スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニートに必要なのは鋼の心臓

こんにちは。
10月が終わりそうなので出てきました。(カエレ!)
いやいや皆さん10月はどんな月でしたか?(カエレ!)

私は、ある資格を入社までに取らなければいけなくて、その勉強に鬱々としてました。
いや勉強に鬱ってたのではなく、「あーやんなきゃなー」と思いながらも何もしない自分にげんなりしつつ過ぎて行く日々を眺めていた、というところでしょうか。(死んでしまえ!)

参考書無料配布、受験費は社費から、内定式終了後解散前に全員で申込書記入。
しかし「強制ではありません」。

実際取得できなくても実務には何の支障もない資格なんですが…ここまでされて拒否できる強者もいないと思います。
まぁ、こういう環境に身を置かないと精進できないアホだと自分自身分かってるので、そういう企業をあえて探したってのもあるんですよね。
思い出せ思い出せあの未来に夢満ちてた就活時を。
はぁ。
いや、頑張ります!頼む頑張れ自分!(←この人事感が…)


久しぶりに書くブログって書きづらいんですよね。
こんな間をとった割にこんな話題かよwって。
さらに日本語不自由度が上がる。
でもそんなこと考えてたらちっとも書けなくなってしまったので、今日は思いっきり本音を!書いてしまえ!

という趣旨で。
おお振りのことを書きます。

先日、週一の大学通学したときのことです。
私はゼミの人と帰り道歩いてました。
外見は今ドキで、毒舌クール…なツンデレだと思うんだけどツンしか見たことないよってかんじの女の子。
その子と何の拍子かマンガの会話になりましてね。
何の拍子かって…あれ、私がジャンプをゴミ箱に捨てたんですよ…
「今のジャンプ?」
「あー、うん。もう読んだしうち持って帰れないから…」
「ハンターハンター再開したよね」
はい?
「そうそう。知ってるんだ?面白いよね」
「富樫は描きさえすれば神なんだけどなぁ」
はい?いや意見には全面同意だけど。
「だよねぇ。でも私は…
~以下ハンターハンター及び幽白レベルE、富樫先生についての議論開始~
…いや竹内絵でも絶対イケルと思う!新境地になるって!それに言っちゃあなんだけど富樫先生は今も普通にネームじゃん」
「いやどんなネーム絵でもあれは富樫の絵だからいいんだって。筋肉マンなタキシード仮面を想像できる?」
「…む」
~タカノの余裕負けにより議論終了~

と、思わぬところで思わぬ議論楽しかった。
いやー去年のゼミにはナマ腐が発覚した先輩がいたし、しばらくやってたバイト先では周囲ドン引きの高校野球トークできた子に「アニメ好きならきままにようつべオススメっすよ!」と超笑顔で言われたし、なんだかんだオタっているもんですねどこにでも。

しかし男オタの場合は、その程度問題って、こう…線上においての深度なイメージなんですけど、女オタの場合はものっすごい分厚い「(一般人には)超えられない壁」が横たわってるから困る。
そのあたりを興味本位ではなく「こちらの身の処し方」問題としてなんとか探りたい。
そう思った瞬間にこの話題ですよ。

「他に面白いのってある?おお振りとか知らない?」

いや…知らないも何も、今カバンの中にアフタ入ってますが何か。

「知ってる~。面白いよね!私阿部君好きでさ!」(←びっくりして本音漏れたのもありますが、さりげなくジャブ噛ましてみたつもり。キャラ萌え属性はあるかな~)

「マジ?私花井と栄口好きで!」

2人も挙げるとかwこれはww

「わかる!どうやったらあんなイイ子に育つのか聞きたくなるよね二人とも」
「だって苦労してるもん。私苦労人が好きみたいでー」
「私阿部君と榛名さんかな」

最後の主張は、一応最大の撒き餌。

ということで、とりあえず来週は彼女のお薦めマンガを借りることにしました。
私は江古田ちゃん持って行くつもりです。
たぶん気に入ってくれるタイプの子ww

半年も同じゼミなのに、やっぱわからないものですね。
向こうもびっくりしてたみたいだし…。
まぁ化けるのが上手いってのはお互い助かるよねw


そんなかんじで今月のアフタ。(どんな!)
もう11月になるので隠しません。単行本派の人は回避!

先々月の阿部君戦線離脱から、なんかもう、もうとんでもないことになってますね。
もう、もう、なんかもうとしか言いようがない。
・横柄なわけではない阿部君の格好ですが、あれやばい。(私が)
・栄口君の職人芸最高。
・田島様のテンパりって珍しくて萌えるね。
・処置の終わった阿部君と共に生足も隠れて私涙目。(これは先月の感想)
・阿部君と三橋の間のもやもやは、案外すんなり片づきそう?でちょっとがっかりwもうちょっと揉めると思ってたんだけど…。むしろおお振り終わるまですれ違い続けるかと思ってたw
・ビジョウの暗号解読班グッジョブ!ああゆうシーン大好きです。
・ 準 さ ん うわああああああああ
・西浦中かなりネガティブ思考wの花井でも「負けるかも」とか欠片も思わないんですね。桐青に勝ったってのは大きいだろうけど、それより何より日々の練習積み重ねた自信があるんだろうと思うとぐっときます。


まぁとにかく面白いですよ。
毎月毎月、翌月が待ち遠しくてたまらない。
が、しかし。
実家周辺の数少ないコンビニはアフタ全滅、スーパーのちょっと大きい書店も置いてない…街まで出ないとだめですかそうですか…
引きこもりには大きなハードルが課せられました。
なので大学に行くときに買うことにしました。
今月やってみたけど、帰りギリギリに買わないと移動中重くて死ぬw
来月も楽しみです。




スポンサーサイト

ガンダム00 1話

とりあえず視聴。
とかいいつつ父に録画をしつこく確認し、18時ジャストに犬の散歩&お風呂を終われるよう逆算して行動するという、結構な期待度で見ました。
まだ1度しか見てないんですが。(それが普通です)
まぁ、普通に面白かったです。
可もなく不可もなく…ってかんじ。
戦闘シーンはスピードあって楽しめたし、キャラクターも特に女キャラが好感度高かった。
(ハムとかカルピスソーダとかハレルヤとかロックオン☆とか、こいつら名前呼び合ったらどんだけ吹けばいいのかと心配してましたが、思ったほどでもありませんでした。これからかもしれないけど…)
あらすじ読んでアイタタタと思ってた内容も、これも思ったほどじゃなかったし。
「わかってて」やってるっぽいのでとりあえずほっとしました。
しかしそうすると、やることなすこと種…というかAAグループの否定になるような気がします。
最後の方のセリフとか、AA批判キタコレwって思ったんですが…なにせん一度しか視聴してないので覚えてません。
とにかくその辺はほっとしたので、来週から雑念抜きに楽しもうと思います。

主人公刹那君、大きくなってちょっと変わりすぎじゃありません?
あの、冒頭の子供時代のシーン、公式見ての印象より素直そうでかわゆくて萌えたんですが、成長して公式どおりの少年になっててお姉さん寂しかったです。
辛い思いをしたんだね…。
あとロックオンがなかなかよかった。
もうちょっと「ロックオン☆」ってかんじにはっちゃけてほしい。(どんなだよ!)
公さんは(普通にこうさんになるw)グラハムさんは期待通りに知的でいいよいいよ。

その他。
・パーティー?会場、無重力ぎみなのはわかるけど、あれってスカートまずくない?
・中距離支援のロックオン。狙いを定めて「ロックオン☆」って言ってくれたら思い残すことはない。
・機体に「GANDAM」って彫ってる演出、あれガンダムでは普通のことですか?新鮮で良かった。秘密に開発してたとかなら台無しになりそうだけど…
・ガンダムヴァーチェ、動けばそうでもないかなと思ったけどやっぱり微妙だ…何かの呪いにかかったよう…


以上。
今日は顔見せ的な感じだったので、来週から物語動くといいな。

東京寒かった…

帰ってきましたタカノです。
2ヶ月ぶりの東京、何か変わったところはありましたか?
……別に。(bys尻さん)
いやでもマジでそう言いたくもなるというか。
これでまた12月に研修ですよ。
いい加減めんどk
丁度1年前、初めての東京旅行にわくわくしてたあの初々しい私カムバック!!
羽田に5時間もふてぶてしく居座った昨日の私ゴーアウェイ!!
まぁこの話は後ほどするとして…。

今回は北九州空港から、スターフライヤーで行きました。
SFJが就航したとき、飛行機オタ?の方々の中で評判が良かったので、楽しみにしてたんですが。
 か な り 良 か っ た !
いやほんとに!
と言っても、いろいろ言えるほど飛行機乗ったことないんでアレですけど…

まず、新しい機体なので当然ですが、キレイ。
そして、シートが広い。(気がする)
さらに、シートが黒の革張り。(に見える)
とても贅沢な気分になるシートです。
で、ひとつひとつの席にモニターがついている。
離陸前の安全マニュアルの説明も、そのモニターに3Dとかで流れるし、録画のNHKや海外ニュース、ドキュメンタリーなんかが流されてる。
イヤホンは入り口で貰えるし。
イヤホン配布は海外線はもちろん、国内線でもどっかがやってたと思うけど、私が知ってるのは全て音声のみだったので、画面があることに感動しました。
あと機内飲み物でコーヒー頼んだらチョコレートがくっついてきたり、シートの頭支える部分が動かせて寝るのに最適になってたりと、細かいとこも気に入りました。
さらに言えば、スターフライヤーはその社名や機体カラーからわかるように、深夜早朝便を売りにしてます。
その時間は他の時間より安い。
なので私は5時半の始発で東京に行き、11時半の最終便で戻ってきました。
こうすると、一週間前ネット予約で往復2万4千円。
新幹線より安い。ヘタするとバスより安い。
これであのサービス、ほんとに元取れてるのか心配です。
関西羽田線もできたらしいので、機会がある方試してみてください。

スターフライヤーの回し者から宣伝でした(笑)


今回の東京行き最大の目的は、池袋に行くこと。
…いやなんていうか。(笑)
あの、7月に行ったときは日程がきつかったのと、そう張り切って買いたいものがなかったのとで、あっさり断念しました。
だって銀魂はちょっと前にイベント行って浴びるほど買ったし、その他は特に…ってかんじで。
テスト期間でそんな気分になれなかったのもひとつ。
ところが現在、まず実家でそういう所業がひとつも許されず、いい加減薬絶たれたジャンキー状態。
さらに夏その他でいろいろ出てるのにもかかわらず、通販という方法が取れないこの苦しみ。
加えてギアス。(←何この加え方)
ということで、7月とは比べものにならないほどの情熱を持って行ってきました。

いろいろ戸惑いもあったけど、楽しかったです。
あの道でいくら遣ったか、自分でも把握できてない。
とりあえずいくつかは飛行機代超えた。
私が血と汗と涙で稼いだバイト代は、ここでキレイなお金と相成りました。
本望です。ありがとうございました。

でもまぁ、ね。
1泊二日の旅に、わざわざゴロゴロ引いて行った甲斐はあったよね。(微笑)
欲を言えば、内定式、もう数日早めてくれれば…!!!(これ以上は無理です)
(さらにどうでもいいですが、池袋って羽田から遠いっすね…)

あ、上でちらっと言った羽田5時間居座り事件は、まず帰りの飛行機が深夜で待ち時間があったこと。
その間ネットカフェとかおみやげ屋さんとか、羽田は暇つぶし場所に事欠かないはずなのに、ずっっっっとカウンター前のイスに座ってました。
だって戦利品堪能してたら、あっという間だったんだもの!
スターフライヤーのカウンターは、南ウィング最奥、さらに深夜はJALその他が店仕舞いしてるので、とても静かで読書に最適な環境なんです。
コーヒー片手に表紙だけ洋書の本読んでるスーツ姿の女。
目指せデキルキャリアウーマン!
の状態を5時間。身動き一つせずいい加減怪しいっつーの!

いろいろ楽しい東京でした。
次は12月頭…微妙すぎ…何かイベントやってないかな。(真の目的を完全に忘れてますよタカノさん)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。