スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚に行ってきました。

はい。
タイトルのとおりです。
別に「電車で横通っただけ」とかいうオチってわけでもありません。
ほんとに宝塚歌劇団、宙組公演を観劇してきました。

大学の友人がね、もの凄いファンなんですよ。
九州からめげずにおっかけしてるんです。
出入り待ちとかね。話聞くだけで面白いですよ。
中学の友人にも好きな子がいて、「宝塚」ってものには昔から好意というか興味というか…持ってたんですけど。
まさかほんとに見れることになるとは…。

その大学の友人がまた公演見に来るというので、せっかく近畿に来るなら会い行くよ!って話してたら、「なら一緒に見に行く?」って…。
行くに決まってんじゃん!!何その超面白そうな社会見学!

感想。

凄まじかった。
圧倒されました。
非日常凄すぎる。
エンターテイメントというか…世界観すげぇ…。

まず2時間くらいのお芝居があって、30分休憩の後に1時間くらいダンスショー。
どっちもすばらしかったです。

どっちにも言えるのは、「宝塚は生で見るに限る。」

以前、中学の友人に、ビデオやら雑誌やらブロマイドやら見せてもらったことあったんですが、そのときは…正直…「笑っちゃうw」って思った。(ファンの方すみませんんん)
だって、男役の人の写真とか、確かに美人できれいだけどどう見ても男には見えないし、舞台もハデで豪華だけど、それほど惹きつけられるってわけじゃなかった。
でも生で見て、180度意見が変わりました。

男役の人、マジで格好いいわ…(涙目)

写真じゃどう見ても男に見えなかったんですけど、動いてるところを見たら、わかります。
仕草、歩き方、目線、そういう細かいところが、もの凄く「いい男」っぽい。
ちょっと振り向くとか、舞台を二三歩歩くとか。
ダンスのときも、基本ああいう舞台はみんな超笑顔で踊りまくりますが、女役の人の笑顔と男役の人の笑顔は、違うんですよね。
そういった部分に「女性にとって理想の男性像」が見えて、引き込まれるんだと思います。
友人に聞くと、やはり男役の人は、その部分をとても熱心に研究するんだとか。

でもあくまで「理想の男性像」であって、本物の男じゃないってのも重要なんだと思います。
だって、本当に男の人がアレやったら、めちゃくちゃキザなヤローになっちゃう。日本人には馴染まない(笑)
昔の洋画、ローマの休日とか、風とともに去りぬとか、あの辺の「ダンディさ」なんですよね。
アレを、「何のギャグですか」とならずに、サラッとこなせる格好良さ、それを求めて満たしてくれるのが、宝塚の魅力なのかなと思いました。

そのうち違和感なく、普通に男の人だと思えてきますからね。
歩き方がマジ男だった。役者さんてスゴイ。

というか、前から8列目というかなり良い席だったんですよ。
なので表情や目の動きも結構見えて。
さらに、彼ら(彼女ら?)は、前列の客にファンサービスを細かにしてくれるんですよね。
目配せしてニコッと笑ったり、手を振ったり。
だいたい最前列のファンに対してなので、8列目でも前の人が羨ましかったw
でもたまにちょっと目線を動かしてくれて、目が合う(気がする)と、かなりドキッとしました(笑)
いやホントに。
流し目でニヤッと笑われると…これは惚れざるをえないwwww

なるほどねぇ…宝塚でキャーキャー!な感覚がずっと謎だったんですが、納得です。
女性のツボを心得まくってる感じがする。
なんというか、「この人は裏切らない」と思えるんですよね。
一般の男性は、女性にとって嫌な部分とか見たくない部分も普通に持ち合わせているものだと思いますが、宝塚の男役の人は、そういった部分を一切見せない、「完璧な理想像でいてくれる」という暗黙の了解というか、無意識の期待が許されてるかんじがして、安心する…のかな。

ダンスも豪華で、巨大な羽をクジャクのように背負って出てきたときは吹きそうになりましたが、世界観に圧倒されました。
日常を思い出したくても思い出せないくらいインパクト凄かった。
マツケンサンバとか、紅白の美川さんとか、ああいうノリがずっと続くかんじw

みんなが宝塚にハマる理由がやっとわかり、満足です。
予想以上に楽しかったwまたお誘いかかったら行ってこようかなw

あと、ファンが皆さんしっかりされてて驚きました。
なんとなくイメージで、男役の人が登場したら「キャー!」、手を振ったら「キャー!」ってかんじなのかと思ったら、全然違った。
静かにお芝居を楽しんでるかんじがして、雰囲気良かったです。
アンコールも禁止(初日と千秋楽のみOKらしい)だし、拍手すべきところも心得てて、手慣れてる感がすごかったw
さすが宝塚w


…というのは二週間前の話なんですけどね。(またか)
…というここまでの文章を書いたのも日曜日だったんですけどね。(またか)

いやもう今月死ぬ。
日に日に帰宅が遅くなり、今は11時くらいに帰ってます。
そして朝も早くなり、7時前には会社に行ってるっていう…。
取引先の人とか、「ちゃんと寝てる?睡眠はしっかりとった方が良いよ」とか気を遣ってくれるんですが、物理的にどこで睡眠とれば良いのかわかりません。
というか、あなたががっつり貢献してくれれば私はこんなガツガツしなくてもいいんだよおおおお
誰のせいでこんなに必死こいてるかわかってんのおおおおおおお(涙目)

でも一番は食生活なんですよ…。
こんな生活でも野菜炒めくらいは作れるけど、近所のスーパーが10時までしか開いていない。
引っ越したときは、「10時まで開いてるとか仕事帰りに寄れるじゃん!ラッキー♪」とか思ってたのに…。
ここんとこ毎日、電気の落ちて真っ暗なスーパーを横目に、コンビニで朝ご飯調達です…サンドイッチもおにぎりも飽きた…。

もうちょっと頑張ります。
いつまで頑張れば許されるのかわからないけど頑張ります行けるところまで。
…眠い…寒い…お腹すいた…

三重苦のタカノでした。
つか今日マジで寒い!
滋賀寒すぎる九州人には辛いよこれ!

と思ったら九州今日は雪降る勢いだったらしい(笑)
地球頑張れ!私も頑張るから!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。