中央旅行記 番外編

ロンドン二日目を書いてます。

しかしその前に、ロンドン一日目の夜の出来事を。
ロンドンではユースホステルに泊まっていましたが、ちょっとだけ国際交流とかできないかなーと期待してました。
せっかく安い若者旅行者(=貧乏旅行ってかバックパッカー)向けホステルに泊まってるんだもんな。
相部屋の人とおしゃべりとかできないかなーと。
私は部屋に戻るのが早かったので、誰もいない部屋で翌日の準備とかしてたんですが、最初にやってきたのが、台湾人の女の子二人組。
この二人と仲良くなって、今もメールする仲になりました。
この旅の一番の収穫かもしれない。

彼女達は、イギリスに留学中の台湾人。
ロンドンから列車で2時間のど田舎の大学に留学中で、月一くらいでロンドンに泊まりがけで買い物にきてるそうです。
日本のことや台湾のことを話してものすごく盛り上がりました。
会話は英語と、漢字による筆談w
日本のどこから来たの?と聞かれて、滋賀の説明が面倒だったので「オオサカ」と言ったんですが、「オオサカ!知ってるよ!」とメモ帳に漢字を書いてくれた。
大阪wwまんまwwwやったね漢字圏!
一人は日本のことに詳しくて、もう一人はそうでもなかったので、私と日本に詳しい子と二人がかりで日本のことを教えてたんですが、私が書いた日本地図が壊滅的にへたくそだったのがツボったらしく、笑いながら綺麗に書き直してくれたりw
「ここが九州」「北海道」と、どんどん漢字を書き込んでいってくれました。
台湾で人気の日本の観光地はどこか聞いてみたんですが、「富良野」らしい。
……意外すぎる。
ラベンダーがいっぱいあるんでしょ?行ってみたいなぁ!と眼を輝かせてました。
もしかして「北の国から」が有名なのか!?と思って聞いてみたけど、それは知らないらしい。
謎すぎる…なぜ富良野…。
いっぱい宣伝してるよねー。とのことなので、旅行会社が力入れてるのかもしれません。
あと、台湾は温かい国なので、日本のスキーができる場所が人気らしいです。

余談ですが、実は私の従兄弟は台湾人なんですよね。
こう書くとネタっぽいですが、マジです。
親の兄弟が台湾人と結婚して現地にいる。従兄弟は日本に来たことない。
祖父母の反対を押し切った結婚だったので、日本の親戚とは絶縁状態が長く(最近は交流あるみたいですが)私は会ったことないんですよね。
…とか、そういう話しもしました。

あと台湾ネタは…と今までの台湾知識をフル稼働で探したところ、そういえば「花より男子」の台湾版ドラマを大学生のとき見たことあったなと思いだし、聞いてみた。(ちなみに地上派で放送されてました)
ドラマのタイトルは覚えてないし、なんて言ったらわかるだろう。
フラワー?男子?団子?とぶつぶつつぶやくのを興味深そうに聞いてくれていたんですが、どうにもわからなかったので、話の内容で伝えようと思い、

「台湾ドラマ…4man…4…rich…guy…」
「「F4!!」」

YESwwwエフフォーwww
一発で通じたw
二人は「えー!アレ日本の漫画なの?」「そうだよ知らなかったの!?」と言い合ってましたがw
やっぱ台湾でも人気のドラマだったの?と聞いてみたら、「人気っていうか、もう普通にみんな見てたよね」とのこと。
日本に詳しい子の方が、「道明寺」「花沢類」とメモに書いてくれましたw
名前の漢字もそのまんまなんですねぇ。
ちなみに彼女は道明寺ファンだそうで、私は花沢類が好きだったと言ったらかなりのブーイングだったw
(でもホントは西門さんが好きなんですがw)

そこからドラマの話になりましたが、日本のドラマや映画は台湾でかなり頻繁に放映されているそうです。
彼女が最近はまったのは「一公升の眼涙」とメモに書いてくれた。原文ママ。(彼女は日本語も少しだけわかり、「の」などの助詞も使えるようです)
なんだ…何とかの何とか…どっかでこのフレーズ聞いたことある…涙…涙…って、あああ!!!なるほど!!!
一リットルの涙か!!
残念見たことない!!(あいたー)
「わかったけどごめん見たことないやw」と言うと「日本人なのになぜ…!!!」と愕然としていたw
あと見た映画で面白かったのは「人が死んで、死人に化粧とかしてお葬式がうんぬんで、カッコイイ男の人が出てくるやつ」だそうで、これは一発でわかった。おくりびとですね。
だが残念見たことない!!
「もう、日本人を無駄遣いしてる。私と替われ」と言われてしまったwサーセンww
いや別の方面では日本人をエンジョイしまくってますけどねw
ちょっとだけ振ってみたけど、アニメとかには興味の無いリア充のようで、こっちには反応ありませんでしたw

もう一人の子は、「私は日本のことあんまり知らないなぁ。あ、でも日本の化粧品はいくつか持ってるよ。見る?」と、化粧品ポーチを開けて見せてくれた。
8割…日本製です…。いくつかってレベルじゃねーぞ!
何がすごいって、普通に日本語で成分とか書いてるんですよね。
というか、日本で売ってるのマジそのまま。
マキアージュ、コフレドール、オーブ…
「これどこで売ってるの?輸入品店とかに行くの?」と聞いてみたら「ううん、近所のスーパー」。
台湾の地方都市の近所のスーパーに普通に並んでるらしいですよ。すごい…。
そしてオーブのアイシャドウは同じものを私も持ってたw見てコレ同じww二人で爆笑www
裏面はなんて書いてるの?読んで!と言われ、四苦八苦して翻訳。
「ここ?ここは会社の住所だよ。ほら、大阪ってさっきの話のところ。ここは使い方ね。えーと、液体をコインくらい手にとって、顔の4ポイントに広げていって…」
「使い方あってたwよかったー」
とか、かなり面白かったです。
日本の化粧品はちょっとしたブランドのようで、オシャレな女の子は皆日本製を使ってるんだそうです。
でも彼女は、それでも日本のこと何も知らないと思っているようでした。
それが逆に日本の無意識レベルでの浸透具合を表しているような気がしました。

日本の浸透具合と言えば、テレビCMも日本のそのままが流れてるようです。
言葉とか文字は替えてるんだろうけど。
例として、キムタクがくるくる回るギャツビーのCMを挙げてくれました。
日本知らないと言う子もこのCMは知ってたので、一般的なテレビCMのようだw
このCMと同じ演出で、台湾のお笑い芸人がくるくる回るパロCMが人気なんだそうです。
ふとっちょのお笑い芸人が、感じ入った表情でイケメンと同じ演出をするギャップが面白いんだそう。
彼女のノートパソコンでわざわざようつべ検索して見せてくれましたが、たしかに面白かったw
キムタクは日本だけでなく、世界でもイケメン扱いなのがよくわかる話でしたw
そして、日本のCMは、パロディされるくらいに一般的に浸透してるってのもよく感じられる話でした。
もう一度見てみたいと思って検索していたら、彼女が言っていたことがまんま取り上げられているブログ様を発見したのでご紹介します。コチラ
そうそうこれこれww

あと面白かったのは、私の発する「すごい」という日本語に反応しまくりなこと。
ついつい癖で「すごーい」と日本語で言ってしまうと、「スゴーイ」「スゴーイ」と二人して繰り返されるので、とんだ羞恥プレイです。
「すごい」という日本語はよく耳にするそうで、「おー!生『すごい』だ!」みたいな反応でしたw
どんな意味なの?と聞かれて、本気で悩んだんですが、「深い意味はあまり無いよ。ワオ!みたいなかんじ」と言うと納得してくれました。

最後に英語の話。
この台湾人の子達が話す英語は、もの凄く聞き取りやすかったです。
ネイティブよりよっぽどだよ。
発音が日本人と似てるんじゃないかと思います。
英語で会話って、できるわけないわぁ…と思ってましたが、相手が根気良くつきあってくれれば、なんとかなるもんだと思いました。
正確には会話じゃないんですけどね…。上の会話はかなり簡略化してあります。
実際は、たどたどしく単語を並べたり、文法むちゃくちゃなタカノの英語らしき断片を彼女達が聞き取ってくれて、「それはこういう意味?」と正しい英語で言い直してくれる。
あってたら「そうそれ!」、違ってたら別の言い方で四苦八苦言い直し「わかった!こういう意味?」と再び文意をくみ取ろうとしてくれる…の繰り返しでした。
よく付き合ってくれたよ…。
でも、そうやっていくうちに、何となく、本当に何となくなんですが、「外国語を話す感覚」がわかってきた気がします。
今までは、外国語が話せるようになるっていったいどういう感覚なのか、さっぱり理解不能だったんですが、そこがほんのりわかりかけたのが嬉しかったです。
単語だって、難しい言葉を知っている必要はないんですよね。
何かの流れで「明日の出発時間」を言いたかったんですが、「出発」の単語が出てこない。
デパーチャー?だっけ??と記憶を絞り出してたんですが、「go out」でいいんだとふと気づく。
そういう言い回しが自然に出てくるようになると、英語ってしゃべれるようになるんじゃないかなーと思いました。
まぁタカノにはそれでも高すぎるハードルですけどね。

二日目の夜もいろいろおしゃべりして、お別れの朝は、私がみんな寝てる早朝に出ることがわかってたので、挨拶の手紙と、ロンドン一日目で買った千代紙で鶴を折って枕元に置いておきました。
すっごい喜んでくれたw
後輩の言ったことは正しかったよ。
折り紙は持ち運びの邪魔にもならないし、柄は思いっきり和風だし、お手軽だしで、ホントにオススメのアイテムです。
無駄にならなくてよかったw


と、こんなかんじで国際交流も満喫してきました。
ずっとだとヒキ体質タカノには辛いですが、一日二日ならこういうの楽しいですね。
ほんとにいい思い出になりました。

ソールズベリ編まで行き着かなかったので、また今度にします。
いったいいつになったらこの旅行記完結するんだ…。

急に萌え語りをしたくなる日ってありますよね

人生って上手くいかないね。
天理と開星が負けて日大と広陵は勝つって何それ狙ってるの?
もうごめん。きっと私が応援したからだごめん。
でもどの試合もすんごく面白かったです。一週間分浸ったぜ…!


眼鏡かぁ。
眼鏡のことを考えてました連休は。
考えた末に、自分でも驚きの結論が出た。
タカノの好きな銀さん(通常モード以外)ベスト3。

1、弁護士銀さん
2、ドライバー銀さん
3、銀八先生

どれも眼鏡してるじゃん…!!(グラサン含む)

ええええ自分眼鏡属性があったのか?
今の今まで、眼鏡に興味は全く無いと信じていたのに。
あってもいいけど、できれば邪魔なので無い方が望ましい小物、そう思ってた。
キチメガは、まぁそれそのものがアイデンティティなので作品的に仕方がない、ヘタリアのアメリカは、正直眼鏡が無い方が好み、そう思ってた。
小説とか読んでても、眼鏡キャラが出てきたら、あーちょっと好みから外れたなって、その瞬間認定してたくらいだったのに。

銀さん限定なのか?銀さん限定眼鏡フェチなのか?なにそれ頭大丈夫??

弁護士銀さんが好きなのは、普段の5割増しでS度が上がる気がするからです。
アニメが終わったらいつかDVDボックス出して欲しい、絶対買うよと思ってるんですが、何が一番の目当てって、弁護士銀さんの回ですよ。
もう一度、もう一度だけ、「弁護士の坂田です」って聞きたい。
あの眼鏡をくいっとさせながら見下した目で「よろしくお願いしまーす」って言われたい。
ああああ思い出しただけで格好良すぎて死ねる。

ドライバー銀さんが好きなのは、普段の3割増しでS度が上がる気がするからです。
グラサン、髭、タンクトップに生腕。
滋賀県は東西を結ぶ交通の要所で、高速に乗ると、トラックが異様に多いです。
パーキングに止めてタバコふかしてる運ちゃんはそこら中にいるんですが、銀さんだと思うともう死にそうになるよね。危険だね。

銀八先生が好きなのは、普段の2割増しでS度がry


通常、眼鏡キャラというのは、「知的」「クール」「真面目」ってイメージ付けで行われることが多い気がするんですよ。
しかしながらタカノはギャップ萌えなので、「見た目は知的なのに実は…」とか、「第一印象は不真面目なのに実は…」とかが好き。
その点眼鏡キャラは見た目そのままってのが多くって(だってそのためにわかりやすい記号を付するんだし)、ちょっとツボから離れてしまうんですよね。
そこにきて、普段やる気ない銀さんが眼鏡をかけると、「知的」どころかただうさんくさくなるだけで、でもやるときゃやるんだぜ!ってのはもう知ってるし、そういうギャップがね。より際だつんですね。
ああああああ萌える銀さん萌えるうううああああああ

あと、うさんくささアップに伴ってS度が上がるのがもうたまりません。
うんやっぱりね。タカノ的に銀さんの眼鏡は特別なんだね。

眼鏡という小道具を見直した記念で書きました。
キャラのイメージを強調する演出ではなく、ギャップを深掘りする演出なら、こんなに眼鏡は萌えるのか。
今までどっちかというと苦手だった小道具にまで萌えを開眼させるとは銀魂さすがすぎる。



っていうか、ただただ銀さんが別格で好きすぎるだけなんじゃないの?

第82回選抜!

忘れてたーー!!!
気づいてよかった…ぎりぎりだ…
とりあえずあげときます。


【第1】天理 敦賀気比 花咲徳栄 嘉手納
迷わず天理!
のはずだったんですが、嘉手納が意外にも人気っぽい。強いのかな。
沖縄の高校だし、初出場とはいえ、可能性あるんですよねー。

【第2】山形中央 日大三 開星 向陽
関東をねじ込むため日大三にしようかと思いましたが、帝京にしたのでいいかなと。
開星にします。

【第3】前橋工 宮崎工 立命館宇治 広陵
宮崎工。
広陵をなんとなく回避した結果です。
広陵の相手が京都の高校だからね…タカノは京都地区のファンなんで。
でもあああどっちにしよううう…!そうだ、宮崎にしよう、そんな思考回路。

【第4】高知 神港学園 盛岡大付 中京大中京
中京大中京。
いつも鉄板すぎて危ないと思って回避するのに普通にそのままいくので、もう抵抗をあきらめた。

【第5】高岡商 智弁和歌山 興南 関西
智弁和歌山。
一番悩みましたが…チワカファンなので。
ああでも沖縄どっちか入れればよかったかな…。

【第6】帝京 神戸国際大付 今治西 三重
東日本枠で帝京です。

【第7】東海大望洋 大阪桐蔭 大垣日大 川島
大垣日大。
素直に桐蔭にすればよかったかな…。
でも桐蔭は夏に強いイメージなので、春は回避してみた。
でもでも大垣日大は、神宮大会優勝してるんですよね。
神宮の覇者は春コケる法則くるか…。(データ取られまくるのが原因と思われます)

【第8】自由ケ丘 東海大相模 北照 秋田商
自由が丘。
久々な気がする福岡の高校なので、ダークホース枠で入れてみた。
ら、意外に高評価なんですね。良いピッチャーがいるようで。
あと監督は柳川から引き抜いた人らしい。
期待しちゃうよ!


以上!
今回の目標
・東日本を最低3校入れる→中京大中京、帝京、大垣日大
・初出場校を最低1校入れる→宮崎工、自由が丘
・21世紀枠を入れる→できなかった…
いやー21世紀枠、思い切れなかった…。
どこが利府化するのか戦々恐々です。

今年も良いカードが揃ってて楽しみです。
明日はいきなり天理だし!
応援楽しみだなー。わっしょい!
今年の応援注目校は、天理と智和歌ですかね。いつものとこだね。
もうちょっとレパートリー増やそうかな。

選手も応援団も、みんなガンバレ!!!

映画シャーロック・ホームズ

書き忘れてましたが、もう一年滋賀にいることになりました。
転勤できなかった…あれだけお願いしたのに…
まぁそうですよね、イレギュラーが認められるのは結果を出してる人だけですよね。
でも正直、私がここにいても会社に何のメリットもないばかりか、デメリットばっかりだと思うんですけど…
そんな細かいこと気にはしてられないですよね。うんわかる。
わかるけど…もう一年この部署とか…やっていけるだろうか…
しかもなぜか滋賀でトップポジションとかないわ…
逆やって。逆にしてほしかったんやって。
滋賀オワタ。実情知ってる人は必ずそう思ってる。滋賀オワタ。
この一年、本気で死ぬ気で仕事しないとやばそうです。
来年は確実に転勤できると思うので(たぶん)それだけが心のよりどころです。

と言っておいて、金曜はレイトショーで映画を見てきました。
結構夜遅くまでやってるんですね。
映画見たのとか久しぶり…4年ぶりくらい?
就職してからは確実に初めてです。

見に行ったのはシャーロックホームズ。
オリンピックのCMでちょくちょく流れてるのを見てたんですが、何がいいなと思ったかって、ロンドンの街並みですよ!
国会議事堂、タワーブリッジ、おおおおお行ったよそこ行った!って映像が多くて、絶対見に行こうと思ってました。
ラジオで今日公開!と宣伝されてるのを聞いて、今日なのか!と突発的に行ってみることにした。
なので公開初日です。

シャーロックホームズ自体は、ほとんど知りません。
何度も言うが、私はルパン派だ。
一冊くらいは読んだことある気がするんですが、何も覚えてない。
なので、ごく一般的なイメージと、コナンからの知識wしかない状態で見てきた。

推理モノかと思ったらアクション大作だった。

ホームズとワトソン、イメージ的に逆だったので衝撃だった。

漂うガチ○モ臭さに唖然とした。

この三点が印象に残りました。(特に3つ目)

一つ目、推理モノっていうよりアクション映画、これはCM見たときからそうなんじゃないかなーと思ってました。
逆に、渋い推理モノだったら見に行かなかったかもしれない。
アクション映画としてはかなり満足の出来です。
ピストルや武器を使用するよりも肉弾戦が多く、ドゴーン、バコーンっていう殴り合いがかなり爽快。
私のホームズ像は、性格はぼんやりとしかイメージ無いですが、見た目や振る舞いは「イギリス紳士」を体現したような人だったので、そのギャップには爆笑でした。
こう、あの有名なマントと帽子をかぶって、虫眼鏡とパイプを持ってて、革靴コツコツいわせて歩いてるような。
それが、地下の賭けボクシングで肉々しい上半身露出して殴り合いとかw
スナッチを思い出すなーと思ってたら、監督スナッチと同じガイリッチーかよ!
ちょwそれって逆に表現の幅的にどうなのww
まぁとにかく、この映画のホームズは、スナッチ見たことある人なら、あれにでてくるブラピですって言えば雰囲気わかってもらえると思います。
要するに、私のホームズ像とは何百マイルもかけ離れてて面白かった。
でも調べてみたら、本家ホームズもボクシングはプロ級の腕前なんですね。
私のイメージが間違ってたのかもしれません。

推理の点は、正直よくわかりませんでしたw
それなりにあやしいなってところはあるんですが、その種明かしがラスト10分くらいでダダーっと一気なもんで、あ、そうだったんだ?とよくわからないながらも納得するしかないっていう。
それよりゴリ押しアクション展開が面白いので、気にはなりませんでした。
というか忘れていた。推理モノってのを忘れていた。
だってこのくらいの謎解きはそのへんのアクション映画でも普通にあるからね…。
ということで、この映画のイメージというか心構えは、「推理サスペンスの要素がスパイスとして効いているアクション映画」です。
面白いよ!

ホームズとワトソンのイメージについて。
上でも触れましたが、ホームズはイメージと真逆で面白かった。
痩身でインドア派だと思ってたんですが、テラ肉体派で吹いたwww
ムチムチボクサーなホームズってwww
原作もこうなの?たしかに一般に流布してるイメージは原作には出てこないとか聞いたことある気がするけど、ここまでってアリなんですかwww
むしろ、ワトソンの方が私のイメージするホームズってかんじでした。
というか最初素で逆だと思ってて、話がよくわからなかったw

ワトソンについては、ホームズ以上に前知識が無いので、そういうもんだといわれればそうかもしれないとは思いました。
ワトソンのイメージは、ごく普通の一般人というか、ホームズがサイヤ人としたらワトソンがクリリンというか、ホームズに比べたらそりゃ能力劣るかもしれないけど、一般的に言えばごく一般的な人、というイメージでした。
でもホームズによく皮肉られてるイメージが強く(君はそんなことにも気づかないのかね?ワトソン君、みたいな)ちょっとドジっこ属性あり?くらいのイメージでした。
それがこの映画では。
超かっこよかった。ジュードロウかっこよかった。
むしろホームズが変人すぎて、ワトソンの常識人ぶりが際だっててかっこよかった。
能力差はあるけど、のだめと千秋みたいなボケツッコミコンビでよかったです。

ワトソンの出来ない人イメージは、ルパンとごっちゃにしてるのかもしれないな。
ルパンにも、語り部として「わたし」という存在が出てくるんですが、これは本格的にルパン>>>>私な形で、「私」もそれを当然(だってルパンが凄すぎるし)と思ってる。
皮肉や(愛のある)バカにした発言を受けても、ムッとするくらいで、ルパンなら仕方ないと許すんですが、ホームズとワトソンは、結構対等な関係なんですね。
少なくともこの映画では、ホームズがワトソンをかなり頼りにしてて、信頼してんだなってのが伝わりました。

というか。

続きの三つ目については隠して語ります。
腐視点全開なのでご注意ください。

あとこの映画はやっぱロンドンの街並みを中心とする映像が良かったなぁ。
国会議事堂もね!思いっきり舞台でしたからね!
国会議事堂から飛び降りてテムズ川ドボーンとか、まさにあの光景のあそこから!ってリアルで思えたのが楽しかったです。
クライマックスはタワーブリッジだし。
そこ、その場所こないだ行ったよ!登ったよ!ってね。
全体的な雰囲気も、ロンドンの渋さが存分に出てて、見てるだけで幸せだった。
映像だけでも何度でも見たくなります。

映像といえば、一場面でのカメラの切り替えが多かった気がする。
映画を見たのが久しぶりなので、そういうのが流行ってるのかこの映画の特徴なのかはわかりませんが。
視点がころころ切り替わって、ちょっと目がまわりそうでした。
しっかし映像技術は進歩したよなぁ。
ロンドンマジ綺麗だった…。

あ、あと、ロンドン舞台なだけあって、出てくる人がみんなクイーンズイングリッシュなのは痺れましたね!!
もうほんと最高。これイギリス好きにはたまらん作品だった。
観て良かったです。

続編も既に決まってるそうで、今から楽しみだ。
久しぶりに観た映画が当たりでご機嫌なタカノでした。





どうでも良いが、ジュードロウが年取ってたのが衝撃だった。
私にとっての彼は、AIから止まってますからね。
そしてよく考えたらそのころから10年近く経ってるっていう…時の流れは恐ろしい…
あの美青年は「年を取る」とかそういうところからは外れたところにいる気がしてたのに、やっぱり人間だったんだね…w

あとこれもどうでも良いですが、ホームズ観たらやっぱり思ってしまう。
誰か最新映像で、アルセーヌルパンを映画化してくれ!!!
セーヌ川にドボーン飛び込ませてくれ!!
華麗な柔道を披露させてやってくれ!!!!お願いいいい!!!!!

中欧旅行2009.12.29

さてイギリス編です。

今回の旅で4カ国を周りましたが、一番印象に残ったところは?と聞かれると、ロンドンを即答します。
もともとの目的地だからとか、英語だからとか、日本のシステムと似てて落ち着くからとか理由はいろいろですが、一番は、街の雰囲気がすごい好みでした。
質実剛健というか、どっしりと落ち着いたかんじ。
フランスも歴史がある街らしい落ち着きがあるんですが、雰囲気がまんま「おフランス」ってかんじで、華やか過ぎてお腹いっぱいになる。
ロンドンは、地味といえば地味なのかもしれませんが、渋い無骨さが街中から感じられて、そこがタカノのツボにはまりました。
また行きたい。

ロンドンには二日居ましたが、ずっと雨が降ってました。
ロンドンの雨は、霧なのか雨なのかわからないくらい細かくて、冷たいです。
風もあるので傘の意味無し。
地球の歩き方、ロンドン編は、防水加工を施すべき。
一日でぐっちゃぐちゃになりました。


より大きな地図で ロンドン を表示

ロンドン初日編ですが、めっちゃ量が多いです。
たぶん今回の旅で一番量が多いです。
重くもなりそうなんで…すいません。注意しつつどうぞ!

バンクバフィギュアEX

やっと見れたエキシビジョン。
まず津波で枠がずれたところまでは良しとしよう。
でも深夜の放送でずっと日本地図表示はないわ…。
がっかりすぐる。
まだL字枠の方がマシだった…。

そして順番ごちゃまぜってなんぞ。
日本人3人出てて、全員前半に固めるって何か恨みでもあるんか…。
がっかり続きで脱力です。
そんなに銀→金の流れを作りたくなかったのかと疑ってしまう。

そしてタカノ、いや、全世界の高橋ファンを敵に回したな。

あの演技がトップバッターってないわ。
高橋君がトップバッターってないわ。
銅メダリストがトップバッターってないわ。
本気で何を考えてんの?ケンカ売ってんの?

あとプル様が前半とかマジでないわ。
というか楽しみにしてた人全員前半なんだけど。
最後までこれってほんとどうなの。

エキシビジョンってのはさぁ、こう、試合ではいろいろもやもやすることあっても、最後はスカッとするような楽しい終わり方がいいわけですよ。
見てるほうもね。
なのに最後が一番はぁ?みたいなことになったらほんとに意味ないわけですよ。

54銅銀ってさ、だんだん実力者が出てきて興奮が高まったころに、金メダリストどーん!っていうこの逃れがテンション上がるのに、終わりの方に4位とか5位の人が出てきても、?って思っちゃうわけですよ。
普段のアイスショーならいつ誰が出ようが知ったこっちゃないけど、オリンピックのエキシビジョンは、そのオリンピックでの順位という色眼鏡を通して見るのが普通だと思うんですよ。
ごちゃまぜって…ないわ…全然テンションが上がらんわ…。

というか録画を見たので、もう後半ほとんど飛ばしまくってしまった。
後半ランビと長洲さんくらいしか見てない。前半ほとんど見たのになー。

しかし高橋君は良かった。
返す返すもトップバッターなのが残念。
あの異色のプロは、前後が「フィギュアらしい」プログラムの間でやるのが一番映えるのにな。
あ、トリプルアクセルは自重してましたねw
トリプルトウループ?なのかな。転けなくて良かったw

安藤さんも良かったなぁ。
曲はSPと同じでしたよね?
衣装と振りで随分イメージが変わるもんだと思いました。
試合の振り付けより好きだなー。
力強さだけじゃなくて、女性らしいしなやかな格好良さが増してた気がする。

真央ちゃんは、八木沼さんに超同意。
ああいうプログラムを試合で見たいな。
フレッシュな格好良さでいいと思う。
あれをSPにして、FSはいつかのエキシビでやってた、青い衣装と髪の毛下ろしたやつがいいな。
人魚姫みたいで本当にきれいだった。
ああいう正統派プログラム、そろそろやっていいと思うんだけど。
荒地の魔女wは許してくれないんだろうか。

一番心に残ったのは、ロシアのペアです。
川口スミヌロフ?ペア。
そんなことスケートでできるんかい!!というサーカス状態で、凄まじかった。
男女の体格差があってこそだとは思うけど、本当に凄かった。
口ポカーンとあけて見てました。
最後にペアの5~2位までが一緒にでてくるところで、それぞれが同じようなリフトをしながら出てきてたんですが、川口スミryペアだけ、よくわからんけど凄いリフトで出てきてワロタwなんぞあれすごすぎるw


はぁ。
なんか最後までピリッとしない大会だったな…
というか最後がズコーすぎる…
次ぎは世界選手権ですね。楽しみだ。
羽生君はまだ出てこないのかな。はやくこいこい!



あと真央ちゃんは男子スケーターにモテすぎワロタw
海外マオタ代表はキャンデロロが有名でしたが、ここでまさかのプルシェンコ参戦wwwレベルタカスwww
プルは真央にジャンプ教えてもいいよ!と言ってましたが、ロロに演技指導、プルに技術指導してもらえば最強じゃね?w
どっちにしろ変態になるという諸刃の剣ですが…(笑)