全日本フィギュア女子SPと男子FPに行ってきました!

昨日だけど。
今日はテレビ観戦してます。
昨日はおとといに輪をかけて寒かった…。
しかも昨日の席は、ジャッジ側ど真ん中。
おとといより入り口側に近づいて、寒かった…。
あと昨日は女子SPから見に行って男子フリーまで8時間近く座ってたんですよ。
女子SP終わったあたり4時間立った位から急激に寒くなって(外気温下がったのと、昼ごはんの消化が終わって体温が低下してった)死ぬかと思いました。
長時間観戦はもっと寒さ対策しとくべきだったなー。

昨日は1日で女子ショートと男子フリーがあったんですが、チケットは入場券ってかんじなので、1枚のチケットでどちらも見ることができます。
基本皆ずっといる感じではあったんですが、どっち目当てなのかで温度差があったのが面白かった。
タカノは男子が主目的ではあるけど、基本ずっと同じノリで拍手とかしてたんですが、隣の席の奥様。
女子ではひとつも拍手をせず、無言でじっと見てる感じで、そういう観戦スタイルの人なのかと思ってたんですが、男子では拍手はもちろん手拍子しまくる盛り上がりw
一瞬違う人に変わったのかと横目で見てしまったよw
他にも逆パターンの人もいたし、おとといは一面男子ファンだっただけに、面白かったです。

生観戦の何が良いって、うるさいアナウンサーがいないことなんですよね。
しかし逆にあいたたなところは、手拍子がテレビ以上に聞こえてきてね。(両隣がやってるので当たり前w)
手拍子は、良い演技に対する賞賛、最後まで頑張れって意味合いでするものだとタカノは思ってるので、演技始まって速攻手拍子って何それって思ってしまう。
ノリの良い曲ならなんでもいいのか!そんな安売りして良いものなのか!
拍手はともかく、タカノの手拍子とスタオベは高いぜ…!と無駄にプライドを持って行って参りましたw

あとね、意外にその辺を選手が歩いてるのにはびっくりw
第2グループの最初は、トイレ調整(第3、第4は絶対に見逃せないのでその前に行っておきたいけど、氷上整備中は凄まじい長蛇の列で行ける気がしない)のためにちょっと抜けたんですが、入り口近辺で普通に日野龍樹君が歩いててびっくりした。
ちょw第3グループはもう1時間無いくらいで本番でしょ何しとんw
ヨガマットみたいな巻きものを抱えてたので、柔軟とかしてたのかな。
服は衣装の上にジャージの上着でした。
足の緑のラインがまぶしかったw
それと全試合が完了して表彰式待ちのとき、入り口付近でしょーま君とすれ違った。
身長と同じくらいの大きなスーツケースを引いていたw
フィギュアスケート経験者っぽい人は結構いるし、あまりにも普通に歩いてたのでスルーしかけたんですが、えwちょっとまって今のwと振り返って後ろ姿二度見してしまいましたよw
一瞬だったにもかかわらず、まつ毛の長さと肌のきめ細かさが衝撃だった。
あんな風にその変歩いてるんですねぇ。しかも一人普通に。
とくにマスコミにも取り上げられてて、会場でも人気を感じた二人だったので、ファンに囲まれたり写真隠し撮りされたりしないのか大丈夫なのかと心配してしまったw

さてようやく演技ですが。

女子はまず村上佳菜子選手。
やっぱ3-3が迫力だった。回転はええw
鈴木さんは最終滑走だったんですが、表現がやっぱすごい。
キビキビしてて、パッと見栄えする瞬間があって、演技がすごく大きく見えるんですよ。
ジャンプが少し残念だったんですが、最後のステップなんかはテレビ以上に見てて引き込まれました。
そして浅田真央ちゃん。
美しかった…。
表情はわからなかったんですが、演技全体の所作のすべてに品があって、泣きたくなるくらい美しかったです。
フリーも見にいきたかった…。
真央ちゃんの演技は、見てると幸福感というか嫌なものが洗い流されるというか、とにかく綺麗な気持ちになれる。
ほんとに大好きです。

そして男子。

まず無良君が素晴らしかった。
ショートのときも思ったけど、オールバックの今の髪型すごい似合ってるよね。
自信というか風格が見えて、雰囲気が出てる。
とくにフリーのラテンなプログラムは、大人の色気、セクシーさがむんむんしててかなりよかったです。
4回転決まったし。
生で見る4回転はほんとに迫力ありますよ。
うおおおおお!!!!って思う。
かっこよかったなぁ。

次はショート面白プロで話題をさらった佐々木彰生選手。
フリーも面白かったw
カラフルなオーバーオールの衣装で、6分間練習のときから何ぞあの衣装wと思ってたんですが。
曲が始まった瞬間、「モ~~~」何か鳴いたwww牛がいたぞ今www
のどかな農村の農夫の踊りってかんじでしたw
しばらく牛が鳴いてたんですが、そのうちヒヒ~ンとか馬まで鳴くしw
曲の中に意味のわかる言葉を入れてはいけないとはいえ、動物の鳴き声が入ったプログラム見たのは初めてやw
でも、ショートは受け狙いってかんじで個人的に魅力はそう感じなかったんですが、フリーはある意味芸術的な面白さってかんじで気に入りました。
ただ演技自体がね…4回?こけてましたからね。ここまでくるとジャンプするたびにこけてるイメージになるので残念。
ジャンプ決まるようになれば、魅力的な選手だと思うのにな。
しかし彼はファン(友達?)が多いですね。
なぜかアリーナ席の一角に固まってて、みんな名前入りタオルを掲げるものだから、そこだけなんかジャニーズのコンサート席みたいになってたぞw
タカノの席はその真正面なので丸わかりで、周りも「あそこ何事w」って笑ってたw

そんな盛り上がった次の演技者は村上大介。
うって変わって男臭く力強いグラディエーター(だったかな?たしかヤグディンがやってた気がする)。
これがまたカッコよかった。
4回転決まったしね!!!!4回転祭りキタこれ!!!!
昨日は高橋君以外皆失敗or回避だったので、ここにきてみんな成功してるのが嬉しすぎる!!!
一瞬3回転かと思うくらいの、無理のない、自然できれいな4回転でしたよ。
テレビ放送無いなんてもったいなさ過ぎる。

そしていよいよ最終グループ!
フリーのすごいところは滑走順ですね。
ショートは(完全では無いにしろ)抽選だったので、最後の2グループに有力選手が分かれてたかんじだったんですが。
フリーはすごいよ。注目選手全揃いってかんじで嫌でも興奮するううう!!!
6分間練習からもう違うよ!!
あっちで4回転こっちで4回転、ふおおおどこを見ればよいかわからない!!!!神よ我に動体視力を!!!

一人目は町田君。
かなり期待してたんですけど、4回転回避残念。
4位でも四大陸選手権派遣の可能性があるから、そっち確実狙いに切り替えたのかなぁ。
まっちーの4回転見たかったよ!!
でもそれ以外は演技よかった!
町田君の軽やかさが表れてて素敵でした。
生観戦は顔の表情が見えないので、その分動きの大きさとか綺麗さが目立つんですが、町田君は生で見ても華やかで引き込まれる魅力があるね。

それから小塚君。
4回転成功おめえええええ!!!!
今日は4回転組の出来が素晴らしい!!!
やっぱ4回転入ると見ごたえあるよね。
テレビ以上に生観戦は、4回転ないとこざっぱりしてしまうよ。
アクセルで失敗は残念でしたが、全体通してつるつるスケーティングの気持ちよさが感じられました。
タカノの席はジャッジ席真ん中付近、しかも比較的前の方。
だいたいの選手がその辺で1度は決めポーズをするんですが、小塚君のらんらんらら♪の大の字ポーズも目の前でしてくれて興奮しましたw

そして高橋君。
ここ、小塚→高橋→羽生と3連続ですからね!興奮どころの騒ぎじゃないよね!
前日はいきなり4-3が衝撃すぎて、その後のことをあまり覚えてないんですが、今日はじっくりプログラムに浸れたよ。
失敗してくれる方が浸れるってどういうことw
それで思ったんですけどね。
何度も言うけど、いくら比較的前の方で見れたっていっても、どの選手も顔の表情は見えないんですよ。
その中で、高橋君だけは、全身の踊りに色がついてるっていうか、なんかとにかくすごい違うんですよね。
ああこれが表現力かと、初めてはっきりわかった気がする。
表現力の高橋とは言われても、テレビでもそれを感じていたとしても、その真髄は生で見ないとわからなかったんだなと。
テレビでも一回やってみたらいいよ。
全員同じお面つけてもらって、それを定点固定カメラで撮ってみたらいい。
そうしたら高橋君の表現力の本当のすごさがわかると思う。
あれはどんだけ表現加点盛っても盛りきれない。
テレビ観戦でPCSに文句つけてるやつは黙って会場来いや!と乱暴なこと言ってみるw
だって今回完全に羽生応援で来たタカノがそう思ったもんね。
テレビでは「羽生君はまた別の表現力がある、同じくらい評価していいはず」と思ってたけど、実際生で見ると、その表現技術の違いに圧倒されますよ。

だがしかし!!!
羽生君マジで素晴らしい演技だった3位おめでとおおおおお!!!
表現力?そんなもんクソくらえ!!男は気合だぜえええええ!!!って心意気が全身からにじみ出るような、素晴らしい演技でした!
いや、この感情を表に出せて観客に伝えることができるのも、ある意味才能だと思うよ。
4回転決まって、その後もミスなしで、3アクセルからのコンビネーション楽しみにしてたらもうひとつつけやがったがなマジびっくりした!!
タノもきれいに入ったしすごかった。
最後のステップ前までは(笑)
こんかいGPF以上に疲れてましたね。
最後のステップ、しゃがむところも切れがなかったし、フェンス際まで行ったところは音楽においていかれてた。
あそこ好きな振りがあるので(右手でドンドン、左手ドンとXに挙げるとこ)それが無かったのでこれ本気でやばいぞw頑張れ!と思ったんですが、その直後ぐるっと手を下ろすところで疲れを振り切るような勢いがあって、まだ行けるか…!?と思ったけど、やっぱり最後のサルコウがパンク。
最初の4回転からずっと、もう頑張れ頑張れと応援の気持ちになってしまって、いまいち浸れなかったのが残念なんですが、それは羽生ロミオを見る正しい姿勢な気もするw
ってか会場全体がそういう雰囲気で、最後のジャンプに失敗したとき、前の奥様(おそらく高橋ファン)がリアルにズコーってなっててワロタw
タカノもそうだったからわかるんだけど、手に汗かいて気持ち前のめりになって見ないと、ああガクッとはいかないよねw
そうやって気持ちで観客を引き込めるのが、彼の魅力だと思います。

演技終わって直後スタオベしたわけですが、羽入君がうつむいててなかなか挨拶しないw
その間ずっと力いっぱい拍手してるので、早くしてくれないと手がマジ痛いんだけどww
そのときは悔しいのか疲れ果てたのか判断つかなかったんですが、テレビで見ると泣くほど悔しかったのか。
2回目だもんねぇ。最後まで完璧なロミオ観たいよ。
あと、ステップ前、すごい顔してうううおおおああああ!!!!って言ってるw
どこに殴りこみに行くつもりなのwwww
それから挨拶のとき、何か長いあいだこっち見てるなと思ってどきどきしてたんですけど(何度も言うがタカノはジャッジ側ど真ん中にいたので、挨拶は目の前なんですよ最高だった。スタオベしてるから目があってるような錯覚に陥るしw)、あのとき「ありがとうございましたああ!!!」って叫んでたのかwどんだけ熱血野郎だよwwテレビ見て吹いちゃったじゃんかよww
自分に言われたようで、かなりうれしいです。

ああ最高だったな。幸せすぎる。
冷静に言えば、羽入君は表現技巧としてはまだまだ、ぶっちゃけテレビで表情つきで見た方が良いんですが(そもそも演技だけを考えると、生で見た方が良いと思ったのは高橋、小塚、町田の3人だけだ)
でもやっぱり生の緊張感、まさに今目の前に選手が演技してるっていう特別感はやみつきになるね。
また行きたいなぁ。

表彰式もじっくり見れました。
これ時間が夜10時半すぎとかなので、遠方の人はその前に帰らざるを得ないみたいで半分くらい人が減ってました。地元民大勝利!!
1位の高橋君からコールされたんですが、彼はもう堂に入ったかんじの登場。
小塚君はちょっと悔しそう?でも普通に登場。
羽生君がww入り口から猛ダッシュでリンクに飛び出してきて、会場が爆笑してました。元気じゃないかお前ww
そんですごいうれしそうにニコニコしてました(双眼鏡で見てた)
観客に挨拶した後台に乗ったところで、女性客から野次w「(羽入君)かわいいーーーーーー!」
結構静まった一瞬だったこともあり、本人もちろん会場中に響き渡ってまた爆笑。たしかに可愛いわwみたいなw
本人も笑いながらキャピってましたw

表彰式終わり、台の上での記念撮影も終わり、3人が台から降りようとした瞬間!!※
ドドドドっとすごい地響きがして、向かいのアリーナ席が崩壊。
したのかとマジで一瞬思った。
実際は、そのあとリンク一周挨拶に出る3人に触るため?プレゼントとか渡すため?に、アリーナの観客が一斉に手すりに駆け寄った音だった。
びっくりしたわ…w
タカノの周囲もビクッとしてて、「地震かと思った…」と声が聞こえてきましたw
さすがというかなんというか…あの一角はいろんな意味ですごかったですw
※記念撮影前だった。テレビに入ってたw表彰式でのあのおおお!はこれが理由でした。

ああいろいろ楽しいフィギュア初観戦でした。
また行きたいなー。
現地で見て、テレビで見て、二度おいしいしね!!
さ、寝る前にもう一回羽生君のやぶれかぶれロミオを見てこようw(このあと一回が終わらなくて夜更かししてしまう)


追記
思い出した。
テレビカメラなんですけど、あれ面白いくらいジャッジ席側に集中してるんだね。
今までよっぽどひどいアングル以外気にしたことなかったけど、自分が映ってると嫌なのでw今回気にしながら録画を見たんですが、見事にジャッジ側はアングルから外れてるんだ。
以前、高橋君のステップの練習風景をジャッジ席の反対側から撮った映像を見たことがあって、それがびっくりするくらい後ろ姿ばっかりだったんですよ。
体が横向いてても顔はジャッジ側とか、そんなのばっかり。
そこまで気を遣って振り付けをしてるのかと思った記憶があって、生で観るなら絶対ジャッジ側!と思ってたんですけどね。
テレビカメラのことは考えたことなかったけど、よく考えればそりゃそうだよねぇ。

ということで、ジャッジ側はそういう意味でも安心の席だということがわかりましたw
あんな風にアップされると思ったらオチオチスタオベもできやしないw
でも抽選だとどうなるかわからないよね。うーん。運次第なのかなー。

全日フィギュア男子SP行ってきました!

とうとう行ってきましたよ!!
こんな日に限って大阪は今年一番じゃないかってくらいの寒さ。
しかも外から入場券提示して中に入ったら、もうそこがリンクでワロタw
もうちょっと、ロビーがあって、もうひとつ扉くぐって…ってあるのかと思ったらw
おかげで入り口近くは外気温とほぼ変わらず寒かったです。っていうか普通に外と一体化してるかんじw
タカノは幸い離れてたんで平気でした。
寒さを覚悟していったけど、そうでもなかった。
さすがに暖房効いてるかんじじゃなかったけど、ほぼ満員の熱気で、コートはおってたらおk程度。
長時間じっとしてるので冷えてはくるけどね。外歩きと同じ格好プラスひざ掛けで十分でホッとした。

思ったより会場とリンクが小さかったなー。
テレビだとリンクがすごく大きく見えるんですけどね。
あんな大きなリンクですべられたら選手豆粒だろうと覚悟してたんですけどね。
予想外にリンク小さかった。
今日は遠い目の席だった上に、タカノは目が悪いので選手の表情とかは見えませんが、思ったよりも大きく見えて満足。
たとえ豆粒でも会場にモニターあるだろうからそれ見ればいいかと思ってたんですが、端っこに1つしかないんだね。
イメージでは中央にいくつか吊ってるかんじだったんだけど、さすがに国内大会ではやらないかw
モニター画面遠いし、そっち見たらリンクが見切れるし、リンク上の選手が思ったよりちゃんと見えるしで、演技後のリプレイ以外ずっとリンク見てました。

あとね、テレビ視聴でうっとうしかった天井カメラ。
あいつの仕組みは、引き画面とかで写ってたので、洗濯紐みたいなやつでカメラを会場斜めにロープウェイ的に吊ってるのは知ってたんだけどね。
実際見たら、視界の上の方に、あっちいったりこっちいったりするカメラが入るんですよおおおお邪魔すぎるううう。
最初はいらいらしてましたが、そのうち動きが可愛く思えてきて最後は許したw
ストレートラインステップとか、さあ今からいくぜってところから先読みしてういーーん!と必死に移動しだすんですが、ピタッと選手が止まったり、円を描いたりして予想どおりのスピードでこっちに来ないと、あわてて戻る→行き過ぎた!ちょっと反対に戻れ!→あああおいて行かれる待ってーー!
スピンでも、スピンはじまた!真上に急げ!ああ行き過ぎちゃった戻れ!よしここで…ああんスピン終わってるうう!!
みたいな動きがかなり笑うw
遠隔操作みたいなので、カメラの動きにタイムロスがあるんですよね。
そこが必死にがんばってるんだけどついていけないよお><ってかんじに見えて萌えたwくやしいびくんびくん
現地では許したけど、やっぱり天井カメラ嫌いなので、テレビではあまり使ってほしくないです。

あとは観客層にびびったw
マジで女性ばっかだな…。
はっきり言おう。
モーニング娘。の現場を余裕で超える男女比率!(逆だけど)95%は超えてるね。
しかもタカノの親世代の奥様方が多かったわぁ。
わかっちゃいたけど、なんか圧倒されましたwヨン様もしくは氷川きよしのコンサートに来た気分w

会場の感想はこのくらいで、印象に残った選手を滑走順に。

小塚君。
4回転しなかったのが残念。
でもね、今まで「スケーティング技術」って何がどうすごいのかわからなかったんですよ。テレビだけだと。
だからPチャンのすごさとかもよくわからなかったんですけど。
今日、小塚君で理解した。
素人目にもまじすごい。
6分間練習からすでに何か違ってた。
なんと言うかですね、それまで20人くらいの演技を見て、なんとなく「一蹴りでこんくらい進むだろう距離」とか「このくらい漕いだらこのくらい出るだろうスピード」とかを覚えてしまってるんですよね無意識に。
それが、小塚君は、予想をはるかに超えて、ぐいーーんと進む。
普通に一蹴りしただけでそこまで行くのかよ!ってのが、会場全体を見渡せるところからだとよくわかりました。
おお振りの1巻で、三橋のストレートについて阿部君が、無意識に予想している軌道から外れるからびっくりする的な解説をしてますが、まさにそんなかんじ。
はぁなるほどね~。たしかに生であのつるつるスケーティングを見ると、魅せられるというかすごく気持ちがいい。
ホントに摩擦が感じられないというか、浮いてるように見えるよマジで!!
あと吉田選手も同じ感覚を得られたwあの人もスケーティングうまいんじゃないかな?
Pちゃんも生で見てみたいなぁ。エキシビにゲストで来るらしいけど、平日であきらめたんですよねぇ。
小塚君はフリー期待。姫ねぇさま超期待!!!

町田君。
すばらしかった。神降臨してた。
一番印象に残ったというか、雰囲気がすごくよかったです。
今日もっとも感動した演技を挙げるなら彼ですね。
ちょっと涙出そうになった。
初めてスタオベしたし。「神演技キターーーーー!」って叫びたかった。
もっと点出てよかったと思うんだけどなー。
今日1日でファンになったよ。まっちー頑張れ!!!

佐々木彰生選手。
この選手は知らなかったんですが、曲がネタすぎてwwwwくそ吹いたwww
会場もざわざわ笑ってましたよwww面白いwww
チゴイネルワイゼンを日本風のアレンジにしてて、最初は面白い、こういうのもいいねってかんじだったんですが。
途中からチャンバラのSE音が入ってきてwwブシュ…シャキーン!…ブシュワア!!みたいなw
なんぞこれwwwSE自重www
楽しい演技でした。印象には残りまくったぜ!!

高橋君。
まず会場の雰囲気がすごすぎ。
観客8割方高橋君のファンだろ…。
いやタカノもそうですけど、なんかあからさますぎてちょっと引いたw
ただ、これだけ明らかな声援って、重圧にもなると思うんですよね。
そっかぁ、高橋君はこの中で長年がんばってたのか…と思って、改めて尊敬しました。
ガラスのメンタルとか言ってられないよなぁ。
実物は思ったよりも細い!ってのが印象です。
テレビではもっとガタイいいように見えてたんですが、細いんだなぁとちょっとびっくり。
で、演技なんですけどね。
あれ、うおおおおお4回転成功!?と思った瞬間、もう一回飛んで、しかもトリプル。
は???何???やっぱ一発目3回転だった??いやそれにしては大きいっていうか高橋君のトリプルもっとシュッとしてるし、いやでも4-3とか怪我以降やったことなくね??そもそも4回転をSPからやることがまずなくね???今年一回もやってないよね??ってかFP含めて今年4回転一度も成功してないよね???4-3成功って??何??幻??やっぱ3回転だった??だって嘘そんなえやっぱりでも・・・
と、ものすごい混乱に陥りましたw
会場の様子を判断の参考にしようにも、どんなジャンプでもちゃんと降りれば大歓声なのであてにならないw
その後もパーフェクトですばらしい演技。
最初のアレが確実に3回転だったら存分に感動に浸れたと思うんですけど、前情報無しでいきなりアレだったので、驚きと混乱、期待とぬか喜びしたくない気持ちとで、もうぐちゃぐちゃでした。
リプレイ見てもまだ判断つかずw信じられないでも信じたい。
だってこの目で高橋大輔の4-3コンビネーションを見ることができたなんて!!!!!!!
終わった瞬間、会場一斉にスタンディングオーベーションでしたが、タカノは腰が抜けてw足に力がはいらず、ふらふらしながら遅く立ち上がりましたw
リプレイで終わったあとガッツポーズしてたのを見て、あれ、ずっと実物見てたはずなのに記憶がないぞと思ったけど、たぶんその瞬間は前の人の背中しか見えてなかったと思われるw
いやー…もう、マジ行ってよかった。
神様仏様、そして高橋君ありがとう。
4-3だぜ、25歳だぜ。
今年4回転が決まらなくて、練習でも成功率1割とか報道で見て、もう無理なのかないやそんなことないがんばれがんばれ…!ってかんじだったのに。
4-3を生で見れた。しかも席に近いところだった。もう何も言うことはありません。
ありがとうおめでとう!!!!

羽生君。
4回転決まらず!残念だった。
でも、6分間練習でも決まってなくて、心配してたんですよ。(こうやって見たい選手をずっと見ていられるのも現地観戦の醍醐味!)
最後の方でいよいよ4回転の調整、1回飛んで失敗(演技と同じような抜け方)。
もう一回トライして失敗(たしか回転不足の上ステップアウト)。
やばくね…2回連続失敗って大丈夫かおい…このまま試合?いっちゃうの?と思ったら、もう一回飛んで成功!
決まった4-3は美しかったです。
これでほっとしたんですけど、本番で失敗。
でも練習とはいえ、1度は羽生君の4-3を生で見れたので満足でした。
演技は、全体的にぎこちないというか、いつもの勢いが無かった気がします。
4回転も助走スピードが明らかに遅かったよ。一瞬4回転回避するつもりかと思ったくらい。
スピンもいつもより遅く感じたし。
最終滑走で調子狂っちゃったのかな。
連戦で疲れが出たとか?
全日本ってなんか空気感独特らしいんで、変に緊張しちゃったのかな。
でもこの分、明日のロミオにぶつけてほしい!
17歳になったばかり、何事も良い経験として、羽入君の中に蓄積されていくといいな。
4回転失敗しても、最後にリカバリしてたし(あれダブルのタノジャンプ?ロシアでは3回転だったのになぜ?って思ったら、技かぶりの減点対象だったんですね。ふわっとしててきれいなジャンプだった)
とにかく明日が楽しみです!

明日は女子のショートもあるので、しっかり応援してこようと思います!!!
フィギュア観戦ってなかなか良いね!テレビよりぜんぜん良いね!
選手が目の前で戦ってるっていう空気感、緊迫感が、演技をより魅力的に見せてくれる気がします。
明日楽しみだな~。

2011年も終わりますね

時が過ぎるのが早すぎる。
今年は特に一瞬で終わった気がする。

そもそも上期は、仕事の異動でごたごたしっぱなしだった。
もうすぐ転勤だと思ったら、なんか落ち着かなくていろいろ手につかないし、震災もあったしね。
落ち着いてきた78月はアニメが豊作で楽しかった。
秋以降は、モーニング娘とフィギュアにどん嵌りして、お金と時間が湯水のように消えていきました。
今年も(趣味が)充実した一年でした。

今年はタカノ比でアニメをたくさん見た気がします。
今年一番はやっぱまどかですよね。
今年どころか、近年ダントツトップですね。
タカノの視聴経緯はこんなかんじ。
話題だなーニコで見てみるか(3話)→結構面白いね次気になるから録画して早く見よう(5話)→やばい面白すぎる一刻も早くリアルタイムで見るしかない(9話)
アニメのために夜中の2時まで起きてるとか初めてだったよ。
ボックスとか出ないのかな。
もう単品でそろえようかな。全部で6巻?くらいだよね。
今でもやたら見たくなるときがあるんですよね。
音楽もいいしねー。
映画楽しみだな。

それからNO6。
もうね。ねずみのかっこよさにやられたよね。
最後の方で有無を言わせないモーニング娘ブームがやってきたため、原作読むタイミングを失ってしまったんですが早めに読みたい。
あと歌プリ。
オープニングだけネタなのかと思ったら、全編ネタ満載で飽きることがなかったw
最終的に一番好きなのはサツキ様になりましたw

今期はフェイトゼロ見てます。
面白いんだけど、タカノ的に複数名キャラがかぶってて、見分けがつかない人がいるんだよwどうしたらいいのww
あと人数が多すぎて名前覚えられないwwあほには難しいアニメですw
うたぷりすら王子全員の名前言えるようになったの最後のほうだったからねw
あとハンターハンター見てます。いろいろなつかしくて楽しいw

そのくらいかなー…銀魂は前からだし…

って、マジでここまで書いて念のため録画一覧見るまで思い出さなかったわwww
ガンダムageちゃんと見てますww我ながらびっくりwww
まぁ1ヶ月くらい録画ためて一気見を繰り返しつつなかんじ。
なんだろうなぁ。無味無臭ガンダムっていうか、中2要素が薄すぎるっていうか。
キャラデザ見たときなんだこれって思ったけど、動いたらそれほど違和感なく馴染んだし、主人公の子もカッコいい!って思うところもあるんだけど…どうにも印象に残らない。
灰汁がなさ杉なのかなぁ。
一番のウリは3世代ってところだと思うので、今のところはそのウリポイントに達してないわけで、仕方がないのかもしれないですね。
2世代になるまでもうちょい我慢の展開かな。

さぁ今年特筆すべきは、タカノの嗜好の3次元への進出ですよ。
ここまでハマるとは思ってなかったぜモーニング娘。
まぁ今までは年の近い愛ちゃん推しだったので、愛ちゃん卒業したら(さらに10代前半が半分以上占めるようになったら)興味も薄くなるかな?と思ってたんですけど、実際は興味深まるばかりなんですがどうしたらいいの。
鞘師とか工藤とか、パフォーマンス厨タカノとしては、この二人の成長後を妄想するとにやけてくるw
芸能人ハロオタ筆頭の柳原加奈子の名言「9期のことを考えるとストレスを感じない。私には9期を育てるという希望があるから」これマジ共感するわw
若い子の「今後の成長への期待」って、本当に胸が高鳴るね!
この年、アラサー目前のこの年になって、やっとこういう楽しさがわかるようになったよ。
ということで、もはやライフワークレベルになりそうなモーニング娘。ブーム、記念すべき1年目となりました。

あとね、これ年末駆け込みなんですけど、フィギュアスケートにもとうとうハマってしまいそうですよ。
羽生結弦君ね。
モーニング娘。と同じで、この人にも本当に若さの魅力が詰まってるんですよ。
フィギュア今までも大好きで、本当に大好きで、「いつか生観戦したいなぁ」と思ってました。
でもね、この「いつか」の壁を乗り越えるのは、並大抵のことではないわけです。
そこで羽生君。
彼のね、今年のフリー「ロミオ&ジュリエット」はね、ほんとにもうね、ロミオらしい若さと無謀さとエトセトラエトセトラ
マジ素敵なんですよおおおおお
この16歳の羽生君にしかできない、今しか見れないこのプレミア感。
しかもね、来週の全日本は大阪でやるんですよ!!!行くしかないよねこれもう行くしかないよね。
あとね、あのモーニング娘。のライブに単身乗り込んだ身としては、もう何でも来いってかんじでw
やっぱ躊躇する理由の第一は、具体的にどうやったら行けるのかわからん、イメージできないってところがあるので、その壁を何段も乗り越えた娘。ライブはかなり経験値アップになりました。
まさに「もう何も怖くない」。

ってことで来週全日本行ってきます!
羽生君だけでなく、今まで溜まる一方だった憧れの高橋君や、小塚君の姫ねえさまw、普段見られない日本のたくさんの選手が見れるのが楽しみすぎて、今からはちきれそうです!!!!!
織田君も見たかったけど、怪我完治を優先するってことでほっとした。今後も長く活躍してほしい選手だからね!
あと大変な状況の真央ちゃん、出場決意したということですが、どんな心境なのか…見守ってきたいと思います。



以上、なんとなく今年の総括でした。
仕事は晴れて営業を卒業、事務になりましたが、もうあのころに比べてパラダイス。
そりゃ大変だけどね。
大変の種類が違うっていうか、とにかくぜんぜんマシです。
おかげで私生活にも余裕ができて、趣味満喫できて、なかなか楽しい年でした。
社会人になって初めてこんなに穏やかに生活できてるってくらい。
金銭面を考えると、大学時より充実してるかもしれない。
来年はどうなるかな。
まずロンドンオリンピックがあるよね!
…これに関しても無謀な計画を立ててたんですが…やっぱ無理だった…うんさすがにあきらめろん…

残り少ない2011年ですが、皆様良いお年を!
タカノはぎりぎりまで完全燃焼してきます!!!!