだこれからってかんじだったんですが、音取れるようになってきてた。娘。の今後を考えると、彼女の低音は絶対に必要だとタカノは思ってるので、ズッキにはほんとに頑張ってほしいんですよ。ってかズッキに歌の確変きたら、かなり神なことになると思う。それが今回その萌芽を見れてうれしかったです。秋ツアーからの成長度合いで言うと、ズッキが一番だと思う。今まではダンスについていくので精一杯だっただろうから、歌の成長はこれからが楽しみなんですよね。
エリぽん(赤服右上)滑りキャラが完全に確立されててワロタwww歌はあまんまり上手くないんですが、一人はこういうのおってもええかな(byつんく)っていう、モーニング娘。らしさがあるよね。ただ、そうなればさゆのアーンみたいに、こういうのなら任せろ!っていう専門部門がほしいところなんですが、えりぽんって可愛いブリッ子的歌い方がかなり上手いっていうか似合うなと今回感じた。乙女のタイミング、えりぽんが一番似合ってた。超可愛かった。声質が合うんですよね。高くて澄んだ声だから。不安定な音程も萌えに変換すればむしろ魅力だし。愛佳みたいに、そういう系のソロ曲一発ドーンと作って泊付けしてあげてほしい。
とにかくこの9期4人は、各人とも見るたびに成長してて、追うのが心底楽しいです。
若いっていい!!いいよね!!!!!すばらしいよ!!!!!
この4人の最大の成長を見たのは、女子校花道のサビで9期4人で歌うところ。
秋ツアーの正式版DVDでは修正されてたけど、速攻DVD(加工なしのリアルタイム映像そのままDVDにしたやつ)だとここ微妙にテンポも音もずれてて、見ててああああwってなったところだったんですよ。それが、今回4回ともきっちりと歌い上げてて感動しました。

ふう。次は10期。
10期はちょうど加入半年経ったところ(ってあゆみんが言ってた)
10期はね、凄いよ?(何回言うのか)
何が凄いってね、さっき9期の成長が凄いって話しましたけど、10期の凄いところは、すでに一定レベルに完成されているところ。
特に小学生2人組が凄い。
まずまーちゃん(青服左下)ね。いきなり余談だけど、まーちゃんのコールってまさきでいいの?まさきのつもりで言ってたら、四方八方まーちゃんコールだったんだけど(笑)どっちが正解なの(笑)とにかく、彼女は自然体で天然、天然キャラじゃなくって、ほんとに天然な天然は見たことない、末恐ろしい子っていうのがよくわかりましたwでもね、彼女の凄いところは、歌かなり上手いよね。音はずさないし、声も澄んでて深みもあって、こりゃ歌唱力伸びたらセンターくるでって思いました。歌唱力普通の子が上手くなるっていうレベルじゃなく、才能があるよ歌の。伸ばしてあげてほしいなぁ。
工藤(青服右下)は、やっぱ声が好き。ダンスも元気いっぱいで、子供らしいはつらつさがある。もっとヤンキー系のオラオラキャラで行くのかと思いきや、本人も言ってたけど子供らしくなってきたねw工藤は今後の成長がかなり楽しみです。もともとしっかり者キャラで、年の割に大人びたイメージがあるので、今の子供子供した工藤はある意味「ギャップが可愛い」状態。これでキャラに年齢が追いつく17歳あたりが、今から本当に楽しみ。凄いオーラを放つようになると思うんだよね。今は体型が細くって細くって、テーピングが痛々しいので、そういう意味でも成長待ちかな。歌はすでに十分戦力になってるので、今後が楽しみです。
あゆみん(青服右上)は、10期で一番好きかも。正直、オーディションのときはそれほどってかんじだったんです。これ以上ダンスキャラはいらねーよみたいなwでもあゆみんは、知れば知るほど好きになる。よくガツガツしてるって言われるんですが、たしかに「私はダンスが得意です!」ってアピールしまくってるんですが、それが全然嫌みじゃない。ガツガツ前へ前へ精神がありつつも、他人との調和を乱さない。考えてやってるっていうよりも、そういう性格なんだろうなと。さりげなく年下を先輩として立て、かつ年上らしい気遣いもできてて、人間的に良くできた子やなと尊敬します。あとあゆみんでいいなぁと思うところは、彼女は地方アイドルのバックダンサー出身なんですよ。そこから一応老舗アイドル集団のモーニング娘。に合格したという、オタ目線ではwシンデレラガールなんです。で、彼女は初めてモーニング娘。のライブに参加した、秋ツアーの加入お披露目式の後、バックステージで「モーニング娘。って、ほんっとに凄いですね」と目をキラッキラさせながら言ってました。今回の挨拶でも「コンサートツアーっていうのにすごい憧れてて、今ほんとに嬉しいです」とまたも目をキラキラさせながら言ってて、いろいろな規模のアイドル現場を生で知ってるからこその本音の感想が胸を打つんですよ。実力は言わずもがな、歌もすでに安定してるし、鞘師とのダンス対決は見物です。今後が楽しみ。あとこれ言うとあゆみんヲタからブーイングかもしれないけど、彼女髪染めたら似合うと思う。一時期のえりりんみたいに、茶色ロングに強いカールあててふわふわにしたら超可愛いと思う。清楚系よりもいいと思うんだけどなー。
そして飯窪さん(青服左上)。さん付けしてしまうwwまた余談ですが、工藤はるかと飯窪はるなで、コールが似ててつらいwモデル出身の彼女はパーソナルカラーが茶色チョコレート色という不憫キャラが定着してきましたが(サイリウムが無いから)。小学生メンバーもいる10期で、17歳のはるなんが一番歌もダンスも不安定というwでも一生懸命さが全身からあふれてて、応援したくなる子です。モデルだけあって、さすが体型はすばらしい。身長はそれほど高くないんだけどね。顔小さいし足ほっそいし。細いイメージのある鞘師と並んだとき、さらに足が細くてびっくりしました。メドレー以降の衣装が超可愛くて気に入ってるんですが、あれが一番似合うのがはるなんなんだよね。見てて眼福ってかんじです。彼女は、ハロに加入するには年齢が高いんですが、世間ずれしていない、さらに言えばハロにも染まっていないピュアさがかなり可愛いです。ぜひこのままで行ってほしい。


ふううう語った語った。
全体でもっと言いたいことあるんですが、今日はここまで。
いつもながら6期は安定して面白かったし、ガキさんは心底楽しそうでした。
卒業ツアーだからってしめっぽくならない、カラッとした雰囲気なのは、当人のガキさんのおかげだと思う。
タカノも忘れかけるときがあるくらいなんだけど、涙っちのラストの並びが、ガキさんの隣が生田えりぽんで、ガキさん大好きなえりぽんがガキさんに肩組んでもらって、心底幸せそうにガキさんの肩に頭を乗せるとこ見て涙が出そうになりました。

あああ楽しかった!次も楽しみだな~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。