スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第78回選抜出場校決定

さて。
冬は好きなスポーツがシーズンオフで寂しい季節なんですが。

そろそろ春!
春と言えばF1開幕!!!

じゃなかった

プロ野球オープン戦!!!

じゃなかった

甲子園!!!

選抜がもうすぐそこ!!!
ああ!楽しみ!

ということで、今日選抜出場校が決定しました。


21世紀枠
 真岡工(初出場)
 金沢桜丘(53年ぶり3回目)
北海道
 駒大苫小牧(2年連続3回目)
 旭川実(3年ぶり2回目)
東北
 秋田商(2年ぶり5回目)
 光星学院(8年ぶり3回目)
関東
 成田(初出場)
 高崎商(7年ぶり2回目)
 横浜(3年ぶり11回目)
 東海大相模(2年連続7回目)
東京
 早稲田実(18年ぶり18回目)
 東海大菅生(9年ぶり2回目)
東海
 岐阜城北(初出場)
 愛知啓成(初出場)
北信越
 高岡商(18年ぶり3回目)
 日本文理(初出場)
近畿
 履正社(初出場)
 智弁和歌山(3年ぶり7回目)
 京都外大西(8年ぶり6回目)
 PL学園 (7年ぶり19回目)
 北大津(初出場)
 神港学園(11年ぶり4回目)
中国
 関西(2年連続8回目)
 岡山東商(28年ぶり8回目)
 南陽工(6年ぶり3回目)
四国
 小松島(5年ぶり2回目)
 今治北(初出場)
九州
 清峰(初出場)
 八重山商工(初出場)
 延岡学園(3年ぶり2回目)
 伊万里商(初出場)
希望枠
 一関学院(初出場)


駒大苫小牧キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
横浜キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
智弁和歌山キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
京都外大西キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
PL学園キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


清峰キタ━━━━(━(━(-(((゚∀゚)))-)━)━)━━━━!!!!!!


やっぱりだけど来ましたね、清峰。
ああ、また見られるんだ楽しみだ。
古川君はもういないけど。
後輩のみなさん頑張って!

八重山商工は離島からの出場ということで全国的にも注目されてましたが、九州では連日ニュースで特集が組まれるなどかなりヒートアップしてます。
春の旋風なるか!?

優勝予想は気が早すぎかな・・・?
もうちょっと盛り上がってからにするか。
なんたってセンバツ開幕は3月23日ですからね。(気早すぎ)
抽選会ですら3月15日ですから。

でもな。
苫小牧は本間君がいるし。
京都外大西は本田君がいるし。
夏から結構残ってますよね。楽しみ楽しみ。

さぁ、盛 り 上 が っ て ま い り ま し た !



とここで水を差しやがりましたよこの人ら。
明徳義塾高の野球部員が万引き、処分1か月延長
もう・・・好きにしてくださ・・・。
ヒール役はもっとかっこよくないとさぁ。
ただのドキュソになっ ちゃっ た。





ここからちょっぴりローカル話。福岡北部です。

福岡からゼロ。
妥当すぎる・・・。
福岡枠すら消滅したんですけどどうしましょうかね・・・。
今年は小倉がイイ感じだと思ったんですけど所詮春の大会レベルなのかorz

まぁ・・・夏だ。
夏頑張って。
夏夏夏。

でもやっぱ戸畑商かな。

夏へ向けて頑張ってください。


私は春で一盛り上がりしてきます。
スポンサーサイト

おお振り神フラ

ここでタカノがアホのようにはまってる「おお振り」とはなんぞや?という方、

このフラッシュ見てください。

http://mike.x0.com/oofuri/ 

某スレで拾ったんですけど。
なんだこれ・・・鳥肌が。
雰囲気そのまんまだし・・・なにげに冒頭の作品紹介上手くまとまってるし。

早すぎて読めない!かもしれないので補足すると、「弱気でウジ虫で中学の頃いじめられてたピッチャー三橋が、高校で新しい仲間と出会って変わっていく」というお話です。

ああもう!全力少年泣かせるYO!ぴったりすぎ!
「あの頃の僕らはきっと~全力で少年だった~♪」
くっっっっっ!!!
だめだ耐えられないこのキラキラ感。

制作者さん、あなたは神だ。ホントにすごいよ。



注)黒作品です。画も音楽も著作権無視で作られている(と思われる)ので、直接公式ページにとんだり、公式関連に送ったりしないで下さい。
(私が作った物ではありませんが念のため・・・)
いや載せるのもやばいと思うんだけれども、一人でも多くの人におお振りの素晴らしさを知って欲しい誘惑に勝てない・・・。




2月27日
ああああああ。
公開終了されている・・・。
製作された方、素敵なフラッシュをどうもありがとうございました。
本当に、いつか本物の映像が見られることを祈ってます。

飽きずにまたおお振り

別記事に移動しました。

昨日のアフタ感想、ほんとはおお振りについて書こうと思ってて途中で力尽きたものです。
なので、今一度おお振りを。

ええ。またです。
むしろまだです。
ネタバレ回避中の方は避けてくださいね。

アフタ3月号

こんにちは。
おお振り最高ですね。( ま た か )

いや、あれからまた読んでみて、なんかいろいろとね・・・。


あ、おお振りの他のも全部読みましたけど、相変わらず江古田ちゃん面白いです。
実は毎回楽しみにしてます。エコダちゃん。
おお振りの次に探して読むくらい好きなんですエコダちゃん。
私も最近バブった・・・orz

あと好きなのはヒストリエ。
なんとなく読んでるうちにはまってしまったヒストリエ。
読めば読むほどエウメネスは私のストライクゾーンな気がしてならないです。

それからやっぱりげんしけん。
いや・・・実は前から感じてたんですが、私荻上さんと好みが似てるかも。
私もどっちかって言えば笹×斑です。
・・・・違った。
そういうことじゃなかった。


でもまさか荻

おおきく振りかぶって(3月号)

ちょっと

ちょっと


ちょっと!!!!!!


どうしよ・・・落ちついて・・・深呼吸・・・

すーーーはーーーーーっ!!

やっぱ無理!!


今日、3ヶ月ぶりにアフタ買ってきました。
おお振り読みました。
もう試合終わってる覚悟で開きました。
まだ終わってませんでした。
むしろ9回裏からでした。

なんだかものすごいタイミングでアフタ再会しました。


震えが・・・・(普通に寒いんだと思います)
涙が・・・・・(普通にコンタクトずれたんだと思います)


でも!
ほんとに!
どうしよう!!!!!!!



本気ですみません。
ちょっと頭がおかしくなったらしいっていうか、こんなの久しぶりでもう自制が・・・ぁぁぁぁぁ。



と言うわけで、おおきく振りかぶってアフタ3月号レビュです。
まだ読んでない方は、今月号だけは、アフタ読んでからにしてください。

これ逃した方は、もう単行本出るまでアフタ読まない方がいい。絶対。


勇者シンが

すみません。
他で言う場所がないのでここで呟かせてください。

さっき、ちょっとドラクエやってみたくなったんですよ。
半年に一回くらいくるんですよ。
と言っても携帯でⅠなんですけどね。
で、名前登録のとき、当然のように「シン」って入れたんですよ。
もうRPGやるときはたいてい「シン」。
どんなに痛くても「シン」。
「勇者シン」の響きが心地よい。

で、一時間くらいやってたんですよ。
レベル10くらいまで行ったんですよ。
超順調なわけですよ。
その間一度も王様に会わず、町の人ともほとんどしゃべらず、一心不乱に先へ進み、戦闘をこなしてたわけですよ。

で、ラリホー覚えたし、そろそろ強い敵が出てくるあの右下の地域(*町の名前覚えられない)に進もうと思って、でも死ぬ確率高そうだから、一度記録しておこうと王様の所へ戻ったわけですよ。

「おお シノ!よくぞ もどって来た!わしは とても うれしいぞ」

・・・・?
ん、今なんか違和感が。
もう一度。

「おお シノ!よくぞ もどって来た!わしは とても うれしいぞ」

・・・・?

おお シノ!


・・・誰だそれ。


orz

名前入力間違えてた。
そして気づかずにかなり進んでた。
おおシノ!
おおシノ!
勇者シノ!

誰なんだよそれーーーーーーー。


現在のHPとかの画面に出てくるし、「シノの攻撃!」とかその他にもいろいろ気づくべきときはあったと思うんだけど。
全く気づかなかった・・・。

シノを勇者にするために私は闘ってきたわけじゃない。





もう寝ます。おやすみなさい。

ファイナルプラス・再

キラの主張する「自由」。
すごく綺麗な言葉に聞こえるし、いいことだと思うんだけど、何かが気持ち悪い。
その気持ち悪さを探しつつ、もう一回見てみたふぁいなるぷらす。

なんとなくわかったような気になったけど、これもう既に言われてることかも。
今さらだったかも。
でもまぁ自分の言葉で書きたかったということで。
いい訳オワリ。

堀江社長タイーホ||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

堀江社長を証取法違反で逮捕へ

これでもう粉飾容疑もほぼ固まったことに・・・?
上場廃止・・・ホルダーの皆さん・・・お気を確かに・・・。

種デススペシャル

ふぅ。見ましたよ。一ヶ月遅れで種デススペシャル。

内容はだいたい知ってたので・・・。

<感想>

・久しぶりにアスランが動いてるとこ見れてよかった。
・シンは泣くと、軽くやばい(私が)


終了。

やー。シンに泣かれると弱いです。(は?)
ほら、キラは泣くとアレだし、アスランも「男のくせに泣くんじゃない!」ってどっかで思ってしまうんですけど。
シンはね。
もうね。
無条件で慰めたくなりますね。

ルナマリアに嫉妬。


あとは・・・そうですね。
アスランのパイロットスーツ。
前から着てたのかもしれませんが、今回ので全身良く見れた。
いいね。
さりげなくワインレッド基調にしてくれててありがたいね。
紫芋も良かったけど、こっちの方がしゃきっとしてて好きですね。


それから・・・それから・・・覚えてない・・・たった今見たのに何も覚えてない・・・。


あー・・・あれ。
フレッツ予告のあれ。
アスランも議長のところにいるやつ。
あれ・・・何の意味があったんだ?
「グラディス艦長!」は元々アスランのセリフだったんだなってことがわかったくらいで・・・?
レイ云々以前に、いる意味ないじゃん。
印象悪くするためだけに出てきたのかコノヤロ。
もうちょっと・・・こう・・・声を掛けるとか、一緒にしゃがむとか、気を遣ってる描写があれば良かったのにな。
っていっても、レイとアスランはそんなことするほど仲が良かったわけじゃありませんけどね。
むしろ話したことも数えるくらいで、その内容はアスランを非難するものが大半でしたけどね。
でも、それでもレイを気遣ってくれたら嬉しかったな。
はい、今さらの愚痴でした。


それから・・・ヨウラン。
ヨウ・・・ラン。
ああ・・・ごめん。ヴィーノと区別がつかないとか言ってごめん。
まじでごめん。
はぁ。
もう少し、大々的に取り上げても良かったんじゃないかと思う。
彼の死を。
・・・死んじゃったんだよね・・・?

このときか、
20060122234510.jpg

このときに。
20060122234820.jpg

証拠画像
20060123061803.jpg


アスランがやったとの話もありますが、放送前に流れてた噂だと「AAのローエングリーンでヨウラン死亡」だったので私はそれを信じる。都合の良い方を信じる。

それにしても、AAやオーブは「正当防衛」の上「殺していない」風に描かれてるとの批判回避なのかわかりませんが、あれじゃ死に損だ。
気の毒に・・・。
まぁ、それをキラ様に詰め寄っても
「うん知ってる・・・でも僕は、背負っていく覚悟はある」
ってさらっと流されるに100万ペソ。


はい、そろそろ最後のシーンですが・・・。
キラ様洗脳術の集大成ってかんじですか。
うん。
でもキラ様それは、女がモノをねだるときの必殺ワザだから。

>「・・・ダメかな」(ウルルン上目遣い攻撃)

ちなみに、この攻撃によって相手をノックダウンさせても、「はい落ちたー楽勝☆」くらいにしか思わないでしょうからね。
キラもそんなかんじなのかしら・・・。

ちょろいぜ。

って顔に書いてある気がするけど気のせいね気のせい。

とにかくシンが哀れでなりませんでした。
でもこれでね。
こんな大戦経験したシンは、きっともんのすごくイイ男になるよ。
一回りも二回りも成長して、きっと、きっと・・・

ルナマリアに心の底から嫉妬。


だめだ・・・もうシンに対して評価が甘甘でどうしようもない。
シンは生きていればそれでいい。
あの作ってる人からの冷遇と、ひどい扱いを耐え抜いて、最後まで生存してた。
それだけでもう私は満足です。


アスラン。
アスランはシンとルナを迎えに来てくれてありがとう。
大丈夫。
そこしか私は見ていないから。
あとシンと闘ってたところくらい。
あとは出てなかったよ?
アスランは・・・二人いて・・・その・・・ね。
ほら、今回はもう一人の方が出演されてたけど、本当はさ、ほら・・・ね?
うん。
だから。
うん。

むなしさ炸裂。



そしてイザーク。
キラファン、アスランファンと同じ経過を辿って打ちのめされたイザークファンの方。
私はあなた方を歓迎します。
ようこそこちら側へ。
合い言葉は「ガンダーラ」「愛の国」です。(パクリキタコレ)

いや、でも、イザークファンも様々で、私が見た限り、
・イザークなら何でも許す派
・最後らへんのイザークは見なかったことにする派
・イザークは二人いる派
・イザークはもとからあんなだったよ派
・イザークもうむりぽ派

に分かれてる気がします。

>イザークはもとからあんなだったよ
これがけっこう面白い。
イザークって、SEEDの初め頃、かなり性格きつい、はちゃめちゃキャラだったですよね。
性格悪くてかわいげもない。そんなかんじ。
その後、場をわきまえたりできる優等生キャラへと変貌。
ザフトを愛し、忠節を誓い、友情にあつく、ツンデレ要素満載になった彼に惚れた方は多数いらっしゃると思いますが、そのイザークは変化後の彼ではないだろうかと言う主張です。
イザークは、初期の初期は、上昇志向が強く、地位に固執するようなキャラだったんではなかろうかと。
何がいいたいかというと、ラクスの犬になったからって、それはそれでイザークらしいんではなかろうか。
・・・イザファンになんの慰めにもならないこと確実ですが。(むしろ恨みを買います)

いや、正直私はザ・小早川秀秋なイザークには失望したんですが、「もともとそんなキャラだったよ」と言われてみると、なるほどそうかもと思ったり。
議長がダメだと見るやラクスについて、その後も上手く立ち回ってさらに上を目指す、全ては計算の内だった、そんなイザークはどうですか?
・・・イヤですよねすみません。
でも私は、議長に恩を感じていたようだったイザークがころっと寝返ったのは、単なる心情の変化よりも「計算の内」の方がいいです。
というかそんな狡猾なイザークだったらむしろ惚れる。

てゆーか、元々戦力として見込んでいた人が裏切るのって、一番痛手。
戦闘中に裏切られるのは最も痛い。
アスランファンの私さえ、「こりゃアスランよりひどい・・・」と思ってしまいます。
まだ「計算の内」のほうが救われる・・・何考えてんだ嫁。



さらに愚痴ですけど、議長ってかわいそうな人ですよね。
最後まで味方だったのはタリアだけ。
でもタリアは色恋での話だし。
議長に恩がある人も、目を掛けてあげた人も、みんな裏切ってしまった。
それもどさくさに紛れて。
確かに議長の提唱した案には賛成できないかもしれない、それでも裏切ることはできない、最期までついていく、そんな人はいなかったのか。
そういう話に感動する私がおかしいのか・・。
ってゆーか某組にかぶれすぎ?
でも三国志とかにもさ、主を諫めて逆鱗に触れて死罪になったけど後悔しない、そんな話がたくさんあるし。
「死をもって恩に報いる」とか「死罪覚悟で進言する」とか、そういう話好きなんです。
議長にもそんな人、いてくれたら良かったのにね。
レイは・・・・・ドンマイだけどね。


アスランは・・・

ぎちょうは やばい ひとだった
おんは あるが ころされるかも しれない
どうする?

→逃げる
諫める


まぁ・・・賢いっちゃあ賢い選択ですね(ぐったり)


ラクス最高評議会議長就任かってやつですけど、どうなんですかね。
ただ呼び出しくらっただけに見ようと思えば見える。
イザークも護衛っぽい。
でも両脇の人達が礼してるところがアヤシイ。
さらに向かった先が、なんだか国会みたいなところもアヤシイ。
まぁ議長になってもいいと思いますよ。
この混乱を作り出した人なんだから、責任もとってもらってね。
ただ、なぜ前作で引きこもってしまったのかが理解できませんけどね。
どー考えても今さら何の用事?ってかんじですけどね。
もう好きにすればいいさ・・・。
シンにラクス教の被害が及ばなければそれでいいさ・・・。
アスランは自分で突っ込んでいったから擁護のしようがないだけさ・・・。

プロ市民系NPO社団法人キラ様は、もう死ぬまでオーブで植林してればいいと思うよ。



とにかく終わりました。
愚痴ってばかりもあれなので、感謝の言葉。
制作者のみなさん、アスランとシンを作り出してくれてありがとう。
本当にありがとう。
これだけは本当に本当にありがとう。

そうだよ。
もともと話の中身よりも萌えを追求して作られたアニメで、腐女子層の取り込みに尽力してて、それに釣られて来た私が何の不平不満を言えようか。
話がなっていないだとか、好きなキャラが望む方に動いてくれないだとか、変な方向に行くだとか、キャラが出演すればするほど嫌いになっていくだとか、人格変わってきただとか、まじキモイんですけどとか、そんなことを私が言うなんて、そんなの傲慢だよbyキラ様。

何かを悟った06年の冬でした。



最後に一句

トリィトリィ
 なきつるかたを
  ながむれば
やっぱりキラの
 すがたぞあらわる

後徳大寺左大臣パクリ失敗ごめんなさい。

ラブバトン

時野咲希さんから「ラブバトン」を頂きました!
しかも、指定された人と自分ととの対話形式ということで・・・。

アスランと私

なんとなくアジアの香り(笑)
面白そう!と思って書き始めたはいいんですが、難しいですこれ・・・。
アスランってどんなしゃべり方してたっけ。
ってゆーかしゃべってたっけ?

ということで、苦し紛れなところもありますが、さぁどうぞ。
タカノの理想のアスランがここに。( 大 嘘 で す )


個人的には一段落

│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││  1/16(月) 696〔-3〕円
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││    
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥|│  1/16(月) ライブドア家宅捜索
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││   
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││  1/17(火) 596〔-100〕円(S安)
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││   
│|∥┃│┃│∥  │┃∥││  1/18(水) 496〔-100〕円(S安)
│|∥┃│            ∥││  
│|∥  │  .、))l.      ∥││  1/19(木) 416〔-80〕円(S安)  ←今ココ
|       | |.   n.     ││   
         | |-―L!     ││   1/20(金) 制限値幅2倍拡大措置
     _.、_/-|__i'"     ││   
ヽヽ_...ミミミミ::::ノ::::|_   ││  1/20(金) 256〔-160〕円(S安)
   `ー┴`ー――''"\ ヽ_  |    
     ↑ホルダー   ヽニ-┘ |  1/21(土)ホリエモン証券取引法違反で逮捕
|                  │   
│|            ┃  ││││  1/23(月) 96〔-160〕円(S安)
│|∥        │┃  ┃│││ 
│|∥┃│  │∥┃│┃∥││  1/24(火) 36〔-60〕円(S安)
│|∥┃││┃∥┃│┃∥││     
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥││  1/25(水) 1〔-35〕円 上場廃止へ


さぁどこまで逝くんでしょうか・・・。
今日でs安3日目。
粉飾決算容疑が固まる方が早いか・・・株価1円になる方が早いか・・・。

ゼミでホリエモン手法についてレポート書くことになったので、趣味と勉強一緒にできます。

私も今日ほとんど取り戻せたし。
本当に良かった。
今までの儲けは吹っ飛びましたけど、プラマイゼロだ。
振り出しからもう一回挑戦です。


以下チラシの裏

うわああああああ

うわあああああああああ。

ライブドア、投資組合を悪用…自社株売り抜け40億?
>インターネット関連企業「ライブドア」(東京都港区)が、株式交換による企業買収の過程に、実質支配下にある投資事業組合を介在させ、自社株を売り抜けさせていたことが、関係者の話で分かった。
>特捜部は、組合設立に関与した会社やそれを傘下に置く「エイチ・エス証券」(新宿区)を既に証券取引法違反容疑で捜索しており、解明を進めている。



エイチ・エス証券副社長?沖縄で男性の遺体発見
>ライブドアのグループ会社社長も務めたエイチ・エス証券副社長(38)とみられる男性の遺体が沖縄県内で発見されたことが18日、分かった。


事故だとしてもタイミング悪すぎ・・・。
まぁ・・・事故とは思えませんが・・・。
ガクガクブルブル

今日は眠れません(;´Д`)ノ



*刃物による刺し傷<テレ朝
事故ではなくなりましたけど・・・刃物?

ブラックウェンズデー

いやあああああああ
もう止めてええええええええ

ちょっとどうしようライブドアショック。
実は昨年末から実際に投資初めてみてたんですよね。


・・・死んだ。


ライブドアは買ってなかったんだけど。
ITには何の関係もなさそうな食品関係鉄鋼関係、爆死。

日経全体下がってたんで、多少のあおりはくらう覚悟で朝目覚めたんだけど。
もう少し様子を見ようとか言ってたら、予想以上の下値で始まるし。
あせって売り注文入れても売れない、売れない、当然売れない。
そうこう言ってるうちに・・・

東証全面停止。

はあああああああ?????
何それ、ふざけてるの?
市場がちょっと暴落して停止って、あなたそれそんなのでいいわけ?
意味なかろうもんて。
ふざけんなて。


頼むから売らせてくれて。


狼狽するに決まってるやん。
昨日まで600円やったのが、今日550円から始まって一時期500円までいったんよ?
売り注文連打したくなるに決まってるやんんんんんんんん
ああああああああああ。




でもまぁ・・・もともとの元手が少ないんでね・・・。
分散させてるから・・・停止前に上がったのもあるし・・・。
億単位の金額でライブドア株持ってる人とかね。生きてますか?お元気ですか?

しかし明日からも怖いわ・・・。
どうなっちゃうんだろう。
もしかして、このままバブル崩壊ですか?
始めたばっかで日本経済糸冬了ですか?
みなさんさようなら。



堀江さん、法律に抵触することはしたらダメだと思いますけど。
でもね、株で企業買収とかさ、市場経済でのマネーゲームとかさ、それは悪いことではないと思う。
濃いグレーゾーンで黒に触れてしまった今回は、申し開きできないとは思います。
でもそれで鬼の首とったように、古い体質から抜け出せないおじ様が、その姿勢まで非難してるの見るとなんだかなってかんじです。
ここ20年日本経済がどうしてこうなってしまって、そこから脱出しようとしてるのか。
多少の無理はしてかないと、外資に飲み込まれちゃうと思うんだけどな。
大切なお客様ではあるけども。
ホリエモン、政界参入とかCD発売とか、どうでもいいパフォーマンスが多い人ではありますが、数年でこれだけ会社を大きくした実力は買いますよ。

粉飾決算だけは勘弁して欲しいけど。
株主のこといろいろ言ってたじゃないか。
それだけはやっちゃいけんだろー。
どうやってやったのか、そもそもやったのか、まだよくわからないけどさ。
決算すら信用できないなら何見て株買えって言うんだよ。
このまま上場廃止になったら・・・株主の皆様・・・イキロ。



人事じゃないしorz
明日が来るのが怖い・・・。
今日の反動で上がんないかな・・・停止前の勢いに最後の希望を・・・。

アイルビーザワン♪

こんにちは。
最近、スバルのフォレスタのCMで、「The One」という曲がかかってます。

私の好きなバックストリートボーイズの曲。
初めは飛び上がるくらい嬉しかったんですが。
何度も聞くうちに、何かが違うことに気づいた。
なんか違うよこれ。
ブライアンの声じゃないよこれ。

調べてみると、案の定、JLTというグループ?がカバーしたものでした。

なんで原曲で流さないんだorz(大人の事情です)
みんな知ってる超有名曲とか、すでに時が経った曲とかならともかく。
まだ普通に活動しているグループの、微妙なポジションの曲なのに・・・。

初めて見たときの喜びようがむなしくなるじゃないか・・・。


そういえば、バックストリートボーイズがいつの間にか来日してたのにもびっくり。
ファンクラブはレーベルのごたごたのときに退会したんですが、それからなんか急に来日回数増えた気が。
というか、ファンクラブに入ってたときはまともに活動すらしてなかったのに。

修学旅行事件といい、なんとなく相性の悪さを(今頃)感じてしまいましたよ・・・。





ところで話は変わります。
先日シャンプーがなくなりました。
新しいのを買おうとお店に行って物色したんですが・・・。

特にこだわりも無いので、売り場で選ぼうとうろうろしていたら。
見つけてしまった。

サロンの秘密さ☆

アミノカプセル配合・・・粒子がはじけて・・・

石田さんのセリフがフラッシュバック。

一度思い出したらもうあらがえない。
なら買うしかないじゃないか!!

ということで、買ってしまいましたモッズヘア。
20060117003910.jpg


なんだろう。
レジに並んでるとき、一人どぎまぎしてしまいましたよ。
や、皆さん、これはその、別にあの中の人が石田さんだからとかで買うんじゃないですから。
そんなのほらね、私気づいてませんから。
なんとなくモッズの気分なだけですから。
深読みしないでよね。
ね。
ね。


でもそんなことに気づく人は同じナカマですから。


いやー・・・まんまとモッズの策略に乗せられてしまったよ。
石田さん効果でこれ買った人、実際どのくらいいるんだろうか・・・。

THE EDGE (3)

こんにちは。(たとえ深夜でもこんにちは)

順調に一ヶ月おくれで「ジエッジ3巻」買いました。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE (3)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE (3)矢立 肇 富野 由悠季 久織 ちまき


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アニメと違い、科白を多用できるマンガという媒体。
それを使ってキラもアスランもかなりの補完がなされていますが。
どうしてだろう。
主役はアスランなのに、一番描かれてるのもアスランなのに、

どうしてこんなにもシンに惚れちゃってんだろう。


アニメとジエッジで、一番誰が違うって、シンですよ。
主人公アスランだけど、アスランはアニメでも無駄にたくさん出てきてたもんね。
アニメ主人公のシンが、こっちでは主役でもないのによりしっかり描かれてることに、感動と最大限の萌えを捧げます(いりません)


とりあえず、心に残ったシーンを二つ。

・シミュレーションマシンで、シンが必死にアスランの成績に近づこうとしてるのに気づいて、「やるじゃないか」とか言っておきながら、さらっとまた新記録で更新してしまったシーン。

寸前にハイネとの交流もあって、すぐにうち解けることのできるハイネがうらやましいとありますけど、アスランの上みたいな部分もまたひとつの上官としての良さっていうか魅力っていうか。
時間さえかければ、普通に良い上下関係になれそうなのにな・・・。

すぐに親しくはなれなくても、深く交流していくうちにだんだんその人の良さがわかってくる・・・ってこと、普通にありますよね。
アスランはそういうタイプなんですよ。
それはそれでいいんですよ。
だから何が言いたいかと言うと、ずっとミネルバにいたら良かったんですよ。


・キラにサイコロにされたアスランをシンが迎えにキターーーーー!!!

これはどうしたらいいですかね。
もうどうしましょうかね。
全身に萌えのイカズチが!!!!

というかね・・・まぁ同人界では、この件は当然のようになってましたけどね。
(同人っつっても広いんで、大人しくあなたが属してるコミュニティを明かして下さい)

いやね。ちまき先生グッジョブって言っていいのかどうかね。
なんとなく後ろめたいですよね。
普通に同人読んでる気分になりましたからね。
でもまぁ、これで晴れてココの部分は公式と化したことだし。

心おきなく喜びましょうか。

ちまき先生ありがとう!!!


以上二つで萌えに打ち震えたタカノですが。
他の細かい点が何とも何とも・・・。
アニメに比べたら神な出来ではありますし、あれを下地にした、ぎりぎりのラインまで闘ってくれたことがひしひしと感じられるんですが。
それでもやっぱり根本的な不満は解消されないですよねー・・・。

例えば、キラとカガリとアスラン(とミリィ)での会合。
「でもそれでも僕はオーブを撃たせたくないんだ」
ってキラが言ってます。
アニメでもこんなこと言ってたかどうか、もうあやふやですが。
それは「オーブ」ではなくて「オーブ」ではないんだろうか。
撃ってきてるのはオーブなんだから。
オーブが撃ってきて、それを迎え撃ったザフトに「オーブを撃たせたくない」なんてそれは無理(笑)

アスランがその後「お前だって命を奪ってるんだ」って詰め寄ってくれたのは良かったですけど。
(これはアニメではなかったよね)
でも、確かにそれもそうなんだけど、キラはそういう業を背負う覚悟はできていると思うし(だから悟りを開いてるように見えるんだろうし)、ちょっと観念的すぎな気が。
もっと普通に具体的に、あっちが攻めてくるんだからそれをどうにかしてくれよって言って欲しかったな。
まぁ・・・言ってるんだけど。カガリに。何回も。
なぜ耳を貸さないんだそこに。>お二方

そして再び戦場で会うアスランとキラ。
「カガリは今泣いてるんだ こうなる事を止められなくて悔やんで・・・だけどそれでもあきらめずにカガリはここに来ているんだ!!」
おお!あのさっぱり意味が分からなかったセリフがこんなにわかりやすく・・・(感動)
でもね。ここもね。「あきらめずに」じゃなくて「あきらめきれずに」だと思う。

あー何かこういうの、見たことある気がする。少女マンガとかで。
AさんとB君とC君がいます。
AさんとB君はお付き合いしてました。
ところが最近二人の関係が良くありません。
AさんはC君に心を移し始めました。
C君にその気はありませんが、Aさんがどんどんアプローチしてきます。
それに気づいたB君が、C君に詰め寄りました。
「Aはオレのものだ。手をだすな」
C君(そんなこと言われても・・・向こうが勝手に来るんだよ。お前らの事情なんだから、オレじゃなくてAに言えよ)

今ココ

・・・・ねぇ。
ま、もはやどうしようもないですが。
ちまき先生頑張って下さい。



巻末のシンステ。
せつなー・・・。

特にさぁ・・・。
苦しむステラを前に「誰か助けて」って必死なシン。
そこをほけーーーーっとアスランが通り過ぎて行く。
その一瞬のシンの表情が・・・。

アスランのあほおおおおおおおおおお!!!!!

シンの、もうアスランは頼りにできないって、本当は頼りにしたいのにって、そういう・・・そういう・・・・。

アスランのあほおおおおおおおおおお!!!!!

ここで助けてくれたレイ、そして罪に問わなかった議長、この人達を今後信頼するようになるのは、なんだか当然ですね。
私でもそうするよ。
逆にここでアスランに相談できて、どういう結果になってもとりあえず不安を共有することができたなら結末は違ったんじゃないだろうかと思います。

アスランのあほおおおおおおおおおお!!!!!

やっぱさ、一番大変なときに力になってくれなかったのに、後で(自分の悩みは解決したからって)こっちの意見を聞けよって、そりゃ無理だよなぁ。

アスランのあほおおおおおおおおおお!!!!!






感想は以上です。

アスランのあほおおおおおおおおおお!!!!!

年末の後日談を手に入れたので、早いところ見ようと思います。
(アスランを探しにくるシンを見たので、逆バージョンが気になりだしたというのがバレバレですね)

タイタニック・アルティメットエディションレポその1

さて。
タイタニックのアルティメットエディションについての詳細レポといきます。

タイタニックの結末にも触れますので、ご注意ください。


Disc1
本編前半
Jキャメロン監督の音声解説前半
スタッフ&キャストの音声解説前半
史実検証担当者の音声解説前半

Disc2
本編後半
Jキャメロン監督の音声解説後半
スタッフ&キャストの音声解説後半
史実検証担当者の音声解説後半
もう一つのエンディング

これが中身です。
先でも言いましたけど、やっぱり途中でDVD入れ替えないといけないのは面倒だなー。
長いけど一気に見られる仕上がりだから余計にもったいない。
でもこの構成見たら、これが一番いいのかもしれませんね。

音声解説は本編を流しながら後ろで解説をしています。
フレッツで種でもありましたよね。あんなかんじです。



◆J・キャメロン監督による音声解説

一番面白いのはやっぱり監督。
全てを把握してますからねー。
ずっとしゃべりっぱなしでした。
その中でも、タイタニックへのこだわりはすごいです。
オープニング開けはブロックが海底にもぐる場面からですが、そこに実際にキャメロン監督が潜ったときの映像が使われているというのは有名な話ですよね。
でも、どこが実際の映像かというのはよくわからないと思います。
私はわかりません。
明らかにーっていうのはありますけど。
画像が粗いのとかは、そうなのかな?と思ってましたが・・・。
それを監督が事細かに説明してくれてます。
嬉々として。めっちゃ楽しそうに。
「ここは実際の映像だよ。あ、ここは模型。潜水艇が二つ映ってるのは模型なんだ。二艘でしか潜ってないからね。あ、ここは実際の映像だよ。このドアの細工、素晴らしいだろう。このピアノは本物じゃないよ。僕がドリルで壊したんだ。」
とこんな感じで延々と・・・ここの説明してるときが一番楽しそうでしたね。
予想以上に実際の映像が多かったですよ。
探査機がぶくぶく潜っていくところとか、えっそこも!?というのがたくさんでした。
海の奥底で、あそこまで鮮明な映像が撮れることに感動。
そして監督の情熱にまた感動(笑)
ほんっと楽しそうだ・・・好きなんだね・・・タイタニック。

どこにCGを使ってあるかというのもたくさん話してくれました。
模型とCGとの組み合わせなんかも。
ローズが鬱な様子で食事をしている場面、後ろは模型で、ほとんどCG合成だとか。
エンジン?がぐるぐる動き出すあれも模型で、働いてる人たちは別に撮って合成してるとか。
一体どうやって撮影したんだろうと思っていたところの大部分が解明されました。
タイタニックの全体画なんかは、けっこうCGってわかりやすいんですが、上のやつ二つは全く気づかなかったので驚きました。
と同時に納得もしました(笑)

沈没シーンもいろいろセットの話をしていました。
「ここは室内のセット、ここはまた別に作ったセット、別々に撮ってるから、少し水位が違うんだ。」
ジャックが手錠につながれてる場面、あの部屋と外の廊下は別セットらしいですよ。
しかもあのシーンのドアの向こうは絵だそうで。
分からない・・・全く違和感ない。

あと、自然光にこだわってました。
ジャックとローズが延々とデッキをあるく場面、超有名な夕日の中でのキスシーン、良い光が当たるようにタイミングを計ったそうです。
「タイタニック映画は夜のシーンが多くて暗いイメージがあるんだけど、僕は明るい輝いていたタイタニックも表現したかったんだ」

ジャックが描いた絵はすべて監督が描いている、というのもよく知られた話ですし、ジャックの手元が映されるシーンも、監督の手を撮ってるだろうことは予想つきますが、ここでトリビア。
Jキャメロン監督は左利きなんだそうです。
レオは右利き。
なのであれはJキャメロン監督の左手を撮して、それを裏返して焼き直したものということで。
「おじさんの僕の手を、みんなハタチそこそこのレオの手と思ってくれたみたいでほっとした」ってw

こんなカンジでいろいろと面白い裏話満載の監督のお話でした。
ほとんどタイタニックの考証とセットの解説だったけど(笑)



◆キャストとスタッフによる音声解説

様々な場面で、そこに携わったスタッフや演じているキャストが代わる代わる登場して裏話を話します。
かなりたくさんの人が出てきました。
レオ以外。まぁ予想の範囲。

ケイトの話が面白かったですね。
「キスシーンがたくさんあるから、初めにレオと約束したの。キスシーンがあるときは、ニンニクとかの臭うものは食べないようにって。なのに彼ったら、ワザと必ず食べてくるのよ!」
あー・・・そんなかんじ(笑)
ケイトは予想以上にクイーンイングリッシュでした。
英国英語ばりばり。
映画では当時の時代に合わせて話し方変えてたっていうのは聞いてましたけど。
女優さんってほんとすごい。

あ、ジャックがローズのヌードデッサンするシーン、「じゃあ・・・ベッド、長椅子に横になって」ってセリフがありますよね。
一瞬言い間違えるの。
あれ、初々しい、いいセリフだなーと思ってたら、レオが素で間違えたそうですよ。
イイ感じだったから、そのまま使われちゃったって。
素で下心丸出しかよ(笑)
しかもあのシーン、撮影始まってかなり初期に撮られたそうです。
まだぜんぜん仲良くなってなかったのに、いきなりで戸惑ったって。
監督wwwもう少し気持ち汲んでやってwwww

ジャックとローズが逃げてるときに、アンドリュースさんとすれ違うシーン、わかりますか?
「もっと頑丈な船を造ればよかった」と言ってローズに救命胴衣をくれるシーンです。
アンドリュースさん好きなので、印象深いシーンなんですが。
あのとき、船がだいぶ傾いてるんですよね。
ローズもジャックも緩い坂を登るようなかんじで。
でも実はあのシーン、全然傾いておらず、役者が全員体傾けて、それを傾けたカメラで撮影してるそうです。
・・・ぜんぜん気づかなかった・・・。
そう言われると、そんな気もしてきますが・・・。
そばにあるワインも、傾いた状態で固めてある小道具なんだとか。
タイタニックが沈むシーンも同様に、水が見えるところは全体傾けないといけませんが、そうでなければ役者のオーバーリアクションなだけなところも結構ある様子。
沈没中、神父さんがお祈りしてて、それにみんなが必死に縋り付いているシーンとか。
別ディスクにその辺の撮影風景もありましたが、「始め!」の号令とともに、一斉に「うわーーー」と前のめりになって進む様子は端から見てると滑稽(笑)

あとは水を大量に使うので、その処理が大変だったようです。
巨大セットごと水に沈めて、取り終えたら引き上げて、乾かして、壊れたところを直して、もう一度。
役者さんも、全身水浸しになったのを、服を乾かして、髪の毛乾かして、もう一度セットして、メイクして。
その辺は愚痴大会みたいにみんな「大変だったよね・・・」と呟いてました。

他にも、水温は26~28度くらいに保たれていて、白い息はCGでの合成だとか。
海に投げ出されたあと、大勢の人が水に浮いてもがいているシーンがありますが、あれ、深さ1メートルしかないんだとか。
みんな足ついてるんだとか。
面白い話がたくさんでした。
レオのもあればよかったんだけど。水嫌いの実態を本人の口から聞きたかったな(笑)



◆歴史考証担当による音声解説

映画に出てくる人で、実際存在した人の解説や、大道具小道具のこだわり具合を語ってくれてます。
ときには史実と違うけれど、あえて無視した部分なんかの説明もありました。
実際にいた人については、ローズがジャックに説明してるシーンのある人や、それらしい見せ場がある人、クルーなんかは想像ついてましたが、一人全くの伏兵が。

製パン主任。

見せ場という見せ場は沈む寸前にローズと目を合わせるシーンだけなんですけど、印象に残ってます。
だってこの混乱の最中、お酒飲んでるから。
垂直になったタイタニックのてっぺんで、お酒をあおるコックさんらしき人。
この人、実在してたんですね(驚)
しかも助かったとか。
救命ボートに乗ったわけでもないのに。
お酒飲んでいたから凍死を免れたのかもしれませんが、すごい人だ。
しかも酔っぱらってたから、記憶が飛んでるんですって。
ありえない・・・。

この人は、映画のちょっとした端役程度にしか思ってなかったのでびっくりしました。
しかも何気に有名人みたいだし(笑)
いわゆる「武勇伝」が逸話としてたくさん残ってる人のようです。
デンデンデデンデン レッツゴ!!
でも酔っ払ってたんだから、信憑性は怪しいらしいです。
そこもイイ(笑)




音声解説以上ですー。
セットや撮影方法は、聞いてはいたけど実際「この場面でこんなふうに」って説明してもらうと、やっぱり違いますね。面白かった!

あとDisc3に入ってるこまごました特典と、メインの未公開映像についてはまた書きますー。

定期便が届きましたが。

こんにちは。
いきなりですが、私は主食(米)を実家の仕送りに頼っています。
月に一回くらい、宅配便で送ってくれます。
ありがたや。
そして今日、実家から小包が届きました。
ちょうど米が切れそうだったので、ありがたく中を開くと、そこに見慣れないものが。


20060113000920.jpg



左から、ムラサメ、フォースインパルスガンダム、ジャスティスガンダム、ラゴゥ。
新旧ごっちゃまぜでガンダムフィギュア。
ペプシか何かにくっついてきたそうですが、このラインナップ。
特に中二つ。

どうして母上私の好きな機体を知ってるの!?

電話で聞いてみました。
選んだ理由は、まずインパルスはかっこよかったから。
ジャスティスは色的に釣り合いとれそうだったから。
ムラサメは黄色が眩しかったから。
ラゴゥは、形が面白かったから。

もうね。グッジョブすぎる。
ここにフリーダムを持ってこないところが血の成せるワザ。
さすがです。
単に売り切れて無かっただけなんじゃ。

いやびっくりしました。
もともとは弟のために買ったそうですが、残念ながらそういうものに興味のない子。
ママン・・・15年以上も一緒に暮らしてて、どうしてそのくらいわからないのか。
母親って、息子のことを理想化するものなのかなぁ・・・男の子はこういうの好きなはずって。
そしてそれを大学生の娘に送ってくるところがまたね。
そりゃガンダム好きだって言ったような気がしないでもないけどさ。
それと、欲を言えば、ジャスティスよりセイバーが良かったなー。

まぁとにかく。
機体のフィギュアなんて持ってないので浮かれまくり、しばらく遊びました。
「あんたが裏切るからーーーー!!!」
「この・・・ばかやろーー--!!!」
とか言いながら。

楽しい。

小学校の頃、消しゴムを何かのロボットに見立てて「ばきゅーん!ずがーん!」とかやってる男の子がいて、何が面白いのかちっともわからなかったんですけど、10年経った今、何かを理解した気がします。

まぁ・・・超特定されてますけどね。
そして正気に戻ったとき、自分が信じられなくなりそうになりましたけどね。

でもありがとうお母さん!



もう一つ。

実家で「靴下がない」という会話をしました。
いや、まるきり持っていないわけではなく、もう何足か買おうかな、くらいなんですけどね。
それを覚えていてくれたのか、靴下も小包に入ってました。

それだけだと温かい親の情にむせび泣くところなんですが。

これ。
20060113000921.jpg



・・・・。


どこに履いて行けと?

ちょっとお知らせです

タイタニックのDVDについて書いてたんですが、終わらない(笑)
書いても書いても終わらない。
なので、ちょっとまとまった時間が取れるときまでとっておきます。
このままスルーされる悪寒!!
週末にでも書きます。

少しお知らせをー。
左のメニュー欄、誰も気が付かないであろう場所に、「コメント・トラックバックについてのお知らせ」を付け加えました。
まぁ・・・招かざるお客様が連日いらっしゃったので・・・。
年末の話しなので今更ですが・・・。
ほとぼりが冷めた頃に取り上げる、それがタカノ雑記クオリティ☆(ダメすぎる・・・)

あんまりこういうの好きじゃないんですけどね。
世間一般の常識、マナー、でいいじゃないかと・・・。
でもまぁブログやって半年経過。そろそろいい機会かなとも思いまして。
いたって普通の内容なので、「何で消したん?」とご質問下さった以外の方は、読まなくても全く問題無いです。
また同じような質問されたときにココ読んで下さいと言うためだけの免罪符。

僕はこんなこと言いたくなんかないのにー!(はいはい偽善偽善)

ちなみに、否定的なご意見を弾くという趣旨ではありません。
下調べをきちんとしているわけでもないぐだぐだな記事ですから、どうぞ遠慮無く突っ込んで下さい。
まぁ・・・感覚的な記事を感情的に否定されたりしても正直困りますけど・・・。

死ねとかさ・・・ネットとはいえ普通に嫌な気持ちになりますからね。
腐女子だって人間なんだ。
生存権くださいな(笑)


「タカノ雑記」から大切なお知らせとお願いです。

どうみてもナショナrry

お心当たり無い皆様には多大なるご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。

タイタニックアルティメットエディション

お久しぶりです。

・・・この連休、予測していなかった事態に見舞われました。


日曜日のお昼ごろ、いきなり宅配便が。
「タカノさーん、アマゾンさんからのお届け物でーす!!」
最近アマゾンで何かを注文した記憶もなく、いぶかしく思いながら出てみると。

「タイタニックアルティメットエディション」

タイタニック アルティメット・エディション
タイタニック アルティメット・エディションレオナルド・ディカプリオ ジェームズ・キャメロン ケイト・ウィンスレット
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-01-07
売り上げランキング :
おすすめ平均 star
starついに出た!!!
starなぜ4枚組ではないのか?
starえ!でるの?
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そういえば何ヶ月も前に予約したかもしれない・・・。
とりあえず眠かったので放置。
夕方5時ごろから鑑賞開始しました。

タイタニック。
半分が綿密な時代考証と、豪華なセットで忠実に再現されたタイタニックの悲劇に基づくパニック映画。
残りの半分が、王道であればあるほど涙を誘うという法則に則って作られた恋愛映画。

当時中学生だった私にとっては、映画館で声をあげて泣いた最初で最後の思い出深い作品です。

ビデオしか持ってなかったので、DVDで欲しいな、くらいの気持ちで予約しました。
特典映像があることは知ってましたけど、これまで特典映像で特した気分になったことってなかったので。


まぁそれが到着。
なんだか手触りのいい、豪華なカバー。
DVDが3枚。
ヌード画のポストカード付き。
20060110194504.jpg

なかなか期待出来そうです。

とりあえず本編視聴開始。
Disc1とDisc2で分けられてるところで、DVDの意味ないじゃん・・・と不満を抱きながらも、全部見ました。
今見てもやっぱり面白いです。
華麗な衣装と豪華なセット。
CGも違和感なくて、何回見てもすごいなーと思います。
ところどころにある史実とかね・・・演奏者とかね・・・泣くね。

タイタニックって、私にとってはある種のバロメーターみたいなものです。
まだ泣ける。
まだまだあの頃の私が残ってる。
そんなかんじ。


で、次は特典映像・・・なんですが。
Disc3に入ってるのかと思ったら、Disc1とDisc2にもあるんですよ。

音声解説。

監督のインタビューとかそんなの?

長くても10分くらいだろうと、軽い気持ちで見始めた私が馬鹿だった。

本編をバックに延々と話してる。

つまり、本編と同じ長さの音声解説。
それが、「監督編」「キャスト&スタッフ編」「歴史考証担当者編」の三種類。

本編と併せて、3時間11分×4。

・・・。

長い・・・果てしなく長い・・・そして面白い・・・。

途中で力尽き、月曜に回しました。
月曜、続きを見て、最後の「もう一つのエンディング」を見て、やっとDisc1とDisc2の視聴を終了。

Disc3。
未公開映像45分。
これも同じだけ監督の音声解説バージョンがあり、×2。
その他、タイタニックのセットの制作風景や、撮影現場のドキュメンタリー。
CGの作成解説。
実際にタイタニック潜水調査したときのドキュメンタリー。
絵コンテや衣装の原案、撮影風景などのピクチャーが1000以上。(ケタ間違えてません)

等々・・・。

全て目を通すのに、併せて20時間はかかりました。
何この殺人的な量。
しかもどれもこれも興味深い。
疲れた・・・これ以上ないほど疲れた・・・。

軽く、久しぶりにタイタニックが見たいなーなノリで見始めたのがいけなかった。
もっと腰を据えて、数週間に渡って見る心構えが必要だった。


とにかく面白い上に死ぬほどボリュームがあるので、タイタニックが好きな方なら、手に入れて損はないと思います。

監督の異常なほどのタイタニックへの情熱がよくわかりました。
詳しいレポは、また別に書きます。

とりあえず・・・寝かせてください。

オーブから世界の皆様へ

オーブ通信( ━@Д@)φ

デュランダル議長はAAはテロリスト集団だと主張している。しかしちょっと待って欲しい。AAはテロリスト集団だと主張するには早計に過ぎないか。

デュランダル議長の真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。

例えばアークエンジェルからは議長は信用できないと主張するような声もある。

このような声にデュランダル議長は謙虚に耳を傾けるべきではないか▲

思い出してほしい、過去にも何度もデュランダル議長はアークエンジェルの叫びを無視している。

デュランダル議長はアークエンジェルの議長は信用できないという主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。

確かにアークエンジェルには最終的に武力をもって解決を図るという問題もある。だが、心配のしすぎではないか▲

デュランダル議長の主張は一見一理あるように聞こえる。

しかし、だからといって本当にデュランダル議長はAAはテロリスト集団だと主張できるのであろうか?

それはいかがなものか。的はずれというほかない▲

事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。

デュランダル議長は、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。

デュランダル議長の主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。▲

デュランダル議長に疑問を抱くのは私達だけだろうか。

AAはテロリスト集団だと主張したことに対してはアークエンジェルの反発が予想される。議長は信用できないという主張を支持する声も聞かれなくもない▲

デュランダル議長もそれは望んでいないはず。しかしデュランダル議長は巧みな話術で自陣へと誘導しているのである。

AAはテロリスト集団だと主張する事はあまりに乱暴だ。デュランダル議長は再考すべきだろう。

繰り返すがデュランダル議長は巧みな話術で自陣へと誘導しているのである▲

デュランダル議長のAAはテロリスト集団だと主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。





こちらをお借りして作ってみました。

■便利な!天声人語風メーカー ver.2.2

どうですか?朝日新聞風オーブ通信。
一応中立の立場からの提言、でも中身は・・・ってスタンスと、その電波っぽい論評が何気にマッチ。

元ネタ(っていってもアサヒだけど)わからないと面白くないかもしれませんが・・・。


他にもいろいろ試してみました。例えば視聴者VS種製作陣


視聴者は種シリーズはガンダムの黒歴史と主張している。しかしちょっと待って欲しい。種シリーズはガンダムの黒歴史と主張するには早計に過ぎないか。

視聴者の真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。

例えば製作陣からは面白くないのであらば見なければ良いと主張するような声もある。

このような声に視聴者は謙虚に耳を傾けるべきではないか▲

思い出してほしい、過去にも何度も視聴者は製作陣の叫びを無視している。

視聴者は製作陣の面白くないのであらば見なければ良いという主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。

確かに製作陣には電波すぎて意味がわからないという問題もある。だが、心配のしすぎではないか▲

視聴者の主張は一見一理あるように聞こえる。

しかし、だからといって本当に視聴者は種シリーズはガンダムの黒歴史と主張できるのであろうか?

それはいかがなものか。的はずれというほかない▲

事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。

視聴者は、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。

視聴者の主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。▲

視聴者に疑問を抱くのは私達だけだろうか。

種シリーズはガンダムの黒歴史と主張したことに対しては製作陣の反発が予想される。面白くないのであらば見なければ良いという主張を支持する声も聞かれなくもない▲

視聴者もそれは望んでいないはず。しかし視聴者は寛大な心に欠けているのである。

種シリーズはガンダムの黒歴史と主張する事はあまりに乱暴だ。視聴者は再考すべきだろう。

繰り返すが視聴者は寛大な心に欠けているのである▲

視聴者の種シリーズはガンダムの黒歴史と主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。



うーん、微妙。
これもともともとが小泉首相vs中国なので、「個人」vs「団体」ってかんじでないと上手く当てはまらないんですよね。
視聴者と逆にしたら上手く当てはまりそうにも思うんですが、実際やってみたら泣きそうになったので。
こんな論調で擁護されたくない(笑)





しかし種シリーズ三つ目、ほんとに出るんでしょうかね。
でたとしても、脚本交代ってのはないですよねやっぱり。
本気であの電波はびりびりくるからなぁ。感電死してしまいそうに・・・。

だが、心配のしすぎではないか?

いや実際2シリーズ見てるんですよ。だから言ってるんですよ。

なあに、かえって免疫力がつく。

いや・・・免疫とかそういうレベルじゃないんだよね、もう・・・。

風の息づかいを感じていれば、事前に気配があるはずだ。

そうだよね・・・うん。じたばたしても仕方がないし。なるようになるよね。







・・・すみません。使ってみたかっただけです。

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。


無事帰ってきました。

今年の正月のメインイベントは、NHKの「新選組スペシャル」を見ること。
本当に楽しみにしてました。
半年以上前に発表されてから、もうずっと楽しみにしてました。
何かに付け思い出し、指折り数えていました。
本当に、本当に、ほんっっっっとうに楽しみにしてました。

しかし放送日、私は実家に帰省中。
仕方がないので実家に帰る前にしっかり録画予約。

1月3日当日。
帰省中は正月といえど忙しいもの。連日人と会う約束があり、3日もそうでした。
まぁ・・・予約は入れてるし・・・大丈夫だよね・・・。
でも・・・この胸に渦巻くどす黒い影はなんだろう・・・。
女の勘といいますか。
いや、今まで何度も予約を失敗してきてるので、放送しているそのときにテレビの前で操作しないと信頼できないんですよ。(自分が)

なんだか心配になってきたので、出かける間際に母に頼みました。
「今日夕方からNHKで新選組スペシャルあるんだけど、向こうでも録画はしてるんだけど、念のためこっちでも録画してくれない?」
「いいよー♪」
と安請け合いの母。

ま、二つも録画しておけばさすがに録れるだろ。
根拠はありませんが、なんとなく確率は上がった気になります。

そして夕方実家に帰宅。
まだ第三部は始まっていない時間。
見ようかな。あーでも初めから通して見たいよな。うん。我慢しよっと。
スキップかましそうな勢いで帰宅。


「おかーさん、新選組録ってくれた?」
「はいはい録ったよ。でもその前にお風呂入りなさい」
「うん。まだ見ないけど。でもちょっとだけ・・・ちょっとだけ土方さんの軍服姿拝んでいい?」
「仕方がないねえ」

とこんなほのぼの家族の会話を繰り広げ、テレビの前に陣取り、浮き立つ心を抑えてリモコン操作。



ワクテカワクテカwkt・・・



(  ゚д゚) 

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)



(゚д゚) 



これ、アメフトじゃあるまいか?





お・・・母・・さ・・・・それ教育・・・・_| ̄|○






まぁね。
しっかりお願いしなかった自分が悪いんだし。
もう一つ録画してるし。

実家のはDVDで画質が桁違いなので、とりあえぶ第三部とその後っぽいのはちゃんと録画しました。


こうなったら仕方がない。もう一つに賭けるしかない。(なんで録画予約にこんな・・・)


そして今日こっちに帰りました。
家に着いてまず録画チェック。
はやる心を抑えて巻き戻し、巻き戻し・・・再生。





(  ゚Д゚)



(゚Д゚)





アメフt_| ̄|○




血は争えないっていうか、こんなところで争いたくもないというか。





まじですか。




母娘揃ってNHK教育かよ。
アメフト二つも録画してどうすんのよ。
信じられない。
虚脱・・・。




っていうか・・・死ぬほど楽しみにしてたのに新選組スペシャル。



正月早々、やっちゃいました。
もうなんて言うか。
悪運使い切った気がするので、これで今年は残りの日々、幸運に恵まれそうです。





悪運っていうか、ただアホなだけなんですけど。


もうやだよママン・・・さすが親子だよね。うちら気が合いすぎだよね。







ああああああああ土方さあああああ発狂


いやほんと・・・落ち込むのもほどほどにしろってくらい正月早々へこみました。
半年間の期待を・・・どこに向けたらよいのやら・・・。
とりあえず第三部だけでも見るか・・・ってああああああ無理だ。
再放送ありますよね・・・いつか・・・いつの日にか・・・。
はぁ。アホすぎる自分・・・。





しょっぱなから負のオーラ満載ですみません。
こんなかんじで今年もよろしくおねがいします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。