オペラ座の怪人

オペラ座の怪人 通常版 オペラ座の怪人 通常版
ジェラルド・バトラー (2005/08/26)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る


現実から猛ダッシュで逃避中のタカノです。
これ見たことなかったんですよねー。
噂は聞いてるし、CMももの凄く奇麗な映像だったし、何よりあの曲が・・・!!!
見たい見たいと思いつつ今日になってしまったのですが。

ファントム萌え・・・(死)

 な に あ の ツ ン デ レ !!

だめだ・・・ファントムに感情移入しまくったらヒロインがもの凄い悪女に見えてくる。
それなりにファントム側に行くような姿勢を見せてたのに。
最後そんな手ひどい裏切りするなら、初っぱなから拒絶見せとけよ。
しかも「あなたの顔はもう怖くない」ときて、ああファントムの苦しみが分かったのかと思いきや、「あなたの心の方が捻れてるから」。
ファントムかわいそす・・・。
あのシーンは、クリスティーヌを想う気持ち、正攻法では答えてくれるわけがないという諦め、そしてこんな手段しかとれない自分・・・と様々な苦悩が現れてて、俳優さんブラボーでした。

ファントムのわかりにくすぎる愛情表現がツボだったようです。
好きな人をどうしても手に入れたい。
手段は問わない。
恐怖に縛り付けてでも、何をしてでも自分の傍にいて欲しい。
好きな娘にはっきり存在を示すこともできず、もっぱらストーカーと化し、男ができると一人勝手にブチ切れるという、今どきの小学生でももうちょっとマシが行動を取るんじゃないかってくらいの捻くれっぷり。
でもそれは、誰からも愛情をかけられたことのない孤独で寂しいファントムにとって、クリスティーヌは眩しくてたまらない存在で、きっと宝物のように大切に見守ってきたからなんだろうと思うと・・・。
「お前はもう後戻りできない」とか強気なこと言ってるくせに、一方では「この孤独から救い出してくれ」と懇願するし・・・。
萌え・・・。

いやそれにしても、仮面はともかく髪の毛までカツラだったのには吹いた。
さすがにショックでした・・・(笑)

あとミュージカルだと思ってたんですが、普通にオペラっぽかったんですけど。
どっち?
ミュージカルってもっとお芝居の比率が高いものだと思ってたんだけど・・・。
ずっと歌い続けでした。

正直ミュージカル映画って苦手で、今まで面白いと思ったのはサウンドオブミュージックとシカゴくらいだったんですが、これは面白かったです。
やっぱ曲が・・・!!
さっきからメインシーンを繰り返し繰り返し聞いてますよ。
ジャーン ジャジャジャジャジャーン!!(公式HPで流れてます)
一番最初は鳥肌立ちましたからね!

ああ、とにかく久しぶりにこんなツンデレ君に出会った。
気むずかしやで寂しがりやで癇癪持ちで、ツンデレ。
典型的な「私がこの人の傍にいてあげなきゃ!」と思わせる男ですね。
結末として、クリスティーヌがファントムと共に暗黒面に落下してしまうバッドエンディングでも面白かったのになーと思います。
私にとってはスゴイ勢いでの萌えエンディングですが。
誰かアレンジしてくれないかなー。


ということで、有名な作品を一つこなした充実感にあふれているタカノでした。
ファントム萌えを抱えながら、本業に戻ります・・・。

おお振り8月号

こんにちは。
若干ネ落ち中です。
またゼミの発表が迫ってきました。
今回は日程に余裕があったので、そこそこの準備はしてました。
でもやっぱり一週間切らないとやる気が出ないという、自分を追い込むことに快感を感じる体質のタカノです。

しかしおお振り感想だけは書こう。
継続は力なり。
コツコツと続けることが大切だ。

あれ、誰かが現実逃避とか言ってるのが聞こえますけど幻聴ですね。



で、おお振りなんですが、なんか今月、阿部君がえらい格好良かったんですよ。
いや、活躍してるとかじゃなくて。
ふとした表情にずきゅんとくる。
先月までと何が違うのかと考えたんですが。

やっぱあの子ら、野球してるときが一番格好いいね。

キラッキラしてますね。


うん。
日常編も面白かったけど、やっぱりおお振りは野球シーンが一番です。よ。

ってことで感想です。

ねじれ~よじれ~たおれ~

先日は天気良すぎで暑くて死ぬと騒いだタカノですが。
予報通り今日はもの凄い雨です。
バケツをひっくり返したとは正にこのこと。
滝のように降るわ降るわ。
一時間で道路が氾濫しました。
そんな即席の川を渡って原付で帰宅です。

今日は久しぶりに友人と会いまして。
唯一身近にいる種友なのですが、嗜好がどうにも合わず、微妙に種の話は禁句なのです(笑)
いや、運命になってからは、「はじめは好きキャラが登場せず面白くない→中盤から活躍しだすも頭が狂ってしまったようだ→28話で力尽きその後見ていない」という道を通った子なので、話も何もありません(笑)
内容はだいたい知っているそうですが、最終回について、「池田さんになんという失礼を」とブチ切れてました(笑)

そんな彼女とカラオケに行くと、アニソンとか懐メロとか好き勝手に歌えるので楽しいです。
カラオケあまり好きじゃないんですけどね。
流行の歌とか知らないのでね。
同じようなその子と行くと、「姫ちゃんのリボン」とか「神田川」とか「魔女っこメグちゃん」とか「なごり雪」とか、外で聞いてたらいったい何歳なんだお前ら、みたいなことになってしまいます。
一番盛り上がったのが「偽りの花園」だし。(フジ昼ドラ主題歌)
なんでウチらこんなの完璧に歌えるんだろうね・・・。

彼女は歌が上手いので、アンジェラアキの「This Love」をねだってみました。
BLOOD+の3期EDです。
これ。
This Love (通常盤) This Love (通常盤)
アンジェラ・アキ (2006/05/31)
ERJ

この商品の詳細を見る
この曲好きなんですよね。
ピアノの弾き方がすごいけど・・・(笑)
でも弾き語り(語ってないけど)ってめちゃくちゃ難しいだろうのに、素晴らしいと思います。
こういうメンヘラっぽい人結構好きだったり(笑)
しかしそれは見た目だけで、実際は徳島弁のよくしゃべるおねーさんみたいですが。

で、友人に歌ってもらったらネ申でした。
髪の毛振り乱しながら歌ってくれてありがとう(笑)
この曲は上手い人が歌ったらホント魂乗りますね。

それはそうと、今アンジェラアキの公式HP見てみたんですが、

「メガネ女子限定プレミアムライブ」

とかあるんですけどなんだこれは。
どんな萌えライブですか。
ちょっと行ってみたかったな・・・。
メガネじゃないけど。
いやメガネだけど。
コンタクトだけど。
メガネっ娘限定ライブ・・・発想が凄いなぁ(笑)


というか、雨。
これ、どっか洪水になってるんじゃないの?
滝の内側にいるみたいな音が・・・するんですが。
大丈夫だろうか。
私のアパート近辺は、50年ほど前に死者数十人を出した大洪水の跡地なので、何気に危険です。
土砂崩れは無いけれど。
まー今どき堤防決壊もないとは思うのですが、なにしろ雨量が雨量で。

帰ってくるとき傘もカッパも無い中原付飛ばしたんですけど、あれ、雨が痛いんですよね。
顔面に叩きつけられて。
あいたたたたたたたた痛いっていたたたたと言いながら帰ってきました。
家に着くと、見事に服のまま池に落ちたようなことになっていて。
実際滝の修行僧みたいな状態だったし・・・。
こうまで濡れると楽しくなってきますね。
なっちゃん(だったかな?)のCMみたいにくるくる踊り出したいタカノでした。
気温40度に比べればこんな雨なにさ。

・・・山裾や低地にお住まいの方、お気を付け下さいね。
台風シーズン前に洪水とか土砂崩れとか、ホント冗談になりませんもんね・・・。

ブラジル戦

川口と高原がすごかった。
お疲れ様でした。
帰って城さん状態になりそうだけど・・・。

いや、正直城さんの例のあれはほとんど憶えてないというか、正確に言うと私の情熱は、フランス大会 最 終 予 選 で終わってるので、フランス大会自体はあんまり記憶にないんですよね・・・(何だそれは)
でも、ガムくちゃくちゃ噛んでるのとちゃらちゃらした格好が批判の的だったのは憶えてますw
今日巻がしてた髪のバンドとか・・・城さんのときはぼっこぼこだったな。
でも今は髪染めてる選手とか普通だし、どうだろう。
やっぱり一勝もできなかったってのはキツイのかな。
気をつけて帰ってきて欲しいですよ。
批判は甘んじて受けるしかないとも思うけど。

というか、早起きして、ウインナーをつまみに調子乗ってビール飲んでたんですが。
2本目空けたところでふと思い出した。

今日平日じゃん!
授業あるじゃん!
そして今はもう朝じゃん!
アルコール抜く暇ないじゃん!

どうしよう・・・(ホントお前の頭はどうしようだな)

誘導尋問~まずは馴染みやすい会話から~

すっかり夏の陽気漂う九州からこんにちは。
青い空に入道雲。
車はクーラーガンガンで、道路には陽炎が立ちこめて、体温と同じ気温で茹で上がりそうです。

でも何かが足りない、どうも夏っぽくない。
なんだろうと考えて、やっと気づきました。

そうだ、セミがいない

この風景にセミの鳴き声が聞こえない。
なーんか気持ち悪いです。

ってゆーか 梅 雨 は ?

セミも出てくるタイミングがわからずに困ってるんじゃないかと思います。
ホント、もう夏ですよ。
なんなんですか。
かき氷食べたいですよ。
クーラーつけちゃいましたよ。
週末は雨らしいから・・・それまでの我慢かなぁ。
夏が苦手なタカノです。
うえー・・・暑すぎて気持ち悪い。
こんなのがあと何ヶ月も続くなんて・・・気が遠くなります。



それはそうと。
昨日、友人二人とクソ暑い中外でアイス食べながらおしゃべりしていたときのこと。
高校生の男の子グループが目の前を自転車で颯爽と通り過ぎて行きました。

「いいねぇ・・・」
「何が違うのかね」
「やっぱエネルギー?」
「制服じゃない?」
「ああ!そうだよねー」
「制服はイイよね」
「でも私は夏服より学ランがいいなぁ」

!!
私も!私も学ラン大好き!オタクっぽい発言になりそうだから言わないけど!
「学ランはいいよねー」(←タカノ。当たり障りなく)
「でも私は学ランよりスーツがいいな」
!!
何ー!スーツ!ああ、スーツ!
「スーツイイね!ネクタイ締めるのとかイイよね」
!!
あんたら!なんですか!実はめっちゃ同類なんじゃないんですか!
「スーツ萌え~ってやつだよね~(笑)」
!!
なんだよ!早く言えよ!学ラン萌えでスーツ萌えなんて、それはどんなエサですか!
「タカノは?」
ドキィ!
え、私?学ラン萌えスーツ萌えときたら、あとは・・・あとは・・・

「やっぱ軍服かな♪」

「「はい?」」


・・・・。
何か間違えた?
私何を間違った?
だってそういう話でしょ?

「軍服って何(爆笑)」
「え、だって学ランでしょ?」
「うん」
「スーツでしょ?」
「うん」
「軍服」
「だからなんでそこで軍服なのよ(爆笑)」
「軍服って誰がどこで着てんだよ(爆笑)」


え、いや、だって・・・アスランとか、土方さんとか、マスタング大佐とか・・・あれ?

そうか!
しまった!
身近なリアル世界の話だったか!!
あれですか。
「どんな女の子が好きですか?」って質問に、「スタイルの良い子」とか「優しい子」とか答えるべきところを「ネコミミナース」と言ってしまったってことですか。

あいたたたた。

仕方がないので、
「え、ほら、・・・・自衛隊とか?」
「迷彩の?」
「いや、どっちかってゆーと海自?」
(陸自のブーツも捨てがたいけど)
「・・・・・」
しまった!
「あ、ほら、ヘンリー王子とか着てるの、格好いいじゃん」
「あーね!確かにねー」


ふう。危ないところだった。
うっかりやぶ蛇で軍事ヲタとまで思われるところだった。

でも軍服って素敵ですよねー。
別にそんなパラレルなわけでもないと思うんだけどなぁ。
私だけ?祖父が自衛隊員、もう片方は特攻隊、友人は防衛大・・・血の気ありすぎ?(笑)
でも基地のある街なら自衛隊の服着た人って結構見かけますよね。
昔も今も陸上自衛隊駐屯地が近くにあるので、たまに見かけるんですよ。
電車で同じ車内に乗り込まれた時なんて・・・しかもガタイが皆さんよろしいものだから・・・。
一人もんもんと悶えて直視できず、なんて経験誰にでも一度はあるんじゃないですか?( な い )
しかしそういうときって、さすがに位の高い人ではないんですよね。
一度でいいから制服着た海軍将校さんと街の曲がり角でぶつかってみたい・・・。(昭和初期ですか)

・・・佐世保にでも行くかぁ(笑)


ということで、学ランやスーツと軍服との間には、目に見えない壁があるのだということを学びました。
くそぉ!
そう言われてみればそうかもしれないよ!
でもさ!
あの子らったら普段ヲタ同士でする会話そのままのことをするっと話してたんだもん!
油断するじゃん!
ネクタイ締めるとこもいいけど、手首のボタン止める仕草も萌えるよね!とかさ!
詰め襟はずすとき若干上向きになるけど、それってあれだよね!とかさ!
あー言わなくてよかった!
どっちにも共通するのは、普段隠れてる首元胸元が、緩めた時にちらりと見える、あの瞬間に禿萌える点だよね!とかさ!
あー言わなくてよかった!

危ないところだった・・・。(本当にな!)

デスノ映画

サッカーをスポーツバーで見たのは、そもそもデスノの映画を見に行ってたからなんです。
一応ネタバレ警告~。
公式HPくらいのレベルですが、なにしろ公開二日目ですので!(頑張ったよ私!)

というか、非ヲタ友に誘われたんですが・・・。
そうか・・・デスノは一般人も見る映画なのか・・・。

もしアニメだったらどうなのか・・・。

いまいち境界線に自信のないタカノです(笑)


さて。
面白かったですよ。
3分の1くらいがオリジナルストーリーでした。
でも雰囲気は出てたし、上手く構成されてるなーと思いました。

心配していたライトの黒具合ですが、

漫画よりも 極 悪 非 道 だった(笑)

ひどいよさすがにライト君(笑)
リュークも可愛かったし。
何気に松田さん萌えだったし。
ライトのお父様めっさ格好良かったし。
だいたい満足です。
漫画の実写はやっぱり浮きまくるとNANAで身に染みていたので、普通に普通の映画になってるという点でもう満足です(笑)


ただ、ライトが。
やってることは黒いのですが、雰囲気がそうでもなかったのが残念。
もうちょっと悪魔のニヤリが欲しかった。
少し迫力に欠けた気がします。
まぁ藤原君は、あの押さえた演技がウリだろうので、それはそれでいいのかな。


Lはですねー。
出番があまり無かったんですよねー・・・(笑)
前半戦なので当然ではありますが。
実はNANAのシン役の人だったということで、びっくりでした。
あのシンは強烈だったから(笑)
でもLは良かったですよー。
あの独特の仕草が自然すぎ(笑)
というかあの人、手がめちゃめちゃキレイなんですよね。
アップは手タレ使ってるのかな。
手フェチタカノのセンサーがビビビと反応しました。
うん。
あれで全てを許す。
あれはLの手そのままだった。


私は原作読んでるので、推理の成り行きは当然のように受け止めましたが、あれ初めて見る人には分かりづらいんじゃ?と思いました。
分からなくても成り行きで分かった気にはなると思うんですが・・・。
ま、映画だし、仕方がないですけどねー。


そうそう、注目の福岡地下鉄ロケ。
本当に福岡の地下鉄でした。(そりゃそうだ)
ホームのシーンも多くて、ああ見たことある!(気がする)ってところが嬉しかったです。


あとは・・・。
全体的に淡々とした感じでしたね。
ノートに名前を書くという殺人方法ですから、盛り上がりも何も・・・なんですよね(笑)
やっぱ視覚的にもう少し欲しかったなぁ。
最後のオリジナル展開はドキッとするものでしたが。
というかオリジナル部分、面白かった。

というかオリジナル部分がないとホント見た目に地味な作品だ(笑)

ライト君の設定、東大生ってのはやっぱ使えませんから、「司法試験現役合格済み」ってのでIQの高さを表してましたね。

今どき司法試験かよー(爆)今の最先端は飛び級でロースクールだろー(笑)

ってかライト少なくとも大学3年かよー。(司法試験は大学3年生以上(一般教養終了済み)という制限があります。2年生以下だと大検みたいな別の試験が課せられるので受けないのが普通です。んな暇あったら法律のお勉強します笑)
ではありますが、その分「法の限界に失望した」ってのが上手く表現されてたと思います。
でもそれってある意味理屈っぽいですよね。
ライトはもっと無邪気な天才、愛すべきお馬鹿さんなイメージだったので、そこが違和感ありました。


あとはレッドホットチリペッパーズの曲、と。
ああ、素敵。
事前に何度も聴いてたんですが、やっぱ映画館で聴くのは違いますね。
最後にあの曲って、一気にハリウッドっぽくなりますよ(笑)


そんなところで。
とにかく松田さん萌えを強烈にプッシュしておきます(笑)
それからFBI捜査官と一緒に乗るバスに注目です。
秋葉原行きですか?ってカンジのバスでした(笑)
あ、それと、エンディングロールの後にリュークが後編のお知らせをしてくれるので、最後まで席を立たないであげてください(笑)


デスノ占いではミサミサのタカノでした(笑)

初体験

クロアチア戦、引き分けでしたねー。
今日はスポーツバーで観戦してきました。
初めて。
いや、成り行きだったんですけど、今帰っても間に合わないなー、どうする?あ、あそこやってるじゃん!行ってみよ!ってかんじで。

日韓ワールドカップのときはスポーツバーで見るのがすごく憧れで、大学生になったら絶対行く!と思ってたんですが、いざとなるとなかなか勇気が・・・(笑)
なので積年の望みを果たした感が漂ってます(笑)
やっぱりみんなでワイワイ見るのは楽しいですね。

ああいうところはみんなユニホーム着てて、常連さんしか入れてもらえないイメージだったんですが、偏見でした。(当たり前だ!)
気さくに輪に入れてもらえてちょっと感動。
なんか詳しい人が隣で解説してくれて、テレビよりずっとわかりやすく見れました(笑)
フランス大会に情熱を注いでいたタカノなので、その辺の(主に城さんの笑)話が通じたのも嬉しかったです。
F1見てても思うんですけど、やっぱり詳しい人と一緒に見るのは面白い。
サッカーっていう競技が面白い。
「なんであそこで行かないの!」と思うようなプレーも、「今のは後ろから押さえられててそっちには行きづらい形だった」と言われると、なるほどーと思いますし。
普通に見てたらそんなこと全くわかりませんし。
指南役って大切ですよね。

普通そういうのをテレビ解説でやるんだと思うんですけどね。

いやー楽しかったです。



心残りは、冷蔵庫で眠ってるウインナー。
ブラジル戦まで保つかなー・・・。
せっかく奮発して高級っぽいの買ったのになー・・・(笑)

夢を見るのもほどほどに。

突然な上に今さらなんですが、先週末私は実家に帰ってました。
某外務大臣の講演会が我が故郷であったので。
何も考えず応募したらうっかり抽選に通ってしまい(笑)
里帰りを兼ねて行ってきました。

講演内容は・・・うーん。
一般市民にわかりやすくがテーマだとは思うんですが・・・。
なんか、ありきたりってゆーか・・・。
こんなもんなのかな?

ああ、漫画の話をたくさんしてましたよ(笑)
勇午とか、巨大スクリーンに画像アンドセリフ付きでどーんと(笑)
ワールドカップに関連してキャプテン翼の話とか。
でもどれも既にネットに出回ってるし(たぶん外務省のHPにもある)知ってる話ばっかりだったので、目新しさはなかったですねー。

司会は外務省の人だったんですが、最後に「先ほど大臣は、『日本と親交の深い、例えば台湾・・・』とおっしゃっていましたが、こういうこと言われるとなかなか・・・(笑)皆さん誤解無きようお願いしますね」と言ってたのが印象深かったです。
麻生さんも苦笑いしてました。

まぁ、そんなかんじで。
内容は、外務大臣なら誰でも言うような、キレイ事っぽいお話でしたけど、ポスト小泉に立候補してる人を直接見て話を聞けたってのはいい経験でした。


以下、もうちょい詳しく書きますが、ちょっと書き方が偏ってるかもなので、興味のある方だけ読んでみてください~(笑)

どうやらタカノの萌えキャラ共通項は「血まみれシーンが似合う男」のようです

こんにちは。
オーストラリア戦、残念でしたねー。
一人発泡酒とチーズで応援してたタカノです。(予算が・・・)
次はクロアチアですよね。
次こそは!!
生ビールとウィンナーで・・・!!(そっちですか)


先日、授業中にサンデーとマガジンを発見しました☆
でも欲を言えばジャンプの方が良かったなーミャハ☆
みたいな記事を書きましたが(えええ)
今日別の教室で、やっぱり一番後ろに座ったら、ジャンプがあった(爆)
たぶん今週発売のだと思います。リボーン表紙の。

で、もちろん速攻銀魂読みました。
そしたら、なんか、

銀魂がアクション漫画になってた(笑)

びっくりしましたw
何が起こってるんだろう。

というか、

土方さんがいきなり血まみれだった。

どうしようかと思った。
見た瞬間とりあえずジャンプ閉じた。
慌ててお団子にしていた髪の毛をおろした。
そして顔を元に戻して欲しいと神に祈った。
でも誘惑に耐えきれずもう一度開いた。
やっぱり土方さん血まみれだった。
そして私の顔はもう止められなかった。

ニヤァ。

ペラ・・・(←ページをめくる)

ニヤニヤニヤァ。


表情筋がこんなに不自由なものだと、初めて知りました。
また、銀魂は決して公共施設で読んではならないとも学びました。
以前は普通にコンビニで立ち読みしてたのに。

どんどん住みにくい世の中になってゆくね・・・。(安心して。あなたが退化していってるだけだから)

こんな恋文どうですか?

アスランがシンに撃たれた翌日、ルナマリアは遺品を整理するためにアスランの部屋へ向かった。
がらんとした、殺風景な部屋。
使われた痕跡の少ないデスクの引き出しを開けると、そこには沢山の封筒が入っていた。
何度も何度も書いて、でも結局渡せなかったのだろう、恋文。
ルナマリアは、そっとその秘密の手紙を広げてみた。

(プライバシー保護のため、宛名は伏せさせて頂きます)

愛しの○○へ。

突然ですが告白します。

夏!海!そして恋!3拍子そろった俺とマリンスポーツなどドウですか。
生粋の海人(ウミンチュ)である俺に君の全てを預けて欲しい。
月のない夜は、★に願いをかけてます。
ファイヤー!それはラブ・ファイヤー。君を焦げ付かす秘密兵器さ。

それでは失礼します。

アスランより。


「アスランさん・・・」
ルナマリアの呟きはむなしく宙に消えた。



みたいなアスランは嫌ですね。( 当 た り 前 だ ! )
ってことで某所で噂になってた「こひぶみ」で遊んでみました。
けっこう面白かったです。
初っぱなから↑のやつが飛び出たし(笑)
アスランお前・・・。
でも微妙に似合ってるような気もしないでもない(笑)
テンション高い割に、最後「それでは失礼します」ってのがいいですね(笑)

ちなみに土方さんだと

突然ですが告白します。

切ないときは二人でレリビーを口ずさみたいです。
是非、交際を申し込みたいのであります。
モジモジしてます。
奪い去りたい。

それでは失礼します。

土方より。


こういうカンジが似合う。(えええ)
レリビーって何だろうと思ったけど、もしかして「let it be」?
・・・そういう歌でしたっけ?
まぁいいや。
土方さんなら何をやってても「萌え・・・」とつぶやけるタカノです。


ちょっと相手がいないと面白くないですね。
でもここに晒してもいいカップルとなると・・・。
いた。
いたいた。
こんなときにぴったりの、キラアス
そうだ。
彼らにお願いしよう。


愛しのアスランへ。

突然ですが告白します。

桃色に僕の頬が染まる。-恋に落ちたのかもしれない。
青春の意味が、ようやくこの頃わかったような気がします。
君に届け、この想い。
まるでロミオとジュリエットのようだね。

それでは失礼します。

キラより。


やっばいリアルすぎる・・・。
これ出たとき本気でコーヒー吹きそうになりました。
安易に使うんじゃなかった・・・恐るべしキラアス・・・。

そして44話くらいの、ネジが5、6本はずれたアスランは↓こういう返事を書いたと思われます。


愛しのキラへ。

突然ですが告白します。

もう気取るのはやめました。
いつしか切なさも愛しさに変わる時が来るのでしょう。
「ラァ~ヴ」なんて素晴らしい響きなんだ。さあ、お前も俺と一緒に発音しようよ。
この蒼い宇宙(そら)の下でお前と出会うために、アイ・アム・ボーン。

それでは失礼します。

アスランより。







アイ・アム・ボーン……(爆笑)

ダ・ヴィンチ・コード(原作)

ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻 3冊セット ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻 3冊セット
ダン・ブラウン (2006/03)
角川書店

この商品の詳細を見る


読みました。

物語が始まる前の、最初のページ。
本来なら「この物語はフィクションです。実在する人物・団体と一切関係ありません」と書かれるところ。
「この小説における芸術作品、建築物、文書、秘密儀式に関する記述は、すべて事実に基づいている」

ノンフィクション宣言キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!

これが見たいがために買ったようなものですよ(笑)
これじゃケンカ売ってると思われてもしゃーないわ(笑)

「この小説における芸術作品に関する記述」って最後の晩餐のあの秘密もですか(笑)
「この小説における建築物に関する記述」ってルーブル美術館のあの秘密もですか(笑)
せめて「すべて事実だと著者が確信したものである」とかにすればいいのに・・・と揉め事が面倒な日本人タカノは思います(笑)


中身ですが。

あー・・・。

私、全然わかってなかったみたい!(爆)

やっと理解できましたよ。

敵が誰か。(おいぃぃぃぃぃ)

でも、映画はさっぱりわけわからんんというわけではなくて、それはそれで雰囲気を伝えることには成功していたと思います。
端折ったところも当然あるし、心中描写ができないわけだから、そういう点を考えれば、この映画は頑張ってる方だと思いますよ。
原作がこれだけ複雑であれば、2時間半に納めるのは至難の業だったでしょうね。

でもやっぱり「モナリザ」はそんなに活躍してなかったなぁ・・・(笑)
やはり最初の衝撃具合から選ばれたのか・・・。
「最後の晩餐」の解説は、映画の方がわかりやすかったです。
ああいう点は、映像を駆使できる映画が勝ちますね。

でも、せっぱ詰まってる理由くらいは映画でも言って欲しかった。
その部分まるまるカットでしたから。
今まで何百年も守ってきてて、なんで今いきなりばらそうとするのか・・・ってところで引っかかってたもので。
そして引っかかってるうちに、敵が誰だかわからなくなっちゃったもんで(笑)

まぁ、映画は映像が美しかったので(絵画とかお城とか・・・中世ヨーロッパ美術が満載)それだけでも見たかいはあったかな。

おかげで気分がその頃にトリップしてますけど(笑)
催眠ガスがまかれる恐怖の西洋思想史の授業がちょっと楽しい今週でした(笑)
ルターとか・・・カルバンとか・・・ああ、この人達は秘密を知ってたのかなーなんて。

そんなこと考えないとやってられませんからね!
I先生の日本語、古代呪文にしか聞こえませんからね!
黒板にやたら書くけど、書いた字の上にまた文字書くから最後には満開のお花畑にしか見えませんからね!
そんなI先生の授業は、いつも生徒がいっぱい大盛況です。(寝てても単位が転がってくる・・・)

出る杭は・・・

村上さん、捕まっちゃいましたねー。
インサイダーかぁ。
インサイダーねぇ。
・・・インサイダーなのか?
って印象です。

たぶんガチンコで闘えば、勝算もあったんじゃないかと思います。
ただ、これを契機にずるずると踏み込まれたら、

もっとやばいのが出てきそう(爆)

なので、傷口を最小限に抑えて、さっさと国外に逃げてしまえって感じに見えました(笑)
村上さんなら個人投資家としてでも十分凄いことになるでしょうからね。
早期リタイア、国外で悠々自適な生活ってことでいいんじゃないですか?

堀江さんに続いて村上さんかぁ。
なんだかな。
日本っぽいですね(笑)
きっと影の黒幕がいるんだろ、と、証取法の教授と意見の合致をみました(笑)

ここ数年、日本も欧米並みにガンガンやっちゃおーぜって風潮で、それでのし上がってきた人たち。
でも欧米だと、そうやってお金持ちになった人は、その分社会的な責任も重くなり、社会貢献を求められると思います。
ただ人から金を巻き上げるだけでなく、それを社会に換金しなければならない。
形だけ欧米型を取り入れても、その辺りを上手くやっていかないと、こういうことになるのだろうなと思いました。
そういう意味で、日本もまだまだ発展途上だな、と。

しかし今日は日経にもあまり影響なかったっぽいし。(5月からずっと散々だし)
私の子どもたちもよい子にしてたし。
よかったよかった。
私も少しは成長したかな。
ホリエモンショックのときのようにテンパリはしなかったですよ。
(だいぶ飽きて放置気味とも言・・・う・・・)

とにかく。
身をもって損切りの極意を示してくれた村上さんに、哀悼の意を表します(笑)
やっぱ上手いわ(笑)堀江さんと違って(笑)

アニメ銀魂5話

アニメの銀魂は、画がもの凄く奇麗ですね。
土方さんの肌の質感とか。
いや、あれはどうしてですか。
土方さんの肌、すごくきめ細かくてきれいに見えるんですけどどうしてですか。
色でしょうか。
でもそんな特別な肌色ってわけでもないし。
目の色ですかね。
初めて見たとき、瞳孔が青いよこの人!って思いましたもんね。
あの青さが絶妙にお肌に映えるんですかね。
そのせいでお肌までもがつやつやに見えるんですかね。
うっかり唇までほんのり桃色に見えるんですけどそれはさすがに錯覚ですよね。

神楽ちゃん救急車呼んで!

救急車ァァァァァァ!!!

一番好きなギャグです(ニッコリ)


ってことで5話なんですけど。
もー土方さん萌えなんですけど。
恐ろしく萌えなんですけど。
声もね。
中井さんグッジョブですね。
ぴったりすぎて目頭熱くなりますね。
クールなとこと、アホなとこと、上手に演じわけていらっしゃってますね。

あーもー土方さん萌えなんですけど。
話が先に進まないんですけど。
アニメ見てても先に進まないんですけど。
土方さんがでてきたら一旦停止で嘗めるように見入るので、30分のアニメ見るのになんでこんなに時間かかるんですか誰か教えてください。


やはりアニメだってことで、5話も様々な変更がありましたね。
テロリスト→爆弾魔
桂は爆弾ばかりを取り扱ってるわけではないと思うんですが・・・。
というか、なんでダメなのかちょっとわかりません。
テロリストって言葉にぴりぴりしてるんでしょうか。
京都の女→姑
これはわかります。
姑が可哀相だと思うけれどわかります。

だがしかし。
これはどういうことだろう。
いや、たぶん商品登録されてたりするんだろうけど。

ペロペロキャンディー→レロレロキャンディー

レ・・・レロレロ・・・。
なんか、もの凄くアヤシイ響きに聞こえるのは、銀八先生の言い方が悪いんですか。
なんかもう、アニメの銀八先生、教壇に立っただけで猥褻物陳列罪で訴えられそうな顔してますね。
漫画だとまだやる気のない教師って感じですけど、アニメの方は無駄に地面が格好良いがために、なんかもうまとってる空気がイヤラシイ。
それに加えて「レロレロ」とか言うんですからね。

日曜の朝っぱらから私をどこに連れて行きたいの?(引っ込め)

OP、流れが某るろうにと被ってない?とか、キャサリンの存在は黙殺されてるのかと思ったらEDにはしっかりいるのねとか、山崎が「え、なんか人気だからコスプレしてみたんですけど、あれ、バドミントンじゃないんですか」って素で間違ってたら面白いねとか、なんか他にもいろいろあったんですけど、土方さんと銀八先生でふっとびました。

銀八先生のやる気なさげ具合は最高です。
銀さんもこのくらいでいいのにな。
ジャンフェスのやつはイイ感じにぐだぐだでした。
新八との出会いのシーン、3話と全く同じやつ。
声だけあて直したみたいですね。
なので、今の銀さんの声は、あえてああいう風になってるんだろうと思います。
テレビ放送は万人受けを考えないといけませんもんね。
ジャンフェスのが良かったけど・・・私の好みに合わせるとろくなことになりませんからね。

土方さんがろくなことになってないって意味じゃありませんからね。(念のため)


アニメ銀魂は、スタッフが楽しんで作ってるなぁというのが良く伝わってきます。
制作現場とか超楽しそうだ。
週刊誌連載の1話を30分のアニメにするのはかなり大変だと思うんですよね。
なのに間延びせず、「う・・・」とか「あ・・・」とか「キラ・・・」とかがない。(トラウマ)
かなりオリジナルが入ってますけど、どれも銀魂そのもののノリで、全く違和感がありません。
5話のしりとりも、キャラそれぞれの特徴が現れてるし。
「横からいなりがぽろり」とか「リーチ一発ツモ」とかちょっとかおっさん臭すぎるけどね銀さん。
「エイドリアン」を知ってる神楽ちゃん、なんとなくらしくていいです。
新八は当たり障りのないところが新八ってカンジ(笑)
オリジナル部分をむしろ楽しみに、アニメ銀魂見てる気がします。

あと土方さん。
次はいつ?
8話ですか?そうですか。
では銀魂ファンのみなさん。
また3週間後にお会いしましょう。
さよーならー。(土方さんが出た時しか感想書く気がないんだな。)

いやー・・・だって世間様より一ヶ月も遅れてると、書きたいこと全て書かれてる気がしますもん。
やっぱ記事はタイミングが大切だ。
タイミングが合ってても土方さん萌えしか書かないような気もしますけど、それは気のせいです。

久しぶりに模様替え

ということで模様替えしました。
せっかく神のお告げが下ったので、全面的に替えてみました。
どうですか。
夏っぽいですか。
テーマは「恐竜とイ草」なんですけどできてますか。(なにそのテーマ・・・)

しかし、激しく上下スクロールするとイ草の残像で酔いそうになることに後で気づきました。
まぁ・・・そんなことする方はいませんよね。私くらいですよね。

上の恐竜君は、目があった瞬間に恋に落ちたので連れてきました。
かわいい・・・。
爬虫類好きなんですよね。
余裕があればイグアナとかカメレオンとか飼ってみたいです。
(そしてその子に「トシ」とか名前付ける気満々ですからねこの人!)

やっちゃった・・・

げ・・・。
テンプレいじってたら・・・消しちゃった☆

・・・うそだろおい・・・・(呆然)

なので緊急避難措置とってます。
そろそろ替えろとの神様の思し召しかな・・・。

お前はいつまでヨーロッパに行きたいんだと。

3、4ヶ月前から思ってましたもんね~(笑)(ならさっさといじれよモノグサめ!)

やっぱ強烈すぎるキラ様

この間、ずっと使ってたヘッドホンが壊れてしまい、一万円はたいて新しいの買ったんですよ。
もう音がすごい(感動)

それで、最近のマイブームがヤフーミュージック。
ヤフーに入ってないとダメぽいんですが、延々と音楽が聴けるシステムです。
まぁ日本の人気グループとかは少なそうですが、洋楽やクラシックが結構あって、毎日飽きずに聞いてます。

そのヤフーミュージック。
ふとジャンルを眺めているとSonyMusic ANIME FES.06というコーナーを発見。
アニソン?と思って覗いてみると。

アニメ「BLEACH」、「機動戦士ガンダムSEED&SEED DESTINY」、「鋼の錬金術師」など、人気アニメのテーマソングを歌うアーティストが出演する一大イベント「SonyMusic ANIME FES.06」。その出演者の曲をシャッフル・オンエア! 5月6日 / 7日、6月10日 / 11日に東京と大阪で行われるイベントの予習・復習にぴったり。 【6月27日まで公開】

 な に を 。
早速聞いてみると。

いきなりヴェスティージキタコレ!

なんか・・・こんな曲だっけかな?
なんか・・・もの凄くキラ様のイメージが湧いてくるんですが。
なんか・・・頭の中でストライクフリーダムから虹色光線が放たれてますが。
あれ?
刷り込みって怖いですね?

でも「出演するアーティストの曲」なので、全てが全てアニメで使われたってわけじゃなさそうです。
私が知らないだけかもしれませんけど。

あ、これは知ってる。ハガレンかな?
僕らはいつでも叫んでる~。

あああ、これは種デス第3期オープニングだ。僕たちの行方。
ああ、この頃は・・・なんか・・・うん、アレだった。(なんだそれ)
一番真剣に見てました。
憤怒に駆られ。(笑)
なんだかんだ充実してたなぁ。(笑)
ケミストリからは、ね。なんか、ね。みたいな、ね。
正直オーブ服アスランを見るに堪えなくて、ほとんど見たことがない(笑)
これみよがしに目を逸らしてました(笑)
一人で(笑)

あ、これはエウレカのオープニング。
一番始めの時期の・・・というかその頃までしか毎週見てなかったから間違えようがなく・・・。
さわやかでいいな。

あ、これはハガレンだなー。
「UNDO」って「うんど」って読むんですかね?
Dが遠目にCに見える可能性を考えれば、銀魂並みにチャレンジングなタイトルだnry
あんどぅ、ですかねたぶん。
ハガレンはラルクのやつが一番好きです。
映像とのマッチ具合が神だった・・。

あああああ・・・これは・・・ああしかも英語ですか・・・なリエフー。
これは28話のイメージが強烈ですよねー。
単に何度も見たからかもしれませんけど(笑)
トダカさん、「AAに行け!」さえ無なれば滂沱の涙で見れるんですけどねー・・・。

あ、これはエウレカのエンディング。

あ、TMのZipsだ。
これ、本編で流れてましたっけ?

あ、これはBLOOD+だ。

一周しちゃったみたいですね。
でもかなり楽しめましたw
お暇な方はぜひどうぞ~。




ああ、ミーティアだ・・・ああああぁぁぁぁ
ダメだ。
もう笑っちゃうほど毒されてるみたいです。
良い曲だよね。やっぱドラマチックな良い曲だよ・・・ね・・・

誰だ!
お前は誰だ!
なんだその不敵な笑みは!
「やめてよね。僕に敵うわけないじゃない」
それでも!
それでも私は!
シンを思い浮かべたいんだぁぁぁっぁパリーン。
・・・て感じです。
ああ、イグナイテッドはいいな。葛藤がなくていいな(笑)

充実した90分でした。

今日、大学の大教室で授業がありました。(や、毎日あってるけど)
座る席などにこだわりはなく、何よりチャイムが鳴った後遅刻して入ったので、一番後ろの端っこに慎ましく座りました。
あー、ぎりぎり?間に合った?とか思いながら、テキスト等用具を鞄から取り出し、でかいファイルを机の下の棚に置こうとしたら、何か固い物に手が当たりました。
プリントの類は置き忘れが結構あるのですが、それはかなり大きく角があり、一瞬タウンページかと思いました。
さすがに不審に思って引き出してみると。

マガジンとサンデー。

二冊かよ(爆笑)
席に着いたら漫画雑誌が完備されてるって(笑)
某大臣の専用車ですか(笑)

てかどうせならジャンプが良かった(笑)

ってことでさらーっと読みました。
サンデーで最初に思い浮かんだのは、某日参サイト様で話題になってた「ブリザードアクセル」。
フィギュアスケートの少年漫画です。
少年雑誌でフィギュアスケートというのはびっくりで、いったいどんなものかと思ってたんですが。
タイミングの悪いことに今週のお話では一度もスケートをやってなく。
未だにどんなものかわかりません(笑)
公式HPで1話のみ試し読みできます。
それを見る限りは歴とした少年漫画っぽいんですけどねー。


で、その席、まだ秘密が隠されてまして。
机の上に落書きがあったんですが。
それがめちゃくちゃ上手くてですね。
しかもモチーフが。

「ベジーハン」と「セルーザ」

「ベジーハン」→ベジータと天津飯のフュージョン型。
「セルーザ」→セルとフリーザのフュージョン型。

お前ら授業聞けよ(爆)

ベジーハンはベジータに三ツ目があり、セルーザはフリーザがセルのカブト被ってました。
本当に上手かったです。
写メ撮ってくれば良かったな・・・。
いや、あんな所で机に向けて写メって・・・アヤシイを通り越してキモイだろ。




落書きの下に「サタリンもお願いします」と書いときました。
分かってくれるかな・・・。



追記)
同じ教室で授業があり、未だ落書きが残ってたので勇気を出して撮ってきました(笑)

20060602204813s.jpg

20060602204819s.jpg


鉛筆で、テカった机の上に描かれてるので、非常に見にくいと思いますが、雰囲気だけでも察して下さい(笑)